2014/1/6

ARRL RTTY Roundup  RTTY
ARRL RTTY Roundup
CONTEST PERIODS: 1800Z, Jan 4 to 2400Z, Jan 5 (05 Jan 03:00 - 06 Jan 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/rtty-roundup

 5日朝、2215 UTC から21MHz運用を開始する。米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは中央部まで。時々14MHz28MHzを覗きに行くが、ほとんど信号は聞こえない。
 2220 で朝食のため一休みする合計21QSO。QSOできたマルチ14MHzUA921MHzTX・WA・CA・LA・PY・NV・OR・IA・JA・BC・AZ・NY・TN

 0020 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。マルチがバンドにかかわらず1回しかカウントされないのであまり伸びない。
 09:00から「オール熊本コンテスト」がスタートしたので時々国内コンテスト・バンドを覗きに行く。
 正午合計51QSO。その後QSOできたマルチ14MHzGA・HL21MHzKH2・KL・BY・VK・9M6・T8・VR28MHzYB・DU

 午後0430 から運用を再開する。同様に14・21・28MHzを行き来する。各バンドともURあたりが聞こえ出す。
 0600 を回るとゾーン15あたりも聞こえ出す。
 夕食時合計100QSO、丁度。その後QSOできたマルチ14MHzUA・I・S5・OK21MHzUR・OH0・UN・LZ・OH・DL・YL・SP

 夕食後1000 少し前から運用を再開する。21・28MHzではほとんど信号が聞こえないので14MHzに出る。しばらくはヨーロッパ方面とQSOできるが、すぐにこちらの電波が届かなくなったので7MHzに変わる。
 7MHzは何とか米国西海岸QSOできるが、聞こえる局数が少ない。
 1200 で今夜の運用を終わる合計116QSO。その後増えたマルチ7MHzCO14MHzPA、だけ。

 6日朝2220 頃から運用を開始する。まず、14MHzに出るがあまり信号が聞こえないので、すぐに21MHzに変わる。
 21MHz米国西海岸方面に開けているが、QSOした局が多く、局数は伸びない。時々14MHz28MHzを覗くが同様である。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計135QSO。その後増えたマルチ14MHzVA21MHzUT28MHzZL

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-op All Band Low-power
134 Pts x ( 28 Cntry + 15 State/Prov ) = 5762
Clamed Score: 5,762 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each US state (except KH6/KL7) once only
           Each VE province/territory once only
           Each DXCC country (including KH6/KL7) once only

0

2014/1/5

平成26(2014)年オール兵庫コンテスト  CW 国内
平成26(2014)年オール兵庫コンテスト
開催日時:平成26(2014)年1月4日(土)09:00 〜 21:00(JST)
規約: URL:http://jarl.653.jp/contest/contest2014/2014HG-test.pdf

 4日朝、09:30から7MHz運用を開始する。全国的に開けており、兵庫県内局も数局聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 聞こえる局を一通りQSOしてからハイバンドをワッチする。14MHz兵庫県内局が何局か聞こえるが信号が弱く、ノイズも多いのでうまくコピーできない。それに、こちらの電波が届かないことが多い。何とか数局とQSOできるが、やはり7MHzの方が効率が良いので、すぐに7MHzに戻る。
 正午合計35QSO。QSOできたマルチ7MHz27005・2705・2715・2706・2719・2713・2709・2702・270101・2716・2730・27007・27001・2726・2727・2703・270107・27010214MHz270102・2710・2706・2705・2726・271921MHz2706

 午後13:40から運用を再開する。7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。聞こえるのはQSOした局が多くなり新しい局はなかなか見つからない。
 15:00一休みする合計46QSO。その後増えたマルチ7MHz2720・2710・27010・27010914MHz2706・270101
 16:00少し前から運用を再開する。7MHzはあまり信号が聞こえてこなくなったので、すぐに3.5MHzに変わる。少し早いためか、あまり信号は聞こえてこない。
 17:00を過ぎるとにぎやかになってくる。しかし、兵庫県内局は全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 夕食時合計58QSO。増えたマルチ3.5MHz27007・270107・2720・2706・2710・2705・27005・2719・27001・27147MHz2714

 夕食後19:00から運用を再開する。しかし、新しい局はほとんど聞こえてこないのですぐにコンテストを終わる合計61QSO。その後増えたマルチ3.5MHz2712・2702だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 兵庫県外局 電信 シングルオペ HFマルチバンド (O-CS-HF)
61 Pts x 43 市郡区 = 2623
Clamed Score: 2,623 Points

得点: 完全に行なわれた交信(SWLは受信)を1点
         同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
         県外局(海外局を含む)同士の交信は無効
マルチプライヤー: 県内局・・・・・各バンドで交信した異なる都府県支庁の数及び兵庫県内の異なる市郡区の数の和(海外局との交信はマルチとしない)
             県外局・・・・・各バンドで交信した異なる兵庫県内の市郡区の数の和
             SWL・・・・・各バンドで受信した異なる兵庫県内の市郡区の数の和

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ