2011/4/22

第23回羽曳野コンテスト  SSB/CW 国内
第23回羽曳野コンテスト
開催日時: 2011年4月17日(日)
      A 午前の部 09:00 〜 12:00(JST) (50MHz・144MHz部門)
      B 午後の部 13:00 〜 16:00(JST) (7MHz部門)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
       http://www.activehams.com/habikino.html

50MHz・144MHz部門

 17日9時から運用を開始する。まず、50MHz・CWCQを出す。JF3NAO/3に呼ばれるがその後はCQを連呼するも一向に呼ばれない。SSBバンドを覗いて見ると2・3の局が「CQ羽曳野コンテスト」を連呼している。JF4CAD/3・JF3NAQO/3・JI3BDAQSOできる。
 その後もしばらくCWCQを連呼するが全く呼ばれないので144MHzに変わる。CWでしばらくCQを出すが全く呼ばれない。SSBに変わってしばらくCQを出すとJR3FQB・JR3SZZ/3・JF3XWN(HMC メンバー)・JA3PQX(HMC メンバー)に呼ばれる。
 10:00頃から再びCWCQを出す。今度はJF3NAO/3・JA9XAT/3・JA3AA(HMC メンバー)に呼ばれる。
 その後は50MHz・144MHzを行き来する。11:46144MHz・CWJS3CTQ/3CQを出しているのを発見。コンテストには参加していないようだがナンバーを送ると「5992516」とナンバーが返ってくる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。50MHz合計8QSO144MHz合計12QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 50MHz部門
22 Pts x 6 市郡 = 132
Claimed Score: 132 Points


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 144MHz部門
45 Pts x 8 市郡 = 360
Claimed Score: 360 Points


7MHz部門

 17日13時から運用を開始する。全国的の開けている様であるが信号は弱い。CQを出すとJA3AA(HMC メンバー)・JA2CUS・JE3LUA・JI1UDD・JA6FOF/6が呼んでくる。。
 SSBを覗くが混信がひどく電波も飛ばないのでJA3PQX(HMC メンバー)QSOできただけでCWに戻る。その後は辛抱強くCQを連呼する。あまり呼ばれないがそれでも少しずつ局数が伸びる。JH7UJI/7・JA7DLE・JI7OED/7東北方面の局ともQSOできる。
 その内にコンテスト終了の16:00となる合計42QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz部門
63 Pts x 37 市郡 = 2331
Claimed Score: 2,331 Points

得 点: 羽曳野市内の局 又は羽曳野無線クラブ員との交信 10点
      大阪府内の局との交信         2点
      大阪府外の局との交信        1点
マルチプライヤー: 異なる市郡の数。(行政区は不可)


0

2011/4/22

CQ Manchester Mineira DX Contest  CW DX
CQ Manchester Mineira DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Apr 16 to 2359Z, Apr 17 (16 Apr 21:00 - 18 Apr 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.powerline.com.br/cwjf/Regulamento_Ing.pdf

 17日 1130 「YU DX Contest」のワッチをしていると「CQ MM TEST」と呼ぶ局が2・3聞こえる。急いでルールを調べる。コンテストナンバー「599AS」と送ればよいので、「599AS」を送るファンクション・キーを設定し、ログ「YU DX Contest」ログに書き込むことにする。
 QSOできそうな局だけ呼んだので14MHzPW2W・VE3EJ・RW3VA・LU7KAT21MHzPW2D、と合計5QSOできただけ。
 翌日、指定のアドレスへログを送るが問題がある」といって受け付けてくれない。WA7BNMアップロード・サイトからも送るが同様である。局数が少ないのでログの提出を諦る
 次の日に主催者からメールがあり、WA7BNMのサイトに問題があったので再度ログを送ってほしい、とのこと。今度は問題なく送れたようである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: SOAB-LP
22 Pts x ( 4 Cntry + 3 SACallArea ) = 154
Claimed Score: 154 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO on 20-10m with different country same continent
       4 points per QSO on 80-40m with different country same continent
       3 points per QSO on 20-10m with different continent
       6 points per QSO on 80-40m with different continent
       3 points per QSO with maritime mobile
       10 points per QSO with CWJF member, YL or QRP station
MULTIPLIERS: Each SA prefix once per band
          Each DXCC country once only

0

2011/4/22

YU DX Contest  CW DX
YU DX Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Apr 16 to 0500Z, Apr 17 and 0900Z to 1700Z, Apr 17
(17 Apr 06:00 - 17 Apr 14:00 JST and 17 Apr 18:00 - 18 Apr 02:00 JST)
RULES: URL:http://www.yu1srs.org.rs/dl/yudx/Files/yudxrules_2011_eng.pdf

 17日 1100 UTC から14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面米国東海岸方面に開けている様であるが、信号が弱い。それに聞こえてくる局が少ない。
 しばらくワッチしてUY4WWA(29)・RW0AJ(32)・K3MD(08)・DV1/JO7KMB(50)・OH5Z(18)等とQSOできる。21MHzを覗くがQSOできたのはUN9GD(31)だけ。
 1149 に主催国のYT7DQ(28・YT7)QSO。その後あまり信号が聞こえてこないので 1300コンテストを終わる合計14QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: UPPER-LP
50 Pts x ( 7 Cntry + 1 YUPrefix ) = 400
Claimed Score: 400 Points

POINTS: 1 point per QSO between stations using prefixes YT, and YU
       2 points per QSO with same continent
       4 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone once per band
          Each YT and YU prefixes once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ