2014/2/28

2014年2月 CONTEST MENU  
2014年2月 CONTEST MENU


EPC WW DX Contest 2014(1606)
  1200Z, Feb 01 to 1200Z, Feb 02

Black Sea Cup International Contest(1607)
  1200Z Feb 01 to 1159Z, Feb 02

○Mexico RTTY International Contest.
  1800Z, Feb 01 to 1759Z, Feb 02

○North American Sprint, CW
  0000Z to 0400Z, Feb 2

第58回京都コンテスト(1608)
  2014年2月1日(土) 20:00 〜 2月2日(日) 16:00
           2月1日 20:00 〜 22:00 3.5MHz
           2月1日 22:00 〜 24:00 1.9MHz
           2月2日 08:00 〜 09:00 14/144MHz
           2月2日 09:00 〜 10:00 21/144MHz
           2月2日 10:00 〜 11:00 28/50MHz
           2月2日 11:00 〜 12:00 50/1200/2400/5600MHz
           2月2日 13:00 〜 14:00 7/430MHz
           2月2日 14:00 〜 16:00 7MHz

第30回 KCWA CW コンテストの結果発表 (1609)
  2013年12月1日 10:00 〜 20:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1556.html

10-Meter RTTY Contest 2013 の結果発表 (1610)
  2013, 0000Z to 2400Z, Dec 8
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1558.html

平成26(2014)年オール兵庫コンテストの結果発表 (1611)
  平成26年1月4日 09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1574.html

CQ WW RTTY WPX Contest (1612)
  0000Z, Feb 8 to 2400Z, Feb 9

○Asia-Pacific Spring Sprint, CW
  1100Z to 1300Z, Feb 8

○Dutch PACC Contest.
  1200Z, Feb 8 to 1200Z, Feb 9
 
○YLRL YL-OM Contest.
  1400Z, Feb 8 to 0200Z, Feb 10

○第30回 KCJ TOPBAND CONTEST
  2014年2月8日(土) 21:00 〜 9日(日) 21:00

第39回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの賞状受領 (1613)
  2013年8月10日 19:00 〜 24:00
       8月11日 08:00 〜 13:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1474.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1503.html

ARI International DX Contest 2013 の賞状受領 (1614)
  2013, 1200Z, May 4 to 1159Z, May 5
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1380.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1553.html

2014年 オール熊本コンテストの暫定結果発表 (1615)
  平成26年1月4日 09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1574.html

Open Ukraine RTTY Championship 2013 の結果発表 (1616)
  2013, 2000Z to 2159Z, Mar 2 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
     2200Z to 2359Z, Mar 2 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz))
     0800Z to 1159Z, Mar 3 (High Band(7, 14, 21 & 28 MHz))
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1336.html

Russian WW PSK Contest (1617)
  2100Z, Feb 14 to 2100Z, Feb 15

ARRL Inter. DX Contest, CW (1618)
  0000Z, Feb 15 to 2400Z, Feb 16

第34回全市全郡コンテストの結果発表 (1619)
  2013年10月12日 21:00 〜 13日 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1520.html

第43回XPO記念コンテストの結果発表 (1620)
  2013年9月16日 06:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1501.html

○REF Contest, SSB.
  0600Z, Feb 22 to 1800Z, Feb 23

UBA DX Contest, CW (1621)
  1300Z, Feb 22 to 1300Z, Feb 23

第22回 広島WASコンテスト (1622)
  2014年2月22日 21:00 〜 23日 17:00

2013 WAE DX Contest, RTTY の結果発表 (1623)
  2013, 0000Z, Nov 09 to 2359Z, Nov 10
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1537.html

0

2014/2/25

2013 WAE DX Contest, RTTY の結果発表  RTTY
2013 WAE DX Contest, RTTY の結果発表
CONTEST PERIODS:2013, 0000Z, Nov 09 to 2359Z, Nov 10 (09 Nov 09:00 - 11 Nov 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1537.html

 「2013 WAE DX Contest, RTTY」の結果がDARCのサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 Single Op, All Band, Low Power 」部門・ Outside Europe 131/254 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/2013/rtty/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
( 138 QSO pts + 140 QTC point ) x ((2 + 3) x 3 + (16 + 19) x 2 + (22 + 10) x 2 + (14 + 6) x 2) = 52542
Clamed Score: 52,542 Points

POINTS: 1 point per QSO
       1 point per QTC
MULTIPLIERS: DXCC entity (+4U1V, GM/s, IT, JW/b, TA1, YU8 ) (1 point on each band)
         ten call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY and RA8/RA9 and RAO
        weighted" by band. Multiply the number of countries worked;
                 on 3.5 MHz by four
                 on 7 MHz by three
                 on 14/21/28 MHz by two

0

2014/2/24

第22回 広島WASコンテスト  Digi/CW 国内
第22回 広島WASコンテスト
開催日時:2014年2月22日(土) 21:00 〜 23日(日) 17:00 JST
規約: URL:http://www.hs-contest.org/was-2014/rule.html
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/22 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/22 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 2/23 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 2/23 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 2/23 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 2/23 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 2/23 10:00〜12:00(2H)

 22日夜、21:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは1.8MHz3.5MHzであるが、1.8MHzはアンテナが無いので3.5MHzに出る。
 3.5MHz全国的に開けており結構にぎやかである。聞える局を順次呼んでゆく。時々CQを出すが、信号が弱いのかあまり呼ばれない。
 21:30頃からRTTYに出てみる。5局とQSOできる。
 ほとんど局数が伸びなくなったので22:40今夜の運用を終わる合計41QSO。QSOできたマルチPM65・PM84・3513・PM74・PM76・QM05・PM95・PM63・PM96・PM86・PM85・3502・PM99・3508・PM83・QM08・PM64

 23日朝08:20から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけである。2・3信号が聞えるが近場ばかり。何とかJA2・JA4、各1局とQSOできる。
 09:00から14MHz21MHzでも運用可能となる。まず、21MHzをワッチするとN6TI(DM13)「CQ WAS TEST」が聞える。呼ぶとすぐに応答がある。他は近場が2・3聞えるだけ。すぐに14MHzに変わる。
 14MHzは少し信号が弱いが全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてからはCQを出したり、呼びに回ったり。
 時々21MHzV/UHFを覗くがほとんど信号は聞えない。その内にこれらのバンドの運用時間終了の12:00となる。合計102QSO。QSOできたマルチ14MHz3502・QM08・QN03・PM74・PM95・PM42・QM07・PM51・QM06・PM53・PM84・QM05・PM86・PM97・PM98・QM09・PM96・QN02・PM85・351521MHzDM13・PM85・PM74・QN03・OL21(XV9NPS)・PM9628MHzPM85・PM74・3508

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけとなる。
 やはりにぎやかで全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてからはCQを出したり、RTTYに出たり。
 局数が伸びなくなったので15:00一休みする合計161QSO。QSOできたマルチPM95・PM84・PM74・PM95・PM63・3508・PM86・3502・3513・PM85・QM05・QM08・PM83・PM94・PM96・350107・PM73・PM51・350103・PM42・PM75・QM06・PM53

 16:00少し前から運用を再開する。局数があまり伸びないので、時々同時に開催されている「UBA DX Contest」を覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の17:00となる。合計176QSO。その後増えたマルチ350102・PM76・PM98・3516・PM64、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 シングルオペ マルチバンド (G-M)
240 Pts x 74 市郡区・GL = 17760
Clamed Score: 17,7605 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。

0

2014/2/24

UBA DX Contest, CW  CW DX
UBA DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1300Z, Feb 22 to 1300Z, Feb 23 ( 22 Feb 22:00 - 23 Feb 22:00 JST )
RULES: URL:http://www.uba.be/en/hf/contest-rules/uba-dx-contest-rules

 22日夜 1340 UTC 頃、同時に開催されている「広島WASコンテスト」の合間を見て14MHzを覗く。2・3信号が聞えるが、全般的に信号が弱く、QSOできそうに無い。何とかLZ1YEとQSOできる。
 結局、1局とQSOできただけで今夜の運用を終わる

 23日朝2150 頃から7MHz運用を開始する。国内局は結構にぎやかであるが、DXは聞えてこない。しばらくワッチしていると時々ヨーロッパ方面の局が浮き上がってくる。信号は弱いが呼べば応答がある。
 2200 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので今朝の運用を終わる合計5QSO。QSOできたマルチHA・YO・S5

 23日午後>、「広島WASコンテスト」の合間を見て時々ハイバンドを覗くがほとんど「CQ UBA TEST」は聞えてこない。
 0700 を過ぎると21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。0800 「広島WASコンテスト」が終わったので以降はこのコンテストに専念する。
 28MHzで2・3ヨーロッパ方面が聞えるが、21MHzの方が好調である。聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計34QSO。その後QSOできたマルチ21MHzI・ES・YL・SM・ON(OQ5・VB)・F・ON7(WV)・G・ON6(BW)・YO28MHzES。マルチがEUカントリーON関係だけなのであまり増えない。

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、コンディションが悪くなっており14MHzを含めて各バンドとも全く信号が聞えてこないので、すぐにコンテストを終わる。結局、合計34QSOでコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: CLP - Single Operator Low Power All Bands
107 Pts x ( 13 Ctry + 3 ON-CallArea + 3 ON-Prefix ) = 2033
Clamed Score: 2,033 Points

POINTS: 10 points per QSO with Belgian station
       3 points per QSO with other EU stations
       1 point per QSO with non-EU stations
MULTIPLIERS: Each Belgian province once per band
          Each Belgian prefix once per band
          Each DXCC countries from the European Union once per band

0

2014/2/22

第43回XPO記念コンテストの結果発表  CW 国内
第43回XPO記念コンテストの結果発表
開催日時:2013年9月16日(祝) 06:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/13xpokiyaku.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1501.html

 「第43回XPO記念コンテスト」の結果がJARL関西地方本部コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「 シングルオペ マルチバンド 電信 (CM) 」部門で 20/72 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/13XPOkekka.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:シングルオペ マルチバンド 電信 (CM)
181 pts x 71 都府県地域 = 12851
Clamed Score: 12,861 Points

得点: 完全な交信を1点とする。ただし、同一バンド内における重複交信は得点にならない
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県地域等の数

0

2014/2/22

第34回全市全郡コンテストの結果発表  CW 国内
第34回全市全郡コンテストの結果発表
開催日時:2013年10月12日 21:00 〜 13日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1520.html

 「第34回全市全郡コンテスト」の結果がJARLコンテストのサイトで発表されている。
 参加した「 電信 シングルオペ オールバンド (CA) 」部門で 55/181 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2013/entry.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
233 pts x 218 市郡区 = 50794
Clamed Score: 50,794 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする
        (同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数

0

2014/2/17

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 15 to 2359Z, Feb 16 (15 Feb 09:00 - 17 Feb 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/arrl-dx

 15日朝、0030 UTC から運用を開始する。ハイバンドコンディションがよさそうなので、まず28MHzに出る。米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは中央部まで。
 一通りQSOしてからは14・21・28MHzを行き来する。時々東海岸の局ともQSOできるがビッグガンだけ。
 正午合計73QSO。QSOできたマルチ14MHzPA・CO・CA・WY・AZ・MN21MHzWA・CA・NV・BC・TX・PA・AZ・MD・NJ・OH・ID・GA・WI・NE・NM・CO・TN・AB28MHzAZ・CO・OH・MI・NV・TX・NM・CA・MT・WA・GA・IL・NE・BC・ID・UT

 午後 0400 少し前から運用を再開する。21・28MHzはほとんど信号が聞えてこないので14MHzに出る。
 0440 を過ぎるとほとんどW/VEが聞えてこなくなったので、同時に開催されている「Russian WW PSK Contest」に主力をおく。合計83QSO。その後QSOできたマルチ14MHzMD・NM・ID・MI・NV・WA・AB・OR・BC

 7MHzW/VE方面が聞こえ出したので 0830 から運用を再開する。聞える局を順次呼んでゆくが、QSOできるのは西海岸方面だけ。
 夕食時合計90QSO。その後増えたマルチ7MHzOR・NV・TX・AZ・CA

 夕食後0950 頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。何とか中央部までQSOできる。
 1210 頃から14MHzを覗くと弱いながらも東海岸方面が聞える。局数は少ないが呼ぶと何とかQSOできる。
 1300 で今夜の運用を終わる合計117QSO。その後QSOできたマルチ7MHzNM・IL・CO・PA・IN・MT・IA・ID・OH・WA・BC14MHzNY・CT・NH

 16日朝2210 頃から運用を開始する。各バンドを覗いてから一番コンディションがよさそうな21MHzに主力をおく。
 米国全土に開けており、東海岸のビッグガンとも何とかQSOできる。
 2310 頃から28MHzに変わる。こちらも同様なコンディションだが、東海岸は難しい。
 2350 で朝食のため一休みする合計167QSO。QSOできたマルチ21MHzOR・ON・IA・IN・FL・LA・NC・MI・VA・NY・MA・ME28MHzPA・NJ・MD・NY・CT・SD・FL・WI・MN・ND

 朝食後0030 から運用を再開する。21MHz28MHzを行き来する。
 0230 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。正午合計201QSO。その後QSOできたマルチ14MHzTX21MHzOK28MHzSK・PEI・QC・OR

 午後0430 から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。米国全土に開けており、時々東海岸方面ともQSOできる。
 夕食時合計233QSO。その後増えたマルチ14MHzMT・NC・OH・FL・GA・MA・AL・WI・ON・ME

 夕食後1030 から運用を再開する。14MHzはほとんど信号が聞えないので7MHzに出る。しかし、7MHzもあまり信号が聞えてこない。あきらめて 1100 で今夜の運用を終わる合計238QSO。増えたマルチLAだけ。

 17日朝 2230 から運用を開始する。21MHz28MHzを行き来するが、QSOした局が多くなり、新しい局はあまり聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計271QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHzCT28MHzOK・LA・MS・WY

 ハイバンドのコンディションが良かったので目標とした200QSOは楽に超えたが、300QSOには届かなかった。QSOできるのがCQを出しているビッグガンだけなのでこんなところか。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
804 Pts x 112 State/Prov = 90048
Clamed Score: 90,048 Points

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band

0

2014/2/17

Russian WW PSK Contest  PSK
Russian WW PSK Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Feb 14 to 2100Z, Feb 15 (15 Feb 06:00 - 16 Feb 06:00 JST)
RULES: URL:http://www.qrz.ru/contest/detail/384

 15日午後、同時に開催されている「ARRL Inter. DX Contest, CW」W/VEに電波が届かない合間を見て、0440 UTC 頃から運用を開始する。
 まず21MHzに出る。UA9/0のほかUA/URあたりも聞えるが局数は少ない。一通りQSOしてからは14・21・28MHzを行き来する。
 0820 頃から7MHzW/VEが聞こえ出したので「ARRL Inter. DX Contest, CW」に主力をおく。合計37QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9(CB)・PK21MHzUA9(KK)・UA(KR)・UD・NS・HK・UR・YO・LP・KE・CB・SV・BO28MHzUA9(KE)・UA(SR)・UR・IR・BU・HM・KO・LP・CB・I

 夕食後1000 から運用を再開する。21・28MHzは信号が聞えないので14MHzに出る。一通りQSOして、以降「ARRL Inter. DX Contest, CW」に専念するので 1030 コンテストを終わる合計43QSO。その後QSOできたマルチ14MHzでKK・HA・UA(KO
 このコンテストPSK31(PS)・PSK63(PM)・PSK125(PO)サブモードがそれぞれポイントにカウントされるのでログを手直しする。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

サブモードのQSODUPEになっている。TOTALは STN:49、PTS:169 となる。)

Entry Class: Single Op All Band
169 Pts x ( 10 Cntry + 23 Oblst ) = 5577
Clamed Score: 5,577 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country on 14/21/28MHz
       2 points per QSO with same country on 1.8/3.5/7MHz
       3 points per QSO with different countries on same continent on 14/21/28MHz
       6 points per QSO with different countries on same continent on 1.8/3.5/7MHz
       5 points per QSO with different continent on 14/21/28MHz
      10 points per QSO with different continent on 1.8/3.5/7MHz
MULTIPLIERS: Each country on the list of DXCC per band
          Each Russian oblast per band

0

2014/2/14

Open Ukraine RTTY Championship 2013 の結果発表  RTTY
Open Ukraine RTTY Championship 2013 の結果発表
CONTEST PERIODS:2013, 2000Z to 2159Z, Mar 2 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz)) (03 Mar 05:00 - 06:59 JST)
            2200Z to 2359Z, Mar 2 (Low Band(1,8 & 3,5 MHz)) (03 Mar 07:00 - 08:59 JST)
            0800Z to 1159Z, Mar 3 (High Band(7, 14, 21 & 28 MHz)) (03 Mar 17:00 - 20:59 JST)
RULES: URL:http://uarl.com.ua/openrtty/2013/rtty2013e.txt
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1336.html

 「Open Ukraine RTTY Championship 2013」の結果がUARLのサイトで発表されている。
 参加した「 A - SOMB, one transmitter 」部門で 142/147 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://uarl.com.ua/openrtty/2013-result/resrtty2013eng.txt )で。

 UBNファイル同サイトからダウンロードできる。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: A - SOMB, one transmitter
Clamed Score: 86 Points

POINTS: 2 points per QSO on HIGH BAND-part and in each round LOW BAND-part
       10 points per new region once per band per period
MULTIPLIERS: None

0

2014/2/13

2014年 オール熊本コンテストの暫定結果発表  CW 国内
2014年 オール熊本コンテストの暫定結果発表
開催日時:2014年1月5日(日) 09:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/kmtest/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1576.html

 「2014年 オール熊本コンテスト」の暫定結果がJARL熊本県支部コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「 熊本県外局 電信部門 個人局マルチバンド (GCM) 」部門で 18/23 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/kmtest/2014kumamoto.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 県外局 個人局マルチバンド (GCM)
8 Pts x 8 市郡区 = 64
Clamed Score: 64 Points

得点: アマチュア局=各バンドごとに異なる局との交信1点
       SWL局=各バンドごとに異なる局の受信1点
           但し同一バンドで同一局でも電話と電信での交信はそれぞれ有効とする
マルチプライヤー: 県内局=熊本県以外の異なる都府県支庁及び熊本県内の市郡区
              県外局=熊本県内の市郡区

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ