2014/6/30

2014年6月 CONTEST MENU  
2014年6月 CONTEST MENU


○第33回オール釧根コンテスト
  6月1日 09:00 〜 21:00

第26回 ALL JA1 コンテスト(1699)
  6月1日 09:00 〜 12:00 HIGHバンド
        16:00 〜 20:00 LOWバンド

第14回 A1クラブ コンテスト(1700)
  6月1日 13:00 〜 15:59

第63回オ−ル東北コンテストの結果発表 (1701)
  2014年4月19日 21:00 〜 20日 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1664.html

GACW WWSA CW DX Contest 2013 の結果発表 (1702)
  2013, 1500Z, Jun 08 to 1500Z, Jun 09
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1412.html

2014年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト (1703)
  6月7日 09:00 〜 12:00

第43回オール神奈川コンテスト (1704)
  6月7日 15:00 〜 18:00 (14/21/28/50/1200/2400)
        21:00 〜 24:00(1.9/3.5/7/144/430)

第38回宮崎コンテスト (1705)
  6月7日 18:00 〜 8日 18:00

○第12回大分コンテスト
  6月7日 21:00 〜 8日 15:00

2014年度石狩後志支部コンテスト (1706)
  6月7日 21:00 〜 8日 21:00

第4回 KANHAM コンテスト (1707)
  6月8日 06:00 〜 18:00

第9回山梨コンテスト (1708)
  6月8日 10:00 〜 12:00

第14回新潟コンテスト ローバンド (1709)
  6月8日 19:00 〜 22:00

2013 BIRTHDAY CONTEST の結果発表 (1710)
  2013年7月28日 12:30 〜 15:29
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1464.html

DRCG WW RTTY Contest (1711)
  0000Z to 0759Z, Jun 14
  1600Z to 2359Z, Jun 14
  0800Z to 1559Z, Jun 15

○Asia-Pacific Sprint, SSB
  1100Z to 1300Z, Jun 14

○Portugal Day Contest
  1200Z, Jun 14 to 1200Z, Jun 15

GACW WWSA CW DX Contest (1712)
  1500Z, Jun 14 to 1500Z, Jun 15

第17回オール岐阜コンテスト (1713)
  6月14日 19:00 〜 22:00
     15日 07:00 〜 10:00

第37回オール旭川コンテスト (1714)
  6月14日 21:00 〜 15日 21:00

Yuri Gagarin International DX Contest 2014 の結果発表 (1715)
  2014, 2100Z, Apr 12 to 2100Z, Apr 13
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1658.html

7th Call Area QSO Party 2014 の結果発表 (1716)
  2014, 1300Z, May 3 to 0700Z, May 4
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1677.html

2013 Oceania DX Contest CW の結果発表 (1717)
  2013, 0800Z, Oct 12 to 0800Z, Oct 13
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1519.html

All Asian DX Contest, CW (1718)
  0000Z, Jun 21 to 2400Z, Jun 22

○UKRAINIAN DX CLASSIC RTTY CONTEST.
  1200Z, Jun 21 to 1159Z, Jun 22

○第34回島根対全日本コンテスト
  6月22日 09:00 〜 16:00

2014 His Maj. King of Spain Contest, CW の結果発表 (1719)
  2014, 1200Z, May 17 to 1200Z, May 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1689.html

Ukrainian DX DIGI Contest (1720)
  1200Z, Jun 28 to 1200Z, Jun 29

○His Maj. King of Spain Contest, SSB
  1200Z, June 28 to 1200Z, June 29

ARRL Field Day (1721)
  1800Z, Jun 28 to 2100Z, Jun 29

2014 ALL JA8コンテスト (1722)
  6月28日 21:00 〜 29日 21:00




0

2014/6/30

2014 ALL JA8コンテスト  CW 国内
2014 ALL JA8コンテスト
開催日時: 6月28日 21:00 〜29日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/hokkaido/2013-ALLja8kekka.html
       http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1406.htm#0628hokkaido

 28日夜、21:00から運用を開始する。同時に「Ukrainian DX DIGI Contest」スタートしたので掛け持ちをする
 Eスポが発生しているようでハイバンドが好調である。聞える局を順次呼んでゆく。
 23:30で今夜の運用を終わる合計19QSO。QSOできたマルチ7MHz106・108・107・10514MHz106・104・10521MHz106・113・105・10328MHz104

 29日朝04:40頃から運用を開始する。「Ukrainian DX DIGI Contest」メインにして時々国内コンテストバンドを覗きにくる。
 07:10頃に運用をやめて二度寝をする。合計27QSO。その後QSOできたマルチ7MHz10414MHz10821MHz101、だけ。

 10:30少し前から運用を再開する。ハイバンドが好調なので21MHz28MHzを行き来する。
 11:00頃、この調子なら50MHzも開けているかもと、ワッチする。SSBでは多数のJA8が聞えるがCWでは聞えてこない。しばらくワッチして何とか3局とQSOできる。
 正午合計44QSO。その後QSOできたマルチ21MHz104・107・10228MHz106・112・108・10550MHz102・105・107

 午後13:25頃から運用を再開する。引き続きハイバンドが好調なのでこのコンテストに専念する。
 14:00一休みする合計51QSO。増えたマルチ21MHz112だけ。
 16:30頃から運用を再開する。コンディションが不安定となり、時々信号が浮き上がってくる感じ。
 夕食時合計60QSO。その後QSOできたマルチ14MHz113・102・11228MHz103・110

 夕食後19:50頃から運用を再開する。3.5MHz7MHzを行き来するがあまり信号は聞えてこない。それにこちらの電波が届かないことが多くなる。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計65QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHz112・1067MHz114、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 道外 電信 シングルオペレ-タ-マルチバント (GW01)
347 Pts x 34 振興局 = 11798
Clamed Score: 11,798 Point

得 点: 完全な交信により得た年代別符号に対応する数値
      年代別符号・得点:(年齢・符号・得点)
            ( 〜19 = A = 1)
            (20〜29 = B = 2)
            (30〜39 = C = 3)
            (40〜49 = D = 4)
            (50〜59 = E = 5)
            (60〜69 = F = 6)
            (70〜79 = G = 7)
            (80〜89 = H = 8)
            (90〜99 = I = 9)
            (100〜 = J =10)
       (マルチオペレ−タ−= M = 1)
            (YL = Y = 5)
マルチプライヤー: 道内局…都府県・北海道振興局ナンバ−の数
             道外局…北海道振興局ナンバ−の数

0

2014/6/30

ARRL Field Day  CW DX
ARRL Field Day
CONTEST PERIODS: 1800Z, Jun 28 to 2100Z, Jun 29 (Jun 29 03:00 - Jun 30 06:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/files/file/Field-Day/2014/2014%20Rules.pdf

 29日午後、0750 UTC 頃、「ALL JA8コンテスト」の合間に14MHzのDXバンドを覗くとW5CTの「CQ FD」が聞える。何度か呼ぶと応答がある。
 その後も時々DXバンドを覗くが、QSOできたのは7MHzKH6RSだけ。
 夜、1200 「Ukrainian DX DIGI Contest」「ALL JA8コンテスト」が終わったので、14MHzをワッチしていると何局かの「CQ FD」が聞える。米国国内局とQSOしているのでなかなか応答が得られない。それでも何回か呼ぶと応答があり何とかQSOできる。
 1330 を過ぎると信号が聞えてこなくなったので運用を終わる合計6QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: D: Home DX
12 Pts = 12
Clamed Score: 12 Point

POINTS: 1 point per phone QSO
       2 points per CW/digital QSO
       Bonus Points: see rules
MULTIPLIERS: None

0

2014/6/30

Ukrainian DX DIGI Contest  Digi
Ukrainian DX DIGI Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jun 28 to 1200Z, Jun 29 (Jun 28 21:00 - Jun 29 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.izmail-dx.com/

 28日夜、1200 UTC から運用を開始する。このコンテスト「ALL JA8コンテスト」とが同時にスタートするので掛け持ちをする
 まず、「ALL JA8コンテスト」に出て聞える局と一通りQSOしてから、このコンテストに主力を置く
 21MHzヨーロッパ方面が開けている。PSK63RTTY(75B) を行き来して聞える局を呼んでゆく。時々国内コンテストバンドも覗きに行く。
 1400 を過ぎると信号が聞えてこなくなったので14MHzに変わる。しかし、14MHzもあまり信号が聞えないので、1430 で今夜の運用を終わる合計12QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・UN21MHzUA9・UR(HE)・OH・SP・UA・YO・LX・JA
 
 29日朝1940 頃から運用を開始する。14MHzヨーロッパ方面に開けているので聞える局を順次呼んでゆく。時々国内コンテストバンドも覗きに行く。
 2200 を過ぎるとあまり信号が聞えてこなくなったので、運用を終わって二度寝をする。合計35QSO。その後QSOできたマルチ14MHzI・UR(NI)・OD・DN・UA・F・YO・SP・JA・IF・KI・DN・CN・HE・SU

 その後は「ALL JA8コンテスト」に専念して、運用を再開できず、結局、合計35QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB LP
168 Pts x ( 22 cntry + 10 Oblt ) = 5376
Clamed Score: 5,376 Point

POINTS: Points for non-UR: QSO with own continent 1 point
                   QSO with other continents 3 points
                   QSO with Ukraine for EU stations 5 points
                   QSO with Ukraine for non-EU stations 10 points
                   QSO on 80 meters multiply by 2(two)
                   QSO with any /MM station counts as 5 points and be not a multiplier
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band per mode
           Each oblast ( max. 27 ) once per band per mode

0

2014/6/25

2014 His Maj. King of Spain Contest, CW の結果発表  CW DX
2014 His Maj. King of Spain Contest, CW の結果発表
CONTEST PERIODS:2014, 1200Z, May 17 to 1200Z, May 18 (May 17 21:00 - May 18 21:00 JST)
RULES: URL:http://concursos.ure.es/s-m-el-rey-de-espana-cw/bases/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1689.html

 「 2014 His Maj. King of Spain Contest, CW 」の結果が URE のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 SINGLE-OP ALL LOW DX 」部門で 182/194 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://concursos.ure.es/en/s-m-el-rey-de-espana-cw/resultados/ )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
17 Pts x ( 7 Cntry + 2 EA-Prov ) = 153
Clamed Score: 153 Point

POINTS: EA stations:
              QSO with EA stations, 2 points.
              QSO with DX stations, 1 point.
       DX stations:
              QSO with DX stations, 1 point.
              QSO with EA stations, 3 points.
MULTIPLIERS: Each EA province once per band
          Each EADX100 entity, except EA, EA6, EA8, EA9, once per band
            (DXCC plus GM3-Shetland, JW-Bear, IT-Sicily and 4UVIC-ONU Vienna International Center)

0

2014/6/23

All Asian DX Contest, CW<br>(第55回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)  CW DX
All Asian DX Contest, CW
(第55回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)

CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 21 to 2400Z, Jun 22( 6月21日 09:00 〜 23日 09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.org/English/4_Library/A-4-3_Contests/2014AA_rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm

 21日朝、0035 UTC から運用を開始する。まず、28MHzに出るが近場2局QSOできただけ。すぐに21MHzに変わる。
 21MHzJAが強力に聞えてDX近場だけ。兎に角、聞える局を呼んでゆく。
 0100 から14MHzに変わる。局数は少ないがまだヨーロッパ方面に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。それも 0150 を過ぎると聞えなくなったので、以後は14・21・28MHzを行き来する。
 正午合計39QSO。QSOできたマルチ14MHzUN・UA9・OH・EU・SM・UA・LY・HA21MHzBY・XV9NPS・UA9・HS・9V・VK・ZL28MHzBY・9M2

 午後0400 少し前から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。14MHzでは米国西海岸方面21MHzではヨーロッパ方面が時々聞えるが他は近場ばかり。
 0800 を過ぎると21MHzヨーロッパ方面が好調となる。
 夕食時合計89QSO。QSOできたマルチ14MHzBY・K・HL・VE・ZL・VK・VR21MHzHL・UA・KH6・HA・P29NO・S5・9A・OK・PA・UR・DL28MHzUA9・VR

 夕食後1100 少し前から運用を再開する。まず、7MHzに出るが聞えるのは米国西海岸方面と近場だけ。しかも聞える局数は少ない。
 1200 からは14MHzと21MHzを行き来する。14MHzではヨーロッパ方面と米国方面が同時に聞える。
 1400 で今夜の運用を終わる合計144QSO。その後QSOできたマルチ7MHzK・9M6・HL・VE・BY14MHzLU・HS・9M2・ES・DL・OE・SP21MHzOH・YL・DU・OE

 夜中、といっても少し明るくなっていたので22日の早朝、1940 から30分ほど起き出す。まず、7MHzをワッチするがJAのCQバンド中を埋め尽くしておりDXはほとんど聞えない。すぐに14MHzに変わる。
 14MHzJAのCQが多数、強力に聞える。隙間にヨーロッパ方面も聞えるので順次呼んでゆく。
 2000運用を終わって二度寝をする。合計153QSO。増えたマルチ14MHzOK・YU・MJ0ASP・PA

 22日朝2300 から運用を開始する。14MHzでまだヨーロッパ方面に開けているが次第にこちらの電波が届かなくなる。  2330 で朝食のため一休みする合計162QSO。増えたマルチははS5・OMだけ。
 朝食後0050 頃から運用を再開するが各バンドともほとんど聞えてこないのですぐに運用をやめ、しばらくはほかの事をする

 午後0600 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。21MHzではヨーロッパ方面と米国西海岸方面に開けている。
 夕食時合計192QSO。その後QSOできたマルチ14MHzKH6・5W1SA21MHzSM・SP・9M628MHzHS

 夕食後1115 頃から運用を再開する。7・14・21MHzを行き来する。14MHz米国東海岸方面21MHzヨーロッパ方面に開けているが、QSOできるのはビッグガンのみ。
 1230 で今夜の運用を終わる合計213QSO。その後QSOできたマルチ7MHzLU21MHzLZ・ON・OZ・A65BD
 
 23日朝2100 から運用を開始する。まず、7MHzを覗くが何も聞えないので14MHzに変わる。
 14MHzヨーロッパ方面に好調である。しかし、QSOした局が多くなり局数はあまり伸びない。
 2130 から21MHzに変わる。DL5AXXF5MUXともQSOできるが米国方面が好調である。
 2200一休みする合計231QSO。その後増えたマルチ14MHzYO・OZ・UR21MHzVE・F

 2330 から運用を再開する。引き続き21MHzに出る。その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計236QSO。その後増えたマルチ21MHzLU・JTだけ。

 コンディション弱小局には少し厳しかったようで、最低目標の300QSOにも及ばなかった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: JA Single Op Multi Band Low Power (SOABLP)
525 Pts x 79 cntry = 41475
Clamed Score: 41,475 Point

POINTS:
       アジア州の局
           160mバンド・・・・・・交信相手がアジア州の局では3点,アジア州以外の局で9点
           80mと10mバンド・・・・交信相手がアジア州の局では2点,アジア州以外の局では6点
           その他のバンド・・・・交信相手がアジア州の局では1点,アジア州以外の局で3点
       アジア州以外の局
           160mバンド・・・・・・・3点
           80mと10mバンド・・・・・2点
           その他のバンド・・・・・1点
MULTIPLIERS:Asian Stations: DXCC entities once per band
          non-Asian Stations: Asian prefixes once per band

0

2014/6/22

2013 Oceania DX Contest CW の結果発表  CW DX
2013 Oceania DX Contest CW の結果発表
CONTEST PERIODS:2013, 0800Z, Oct 12 to 0800Z, Oct 13 (12 Oct 1700 JST to 13 Oct 1700 JST)
RULES: URL:http://www.oceaniadxcontest.com/rules.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1519.html

 「 2013 Oceania DX Contest 」の結果が Oceania DX Contest のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 CW Single Op All Band Low Power 」部門・JA 6/21 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.oceaniadxcontest.com/ocdxc13-results-cw-scores.pdf )で。



 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:Single Op All Band Low Power
91 pts x 31 Prefix = 2821
Clamed Score: 2,821 Points

POINTS: 20 points per 160m QSO
       10 points per 80m QSO
       5 points per 40m QSO
       1 point per 20m QSO
       2 points per 15m QSO
       3 points per 10m QSO
MULTIPLIERS: Each prefix once per band

0

2014/6/20

7th Call Area QSO Party 2014 の結果発表  CW DX
7th Call Area QSO Party 2014 の結果発表
CONTEST PERIODS:2014, 1300Z, May 3 to 0700Z, May 4 (May 3 22:00 - May 4 16:00 JST)
RULES: URL:http://ws7n.net/7QP/new/Page.asp?content=rules
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1677.html

 「 7th Call Area QSO Party 2014 」の結果が 7QP のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 Single Operator CW LOW POWER 」部門・ Non−7 54/67 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://ws7n.net/7QP/new/Page.asp?Content=START&Page=2 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator CW LOW POWER
63 Pts x 18 Cnty = 1134
Clamed Score: 1,134 Point

POINTS: 2 points per SSB QSO
       3 points per CW/Digital QSO
MULTIPLIERS: 7th area stations multiply QSO points by states (50)
                           provinces (13)
                           DXCC entities (maximum 10).
       Non-7th-area stations multiply QSO points by 7th area counties worked (259)

0

2014/6/20

Yuri Gagarin International DX Contest 2014 の結果発表  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest 2014 の結果発表
CONTEST PERIODS:2014, 2100Z, Apr 12 to 2100Z, Apr 13 ( 13 Apr 06:00 - 14 Apr 06:00 JST )
RULES: URL:http://gc.qst.ru/en/section/32
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1658.html

 「 Yuri Gagarin International DX Contest 2014 」の結果が GC のサイトで発表されている。
 参加した「 Single operator All band Low Power (SOAB-LP) 」部門で 279/320 、とのこと。
 JA 1位 、となっている。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://gc.qst.ru/en/section/33 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 5. Single operator All band Low Power (SOAB-LP)
198 Pts x ( 18 Zone + 16 Station ) = 6732
Clamed Score: 6,732 Points

POINTS: QSO with own ≪P-150-C≫ country count 2 points.
       QSO with a different ≪P-150-C≫ country in the same continent - 3 points.
       QSO with a different continent - 4 points.
       Satellite`s QSO - 100 poins.
         3x QSO points on 1.8/3.5MHz, 2x QSO points on 7MHz
MULTIPLIERS: ITU zones once per band
          QSO with special radioamateurs stations (..80KEDR) on each band

0

2014/6/17

第37回オール旭川コンテスト  CW 国内
第37回オール旭川コンテスト
開催日時: 平成26年6月14日(土)21:00 〜 15日(日)21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kamikawa/club/taisetu.html

 15日朝、08:25頃、「オール岐阜コンテスト」のサーチをしていると28MHzJA8CEA(01023)「CQ HRTC TEST」が聞こえ出す。急いで .log ファイルを切り替えて呼ぶ。すぐに応答がある。
 その後は「オール岐阜コンテスト」の合間に時々CQを出す。参加局が少ないが時々呼ばれる。
 10:00「オール岐阜コンテスト」が終わったので、その後はしばらくこのコンテストをメインにする。
 正午合計10QSO。QSOできたマルチ7MHz272414MHz2702・01023・1344・4201・25007・1501・100228MHz01023

 午後14:30頃から運用を再開する。21MHz国内が開けているようなので専らCQを出す。
 参加局が少ないのかあまり呼ばれない。
 16:00一休みする合計18QSO。その後QSOできたマルチ21MHz01023・1605・1344・1310・2313・2702・1329・1345

 夕食後19:00頃から運用を再開する。各バンドをワッチするが「CQ HRTC TEST」は聞えてこない。
 19:50頃、7MHzJF2FIU(2002)「CQ HRTC TEST」を発見、呼ぶとすぐに応答がある。
 20:00であきらめてコンテストを終わる合計19QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF帯
66 Pts x 18 市郡 = 1188
Clamed Score: 1,188 Point

得 点: ハムラジオ大雪クラブ局(JA8YID)・クラブ員・旭川市(JCC#0102)の局との交信  9点
        道内局                           6点
        その他の局(道外局を含む)              3点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡の数

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ