2012/10/11

Ukrainian DX DIGI Contest 2012 の結果発表  Digi
Ukrainian DX DIGI Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS:2012, 1200Z, Jun 23 to 1200Z, Jun 24
RULES: URL:http://www.izmail-dx.com/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1132.html
 
 「Ukrainian DX DIGI Contest 2012」の結果がUkrainian DX DIGI Contestのサイトで発表されている。
 参加した「SOAB LP」部門・世界 181/231 JA 3/7 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.izmail-dx.com/index.php?page=world&year=2012 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB LP
164 Pts x ( 27 Cntry + 6 Oblt ) = 5412
Clamed Score: 5,412 Points

POINTS: Points for non-UR: QSO with own continent 1 point
                  QSO with other continents 3 points
                  QSO with Ukraine for EU stations 5 points
                  QSO with Ukraine for non-EU stations 10 points
                  QSO on 80 meters multiply by 2(two)
                  QSO with any /MM station counts as 5 points and be not a multiplier
     All categories can make only two QSO with the same station on one band using RTTY and PSK63 modes.
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band per mode
          Each oblast ( max. 27 ) once per band per mode
0

2012/10/9

第33回全市全郡コンテスト  CW 国内
第33回全市全郡コンテスト
開催日時:2012年10月6日 21:00 〜 7日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm

 6日21:00から運用を開始する。まず、7MHzに出るが、JA6/7/8が何局か聞こえるだけでコンディションは今ひとつ30分ほどしてVHFを覗くがこちらもあまり信号は聞こえてこない。
 22:00から3.5MHzに出る。結構賑やかであるが、こちらの電波が弱いのでなかなか応答が得られない。それでも根気よく呼んで何とか局数を伸ばす
 00:15今夜の運用を終わる合計73QSO。ほとんどの局がマルチにもなる

 7日朝05:45から運用を開始する。まだ3.5MHzが開けているのでしばらく3.5MHzに出る。
 06:00過ぎから7MHzに出る。全国的に開けており賑やかである。呼び合いになってなかなか応答が得られないこともあるが、やはり一番効率が良さそうである。
 06:4514MHzを覗く。JA6/8あたりに開けているが局数は少ない。すぐに7MHzに戻る。
 07:15で朝食のため一休みする合計125QSO

 朝食後09:45から運用を再開する。JA6/7/8が主であるが14MHzが賑やかなのでしばらく14MHzに出る。一通りQSOして11:007MHzに戻る。
 正午合計190QSO

 昼食後13:00から運用を再開する。14MHz21MHzを行き来し、時々VHFを覗く。
 14MHzではJA1あたりも聞こえ出すが、こちらの電波が弱いのか応答が得られない時が多い。
 16:30から7MHzに出る。QSOした局が多いが、根気よくサーチする。夕食時合計245QSO

 夕食後19:00から運用を再開する。7MHzに出るが新しい局がほとんど聞こえてこないので、すぐに3.5MHzに変わる。
 相変わらず飛びが悪く、ほとんど局数が伸びないので、20:00で諦めてコンテストを終わる合計261QSO

 250QSOは超えたが目標とした300QSOには届かなかった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド(CAM)
261 pts x 239 市郡区 = 62379
Clamed Score: 62,379 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする(同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数
0

2012/10/9

EPC Russia DX Contest  PSK
EPC Russia DX Contest
CONTEST PERIODS: 0400Z, Oct 06 to 0359Z, Oct 07 (06 Oct 13:00 to 07 Oct 12:59 JST)
RULES: URL:http://www.epc-ru.ru/index.php?option=com_content&task=view&id=351&Itemid=113

 6日午後、0400 UTC から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来し、時々28MHzを覗きに行く。
 14MHz・21MHzともにBYとUA9/0しか聞こえてこない。
 0500 を過ぎると21MHzで時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。
 055514MHzLU2DC(GF12)QSOできる。他に28MHzUA4FQI(3541・LO23)・IN3VVK(JN55)・UR4U(KO40)等とQSOできる。夕食時合計40QSO

 夕食後1015 から運用を再開する。21MHzではあまり信号が聞こえてこなくなったので、14MHzに出る。SP4TXI(KO03)・F8DHB(JN19)・UR4U(KO40)等とQSOできる。
 21:00から始まる「全市全郡コンテスト」に専念するため、1200コンテストを終わる合計57QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op High Bands
195 pts x ( 16 Cntry + 55 Grid + 29 Oblast ) = 19500
Clamed Score: 19,500 Points

POINTS: Contacts between stations in the same DXCC Country are worth 1 point
       Contacts between stations on the same continent but different DXCC Countries are worth 2 points
       Contacts between stations on different continents are worth 3 points
       Contacts with EPC-RU stations are worth 4 points
           Points for contacts made on 160 meters are doubled
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
          Each grid square once per band
          Each oblast once per band
0

2012/10/8

Russian DX Contest 2012 の結果発表  CW DX
Russian DX Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Mar 17 to 1200Z, Mar 18
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1049.html
 
 「Russian DX Contest 2012」のUBNレポートがメールで送られてくる。結果もRDXCのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op, All Bands, CW, Low Power」部門・世界 159/443 JA 4/28 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.rdxc.org/asp/pages/scores_n.asp?ID=0&YEAR=19 )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Bands, CW, Low Power
2013 Pts x ( 80 Cntry + 79 Oblt ) = 320067
Clamed Score: 320,067 Points

POINTS: Russian stations:
                QSO with your own country (Russia on your continent) - 2 points,
                QSO with Russia on another continent - 5 points,
                QSO with a different country on your continent - 3 points,
                QSO with another continent - 5 points.
       Non-Russian stations:
                QSO with Russian station - 10 points,
                QSO with your own country - 2 points,
                QSO with a different country on your continent - 3 points,
                QSO with another continent - 5 points.
       5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
          Each country once per band
(Kaliningrad (UA2) is a separate DXCC entity and a separate Oblast)
0

2012/10/8

Makrothen RTTY Contest 2011 の結果発表  RTTY
Makrothen RTTY Contest 2011 の結果発表
CONTEST PERIODS:2011, 0000Z to 0759Z, Oct 08
                   1600Z to 2359Z, Oct 08
                   0800Z to 1559Z, Oct 09
RULES: URL:http://home.arcor.de/waldemar.kebsch/The_Makrothen_Contest/TMC_Rules.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/932.html
 
 「Makrothen RTTY Contest 2011」の結果がTMCのサイトで発表されている。
 参加した「SINGLE-OP ALL LOW」部門で 237/348 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://home.arcor.de/waldemar.kebsch/The_Makrothen_Contest/TMC_Results#c1 )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
Claimed Score: 309,789 Points

POINTS: 1 point per km distance between stations for each QSO
       Multiply QSO points by 1.5 for 40m QSOs or 2.0 for 80m QSOs
       100 points per QSO between stations in same grid square (no other points or multiplier)
MULTIPLIERS: None
0

2012/10/6

第41回オール神奈川コンテストの結果発表  CW 国内
第41回オール神奈川コンテストの結果発表
開催日時: 平成24年6月2日 15:00 〜 18:00(14/21/28/50/1200/2400)
                    21:00 〜 24:00(1.9/3.5/7/144/430)
規約: URL:http://www.jarlkn.info/contest/41thkanagawa/allkanagawa_kiyaku.pdf
     URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1206.htm#0602kanagawa
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1107.html
 
 「第41回オール神奈川コンテスト」の結果がJARL神奈川県支部からメールで送られてきた。。
 参加した「県外局 電信 シングルオペ オールバンド (XCSA)」部門で 6/17 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarlkn.info/award_contest/index5.html )で発表予定。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ オールバンド (XCSA)
36 Pts x 30 市郡区 = 1080
Clamed Score: 1,080 Points

得 点: 完全な交信をもって1点とする
マルチプライヤー: 県内局・・神奈川県内の各市郡区と神奈川県以外の各都府県及び北海道の各支庁
              県外局・・神奈川県内の各市郡区
0

2012/10/5

Croatian CW Contest 2011 の結果発表  CW DX
Croatian CW Contest 2011 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2011, 1400Z, Dec 17 to 1400Z, Dec 18
RULES: URL:http://www.9acw.org/index.php?option=com_content&view=article&id=47:rules-2011&catid=39:english&Itemid=66
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/981.html
 
 「Croatian CW Contest 2011」の結果が Croatian CW Contest のサイトで発表されている。
 参加した「Single Op All Band Low Power」部門・世界 203/291 JA 3/14 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.9acw.org/index.php?option=com_content&view=article&id=86:9a-cw-2011-final-scores-world&catid=42:results-2011&Itemid=73 )で。


 同サイトから賞状ダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
274 Pts x 29 Cntry = 7946
Clamed Score: 7,946 Points

POINTS: Own continent: 2 points 40-160m, 1 point 10-20m
       Other continents: 6 points 40-160m, 3 points 10-20m
       9A stations: 10 points 40-160m, 6 points 10-20m
MULTIPLIERS: DXCC/WAE Countries, once per band
0

2012/10/5

2011 RAC Winter Contest の結果発表  CW DX
2011 RAC Winter Contest の結果発表
CONTEST PERIODS: 2011, 0000Z to 2359Z, Dec 17
RULES: URL:http://www.rac.ca/en/rac/programmes/contests/files/2011_Canada_Winter_Contest_Rules_English_and_French.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/980.html
 
 「2011 RAC Winter Contest」の結果がRAC CONTESTのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op All Band CW」部門で 155/173 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.rac.ca/en/rac/programmes/contests/files/RAC%20Canada%20Winter%20Contet%202012%20Writeup%20V1.1.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band CW
92 Pts x 4 Prov = 368
Clamed Score: 368 Points

POINTS: VE/VE0: 10 points
       non-VE/VE0: 2 points
       RAC official stations: 20 points
MULTIPLIERS: VE provinces and territories (13), once per mode per band
0

2012/10/5

OK-OM DX Contest, CW 2011 の結果発表  CW DX
OK-OM DX Contest, CW 2011 の結果発表
CONTEST PERIODS:2011, 1200Z, Nov 12 to 1200Z, Nov 13
RULES: URL:http://okomdx.crk.cz/g.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/957.html
 
 「OK-OM DX Contest, CW 2011」の結果がOK−OMDXCのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op, All Bands, CW, Low Power」部門で 50/62 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://okomcc.radioamater.cz/Default.aspx?page=results&action=contest_detail&id=28&lang=en )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Bands, CW, Low Power
114 Pts x 35 Dist ) = 3990
Clamed Score: 3,990 Points

POINTS: OK/OL/OM-Station: 1 point per QSO with EU station
       OK/OL/OM-Station: 3 points per QSO with DX station
       EU-Station: 1 point per QSO with OK/OL/OM station
       DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: OK/OL/OM-Station: each prefix once per band
          non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district once per band
0

2012/10/2

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 29 to 2400Z, Sep 30 (29 Sep 09:00 - 01 Oct 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/CQWWRTTY_Rules_2012.pdf

 29日朝、0020 UTC から運用を開始する。14・21・28MHzを一通りワッチして、まず、コンディションが良さそうな28MHzに出る。米国全土に開けている様であるが、7mほどのバーティカルでは聞こえるのは西海岸方面だけ
 その後14・21・28MHzを行き来する。正午合計59QSO
 QSOできたマルチ14MHzK(OR・03)・UA9(17)・UN・BY(24)・BV
 21MHzUN(17)・UA9(19)・K(WA・03)・(NM・04)・(MN)・KH2(27)・(CA)・YB(28)・VE(BC)・DU・(AB)・BY(24)・BV・JT(23)・(TX)・(AZ)・(VA・05)・(OR)・JA(25)
 28MHzYB(28)・VE(BC・03)・K(CA)・KH2(27)・9M2・(WA)・(OR)・(AZ)・UN(17)・UA9(18)・KL(01)・ZL(32)・DU

 午後0420 頃から運用を開始する。同様に14・21・28MHzを行き来する。14MHzは今ひとつであるが、21MHz・28MHzはともにヨーロッパ方面に開けている。
 夕食時合計134QSO。その後QSOできたマルチ14MHzLU(13)・VE(BC)・KL(01)・(18)・KH2(27)・SP(15)
 21MHzUA(16)・UR・9A(15)・(18)・SP・OM・OH・OK・EY・OH0・IT9・YU・S5・F(14)・YL・I・9M2
 28MHzEY・UR(16)・9A(15)・OH・HA・UA・I・SP・DL(14)EU・PA・YO(20)・LA・S5・OK・VK(30)・IT9・GW・BV(24)・OM

 夕食後1015 から運用を再開する。15分ほど21MHzに出て、以後は7MHz14MHzを行き来する。
 1420 頃、JA(25)だけでもQSOしておこうと3.5MHzに出る。JS3CTQCQが強力に聞こえているのでお邪魔をする。
 1700今夜の運用を終わる合計201QSO。目標とした300QSOは何とかなりそうである。
 その後QSOできたマルチ7MHzVK(30)・JA(25)・KH2(27)・K(CO・04)・(AZ・03)・UA9(18)・VE(BC)・(MN)・(NV)・(WA)
 14MHz(MA・05)・UA(16)・OH・HA(15)・9M2(28)・DU・S5・YU・YB・JA(25)・Z3・UR・DL(14)・ES・I・(CA)・LA・OM・G・OE・ZL(32)・LX・9A・PA
 21MHzOZ・GM・DL(14)

 30日朝は、2020 頃から運用を開始する。まず、7MHzをワッチする。ヨーロッパのビッグ・ガン2・3聞こえるが、ヨーロッパの局も呼んでおり歯が立たない。
 14MHzヨーロッパ方面に開けているのでしばらくは14MHzに出る。
 2145 からは北米方面を期待して21MHz28MHzを行き来する。
 2215 で朝食のため一休みする合計224QSO。QSOできたマルチ14MHzEU・EA・ON21MHz(NV)28MHz(SK・04)・(TX)・JA(25)・(LA)・(NV)

 朝食後2310 から運用を再開する。同様に21MHz28MHzを行き来する。
 001228MHzPJ2/VE7SZQSOできる。正午合計260QSO
 その後QSOできたマルチ21MHzKL(01)・(UT)28MHz(MN)・BY・(IL)・(CO)・(VA・05)・VR・(GA)・(OH)・(FL)・(TN)・(NY)・PJ2(09)・(AL)・(OK)・LU(13)

 午後0400 から運用を再開する。21MHz28MHzを行き来し、時々14MHzを覗く。少しコンディションが落ちたようであるが、0430 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 夕食時合計298QSO。目標の300QSOは目前となる。QSOできたマルチ14MHz(WA)・CX21MHzKH6(31)・VK(30)・CX(13)・HA・ES・ZL(32)28MHzLZ・OH0

 夕食後1000 から運用を再開する。30分ほど21MHzに出てからは14MHzをメインにして、時々7MHzを覗く。
 300QSOを超えたので今夜は 1200運用を終わる合計317QSO。その後増えたマルチ7MHzYB(28)14MHzLY・EX・YO(20)21MHzZ3・LA

 夜中1415 頃、少しだけ起き出すが、あまり信号が聞こえてこないので30分ほどで終わる。合計322QSO。マルチは全く増えず。

 1日朝2100 から運用を開始する。ヨーロッパ方面に開けているので14MHzに出る。
 2130 過ぎから北米方面を目当てに21MHzに出る。時々28MHzを覗くがあまり信号は聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計358QSO。その後増えたマルチ14MHzOH0・SV21MHz(OK)・(CO)・(ID)・(RI)28MHz(AB)・(UT)

 ハイバンドコンディションが良かったので目標の300QSOを楽に越えることができた。また、14・21・28MHzでそれぞれ100QSOを超えることができ、上出来である。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
988 pts x ( 126 Cntry + 49 State + 62 Zone ) = 234156
Clamed Score: 234,156 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
          Each DXCC/WAE country once per band
          Each CQ zone once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ