2012/9/11

第26回オール秋田コンテスト  CW 国内
第26回オール秋田コンテスト
開催日時:2012年9月8日(土) 21:00 〜 23:00
               9日(日) 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=69
         http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1209.htm#0908akita

 8日夜、21:00少し過ぎから運用を開始する。まず、7MHzに出るが「CQ AT TEST」は聞こえてこない。しばらくしてJH7OUW(YH)CQを発見。何回か呼んで何とかQSOできる。
 他には秋田県の局は聞こえてこないので21:20頃、3.5MHzに変わる。2・3「CQ AT TEST」が聞こえるが、全国から呼ばれているし、いつもの事ながらこちらの電波の飛びが悪いのでなかなか応答が得られない。
 根気よく呼んでJL7AIA(AK)・JI7OED/7(MS)・JA7BME(MT)・JR7KGE/7(UG)QSOできる。
 22:00で今夜の運用を終わる合計5QSO

 9日朝06:00から運用を開始する。7MHz2・3「CQ AT TEST」が聞こえる。少しコンディションが良くなったようで、2・3回のコールで応答がある。
 07:30で朝食のため一休みする合計10QSOJI7OED/7(HN)・JJ7GCL(AK)・7M3QQP/7(OG)・JL7AIA・JR7KGE/7(UG)QSOできる。
 朝食後08:50から運用を再開する。新しい局はほとんど聞こえてこない。1時間ほどでJH7UJI/7・JA7BME(MT)QSOできただけ。
 10:45頃から14MHzJA7が聞こえ出す。JA7KPI/7(NS)・JH7PSL(AK)・7M3QQP/7(OG)・JI7OED/7(HN)QSOできる。
 その後もワッチを続けるが新しい局は聞こえてこない。11:30を過ぎてJA7BME(MT)が強力に聞こえ出す。全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られないが、根気よく呼んで何とかQSOできる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計17QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 電信電話 SOP HFマルチバンド (GSHC)
17 pts x 15 市町村 = 255
Clamed Score: 255 Points


得点: 完全な1交信につき電信・電話とも各1点。
        ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
マルチプライヤー: 県内局:秋田県内の異なる市町村及び都府県支庁
             県外局:秋田県内の異なる市町村
               ※モードが違っても同一バンドでは1回のみの計上とする。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ