2011/11/16

第12回全日本CW王座決定戦  CW 国内
第12回全日本CW王座決定戦
開催日時:平成23年11月13日(日)12:00 〜 16:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jo1zrw/tomonokai_contest_rule.htm

 13日午後、13時から運用を開始する。ストレート・キーを使用すると得点が高くなるので久々にキーをたたく。日ごろはPCにキーイングしてもらっているのでなかなかうまく打てない。それにCQはくたびれるので聞こえてくる局を順次呼んでゆく。
 1時間もするとQSOした局が多くなり、局数が伸びなくなる。時々休憩しながら何とかコンテスト終了16:00まで運用する。合計58QSO
 QSOできたマルチは;

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 58 59
60 61 62 ・ ・ 65 ・ ・ 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 ・ 82 ・ 84 85 ・ ・ 88 89
90 91 92 93 94 ・ 96 97 98 99
・ ・ ・ ・ ・ ・ 06 ・ ・ 09

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz シングルバンド
101 Pts x 35 Year x 13 = 45955
Clamed Score: 45,955 Points

得点: 交信相手がストレートキー使用者(S)の場合・・・2点
            それ以外の使用者(X)の場合・・・・・1点
        得点係数 : ストレートキーでの参加者は ×13
               ストレートキー以外での参加者は ×10
マルチプライヤー: CW運用可能となった従事者免許の取得年(西暦)の下二桁 

0

2011/11/16

OK-OM DX Contest, CW  CW DX
OK-OM DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 12 to 1200Z, Nov 13 (12 Nov 21:00 - 13 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://okomdx.crk.cz/g.html

 12日夜 1230 UTC から「WAE DX Contest, RTTY」の合間にCWバンドをワッチする。21・28MHzは何も聞こえない。14MHzでは信号は弱いが2・3OK/OM局が聞こえる。しかし、ヨーロッパの局も呼んでいるので全く歯が立たない。しばらく粘ってOK1FV(FSV)・OK7AW(GPR)・OK2ABU(GZS)・OM5DX(LVC)QSOできる。その後は信号が聞こえなくなったので 1300 で今夜の運用を終わる

 13日ヨーロッパ方面が聞こえ出す 0700 頃から「WAE DX Contest, RTTY」の合間をみて運用を開始する。28MHzもまだ開けており、OM5DX(LVC)・OM3AG(KED)・OM5ZW(BAN)・OM7PY(LUC)QSOできる。
 その後は21MHzをメイン28MHz・14MHzを時々覗きに行く。夕食時合計30QSO。その後QSOできたマルチ21MHzSNV・APD・FCR・FRK・PBY・GKR・DPM・GVY・DST・GZS・BME・GBV・ETE・PAR・API・FTR・GTR28MHzPRI・FJI14MHzDPS
 夕食後1100 から運用を再開する。21・28MHzは信号が聞こえないので14MHzに出る。OK/OMだけが聞こえてくる不思議なコンディションで、信号は弱いが呼べばほとんどの局から応答がある。その内にコンテスト終了1200 となる。合計38QSO。その後増えたマルチ14MHzFHK・CST・DST・DPM・POP・FNA・PRI

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Bands, CW, Low Power
114 Pts x 35 Dist ) = 3990
Clamed Score: 3,990 Points

POINTS: OK/OL/OM-Station: 1 point per QSO with EU station
       OK/OL/OM-Station: 3 points per QSO with DX station
       EU-Station: 1 point per QSO with OK/OL/OM station
       DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: OK/OL/OM-Station: each prefix once per band
          non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district once per band

0

2011/11/16

WAE DX Contest, RTTY  RTTY
WAE DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 12 to 2359Z, Nov 13 (12 Nov 09:00 - 14 Nov 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

 12日朝 0035 UTC から運用を開始する。ハイバンドのコンディションが良さそうなので、まず28MHzに出る。米国全土に開けているようであるがQSOできるのは西海岸止まり。すぐに21MHzに変わる。
 こちらも同様なコンディションであるが東海岸のビッグガンとはQSOできる。その後は21MHzをメインにして時々14MHz28MHzを覗きに行く。正午合計40QSO。QSOできたマルチ14MHzVE(VE7)・UA9(UA9)・UA021MHzK(K2)・K6・K5・UA9(UA0)・K1・DU・VE(VE7)・UA9・K7・KL・K0・BV・JA(JA3)・BY28MHzK(K6)・BV・K7・VR・VE(VE7)・KH2・JA(JA3)・K0・UA9(UA9)
 午後0400 過ぎから運用を再開する。同様に21MHzをメイン14MHz・28MHzを時々覗きに行く。
 0500 を過ぎるとヨーロッパ方面も入感しだす。VK4IU・LY1R・DL1IAQQTCを送る
 夕食時合計65QSO。増えたマルチ14MHzBV・K(K6)・LU・YL21MHzEU・Z3・VK(VK4)・LY・UA・DL・OH・OM・UR28MHzYO・DL
 夕食後1030 頃から運用を開始する。21MHz・28MHzはほとんど信号が聞こえてこなくなったので14MHzに出る。DM3W・EO3QからQTCを受けるQTCの受信は、まだオンタイムで入力ができないので、とりあえず受信しておき、後で入力する
 1300 で今夜の運用を終わる合計83QSO。その後増えたマルチ14MHzUR・OK・DL・OE・LY・GM・BY・PA・S5

 13日朝2200 から運用を開始する。21MHzが好調で米国東海岸方面ともQSOできる。QTCW6OQI・KE1Bに送り、YB2ECGから受ける。
 2330 で朝食のため一休みする合計95QSO。その後増えたマルチ21MHzK9・YBだけ。
 0015 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。正午合計110QSO。その後増えたマルチ14MHzDU21MHzHK28MHzZL(ZL2)・KL
 午後は正午から始まった「全日本CW王座決定戦」に主力を置き、時々RTTYバンドを覗きに行く。夕食時合計115QSO。増えたマルチ28MHzKH0・VK(VK4)・OMだけ。
 夕食後1000 から運用を再開する。まず、7MHzに出るがほとんど信号は聞こえず、UA9(UA0)・JA(JA4)ができただけ。すぐに14MHzに変わる。あまり信号が聞こえてこないので、同時に開催されている「OK-OM DX Contest」に主力を置く。 1230 で今夜の運用を終わる合計124QSO。その後増えたマルチ14MHzSP・OM・I・ON

 14日朝2230 から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが各バンドとも米国東海岸方面と何とかQSOできる。
 その内にコンテスト終了2400 となる。合計143QSO。その後増えたマルチ14MHzVE2・K3・K5・K2・K121MHzK3・LU28MHzK5・K9・K2・K4

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op,All-Band,Low-Power
( 143 QSO + 90 QTC ) Pnts x [ (2x3+21x2+20x2+14x2) Cntry + (2x3+9x2+13x2+12x2) CallArea } = 44270
Claimed Score: 44,270 Points


POINTS: 1 point per QSO
       1 point per QTC
MULTIPLIERS: DXCC entity (+4U1V, GM/s, IT, JW/b, TA1, YU8 ) (1 point on each band)
         ten call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY and RA8/RA9 and RAO
           weighted" by band. Multiply the number of countries worked;
             on 3.5 MHz by four
             on 7 MHz by three
             on 14/21/28 MHz by two
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ