2013/3/24

LZ DX Contest 2012 の結果発表  CW DX
LZ DX Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Nov 17 to 1200Z, Nov 18 (17 Nov 21:00 - 18 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1250.html

 「LZ DX Contest 2012」の結果がBFRAのサイトで発表されている。
 参加した「 B - Single Operator/Multi Bands/CW 」部門で 429/483 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://lzdx.bfra.org/results2012en.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B - Single Operator/Multi Bands/CW
154 pts x ( 23 Cntry + 3 District ) = 4004
Clamed Score: 4,004 Points

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
       3 points per QSO with different continent
       1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band regardless of the mode
0

2013/3/24

OK-OM DX Contest 2012 の結果発表  CW DX
OK-OM DX Contest 2012 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2012, 1200Z, Nov 10 to 1200Z, Nov 11 (10 Nov 21:00 - 11 Nov 21:00 JST)
RULES: URL: http://okomdx.crk.cz/g.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1246.html

 「OK-OM DX Contest 2012」の結果がCRKのサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op, All Band, Low Power 」部門・ DX stations 49/51 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://okomdx.crk.cz/index.php?page=2012-2 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power CW
54 pts x 18 District = 972
Clamed Score: 972 Points

POINTS: OK/OL/OM-Station: 1 point per QSO with EU station
       OK/OL/OM-Station: 3 points per QSO with DX station
       EU-Station: 1 point per QSO with OK/OL/OM station
       DX-Station: 3 points per QSO with OK/OL/OM station
MULTIPLIERS: OK/OL/OM-Station: each prefix once per band
          non-OK/OL/OM-Station: each OK/OL/OM district once per band
0

2013/3/24

NAURYZ DX Contest  CW DX
NAURYZ DX Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z to 0759Z, Mar 23 (23 Mar 11:00 - 16:59 JST)
RULES: URL:http://www.nauryz-dx-contest.com

 このコンテストは今回初めて開催される。従って、使っているRTCLにはこのコンテストの .cfg ファイルが無い。そこでルールが似通っている「LZ DX Contest」「LZDX.cfg」を改造してこのコンテストの「NC.cfg」を作成する。

 23日午前、0200 UTC から運用を開始する。まず、各バンドをワッチするが何も聞こえてこない。
 しばらく21MHzをワッチしているとUA0C(34)「CQ TEST」が聞こえ出す。他に聞こえるのはEX8MLE(NR)だけ。呼ぶとすぐに応答がある。
 その後は14MHz21MHzを行き来するが、正午までにQSOできたのは4局だけ。QSOできたマルチ14MHz34・3121MHz34・NR

 午後0410 頃から運用を再開する。14MHzではRA3SI(29)R0AA(32)QSOできただけ。そこで21MHzをワッチすると2・3信号が聞こえる。
 信号は弱いがUA9/0の他、UA3マルチになるUNも聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 0550一休みする。合計24QSO。QSOできたマルチ14MHz29・3221MHz30・32・KG・29・31・AL・26・AY・SG
 0605 から運用を再開する。引き続き21MHzをメインにして時々14MHz28MHzを覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の 0800 となる。合計36QSO。その後QSOできたマルチ14MHz2621MHz44・KT・27

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: SOAB-CW Single operator all bands CW only
130 pts x ( 13 Zone + 6 Oblt ) = 2470
Clamed Score: 2,470 Points

POINTS: Same ITU zone - 1 point.
       Other ITU zone on the same continent - 3 points.
       Other continent - 5 points.
MULTIPLIERS: Oblasts (viloyats) of Central Asian countries on each band in one of the modes;
          ITU zones on each band in one of the modes.
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ