2012/8/22

第33回KCJコンテスト  CW 国内
第33回KCJコンテスト
開催日時: 2012年8月18日(土)21:00 〜 19日(日)21:00
規約: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/12_kcj_contest_rule_j.pdf
          http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#aug
RULES: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/12_kcj_contest_rule_e.pdf

 18日夜21:00コンテストのスタートと同時に運用を開始する各バンドを一通りチェックして一番賑やかな7MHzに出る。全国的に開けているので聞こえる局を順次呼んでゆく。一通り呼んでからしばらくCQを出すがJA6FOF/6(NS)N6MA(NA)に呼ばれただけなので、諦めて呼びに回る
 21:30過ぎから3.5MHzに出る。飛びが悪いが何とか局数を伸ばす。
 22:1514MHzに出るが、JS1IFK(TK)・JH4UTP(OY)・JK6MXY(MZ)QSOできただけ。その後は3.5MHz7MHzを行き来する。
 23:00で今夜の運用を終わる合計63QSO。QSOできたマルチ3.5MHzME・NN・KA・KC・TG・SI・TT・AC・KN・TK・GF・KT・YN・HG7MHzTT・GF・NI・HG・CB・KN・IB・FS・OY・NS・NA・SO・IS・OS・EH・KT・MG・ST・IK・TK・TY・WK・NN・HS・AC14MHzTK・OY・MZ

 19日朝05:40から運用を開始する。まだ3.5MHzが開けているのでしばらく3.5MHzに出る。
 06:00から7MHzに変わる。全国的に開けているので聞こえる局を順次呼んでゆく。
 07:00で朝食のため一休みする合計84QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzOS・MZ・MG・CB・SO7MHzYM・MZ・KC

 朝食後10:40頃から運用を再開する。14MHzを覗くと結構賑やかなのでしばらくこのバンドに出る。
 11:15から7MHzに戻る。聞こえる局を順次呼んでゆくがマルチはほとんど増えない。
 正午合計116QSO。その後QSOできたマルチ7MHzME・FO・KG14MHzNR・CB・OS・IB・MG・UA0LS(AS)・K6XX(NA)・TC・HG・IS・IT

 午後13:10頃から運用を再開する。7MHz・14MHz・21MHzを行き来するが、聞こえるのはほとんどがQSOした局局数マルチも伸びない。
 17:15頃から3.5MHzに出る。飛びが悪いが何とか局数が伸びる。
 夕食時合計156QSO。その後増えたマルチ3.5MHzST・FS・OY7MHzAT・GM・NR・YG14MHzKG・V85SS(OC)21MHzVR2EH(AS)

 夕食後19:00から運用を再開する。3.5MHz7MHzを行き来する。両バンドともCQを連呼する局が多く、新しい局はなかなか見つからない。その内にコンテスト終了の21:00となる。合計190QSOコンテストを終わる
 その後増えたマルチ3.5MHzIT・YM・IB・NR・WK・HS7MHzYN・DS5DNO(AS)、とごく僅か。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: マルチバンド
226 pts x ( 76 都府県振興局 + 6 大陸 ) = 18532
Clamed Score: 18,532 Points

得 点:  国内局…バンドごとに異なる国内局との交信1点・国外局との交信5点
       国外局…バンドごとに異なるJA局との交信1点・それ以外は0点
マルチプライヤー: 国内局:バンドごとに異なる都府県振興局・大陸の数
             国外局:バンドごとに異なる都府県振興局の数
0

2012/8/22

Russian District Award Contest  CW DX
Russian District Award Contest
CONTEST PERIODS: 0800Z, Aug 18 to 0800Z, Aug 19 (Aug 18 17:00 - Aug 19 17:00 JST)
RULES: URL:http://rdaward.org/rdac1.htm

 18日夕方、0800 UTC 「SARTG WW RTTY Contest」の第1ピリオッドが終了と同時にこのコンテストがスタートする。まず、21MHzに出る。ヨーロッパ方面にも開けており結構賑やかである。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 0900 で夕食のため一休みする合計11QSO。QSOできたマルチ21MHzYA21・CB06・MA02・VR02・NN50・IV14・KK33・MG08・MO90・YA40・RA01
 夕食後は 1000 から運用を再開する。21MHzはあまり信号が聞こえてこないので14MHzに出る。ヨーロッパ方面はほとんど聞こえてこず、UA9/0がほとんどである。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1200 から「KCJコンテスト」が始まったのでそちらに主力を置く
 1330 で今夜の運用を終わる合計35QSO。その後増えたマルチ14MHzMO60・MO79・HK01・IR52・SV66・ZK13・IR20・MA03・KK54・YN14・YN11・CB25・HK02・CB50・SL13・MO59・UD03・KE01

 夜中1730 から10分ほど起き出すが、7MHzRZ0IWZ/PRD3AQSOできただけ。
 19日朝2040 頃から起き出すが、午前中も含めて「KCJコンテスト」に主力を置く
 正午合計40QSO。増えたマルチ14MHzTU01・KK15だけ。

 午後0400 から運用を開始する。同様に「KCJコンテスト」に主力を置き、時々DXバンドを覗きに来る。
 その内にコンテスト終了0800 となる。合計50QSO。その後増えたマルチ14MHzPM39・IR3921MHzCB28・ZK01・TB02

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: A-CW-World-LP
500 pts x 36 RDA-district = 18000
Clamed Score: 18,000 Points

POINTS: RU: 1 point per QSO with same country
       RU: 2 points per QSO with same country, different continent
       RU: 3 points per QSO with different country, same continent
       RU: 5 points per QSO with different country, different continent
       RU: 10 points per QSO between Field entrants
       non-RU: 10 points per QSO with RU station
MULTIPLIERS: RU Stations: Each DXCC country each band and each RDA district once
          non-RU Stations: Each RDA district once
0

2012/8/22

SARTG WW RTTY Contest  RTTY
SARTG WW RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 0800Z, Aug 18 (Aug 18 09:00 - Aug 18 17:00 JST)
1600Z to 2400Z, Aug 18 (Aug 19 01:00 - Aug 19 09:00 JST)
0800Z to 1600Z, Aug 19 (Aug 19 17:00 - Aug 20 01:00 JST)
RULES: URL:http://www.sartg.com/contest/wwrules.htm

 18日朝、0100 UTC から運用を開始する。まず、21MHzをワッチするが、QSOできたのはUA0CNXだけ。14MHzも全く信号が聞こえないのでしばらく休憩する。
 0200 から運用を再開する。JA6GCEが強力に聞こえるほかは近場2・3聞こえるだけ。
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzJA(JA6)・DU・BY・HL21MHzUA9。
 午後0400 から運用を開始する。しかし信号がほとんど聞こえてこないので30分ほどで運用を中止し他の事をする。合計10QSO。QSOできたマルチ14MHzKL・KH6・K(K4)
 0700 から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるが局数は少ない。その内に第1ピリオッド終了の 0800 となる。合計17QSO。増えたマルチ21MHzBV・VR・OH・ZL・OK

 第2ピリオッドは、19日朝から、昨夜から始まっている「Russian District Award Contest」「KCJコンテスト」の合間にRTTYバンドを覗く。しかし、21MHzN6QQ(K・K6)QSOできただけ。

 第3ピリオッド他のコンテストが全て終わった19日夜、1200 から運用を開始する。 7MHz14MHzを行き来するがコンディションが悪くほとんど信号は聞こえてこない。結局、1340 で諦めてコンテストを終わる合計29QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(JA2)・KH6・DU14MHzUR・UA9・VR・UN

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: E: Single Operator / Single TX / All Band / Low Power
330 pts x ( 21 Cntry + 4 CallArea ) = 8250
Clamed Score: 8,250 Points

POINTS: QSO with own country, 5 points.
       QSO with other countries in own continent, 10 points.
       QSO with other continents, 15 points
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
          Each VK, VE, JA, W call area once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ