2012/5/19

Black Sea Cup International 2012 の結果発表  CW DX
Black Sea Cup International 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS:2012, 1200Z Feb 04 to 1159Z, Feb 05 (04 Feb 21:00 - 05 Feb 20:59 JST)
RULES: URL:http://bscc.ucoz.ru/index/0-21
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1016.html
 
 「Black Sea Cup International 2012」の結果がBSCCのサイトで発表されている。
 参加した「SO LP CW」部門で 71/77 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.bscc.in/index/bsci_2012_final_result_dx_so_lp_cw/0-216 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: SO LP CW
214 Pts x ( 11 Zone + 7 BS Cntry + 8 BSC/HQ ) = 5564
Clamed Score: 5,564 Points

POINTS: 1 point per QSO with same ITU Zone
       3 points per QSO with different ITU Zone same continent
       5 points per QSO with different ITU Zone different continent
       10 points per QSO with Black Sea Region Countries and Members of BSCC
MULTIPLIERS: Each ITU Zones
          Each HQ-stations
          Each Black Sea countries
          Each BSCC members
0

2012/5/16

第11回オール山口コンテスト(HF部門)  CW 国内
第11回オール山口コンテスト(HF部門)
開催日時: 2012年5月12日(土)21:00 〜 24:00
               13日(日)06:00 〜 15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1205.htm#0512yamaguchi
       http://jarl33ja4auw.web.fc2.com/H24news/2012allyamaguchicontestver2.pdf

 13日朝7時頃から、同時に開催されている「CQ-M International DX Contest」、「ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST」、「関西VHFコンテスト」の合間に7MHzに出る。結構賑やかで「CQ YG TEST」を出している局を順次呼んでゆく。
 しかし、30分もすると聞こえるのはQSOした局ばかり、となったので、その後は「関西VHFコンテスト」に主力を置く。正午合計8QSO

 午後からは7MHz14MHzを行き来する。14MHzは弱い局が何局か聞こえるがノイズが多く、コピーできない。何とか3局とQSOできる。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計16QSO全局がマルチにもなる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外 電信 HF (GHC)
24 Pts x 16 市町 = 384
Clamed Score: 384 Points

得 点: 各バンドごとの完全な一交信につき1点。
      山口県内局との交信は一交信につき2点。
マルチプライヤー: 各バンドで得た都府支庁県数
                  中国地方市郡区数
                  山口県内の市町数
0

2012/5/16

関西VHFコンテスト  CW 国内
関西VHFコンテスト
開催日時: 2012年5月12日(土)21:00 〜 13日(日)12:00
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/kanv12kiyaku.htm

 12日21時から運用を開始する。このコンテストの他に「CQ-M International DX Contest」、「ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST」、「オール山口コンテスト」が同時にスタートするが、このコンテストに主力を置く。
 まず、144MHzに出る。あまり信号は聞こえてこない。一通りQSOしてから、50・28・430MHzを行き来する。
 24:00で今夜の運用を終わる合計44QSOほとんどの局がマルチにもなるJA3以外でQSOできたのは50MHzJA5WPR/5(37)だけ。

 13日朝06:40から運用を開始する。まず、JA3以外を狙って50MHzに出るがJA3以外は聞こえてこない。その後は28MHz・144MHzを行き来する。
 08:45で朝食のため一休みする合計64QSO144MHzJA2RP(20)と何とかQSOできる。
 朝食後09:40から運用を再開する。同様に各バンドを行き来する。28MHzでEスポの発生を期待するがJA3以外は聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計92QSOコンテストを終わる144MHzJE4QGF/4(35)・JR2MIO/2(21)430MHzJR2MIO/2(21)とQSOできる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管内 電信 シングルオペ マルチバンド (KCM)
92 Pts x 82 市郡区・都県支庁 = 7544
Clamed Score: 7,544 Points

得 点: 1交信1点。
マルチプライヤー: 管内局:管内の異なる市郡区および管外の都県支庁
             管外局:管内の異なる市郡区
0

2012/5/16

46th ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST  RTTY
46th ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1200Z, May 13 (May 12 21:00 - May 13 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.contestvolta.com/46th_VOLTA_en.pdf

 12日21時(1200 UTC)からはこのコンテストの他に「CQ-M International DX Contest」、「オール山口コンテスト」、「関西VHFコンテスト」がスタートする。
 「CQ-M International DX Contest」「関西VHFコンテスト」に主力を置いて、時々RTTYバンドを覗きに来る。
 1500 までにQSOできたのは14MHzRT3P・VR2XMT21MHzUP6Pだけ。

 13日午前中「関西VHFコンテスト」に主力を置く。
 午後「CQ-M International DX Contest」「オール山口コンテスト」に主力を置き、時々RTTYバンドを覗きに来る。
 0700 を過ぎるとEスポが発生したのか21MHz国内局が強力に聞こえ出す。
 夕食時合計17QSO。その後QSOできたマルチ21MHzI・JA1・BY・JA7・JA2・UA9・9M6
 夕食後1045 から運用を再開する。あまり信号は聞こえてこない。その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計20QSO。その後増えたマルチ21MHzでYOだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band
230 Pts x ( 8 Cntry + 4 CallArea ) x 20 QSO = 55200
Clamed Score: 55,200 Points

POINTS: Contacts between stations within the same country(call area) will not be valid.
       Contacts made outside one's own continent on 3.5 or 28 MHz are worth double points.

Point Table: http://www.contestvolta.com/point%20table.htm

MULTIPLIERS: Each country(DO NOT COUNT JA-VE-VK-W-ZL) plus each call-area in JA-VE-VK-W-ZL, once per band
          Each country on a different continent worked on at least 4 bands once (extra mult)
0

2012/5/16

56th CQ-M International DX Contest  CW DX
56th CQ-M International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1159Z, May 13 (May 12 21:00 - May 13 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.srr.ru/CONTEST/cq_m_12_eng.php

 12日21時(1200 UTC)からはこのコンテストの他に「ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST」、「オール山口コンテスト」、「関西VHFコンテスト」がスタートする。とりあえず「関西VHFコンテスト」と掛け持ちをする。
 1300 過ぎから21MHzに出る。ヨーロッパ方面2・3聞こえるがすぐに弱くなったので14MHzに変わる。
 14MHzも同様なコンディションで、聞こえる局を順次呼んでゆく。1510 ごろに今夜の運用を終わる合計27QSO。QSOできたマルチ14MHzJT・UA・UR・UN・UA9・LZ・SP・KL・HA21MHzUA・UN・UA9

 13日朝2130 から運用を開始するがあまり信号が聞こえないので、「関西VHFコンテスト」に主力をおき、時々DXバンドを覗きに来る。
 正午合計34QSO。その後増えたマルチ14MHzOK・JA・DU

 午後「関西VHFコンテスト」が終わったのでこのコンテストに主力をおき、「ALESSANDRO VOLTA RTTY DX CONTEST」、「オール山口コンテスト」を時々覗きに行く。
 当初はほとんどがUA9/0であったが、0500 を過ぎると21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計62QSO。その後QSOできたマルチ21MHzDU・LZ・UR・KH6・LY・SP・YO

 夕食後1040 から運用を再開する。依然21MHzヨーロッパ方面に開けている。1130 を過ぎると信号が弱くなったので14MHzに変わる。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計84QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ21MHz9A・HA・I・9V

 マルチはUAの中で細分されているようであるが、そのままで集計する。ファイナルスコアでは得点が増えているかも知れない。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
206 Pts x 26 Cnty = 5356
Clamed Score: 5,356 Points

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band
0

2012/5/8

2011 BIRTHDAY CONTEST の結果発表  CW 国内
2011 BIRTHDAY CONTEST の結果発表
開催日時: 2011年7月31日 12:00 〜 15:30
規約: URL:http://www.jarl.com/mcc/11bd-rule.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/881.html
 
 「2011 BIRTHDAY CONTEST」の結果が三重コンテスターズクラブのサイトで発表されている。
 参加した「電信 シングルOP マルチバンド」部門で 16/42 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/mcc/2011bd.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルOP マルチバンド
51 Pts x 33 Day = 1683
Claimed Score: 1,683 Points

得 点:  1交信1点
      自局と同じ誕生月日の人との交信のみ5点
マルチプライヤー: 誕生日の日のみの数(各バンド当たり最大31)

0

2012/5/7

7th Call Area QSO Party  CW DX
7th Call Area QSO Party
CONTEST PERIODS: 1300Z, May 5 to 0700Z, May 6 (May 5 22:00 - May 6 16:00 JST)
RULES: URL:http://www.codxc.com/new/Page.asp?Content=DRYLAND7S&Page=3

 5日夜、1300 UTC から7MHzで運用を開始する。しかし「CQ 7 QP」はあまり聞こえてこない。30分ほどでW7GKF(WASNO)・N7AT(AZMCP)・K7QQ(WAKTP)・KN7K(ORWSH)QSOできただけ。
 14MHzのオープンを期待するが 1358K7EAR(AZGHM/GLE)QSOできただけ。1400 で諦めて今夜の運用を終わる合計5QSO

 6日朝2200 頃から21MHz・28MHzのオープンを期待して運用を開始するがQSOできたのは21MHzK7QQだけ。
 他の事をしながら、同時に開催されている「ARI International DX Contest」と掛け持ちで各バンドをワッチする。

 午後0430 頃から運用を開始する。同様に「ARI International DX Contest」と掛け持ちをして14MHzをワッチする。しかし「CQ 7 QP」はあまり聞こえてこない。
 コンテスト終了0700 までに何とかN7AT・NK7U(ORBAK)・KO7OS(ORCOO)・W7QC(IDBOU)・W7RN(NVSTO)QSOできる。合計11QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
33 Pts x 11 Cnty = 363
Clamed Score: 363 Points

POINTS: 2 points per SSB QSO
       3 points per CW/Digital QSO
MULTIPLIERS: 7th area stations multiply QSO points by states (50)
                  provinces (13)
                  DXCC entities (maximum 10).
          Non-7th-area stations multiply QSO points by 7th area counties worked (259)

0

2012/5/7

ARI International DX Contest  Digi/CW DX
ARI International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 5 to 1159Z, May 6 (May 5 21:00 - May 6 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.ari.it/images/stories/ContestHF/ARI_Intern_DX_Contest_2012_Rules.pdf

 6日朝、2000 UTC から運用を開始する。7MHzはほとんど信号が聞こえないので14MHzに変わる。
 まず、CWバンドをワッチする。結構賑やかでヨーロッパ方面も強力に聞こえる。RTTYバンドを覗くとこちらも多数の「CQ ARI TEST」が聞こえる。聞こえてくる局を順次呼んでゆく。
 1時間ほどするとこちらの電波が届かなくなったのでCWに変わる。
 2200 で朝食のため一休みする合計28QSO。QSOできたマルチCWDU・DL・YO・OH・SM・9A・IK8UND(CE)・E7
 RTTYIK5RUN(FI)・S5・UR・IQ1SM(IM)・F・IQ4FA(FE)・Z3・IW9FDD(CT)・IW3IAU(PD)・IO2Z(MI)・G・IB1B(GE)・EA・IK2DPP(BG)

 朝食後0045 頃から運用を再開するが、コンディションが変わり、信号はほとんど聞こえてこない。
 0130 で諦めて運用を中断する合計31QSO。その後QSOできたマルチ14MHz・CWUA9・UA21MHz・CWDU

 午後0430 から運用を開始する。21MHzで時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくるが、局数が少ないので同時に開催されている「7th Call Area QSO Party」に主力を置き、時々覗きに来る。
 0600 を過ぎると少し賑やかになってきたので21MHzCWRTTYを行き来する。
 夕食時合計56QSO。その後QSOできたマルチ21MHz・CWUA9・IR8C(NA)・ZL・IZ2FLX(MI)・IQ1RY(CN)・IQ2LS(MB)・PA・9A・IK2AHB(BG)・UN
 RTTYJA・UR・IN3VVK(TN)・LY・VR・UA・SV
 
 夕食後1000 少し過ぎから運用を再開する。同様に21MHzCWRTTYを行き来する。
 その内にコンテスト終了1200 となる。合計72QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHz・CWIQ0PG(PG)・OH・S5・F・IK8YJQ(CS)RTTYOH・IZ9NRF(PM)・IB1B(GE)

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator - Mixed
338 Pts x ( 30 Cntry + 19 I-Prov ) = 16562
Clamed Score: 16,562 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (but is good for the multipliers credit)
       1 point per QSO with different country same continent
       3 points per QSO with different continent
       10 points per QSO with I/IS0 stations
MULTIPLIERS: Each Italian province(110) once per band
          Each DXCC country(except I & IS0) once per band

0

2012/5/5

EA PSK63 Contest 2012 の結果発表  PSK
EA PSK63 Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 1600Z, Mar 10 to 1600Z, Mar 11 (11 Mar 01:00 - 12 Mar 01:00 JST)
RULES: URL:http://www.ure.es/contest/428-ea-psk31-contest-english-version.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1042.html
 
 「EA PSK63 Contest 2012」の結果がUREのサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「SINGLE-OP 15M」部門で 25/30 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.ure.es/concursos/23-ea-psk63/1972--resultados-concurso-ea-psk63-ano-2012.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP 15M
42 Pts x ( 11 Cntry + 1 CallArea + 0 EA-Prov ) = 504
Clamed Score: 504 Points

POINTS: 1 point/QSO with same continent on 20-10m
       2 points/QSO with different continent on 20-10m
       3 points/QSO with same continent on 80-40m
       6 points/QSO with different continent on 80-40m
MULTIPLIERS: - EADX100 entities.
          - Spanish Provinces.
          - USA, Canada, Japan and Australia call areas (VE3, VE6, W5, JA1...).

0

2012/5/5

EU PSK DX Contest 2011 の賞状ダウンロード  PSK
EU PSK DX Contest 2011 の賞状ダウンロード
CONTEST PERIODS:2011, 1200Z, May 21 to 1200Z, May 22 (May 21 21:00 - May 22 21:00 JST)
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20&Itemid=48
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/828.html
 
 「EU PSK DX Contest 2011」の賞状が指定のサイトでダウンロードできる旨のメールが届く。
 早速ダウンロードすると、参加した「SOAB-HP-12」部門・で JA 1位 、とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果はまだ発表されていない。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-HP-12
66 Pts x ( 12 Cntry + 4 EUArea ) = 1056
Claimed Score: 1,056 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with different country, same continent
       3 points per QSO with different continent
       non-EU Stations: 5 points per QSO with EU
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
          Each EU area code once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ