2013/3/31

2013年3月 CONTEST MENU  
2013年3月 CONTEST MENU



第15回オール岐阜コンテストの結果発表 (1332)
  2012年6月9日 19:00 〜 22:00
      10日 07:00 〜 10:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1114.html

第21回ふるさとコンテストの結果発表 (1333)
  2012年9月22日 12:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1203.html

The 7th EPC PSK63 QSO Party の結果発表 (1334)
  2012, 0000Z to 2400Z, Nov 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1251.html

TARA RTTY Melee 2012 の結果発表 (1335)
  2012, 0000Z to 2400Z, Dec 1
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1260.html

○ARRL Inter. DX Contest, SSB
  0000Z, Mar 2 to 2400Z, Mar 3

Open Ukraine RTTY Championship (1336)
  2000Z to 2159Z, Mar 2 (Low Band)
  2200Z to 2359Z, Mar 2 (Low Band)
  0800Z to 1159Z, Mar 3 (High Band)

○DARC 10-Meter Digital Contest.
  1100Z to 1700Z, Mar 3

第10回JLRS3・3雛コンテスト (1337)
  3月3日 00:00〜24:00

UK DX BPSK63 Contest 2013 の結果発表 (1338)
  2013, 1200Z, Jan 12 to 1159Z, Jan 13
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1300.html

WAE DX Contest, RTTY 2012 の結果発表 (1339)
  2012, 0000Z, Nov 10 to 2359Z, Nov 11
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1245.html

第29回 KCWA CW コンテストの結果発表 (1340)
  2012年12月2日(日)10:00 〜 20:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1262.html

第21回ふるさとコンテストの賞状受領 (1341)
  2012年9月22日 12:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1203.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1333.html

EA PSK63 Contest (1342)
  1600Z, Mar 9 to 1600Z, Mar 10

○North American Sprint, RTTY
  0000Z to 0400Z, Mar 10

ALL JAφ 3.5MHz コンテスト (1343)
  3月09日 21:00 〜 24:00

ALL JAφ 7MHz コンテスト (1343)
  3月10日 08:00 〜 12:00

BARTG RTTY HF Contest (1344)
  0200Z, Mar 16 to 0200Z, Mar 18

Russian DX Contest (1345)
  1200Z, Mar 16 to 1200Z, Mar 17

第53回東海QSOコンテスト (1346)
  3月20日 09:00 〜 15:00

第43回 大都市コンテスト (1347)
  3月20日 15:00 〜 18:00

NAURYZ DX Contest (1348)
  0200Z to 0759Z, Mar 23

OK-OM DX Contest 2012 の結果発表 (1349)
  2012, 1200Z, Nov 10 to 1200Z, Nov 11
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1246.html

LZ DX Contest 2012 の結果発表 (1350)
  2012, 1200Z, Nov 17 to 1200Z, Nov 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1250.html

JARTS WW RTTY CONTEST 2012 の結果発表 (1351)
  2012, 0000Z, Oct 20 to 2400Z, Oct 21
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1231.html

○CQ WW WPX Contest, SSB
  0000Z, Mar 30 to 2359Z, Mar 31


0

2013/3/28

JARTS WW RTTY CONTEST 2012 の結果発表  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS:2012, 0000Z, Oct 20 to 2400Z, Oct 21 (20 Oct 09:00 to 22 Oct 09:00 JST)
RULES: URL:http://jarts.web.fc2.com/2011/rules2012.html
規約: URL:http://jarts.web.fc2.com/2011/rulesj2012.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1231.html

 「JARTS WW RTTY CONTEST 2012」の結果がJARTSのサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op, All Band, Low Power 」部門・JA 49/137 世界 359/793 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarts.jp/Result_2012_SOLj.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
555 pts x ( 48 Cntry + 39 CallArea ) = 48285
Clamed Score: 48,285 Points

POINTS: Two(2), QSO points for contact within your own continent
       Three(3), QSO points for contacts outside your own continent
MULTIPLIERS: Each DXCC entity except JA/W/VE/VK(mainland)
           Each call area of JA/W/VE/VK(mainland)
             (once per band)
0

2013/3/24

LZ DX Contest 2012 の結果発表  CW DX
LZ DX Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Nov 17 to 1200Z, Nov 18 (17 Nov 21:00 - 18 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1250.html

 「LZ DX Contest 2012」の結果がBFRAのサイトで発表されている。
 参加した「 B - Single Operator/Multi Bands/CW 」部門で 429/483 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://lzdx.bfra.org/results2012en.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B - Single Operator/Multi Bands/CW
154 pts x ( 23 Cntry + 3 District ) = 4004
Clamed Score: 4,004 Points

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
       3 points per QSO with different continent
       1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band regardless of the mode
0

2013/3/24

OK-OM DX Contest 2012 の結果発表  CW DX
OK-OM DX Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Nov 10 to 1200Z, Nov 11 (10 Nov 21:00 - 11 Nov 21:00 JST)
RULES: URL: http://okomdx.crk.cz/g.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1246.html

 「OK-OM DX Contest 2012」の結果がCRKのサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op, All Band, Low Power 」部門・ DX stations 49/51 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://okomdx.crk.cz/index.php?page=2012-2 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power CW
54 pts x 18 District = 972
Clamed Score: 972 Points

POINTS: OK/OL/OM-Station: 1 point per QSO with EU station
       OK/OL/OM-Station: 3 points per QSO with DX station
       EU-Station: 1 point per QSO with OK/OL/OM station
       DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: OK/OL/OM-Station: each prefix once per band
          non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district once per band
0

2013/3/24

NAURYZ DX Contest  CW DX
NAURYZ DX Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z to 0759Z, Mar 23 (23 Mar 11:00 - 16:59 JST)
RULES: URL:http://www.nauryz-dx-contest.com

 このコンテストは今回初めて開催される。従って、使っているRTCLにはこのコンテストの .cfg ファイルが無い。そこでルールが似通っている「LZ DX Contest」「LZDX.cfg」を改造してこのコンテストの「NC.cfg」を作成する。

 23日午前、0200 UTC から運用を開始する。まず、各バンドをワッチするが何も聞こえてこない。
 しばらく21MHzをワッチしているとUA0C(34)「CQ TEST」が聞こえ出す。他に聞こえるのはEX8MLE(NR)だけ。呼ぶとすぐに応答がある。
 その後は14MHz21MHzを行き来するが、正午までにQSOできたのは4局だけ。QSOできたマルチ14MHz34・3121MHz34・NR

 午後0410 頃から運用を再開する。14MHzではRA3SI(29)R0AA(32)QSOできただけ。そこで21MHzをワッチすると2・3信号が聞こえる。
 信号は弱いがUA9/0の他、UA3マルチになるUNも聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 0550一休みする。合計24QSO。QSOできたマルチ14MHz29・3221MHz30・32・KG・29・31・AL・26・AY・SG
 0605 から運用を再開する。引き続き21MHzをメインにして時々14MHz28MHzを覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の 0800 となる。合計36QSO。その後QSOできたマルチ14MHz2621MHz44・KT・27

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: SOAB-CW Single operator all bands CW only
130 pts x ( 13 Zone + 6 Oblt ) = 2470
Clamed Score: 2,470 Points

POINTS: Same ITU zone - 1 point.
       Other ITU zone on the same continent - 3 points.
       Other continent - 5 points.
MULTIPLIERS: Oblasts (viloyats) of Central Asian countries on each band in one of the modes;
          ITU zones on each band in one of the modes.
0

2013/3/21

第43回 大都市コンテスト  CW 国内
第43回 大都市コンテスト
開催日時: 2013年3月20日(水)春分の日  15:00 〜 18:00 (JST)
規約: URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5975/dai43.html

 20日15:00「東海QSOコンテスト」が終わると同時にこのコンテストがスタートするが、少し休憩して15:15から運用を開始する。
 全般的に信号が弱いが、7MHzしか信号が聞こえてこないので7MHzに出る。一通りQSOしてからは専らCQを出す。
 「東海QSOコンテスト」より参加局が少ないためかCQを出す隙間がある。そこそこ呼ばれるが、ノイズが多く弱い信号はコピーできないこともある。
 16:50頃から3.5MHzに出るが2・3局しか信号は聞こえてこない。その後は3.5MHz7MHzを行き来する。
 17:00を過ぎると雷雲が近づいたためか時々「ジー」という強烈なノイズが発生し、しばらく続く。この間はノイズでマスクされ信号は全く聞こえなくなる。
 17:30からは追い込みを掛けて7MHzでCQを出す。信号は弱いがJA1あたりが呼んでくる。
 そのうちにコンテスト終了の18:00となる。合計56QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 個人 マルチバンド
56 pts x 47 区・中核市・都府県支庁 = 2632
Clamed Score: 2,632 Points

得 点: 電話1点、電信1点
           バンドが異なれば同一局も異なった局と見なす。
マルチプライヤー: 区、中核市及び都府県支庁の数
0

2013/3/21

第53回東海QSOコンテスト  CW 国内
第53回東海QSOコンテスト
開催日時: 平成25年3月20日(祝)09:00 〜 15:00(JST)
規約: URL:http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/53rd-tkiqso.html

 20日朝、09:20頃から7MHz運用を開始する。全国的に開けており、JA2も多数聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。JA2は全国から呼ばれており、呼び合いになってなかなか応答が得られないことも多い。
 時々ハイバンドV・UHFを覗きに行くが何も聞こえない。
 10:00を過ぎると全般的に信号が弱くなり、聞こえる信号も少なくなる。呼んでもなかなか応答が得られないこともあるが何とか局数が伸びる。
 正午合計41QSO。そのうち14MHzで1局だけQSOできる。ほとんどがマルチにもなる。
 
 午後13:00から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 13:15過ぎから4局ほど14MHzでQSOできる。
 13:45からは3.5MHz・7MHz・14MHzを行き来する。3.5MHzはまだ早いためかほとんど信号は聞こえない。14:30を過ぎると何局か信号が聞こえ出し、呼べば応答がある。
 そのうちにコンテスト終了の15:00となる。合計63QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: シングルオペ 電信 HFバンド(X-SCHF)
63 pts x 51 市郡区 = 3213
Clamed Score: 3,213 Points

得 点: 3.5〜21MHz帯 1点
      28MHz帯 2点
      50〜430MHz帯 1点
      1200MHz帯 3点
      2400MHz帯 5点
      5600MHz帯 10点
      10.1GHz帯以上 20点
         ※同一局とは同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信(受信)ずつ有効
マルチプライヤー: 管内局:異なる2エリア内の市郡区の数および2エリア外の都府県支庁数
             管外局・SWL:異なる2エリア内の市郡区の数
0

2013/3/18

Russian DX Contest  CW DX
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 16 to 1200Z, Mar 17 (16 Mar 21:00 - 17 Mar 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp

 16日夜、1200 UTC から運用を開始する。2台のPCを使って同時に開催されている「BARTG RTTY HF Contest」掛け持ちをする。
 コンディションは今ひとつ14MHzヨーロッパ方面に開けているが全般的に信号が弱い。7MHz米国西海岸方面に開けているが信号はあまり聞こえてこない。
 1330 で今夜の運用を終わる合計30QSO。QSOできたマルチ7MHzカントリー;UA9・HL・BY・K・JAオブラスト;HM・PK・HK・CB・ZK・SL・MG14MHzカントリー;UA9・UA・VK・BV・YU・SP・UN・URオブラスト;HA・VR・MO・ZK

 17日朝2210 頃から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来する。14MHzヨーロッパが聞こえることもあるが、コンディションは今ひとつで、両バンドとも近場米国西海岸方面が聞こえるだけ。
 2300朝食のため一休みする。合計44QSO。QSOできたマルチ14MHzカントリー;S5・PY・Kオブラスト;HK・SL・PK21MHzカントリー;K・VE・JA

 2340 から運用を再開する。引き続き14MHz21MHzを行き来し、時々28MHzを覗きに行く。米国方面は次第に聞こえなくなり近場ばかりとなる。
 正午合計104QSO。QSOできたマルチ14MHzカントリー;JT・BY・HL・YBオブラスト;AM・IR・AL・NS・KE・KK・YN・KT・MG21MHzカントリー;UA9・BV・JT・BY・KH6オブラスト;AM・ZK・HK・KK・KE・SL・IR・BU・MG・TO28MHzカントリー;YB・UA9・9M2・JA・KH6オブラスト;IR・MG

 午後ハイバンドコンディションが良くなったので、21MHz28MHzを行き来し、時々14MHzを覗きに行く。
 ヨーロッパ方面が次第に増えてくるが、全般的に信号が弱く混信もあるのか、なかなか応答が得られない。それに応答があってもナンバーをうまくコピーしてくれず、再送が多くなる。
 夕食時合計190QSO。その後増えたマルチ21MHzカントリー;UA・UR・UN・KH2・LZ・SP・I・OM・9A・YO・OK・E7・YU・EU・OH・S5・ES・DL・LY・Fオブラスト;TA・EA・OM・HM・NS・CB・MO・SR・KI・NV・PE・VG・IV・MO28MHzカントリー;VK・UN・UA・JT・UR・DU・OM・HA・DL・9A・S5・4O・Iオブラスト;KO・OM・BA・KE・ZK・BU・TO・HM・MA・TB・PM
 
 夕食後1000 少し過ぎから運用を再開する。ハイバンドは信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったので、まず14MHzに出る。しかしこのバンドも電波が届かなくなったのですぐに7MHzに変わる。
 7MHz国内近場だけ。それに信号が何かに包まれたような感じで聞き取りにくい。
 1130 で諦めてコンテストを終わる合計206QSO。その後増えたマルチ7MHzカントリー;DU14MHzカントリー;DUオブラスト;TB・MAだけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: SOAB - CW-LP
1452 pts x ( 69 Cntry + 63 Oblt ) = 191664
Clamed Score: 191,664 Points

POINTS: Non-Russian stations:
               QSO with Russian station - 10 points,
               QSO with your own country - 2 points,
               QSO with a different country on your continent - 3 points,
               QSO with another continent - 5 points.
         5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
          Each country once per band
0

2013/3/18

BARTG RTTY HF Contest 2013  RTTY
BARTG RTTY HF Contest 2013
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 16 to 0200Z, Mar 18 (16 Mar 11:00 - 18 Mar 11:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/documents/contests/hf/rules/bartg-hf-rules-2013.pdf

 16日午前、0200 UTC から運用を開始する。各バンドをチェックして、賑やかそうな21MHzに出る。米国西海岸方面には開けているがコンディションは今ひとつ。聞こえる信号も少ない。
 時々14MHz28MHzを覗くが、14MHzは同様なコンディション28MHzは全く信号は聞こえてこない。
 正午合計14QSO。QSOできたマルチ14MHzK(K5)・K7・VE(VE7)、21MHzでDU(OC)・UA9(AS)・KL(NA)・K(K6)・K7・BY・ZL

 午後0350 頃から運用を再開する。14MHz21MHzを行き来する。UA3あたりも時々浮き上がってくる。
 0600一休みする。合計30QSO。QSOできたマルチ14MHzHL・JA(JA3)・UA9・KH6・JA821MHzKH6・UR(EU)・JA(JA3)・UA
 0700 から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出すが、全般的に信号は弱い。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計40QSO。その後QSOできたマルチ21MHz9A・OH・OK・DL・SP・YL・YO

 夕食後1000 から運用を再開する。21MHzは信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったので、7MHz14MHzを行き来する。
 7MHz米国西海岸方面14MHzヨーロッパ方面に開けているがコンディションは今ひとつ。
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったので、もう1台のPCを立ち上げて掛け持ちをする。
 1330 で今夜の運用を終わる合計53QSO。その後QSOできたマルチ7MHzDU・JA(JA7)・UA9・JA8・K(K6)・K7・BY14MHzYL・UA・SP

 17日朝2230 から運用を開始する。21MHzをメイン14MHz28MHzを時々覗きに行く。コンディションは今ひとつで、信号もあまり聞こえてこない。同時に開催されている「Russian DX Contest」の方が賑やかである。
 2300 で朝食のため一休みする。
 0000 少し前から運用を再開する。ほとんど局数は伸びない。
 正午合計65QSO。QSOできたマルチ21MHzK5・YB28MHzDU

 午後はほとんど信号が聞こえないので「Russian DX Contest」主力を置く
 「Russian DX Contest」の合間にRTTYバンドを覗くがほとんど信号は聞こえてこない。
 7MHz国内と2・3QSOできただけ。
 1130 で今夜の運用を終わる合計69QSO。その後増えたマルチ7MHzJA2JAだけ。

 18日朝0000 から運用を開始するがほとんど信号は聞こえてこない。
 14・21・28MHzを行き来するが、QSOできたのは14MHzで2・3の国内局DV1JMだけ。諦めて 0100コンテストを終わる合計72QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: SOAB Single Operator All Band
72 pts x ( 34 Cntry + 16 CallArea ) x 4 Conti = 14400
Clamed Score: 14,400 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
          JA, W, VE and VK areas once per band
          Continents once regardless of band
0

2013/3/12

2013年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト  CW 国内
2013年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト
開催日時: 3月 9日(土)21:00 〜 24:00(時報まで):ALL JAφ 3.5MHzコンテスト
        3月10日(日)08:00 〜 12:00(時報まで):ALL JAφ 7MHzコンテスト
規約: URL:http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000180


3.5MHz

 9日夜、21:00から運用を開始する。結構賑やかであるが、お互いに呼び合っているのでなかなか応答が得られない。
 バンドの上の方であまり呼ばれていない局を順次呼んでゆく。得点が高くマルチにもなるJA0の局ともQSOできる。
 22:00を過ぎると聞こえるのはQSOした局が多くなり。局数が伸びない。時々CQを出すが、信号が弱いためか、まったく呼ばれない。
 局数が伸びる見込みが少なくなったので23:00コンテストを終わる合計31QSO。QSOできたマルチH_I・R_A・H_N・I_D・H_C・H_F・E_P・A_F・I_L・H_H・A_Y・N_W(8N0W)・R_Z

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 3.5MHz 個人局 電信 (C35)
57 pts x 13 Multi = 741
Clamed Score: 741 Points


7MHz

 10日朝、08:00少し過ぎから運用を開始する。全国的に開けているが、全般的に信号が弱く非常に不安定。
 聞こえる局を順次呼んでゆく。呼び合いになり、なかなか応答が得られない時もあるが、局数が伸びる。一通りQSOしてからは、専らCQを出す。
 10:00を過ぎると聞こえるのはQSOした局が多くなり、あまり局数が伸びなくなる
 11:00を過ぎて追い込みのためCWに出てくる局があるかと期待するが新しい局はあまり聞こえてこない。それに新しい局が出るとパイルアップ状態になって歯が立たない。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計91QSO。QSOできたマルチR_A・I_L・H_N・A_W・E_P・K_F(JK2NNF/0)・R_U・H_I・I_K・A_W・A_Y・H_H・H_C・A_F・R_Z・A_E・G_O・H_F・A_A

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 7MHz 個人局 電信 (C7)
129 pts x 18 Multi = 2322
Clamed Score: 2.322 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点
      管外局との交信:1点
マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合: 異なるプリフィックスの数
             自局が管外局の場合: 異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数(JAφFVF=A*F, JFφJYR/1=F*R, JS3SIM/φ=S*M)
0


AutoPage最新お知らせ