2012/11/14

第13回全日本CW王座決定戦  CW 国内
第13回全日本CW王座決定戦
開催日時:平成24年11月11日(日)12:00 〜 16:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/jo1zrw/contest.html

 11日午後ストレート・キーを取り出して運用を開始しようとすると、キーイングができない。調べるとキーへ接続しているリード線の半田付けが外れている。修理をする間が無いので、得点は少なくなるが、PCでのキーイングで参加することに変更する。

 13:00から運用を開始する。PCで参加するからにはキーイングが楽なので専らCQを出す
 しかし、1時間もするとほとんど呼ばれなくなったので、草臥れるが呼びに回る
 15:00を回ると新しい局がほとんど聞こえてこなくなる。それにハイバンドでヨーロッパ方面が聞こえ出したので、同時に開催されている「WAE DX Contest, RTTY」「OK-OM DX Contest, CW」に主力を置くためにコンテストを終わる
 合計71QSO。QSOできたマルチは;

・ ・ ・ ・ 54 ・ ・ ・ 58 59
60 61 62 ・ 64 65 66 ・ 68 ・
70 71 72 73 74 ・ 76 77 78 79
80 81 82 ・ ・ 85 86 ・ 88 89
・ 91 ・ ・ ・ 95 ・ ・ 98 ・
・ 01 02 03 ・ ・ 06 07 08 ・
10 11 ・

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: シングルオペ 7MHZ
127 pts x 37 免許取得年 x 10 = 46990
Clamed Score: 46,990 Points

得点: 交信相手がストレートキー使用者(S)の場合・・・2点
            それ以外の使用者(X)の場合・・・・・1点
        得点係数 : ストレートキーでの参加者は ×13
               ストレートキー以外での参加者は ×10
マルチプライヤー: CW運用可能となった従事者免許の取得年(西暦)の下二桁  
0

2012/11/14

OK-OM DX Contest, CW  CW DX
OK-OM DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 10 to 1200Z, Nov 11 (10 Nov 21:00 - 11 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://okomdx.crk.cz/g.html

 10日夜コンテストがスタートした 1200 UTC 頃は雷雲が近づいているためか強烈なノイズがあり、信号は全く聞こえないので、結局1局もQSOせずに終わる

 11日朝2140 頃に7MHzをワッチするが、信号が全く聞こえてこないので、運用せず。

 午後は同時に開催されている「WAE DX Contest, RTTY」の合間にCWバンドを覗く。
 0650 頃から21MHzOK/OM局が聞こえ出したのでしばらくこのコンテストに出る
 0800 を過ぎると21MHzでは信号が聞こえてこなくなったので14MHzに変わる。しばらくは信号は聞こえてこなかったが、0840 頃に瞬間的にOK局が浮き上がって数局とQSOできる。
 夕食時合計16QSO全ての局がマルチにもなる。

 夕食後1100 から運用を再開するがノイズが多く、信号もあまり聞こえてこない。OL3Z・OL7MとQSOできただけで 1130コンテストを終わる合計18QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power CW
54 pts x 18 District = 972
Clamed Score: 972 Points

POINTS: OK/OL/OM-Station: 1 point per QSO with EU station
       OK/OL/OM-Station: 3 points per QSO with DX station
       EU-Station: 1 point per QSO with OK/OL/OM station
       DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: OK/OL/OM-Station: each prefix once per band
          non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district once per band
0

2012/11/13

WAE DX Contest, RTTY  RTTY
WAE DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 10 to 2359Z, Nov 11 (10 Nov 09:00 - 12 Nov 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

 10日朝、0025 UTC から21MHz運用を開始する。米国西海岸方面に開けているが、信号はあまり聞こえてこない。兎に角聞こえる局を順次呼んでゆく。
 信号がほとんど聞こえてこなくなったので 0130 から14MHzに変わる。米国西海岸方面2・3聞こえるが、他は近場ばかり。
 正午合計26QSO。QSOできたマルチ14MHzK(K7)・(K6)・BY・HL・UA9(UA0)・KL・(UA9)21MHzBY・K(K7)・(K6)・UA9(UA0)・VE(VE7)・JA(JA3)・LU・VK(VK4)・YB

 午後0410 頃から運用を再開する。まず、14MHzをワッチするが、あまり信号が聞こえてこないのですぐに21MHzに変わる。
 21MHz近場のほかにヨーロッパ方面が時々浮き上がってくる。時々28MHzも覗くがほとんど信号は聞こえてこない。
 0630一休みする。合計41QSO。それにUA4MへQTC1/10を送る。その後QSOできたマルチ21MHzUR・VR・UA・OH28MHzKH0・UA・VR
 0700 から運用を再開する。引き続き21MHzをメインにして時々28MHz14MHzを覗きに行く。ヨーロッパ方面が好調になるが、 0800 を過ぎると信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 夕食時合計61QSOS53MへQTC2/10EO3QへQTC3/10DQ4WへQTC4/10OH8FへQTC5/10を送る。QSOできたマルチ7MHzJA(JA1)14MHzEA・SP・VK(VK4)・YB21MHzS5・DL・YU・SM・SP・OM

 夕食後1010 から運用を再開する。引き続き14MHzをメインに、時々7MHzを覗きに行く。
 7MHzPCが止まってしまうことがあるのでパワーを落として運用したが、それでもトラブルを起こしてしまい、復旧にかなりの時間をとられてしまう。
 1200 で今夜の運用を終わる合計75QSOOH1FからQTC9/10を受け、LY6AへQTC6/10を送る。
 QSOできたマルチ7MHzYB・KH0・K(K0)・VK(VK6)・DU14MHzLX・DL・OH・G・OK・LA・LY・UA・OM

 11日朝2200 から運用を開始する。まず、各バンドをワッチしてコンディションがよさそうな21MHzをメインにして、14MHz・28MHzを時々覗きに行く。
 米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは中央部まで。
 2320 で朝食のため一休みする合計91QSON6CKからQTC4/10を受ける。また、K7TQへQTC7/10を送る。その後QSOできたマルチ21MHz(K4)・(K0)・KL28MHzVE(VE7)・K(K7)

 朝食後0030 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。
 正午合計108QSON6MLへQTC8/10を送る。その後QSOできたマルチ14MHzVE(VE7)・VR・(K4)・KH6・JA(JA8)28MHzDU

 午後16:00頃まで「全日本CW王座決定戦」に専念し、0730 から運用を開始するが、ノイズが多く、信号もあまり聞こえてこない。
 夕食時合計114QSO21MHzUW5MからQTC62/10を受けたのと、マルチ14MHzT821MHzYOが増えただけ。
 夕食後1000 から運用を開始するが、相変わらずノイズが多く、信号も聞こえてこない。YL2CIQSOできただけで早々に 1200 で今夜の運用を終わる合計115QSO

 12日朝2145 から運用を開始する。21MHzコンディションがよさそうなので21MHzをメインにして時々14MHz・28MHzを覗きに行く。
 2230 で朝食のため一休みする合計122QSONQ7RへQTC9/10VA7KOへQTC10/10を送る。マルチ21MHzPY(PY2)が増えただけ。

 朝食後2320 から運用を再開する。その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計129QSOコンテストを終わるVE7IOへQTC11/10を送る。マルチは21MHz(K2)・BVが増えただけ。

 コンディションが今ひとつで、雷雲が近づいたためかノイズが多かったり、PCがトラブルを起こしたり、でこんなところか。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
( 129 QSO pts + 140 QTC point ) x ((6 + 3) x 3 + (25 + 8) x 2 + (22 + 12) x 2 + (6 + 2) x 2) = 47613
Clamed Score: 47,613 Points

POINTS: 1 point per QSO
       1 point per QTC
MULTIPLIERS: DXCC entity (+4U1V, GM/s, IT, JW/b, TA1, YU8 ) (1 point on each band)
          ten call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY and RA8/RA9 and RAO
        weighted" by band. Multiply the number of countries worked;
                on 3.5 MHz by four
                on 7 MHz by three
                on 14/21/28 MHz by two
0

2012/11/10

Scandinavian Activity Contest, CW 2012 の結果発表  CW DX
Scandinavian Activity Contest, CW 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Sep 15 to 1200Z, Sep 16
RULES: URL:http://www.sactest.net/blog/rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1198.html
 
 「Scandinavian Activity Contest, CW 2012」の結果がSAC Contestのサイトで発表されている。
 参加した「Single Op./Single TX/Multi Band/Low Power」部門・アジア 46/86 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.sactest.net/blog/result/region_results.php?&mode=CW&region=AS )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op./Single TX/Multi Band/Low Power
61 pts x 32 call-number areas = 1952
Clamed Score: 1,952 Points

POINTS: (non-EU:) 1 point per QSO with Scandinavian station on 20, 15, 10m
       (non-EU:) 3 points per QSO with Scandinavian station on 80, 40m
MULTIPLIERS: Worked call-number areas (O-9) in each Scandinavian country are valid as multiplier on each band.
0

2012/11/10

(無題)  
第38回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの結果発表
開催日時: [第1日目]…2012年8月11日(土曜日)
         28MHz    19:00〜20:00
         50MHz    20:00〜21:00
        144MHz    21:00〜22:00
        430MHz    22:00〜23:00
       1200MHz&UP 23:00〜24:00

  [第2日目]…2012年8月12日(日曜日)
       1200MHz&UP 08:00〜09:00
        430MHz    09:00〜10:00
        144MHz    10:00〜11:00
         50MHz    11:00〜12:00
         28MHz    12:00〜13:00
規約: URL:http://www.dental.gr.jp/web/jarl-nara/cont_12.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1171.html
 
 「第38回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」の結果がJARL奈良県支部のサイトで発表されている。
 参加した「県外局 電信部門 50MHz (GC50)」部門で 4/9 「県外局 電信部門 144MHz (GC144)」部門で 5/7 「県外局 電信部門 430MHz (GC430)」部門で 3/7 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.dental.gr.jp/web/jarl-nara/cont122.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信部門 50MHz (GC50)
9 Pts x 8 ラストレタ− x 9 局免許年 = 648
Clamed Score: 648 Points

Entry Class: 県外局 電信部門 144MHz (GC144)
11 Pts x 9 ラストレタ− x 11 局免許年 = 1089
Clamed Score: 1,089 Points

Entry Class: 県外局 電信部門 430MHz (GC430)
14 Pts x 10 ラストレタ− x 14 局免許年 = 1960
Clamed Score: 1,960 Points

得 点:  完全な交信 1点
マルチプライヤー: 第1マルチ:相手局コ−ルサインのラストレタ−の違いで1点
              第2マルチ:相手局の局免許年号の違いで1点
0

2012/11/10

2012 オールJA5コンテストの結果発表  CW 国内
2012 オールJA5コンテストの結果発表
開催日時: 2012年7月21日(土) 21:00 〜 22日 21:00
規約: URL:http://jarl.blogzine.jp/blog/2012/05/post_4f70.html
         http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1207.htm#0721shikoku
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1157.html
 
 「2012 オールJA5コンテスト」の結果がJARL香川県支部のサイトで発表されている。
 参加した「四国外 電信 マルチバンド」部門で 6/32 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarl.blogzine.jp/blog/files/2012JA5.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 マルチバンド
33 Pts x 27 市郡 = 891
Clamed Score: 891 Points

得 点:  完全な交信を1点
マルチプライヤー: 四国内の局:都道府県支庁
             四国外の局:四国内の市郡
0

2012/11/6

第18回オール大阪コンテスト  CW 国内
第18回オール大阪コンテスト
開催日時:2012年11月4日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 特殊部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~nakasako/contest/kiyaku2012.pdf
      URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1211.htm#1104osaka

 4日朝コンテストのスタートと同時に06:00から3.5MHzで運用を開始する。このコンテストの電信部門11:30に終わるので、3.5MHz全国的にQSOできる貴重な時間帯である。
 主催者側の「府内局」なので専らCQを出す。最初はあまり呼ばれなかったが、次第に呼んでくる局が増える。しかし、30分もすると全般的に信号が弱くなってきたので、2・3府内局を呼んで3.5MHzでの運用を終わる合計25QSO
 QSOできたマルチ2529・20・15・36・19・10・28・27・18・24・09・38・11・16・13・26・2509・2506・25007

 その後はVHFを覗くがQSOできたのは144MHz2518・2535・22、の3局だけ。
 06:50から7MHzに出る。さすが7MHzで、結構賑やかである。同様に専らCQを出す。時々ハイバンドVHFを覗くがほとんど信号は聞こえてこない。
 08:30で朝食のため一休みする合計111QSO。その後QSOできたマルチ7MHz10・11・12・22・13・42・105・36・35・24・40・06・18・31・20・25007・09・29・25004・250101・27・2535・2509・26・250106・2506・2514・05・38・2527・21・2529・2513430MHz22

 朝食後は09:30から運用を再開する。同様に7MHzで専らCQを出す。局数は何とか伸びるが、マルチはほとんど伸びない。
 10:00少し前、14MHzを覗くと2・3信号が聞こえるので14MHzに変わる。このバンドも専らCQを出すが、QSOできるのはJA7/8JA3だけであまり局数は伸びない。
 その後は21・28・50・144・430MHzを行き来するがQSOできるのはJA3管内だけ。その内にコンテスト終了11:30となる。合計163QSOコンテストを終わる
 その後増えたマルチ7MHz2524・03・34・251814MHz25007・04・106・27・03・250121・22
 21MHz2514・2521・27・24・250121・2524・2534・2500728MHz2506・22・27
 50MHz2535・2531・2513・24・23・27・2511144MHz2529・21・27・24430MHz27・2514

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 府内局 シングルオペ マルチバンド(CM-O)
165 pts x 91 都府県支庁・市郡区 = 15015
Clamed Score: 15,015 Points

得点: 完全な交信を1点
     府内の「Y」付加局は2点
        (府外局同士の交信は無効)(バンドが異なれば同一局も得点)
マルチプライヤー: 府内局:都府県支庁および大阪府内の市郡区数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和
0

2012/11/6

Ukrainian DX Contest  CW DX
Ukrainian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 3 to 1200Z, Nov 4 (03 Nov 21:00 〜 04 Nov 21:00 JST )
RULES: URL:http://www.urdxc.org/rules.php?english

 3日夜、1200 UTC から14MHzで運用を開始する。コンディションが今ひとつで信号はほとんど聞こえてこない。
 1時間ほど粘ってヨーロッパ方面UX4U(KO)・HG4FとQSOできただけ。他にYE3AA・YB8XM合計4QSOで、諦めて 1315 頃に今夜の運用を終わる

 4日午前中「オール大阪コンテスト」に専念する。

 午後0430 から運用を開始する。21MHz28MHzを行き来する。当初はUA9/0がほとんどであるが、0500 を過ぎると、得点が高く、オブラストがマルチにもなるUR局が聞こえ出す。
 0700 を過ぎるとゾーン14あたりも聞こえ出す。夕食時合計63QSO
 その後QSOできたマルチ21MHzUA9・JA・UR(LU)・(ZP)・UA・LZ・(KV)・YB・(OD)・UN・9A・HA・SP・(RI)・OM・(DO)・(KO)・(ZA)・DL・OK・(LV)・PA・I・ZL・SM
 28MHzUR(LU)・(HA)・UN・(SU)・(DO)・(KV)・UA9・(KO)・BY・HA・JA

 夕食後1000 から運用を再開するが、21MHz・28MHzともに何も聞こえない。14MHz2・3信号は聞こえるが「CQ UR TEST」は一向に聞こえてこない。1時間ほどワッチするが諦めてコンテストを終わる。結局、合計63QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power CW
323 pts x ( 26 Cntry + 16 Oblt ) = 13566
Clamed Score: 13,566 Points

POINTS: 1 point per QSO with own country
       2 points per QSO with different country, same continent
       3 points per QSO with different continent
       non-UR Stations: 10 points per QSO with Ukraine
MULTIPLIERS: UR Stations: each DXCC/WAE country once per band
          non-UR Stations: each DXCC/WAE country once per band
          non-UR Stations: each Ukraine oblast once per band
0

2012/11/2

ARRL Field Day 2012 の結果発表  CW DX
ARRL Field Day 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS:2012, 1800Z, Jun 23 to 2100Z, Jun 24
RULES: URL:http://www.arrl.org/field-day
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1133.html
 
 「ARRL Field Day 2012」の結果がARRL results-databaseのサイトで発表されている。
 「Non-US」 151/154 、とのこと。DXからの参加は僅か4局

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.arrl.org/results-database )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Home Low Power
6 Pts x 2 = 12
Clamed Score: 12 Points

POINTS: 1 point per phone QSO
       2 points per CW/digital QSO
       Bonus Points:
MULTIPLIERS: None
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ