2011/11/24

第32回オール九州コンテスト  CW 国内
第32回オール九州コンテスト
開催日時:2011年11月22日(火)21:00 〜 23日(水/祝日)15:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kyushu/ALLCON9.html
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1111.htm#1122kyushu

 22日22時から運用を開始する。まず、7MHzをワッチするがJA6は聞こえてこないのですぐに3.5MHzに変わる。結構にぎやかであるが、例によってJA6は全国から呼ばれるのでなかなか応答が得られない。
 何度も呼んで何とか局数を伸ばすが、くたびれたので23:20で今夜の運用を終わる合計14QSO。QSOできたマルチ4201・4205・4211・4036・4007・40005・43010・43008・46005・4604・4414・40011

 23日朝06:50頃から運用を開始する。まず、3.5MHzをワッチするが聞こえてくるのはQSOした局ばかり。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzヨーロッパ方面のDXも聞こえるがJA6にも開けている。聞こえてくる局を順次呼んでゆくが、やはり呼び合いになる場合が多い。
 07:45から14MHzを覗く。2・3JA6が聞こえるが信号も弱く、あまりQSOできない。08:15で朝食のため一休みする合計31QSO
 増えたマルチ7MHz4601・4306・43008・4201・46005・40005・400106・46003・402101・4301014MHz46005・4626・400106・4616

 朝食後09:15から運用を再開する。7・14・21・28MHzを行き来する。ハイバンドノイズが多く、信号も弱いので受信が苦しい。10:00を過ぎると14MHzでは信号も強力になり楽にQSOできる。しかし、出ている局が少ないのであまり局数は伸びない。
 正午合計52QSO。その後増えたマルチ7MHz4503・4414・4401・4415・401714MHz43010・4211・4201・43008・4503・46003・4036・441421MHz40005・43010・4000928MHz40005・43010

 午後13:40頃から運用を開始する。ハイバンドはコンディションが下がったのか信号が弱くなり、全く局数が伸びない。7MHzは聞こえるのはほとんどがQSOした局でこちらも局数は伸びない。14:00を過ぎると管外局のCQが多くなる。呼びに回っているだけの管内局も結構いるようだが、やはり管内局はCQを出してほしいものである。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計57QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHz4413・431614MHz40005JA6BWHJA6GCEとは3.5MHz〜28MHzの5バンドでQSOできる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 個人局 マルチバンド(XCM)
57 Pts x 47 市郡区 = 2679
Clamed Score: 2,679 Points

得点: 完全な交信  1点 (同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波形式が異なっても得点としない。)
マルチプライヤー: 管内局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区及び、管外の都府県支庁の数
             管外局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区の数 

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ