2011/6/7

第35回宮崎コンテスト  CW 国内
第35回宮崎コンテスト
開催日時: 平成23年6月4日(土)18:00 〜 5日(日)18:00(JST)
規約: URL:http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest2011kiyaku.htm

 4日18時から7MHzで運用を開始する。JF6XEBQSOできただけで夕食のため一休みする
 19:00から運用を再開する。JK6MXYJA6UDIQSOできただけ。他には新しい局は聞こえてこない。
 19:50頃から3.5MHzに変わる。このバンドでもJK6MXYJA6UDIQSOできる。他には信号が聞こえてこないので7MHzに戻る。
 その後、JA6URZ・JA6FUV・JA6EODQSOできる。21:00からは「オール神奈川コンテスト」が始まったのでそちらに主力を置くため、今夜の運用を終る合計8QSO

 5日朝08:30から運用を開始する。Eスポが発生している様なので14MHz・21MHzをワッチする。14MHzJA6JMJ・JK6MXY・JF6CHA/621MHzJA6UDI・JK6MXY・JG6BXOQSOできる。
 09:00から「ALL JA1 コンテスト」等が始まったのでそちらに主力を置き、合間に「CQ MZ TEST」を探す。正午合計14QSO

 午後他のコンテストの合間に「CQ MZ TEST」を探すが新しい局は見つからない。7MHzJA6ZIXQSOできただけでコンテスト終了18:00となる。合計15QSOコンテストを終る

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 県外局 電信 オールバンド
15 Pts x 11 市郡 = 165
Claimed Score: 165 Points

得 点: コンテストナンバーの交換が完全におこなわれた交信を1点とする。
       ただし、同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 県内局: 各バンドごとの都府県支庁(宮崎県を除く)、県内の市郡の数、及び大陸(AF.EU.AS.NA.SA.OC)の数。
             県外局: 各バンドごとの宮崎県内市郡の数。(9市6郡)

0

2011/6/7

2011年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト  CW 国内
2011年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト
開催日時: 平成23年6月4日(土)09:00 〜 12:00(JST)
規約: URL:http://jarl-nn.asama.net/index.php?html_id=00000132

 4日09:30頃から運用を開始する。21MHz・28MHz両バンドをワッチするが信号は全く聞こえてこない。それにノイズが非常に多い。
 しばらくは両バンドでCQを連呼するが全く呼ばれない。それでも連呼を続けていると21MHzで弱い信号が呼んでくる。ノイズが多くコールサインがコピーできない。何回か再送をお願いするがコピーできず諦める。
 ワッチを続けていると、10:0621MHz「CQ JA0 TEST」を出すJA0FVUを発見。信号は弱いが何回か呼ぶと応答がある。2・3分ほどで、そのJA0FVUも聞こえなくなる。
 その後もワッチをしたりCQを連呼したり。結局、他には21・28MHzJG3BXSQSOできだけ。その内にコンテスト終了12:00となる。合計3QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 21.28MHz個人局電信 (C218)
5 Pts x 1 Mult = 5
Claimed Score: 5 Points

得 点: 0エリア管内局との交信:3点(例:相手がJA0IXW,JK2EIJ/0,JA0OZZ/1等の交信)
      管外局との交信:1点(例:相手がJA9BOH,JA6AHB/6,JA5FNXなどの交信)
マルチプライヤー: 0エリア管内局の場合:異なるプリフィックスの数(JA0BJ=JA0 JF3IYW/3=JF3 JA1CP=JA1)
             管外局:異なる0エリアの呼出符号の局および0エリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ