2012/7/19

第23回高等学校アマチュア無線コンテスト  CW 国内
第23回高等学校アマチュア無線コンテスト
開催日時: 2012年7月16日(月・祝) 13:00 〜 16:00
規約: URL:http://www.ishitani.com/h-test.htm

 16日13:00から運用を開始する。「CQ HS TEST」が聞こえると .log ファイルを切り替えて、同時に開催されている「ALL滋賀コンテスト」と掛け持ちをする。
 磁気嵐が発生しているためかほとんど信号は聞こえてこない。聞こえても信号が弱く、応答が得られない場合が多い。
 15:00「ALL滋賀コンテスト」が終わったので、その後はこのコンテストに専念する。
 その内にコンテスト終了の16:00となる。合計14QSO。QSOできたマルチ7MHz45・15・39・40・JL8TFC/8(106・HS)・05・11・10・13・24・35・36

 結果的に7MHzだけの運用となったので7MHzシングルバンドでログを提出する。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般 シングルオペ 7MHzバンド
42 Pts x ( 12 都府県支庁 + 1 HS ) = 546
Clamed Score: 546 Points

得 点: 電話1点 
      電信3点
         (一般局どうしの交信も有効) 同一バンドで異なるモードでの交信は高い得点を計上する
マルチプライヤー: 都府県(北海道)支庁
             HS の数
0

2012/7/19

第16回ALL滋賀コンテスト  CW 国内
第16回ALL滋賀コンテスト
開催日時: 平成24年7月16日(月/祝)10:00〜12:00,13:00〜15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1207.htm#0716shiga
 
 16日10:00から運用を開始する。まず、7MHzをワッチするが、ほとんど信号は聞こえてこない。2・3日前、大規模なフレアが発生したので、その影響で磁気嵐が起きているようである。
 HF帯を諦めてVHF帯に出る。50MHz25144MHzでJG3LDD/3(2308)・24・22QSOできただけ。他に信号は聞こえてこない。
 10:30頃から7MHzに戻る。信号は非常に弱いが、2・3「CQ SHIGA TEST」が聞こえる。呼ぶと何とかQSOできる。
 その後は各バンドを行き来するが局数は伸びない。正午合計16QSO。増えたマルチ7MHz45・25・12・1014MHz1021MHz2428MHzでJG3UVN/3(2308)・25144MHzでJR3EDI/3(2301)、430MHzでJK3JXP/3(2301)・25

 午後13:00から運用を開始する。まず、50MHz144MHzを行き来する。その後HFを覗くが、相変わらずほとんど信号が聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計22QSO。その後増えたマルチ50MHz22・JK3JXP/3(2301)・JR3KAZ/3(2313)・21144MHz25・37
 HF帯のコンディションが悪く、局数が伸びなかった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ マルチバンド (OCM)
46 Pts x 6 滋賀県市郡 x 19 都府県支庁 = 5244
Clamed Score: 5,244 Points

得 点:  県内局との完全な交信5点
      県外局との完全な交信1点
マルチプライヤー: 県内局:各バンドで交信した滋賀県内の異なる市郡数+異なる都府県支庁の数(滋賀県を除く)
             県外局:第1マルチ=各バンドで交信した滋賀県内の異なる市郡数
                   第2マルチ=異なる都府県支庁の数(滋賀県を含む)
0

2012/7/19

第6回オール青森コンテスト  CW 国内
第6回オール青森コンテスト
開催日時: 平成24年7月14日 15:00 〜 15日 15:00
規約: URL:http://ja702.sakura.ne.jp/sblo_files/jarlaomori/image/no6amtest.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1207.htm#0714aomori

 14日、16:30頃から7MHzで運用を開始する。しばらくワッチするが「CQ AM TEST」は全く聞こえてこない。
 16:40になって、やっとJA7GNX(0201)「CQ AM TEST」が聞こえ出す。例によって全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。根気よく呼んで何とかQSOできる。
 その後夕食時までにJO7GVC(0210)・7M3QQP/7(0207)・JG7BBO(0218)QSOできる。合計4QSO
 夕食後19:00から運用を再開する。7MHzでは「CQ AM TEST」は全く聞こえてこない。3.5MHzをワッチすると7M3QQP/7CQがかすかに聞こえる。根気よく呼んで何とかQSOできる。
 21:00からは「IARU HF World Championship」が始まったのでそちらに専念する。

 15日朝08:00頃から「IARU HF World Championship」のサーチのついでに14MHz21MHz国内コンテストバンドを覗く。両バンドJE7GRI(0205)QSOできる。
 その後も「IARU HF World Championship」のサーチのついでに国内コンテストバンドを覗くが、全く「CQ AM TEST」は聞こえてこない。その内にコンテスト終了の15:00となる。結局、合計7QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 HFマルチバンド (WMH)
7 Pts x 7 市町村 = 49
Clamed Score: 49 Points

得 点: 完全な交信1点
 *同一バンド同一交信局でもモードが違えば電信電話おのおの得点計上可
マルチプライヤー: 県内局=完全な交信をおこなった相手局の運用地点である県内の市町村及び県外の都府県支庁
             県外局=完全な交信をおこなった青森県内の異なる市町村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ