2014/7/23

第4回 KANHAM コンテストの賞状受領  CW 国内
第4回 KANHAM コンテストの賞状受領

開催日時: 2014年6月8日(日)06:00 〜 18:00
規約: URL:http://www.jarl.gr.jp/kanham/Doc/2014第4回KANHAMコンテスト規約.pdf
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1406.htm#0608kansai
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1707.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/1730.html

 7月20日に池田市で開催されている「関西アマチュア無線フェスティバル」に行き「第4回 KANHAM コンテスト」の賞状を受領する。
 参加した「 シングルOP 電信 オールバンド シルバー (S-CW-SI) 」部門で 1/8 1位 入賞である。副賞として「三輪そうめん」をいただく。
クリックすると元のサイズで表示します

 結果等については関連ページをご覧ください。
1

2014/7/23

第13回オール山口コンテスト(HF部門)の結果発表  CW 国内
第13回オール山口コンテスト(HF部門)の結果発表
開催日時: 2014年5月10日(土)18:00 〜 24:00
               11日(日)06:00 〜 15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1405.htm#0510yamaguchi
         http://jarl33yamaguchi.jimdo.com/お知らせのコーナー/平成26年度の行事/第13回オール山口コンテスト規約/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1684.html

 「 第13回オール山口コンテスト 」の結果が JARL山口県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 エリア外 電信 HF (GHC) 」部門で 16/92 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarl33yamaguchi.jimdo.com/app/download/9605925892/2014allyamagychicontestresurt.7.21.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外 電信 HF (GHC)
41 Pts x 26 市区町 = 1066
Clamed Score: 1,066 Point

得 点: 各バンドごとの完全な一交信につき1点。
      山口県内局との交信は一交信につき2点。
マルチプライヤー: 各バンドで得た中国地方市郡区数
                       山口県内の市町数
0

2014/7/23

2014 UBA DX Contest, CW の結果発表  CW DX
2014 UBA DX Contest, CW の結果発表
CONTEST PERIODS: 2014, 1300Z, Feb 22 to 1300Z, Feb 23 ( 22 Feb 22:00 - 23 Feb 22:00 JST )
RULES: URL:http://www.uba.be/en/hf/contest-rules/uba-dx-contest-rules
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1621.html

 「 2014 UBA DX Contest, CW 」の結果が UBA Contest のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 CLP - Single Operator Low Power All Bands 」部門・DX 265/297 、とのこと。JA 1位 、に入賞している。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.uba.be/en/hf/contest-results/contest-results-selection?year=2014&vid=3109 )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: CLP - Single Operator Low Power All Bands
107 Pts x ( 13 Ctry + 3 ON-CallArea + 3 ON-Prefix ) = 2033
Clamed Score: 2,033 Points

POINTS: 10 points per QSO with Belgian station
       3 points per QSO with other EU stations
       1 point per QSO with non-EU stations
MULTIPLIERS: Each Belgian province once per band
          Each Belgian prefix once per band
          Each DXCC countries from the European Union once per band
0

2014/7/23

第37回オホーツクコンテストの結果発表  CW 国内
第37回オホーツクコンテストの結果発表
開催日時: 2013年7月20日(土)18:00 〜 21日(日)21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1307.htm#0720okhotsk
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1454.html

 「 第38回オホーツクコンテスト 」のレポートを提出したついでに「昨年の結果が発表されていないようだが。」と、問い合わせると、翌日支部長から直々にメールがあり、「結果を発表している支部のサイトがうまく動作していない。現在修復中なのでしばらく待ってほしい。」、とのこと。
 次の日にはサイトが修復されており、「 第37回オホーツクコンテスト 」の結果が JARLオホーツク支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 管外局 マルチバンド 電信 個人局 」部門で 5/24 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.geocities.co.jp/jarlabasirisibu/37okhcontest.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:管外局 マルチバンド 電信 個人局
13 pts x 11 市町村 = 143
Clamed Score: 143 Points

得 点:  管内局:国内のアマチュア無線局との完全な交信を1点とする
       管外局:管外局:オホーツク総合振興局(旧網走支庁)管内のアマチュア無線局との完全な交信を1点
               ※ただし、同一バンド内での重複交信は、1交信を除いては電波形式が異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 管内局:46都府県,小笠原,沖ノ鳥島,南鳥島,オホーツク総合振興局以外の13支庁,オホーツク総合振興局管内の18市町村
             管外局:オホーツク総合振興局管内の18市町村
0

2014/7/22

第18回ALL滋賀コンテスト  CW 国内
第18回ALL滋賀コンテスト
開催日時: 平成26年7月21日(月/祝)10:00 〜 12:00,13:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1407.htm#0721shiga
 
 21日朝、10:00から運用を開始する。まず、7MHzに出るがコンディションが悪いのかほとんど信号が聞えてこない。しばらくCQを出すがあまり呼ばれないので50・144・430MHzを行き来する。
 430MHzでJK3JXP/3(2301)144MHzでJG3LDD/3(2308)とQSOできてまず一安心。このコンテストは滋賀県内局とQSOしたバンド数がマルチになっており、掛け算となるので1局でも滋賀県内局とQSOしないと得点は0点のままとなる。
 11:15頃から7MHzに戻る。コンディションが少し良くなり、滋賀県内局も2・3聞こえる。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからは専らCQを出す。このコンテストは全国どの局ともQSOできるので気軽にCQが出せる。しかし、全般的に信号が弱く、ノイズも多いので、折角呼んでいただきながらうまくコピーできなかった局が何局かある。申し訳ない。
 その内に前半終了の12:00となる。合計36QSO。QSOできたマルチ7MHz25・42・27・10・34・2312・20・19・40・41・2303・11・18・12・21・36・23004・46・24144MHz27・22・2308430MHz25・2301
 滋賀県内局とQSOできたバンド430・144・7MHzの3バンド

 午後13:00から運用を再開する。まず、7MHz滋賀県内局と2・3QSOする。その後は専らCQを出す。
 13:25からは14・21・28MHzを行き来する。28MHzJA3APU(2302)と何とかQSOできる。
 14:00を過ぎると14MHzが好調となり、JA1あたりともQSOできる。滋賀県内局、JA3OLI(2310)ともQSOできる。
 14:40頃からは21MHzが好調となる。コンテスト終了間際21MHz滋賀県内局、JG3UVN/3(2308)と何とかQSOできる。
 合計89QSO。その後QSOできたマルチ7MHz2301・2313・22・26・35・39・2310・06・37・17・3114MHz46・27・22・11・42・10・20・41・2310・24・26・13・106・31・14・4021MHz42・13・25・11・12・26・10・27・35・230828MHz2302・27
 滋賀県内局とQSOできたバンド28・14・21MHzが増え、合計6バンドとなる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:県外局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (OCM)
140 Pts x 63 市郡・都府県支庁数 x 6 バンド = 52920
Clamed Score: 52,920 Point

得 点:  県内局との完全な交信5点
       県外局との完全な交信1点
マルチプライヤー: 県内局:バンドごとの異なる滋賀県内の市郡数+異なる都府県支庁数(滋賀県を除く)
             県外局:第1マルチ:バンドごとの異なる滋賀県内の市郡数+バンドごとの異なる都府県支庁数(滋賀県を除く)
                   第2マルチ:滋賀県内局と交信したバンド数
0

2014/7/22

2014 オールJA5コンテスト  CW 国内
2014 オールJA5コンテスト
開催日時: 2014年7月19日 21:00 〜 20日 21:00
規約: URL:http://jarl.blogzine.jp/blog/2014/06/post_9b81.html
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1407.htm#0719shikoku

 19日夜、21:00から運用を開始する。同時に「DMC RTTY Contest」「オホーツクコンテスト」が開催されているがこのコンテストに主力を置いて、他のコンテストは合間に覗きに行く
 まず、7MHzに出る。あまり信号が聞えてこないので21:25頃から3.5MHzに変わる。こちらは何局かJA5が聞えるので順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからVHFを覗くが144MHzでJR5SPS/5(3902)50MHzでJA5WPR/5(37005)とQSOできただけ。
 すぐに3・5MHzに戻る。その後は3.5MHzと7MHzを行き来する。
 日付が変わった00:30で今夜の運用を終わる合計20QSO。QSOできたマルチは3.5MHz3901・3704・36003・3601・3801・37008・3607・3807・360067MHz3801・3608・3601・3602・36005・3901・36003・3607・3700850MHz37005144MHz3902

 20日「関西アマチュア無線フェスティバル」へ行ったので運用できず、結局合計20QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 マルチバンド
20 Pts x 20 市郡 = 400
Clamed Score: 400 Point

得 点:  完全な交信を1点
マルチプライヤー: 四国内の局:都道府県支庁
             四国外の局:四国内の市郡
0

2014/7/22

第38回オホーツクコンテスト  CW 国内
第38回オホーツクコンテスト
開催日時: 2014年7月19日 18:00 〜 20日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1407.htm#0719okhotsk
 
 19日夜、19:00頃から運用を開始する。各バンドをワッチするが一向に「CQ OKH TEST」は聞えてこない。
 20:40になって3.5MHzJA8JXC(0108)CQが聞こえ出す。何回か呼んで何とかQSOできる。
 21:00から「オールJA5コンテスト」「DMC RTTY Contest」が始まったのでこれらのコンテストに主力を置き、サーチのついでに「CQ OKH TEST」も探す。
 日付が変わって20日00:00過ぎに7MHzJH8FIH(0119)CQが聞こえ出す。呼ぶとすぐに応答がある。
 00:30で今夜の運用を終わる合計2QSO

 20日「関西アマチュア無線フェスティバル」へ行ったので運用できず、結局合計2QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人局 マルチバンド 電信
2 Pts x 2 市町村 = 4
Clamed Score: 4 Point

得 点:  管内局:国内のアマチュア無線局との完全な交信を1点とする
      管外局:管外局:オホーツク総合振興局(旧網走支庁)管内のアマチュア無線局との完全な交信を1点
               ※ただし、同一バンド内での重複交信は、1交信を除いては電波形式が異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 管内局:46都府県,小笠原,沖ノ鳥島,南鳥島,オホーツク総合振興局以外の13支庁,オホーツク総合振興局管内の18市町村
             管外局:オホーツク総合振興局管内の18市町村
0

2014/7/22

DMC RTTY Contest  RTTY
DMC RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jul 19 to 1200Z, Jul 20 (Jul 19 21:00 〜 Jul 20 21:00 JST)
RULES: URL:http://digital-modes-club.org/index.php/en/contests-en
 
 19日夜、1200 UTC から運用を開始する。同時に開催されている「オールJA5コンテスト」に主力をおき、時々RTTYバンドを覗きにくる。
 1530 で今夜の運用を終わる合計16QSO。QSOできたマルチ14MHzK(K5NA)・JA(JA1AS)・K2・VR・UA9・JA3・SP・UR21MHzHL・UA(EU)・YL・I

 20日は池田市で開催されている「関西アマチュア無線フェスティバル」へ行く。
 帰宅した後、0725 頃から運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面に開けているようであるが、信号はあまり聞えてこない。
 夕食時合計19QSO。その後増えたマルチは21MHzYB(OC)・HA、だけ。
 夕食後1115 頃から運用を再開する。コンディションが悪く14MHzJAが2・3聞えるだけ。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計23QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ14MHzJA6・JA7、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-LP-12h
23 Pts x ( 12 Cntry + 6 CaiiArea ) x 4 Cnti = 1656
Clamed Score: 1,656 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each DXCC country and each JA, W, VE, VK call areas once
          Each continent once
0

2014/7/16

第36回東京コンテストの結果発表  CW 国内
第36回東京コンテストの結果発表
開催日時: 2014年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1675.html

 「 第36回東京コンテスト 」の結果が JARL東京都支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 都外電信 マルチバンド 」部門・3エリア 2/2 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl-tokyo.com/2014tk.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外電信 マルチバンド
13 Pts x 12 区町村島・道府県 = 156
Clamed Score: 156 Point

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

2014/7/16

第54回東海QSOコンテストの結果発表  CW 国内
第54回東海QSOコンテストの結果発表
開催日時: 2014年3月21日(祝)09:00 〜 15:00
規約: URL:http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/54th-tkiqso.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1638.html

 「 第54回東海QSOコンテスト 」の結果が JARL東海地方本部 コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 管外部門 シングルOP 電信 HFバンド (X-SCHF) 」部門で 4/9 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/54th-tokaiqso.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;
クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: シングルOP 電信 HFバンド (X-SCHF)
63 Pts x 54 市郡区 = 3402
Clamed Score: 3,402 Points

得 点: 3.5〜21MHz帯 1点
      28MHz帯 2点
      50〜430MHz帯 1点
      1200MHz帯 3点
      2400MHz帯 5点
      5600MHz帯 10点
      10.1GHz帯以上 20点
         ※同一局とは同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信(受信)ずつ有効
マルチプライヤー: 管内局:異なる2エリア内の市郡区の数および2エリア外の都府県支庁数
             管外局・SWL:異なる2エリア内の市郡区の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ