2014/8/31

2014年8月 CONTEST MENU  
2014年8月 CONTEST MENU


○The Grid Dip psk-rtty Shindig
  0000Z to 2400Z, Aug 2

○North American QSO Party, CW
  1800Z, Aug 2 to 0600Z, Aug 3

第57回フィールドデーコンテスト (1756)
  8月2日 21:00 〜 3日 15:00

2014年度石狩後志支部コンテストの結果発表 (1757)
  平成26年6月7日 21:00 〜 8日 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1706.html

2013年オール鳥取コンテストの賞状受領 (1758)
  2013年10月14日 06:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1521.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1753.html

第26回羽曳野コンテストの結果発表 (1759)
  2014年4月20日 09:00 〜 12:00
               13:00 〜 16:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1665.html

2014 ARRL Inter. DX Contest, CW の結果発表 (1760)
  2014, 0000Z, Feb 15 to 2359Z, Feb 16
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1618.html

2014 YU DX Contest の結果発表 (1761)
  2014, 2100Z, Apr 19 to 0459Z, Apr 20
  0900Z to 1659Z, Apr 20
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1663.html

WAE DX Contest, CW (1762)
  0000Z, Aug 9 to 2359Z, Aug 10

第40回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト (1763)
  8月9日
      28MHz    19:00〜20:00
      50MHz    20:00〜21:00
     144MHz    21:00〜22:00
     430MHz    22:00〜23:00
    1200MHz&UP 23:00〜24:00
  8月10日
    1200MHz&UP 08:00〜09:00
     430MHz    09:00〜10:00
     144MHz    10:00〜11:00
      50MHz    11:00〜12:00
      28MHz    12:00〜13:00

○JA9コンテストVU 2014
  8月9日 21:00 〜 10日 12:00

2014 CQ WW RTTY WPX Contest の結果発表 (1764)
  2014, 0000Z, Feb 8 to 2359Z, Feb 9
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1612.html

第24回静岡コンテストの結果発表 (1765)
  平成26年5月4日 12:00 〜 20:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1678.html

第14回 A1クラブ コンテストの結果発表 (1766)
  2014年6月1日 13:00 〜 15:59
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1700.html

第9回山梨コンテストの結果発表 (1767)
  2014年6月8日 10:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1708.html

第8回オール青森コンテストの結果発表 (1768)
  平成26年7月12日 15:00 〜 13日 15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1734.html

SARTG WW RTTY Contest (1769)
  0000Z to 0800Z, Aug 16
  1600Z to 2400Z, Aug 16
  0800Z to 1600Z, Aug 17

Russian District Award Contest (1770)
  0800Z, Aug 16 to 0800Z, Aug 17

○North American QSO Party, SSB
  1800Z, Aug 16 to 0559Z, Aug 17

第35回KCJコンテスト (1771)
  8月16日 21:00 〜 17日 21:00

Hawaii QSO Party (1772)
  0400Z, Aug 23 to 0400Z, Aug 25

YO DX HF Contest 2013 の賞状(参加証)受領 (1773)
  2013, 1200Z, Aug 24 to 1159Z, Aug 25
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1482.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1586.html

2014 ARRL RTTY Roundup の結果発表 (1774)
  2014, 1800Z, Jan 4 to 2400Z, Jan 5
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1575.html

YO DX HF Contest (1775)
  1200Z, Aug 30 to 1159Z, Aug 31

SCC RTTY Championship (1776)
  1200Z, Aug 30 to 1159Z, Aug 31

第40回オール佐賀コンテスト (1777)
  8月30日 21:00 〜 31日 21:00


0

2014/8/31

第40回オール佐賀コンテスト  CW 国内
第40回オール佐賀コンテスト
開催日時:2014年8月30日(土)21:00 〜 31日(日)21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1408.htm#0830saga

 30日夜、21:00からはこのコンテストの他に「YO DX HF Contest」「SCC RTTY Championship」が同時にスタートする。
 しばらくはこのコンテストに主力を置く。
 佐賀県内の局が2・3聞えるので順次呼んでゆく。やはり、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 21:40頃から3.5MHzに出る。あまり信号は聞えてこない。何とか佐賀県内2局とQSOできる。
 その後は「YO DX HF Contest」「SCC RTTY Championship」に主力をおき、時々国内コンテストバンドを覗きにくる。
 23:30で今夜の運用を終わる合計5QSO。QSOできたマルチ3.5MHz4103・41057MHz4107・4103・4105

 31日朝「YO DX HF Contest」「SCC RTTY Championship」のために04:00少し前から運用を開始する。これらのコンテスト主力を置いて、国内コンテストバンドを時々覗きにくる。
 06:00を過ぎると7MHz佐賀県内局が2・3聞こえ出すがQSOした局ばかり。06:18JA6REX(4101)QSOできる。

 その後も「YO DX HF Contest」「SCC RTTY Championship」の合間に国内コンテストバンドを覗くが、聞えるのはQSOした局のCQばかり。
 結局その後は1局もQSOできず合計6QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信部門 シングルオペ・マルチバンド
6 Pts x 6 市郡 = 36
Clamed Score: 36 Point

得点: 完全な交信1点。同一局との交信は,異なるバンドごとに得点を認める。同一バンドであってもモードが異なれば得点とする。
マルチプライヤー:県内局:各バンドごとに得た佐賀県を除く都府県支庁および佐賀県内の市郡(最大78)
            県外局:各バンドごとに得た佐賀県内の市郡(最大16)

0

2014/8/31

SCC RTTY Championship  RTTY
SCC RTTY Championship
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 30 to 1159Z, Aug 31 (30 Aug 21:00 - 31 Aug 2059 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/scc/rtty/rttyrules.htm

 30日夜、1200 UTC からはこのコンテストの他に「YO DX HF Contest」「オール佐賀コンテスト」が同時にスタートする。
 しばらくは「オール佐賀コンテスト」主力をおき、1300 頃から運用を開始する。その後も時々他のコンテストを覗きに行く。
 7・14・21MHzを行き来するが近場2・3聞えるだけで、ヨーロッパ方面は開けているようであるが、ほとんど聞えない。
 1430 で今夜の運用を終わる合計11QSO。ほとんどがマルチにもなる

 31日朝1900 少し前から運用を開始する。「YO DX HF Contest」主力を置いて、時々RTTYバンドを覗きにくる。
 QSOできたのは7MHzS50Rだけ。2100 運用を終わり、二度寝をする。合計12QSO

 午前中は信号が聞えてこないのでほかの事をする。

 午後0430 から運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面に開けているがQSOできる局は少ない。
 0530 以後は「YO DX HF Contest」に主力を置いて、時々RTTYバンドを覗きにくる。
 夕食時合計26QSO

 夕食後1000 頃から運用を再開するが、ほとんど信号は聞えないので、すぐにコンテストを終わる。結局、合計26QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 2) SINGLE-OP ALL LOW
64 Pts x 24 year = 1536
Clamed Score: 1,536 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent, different country
       2 points per QSO between different W, VE, VK, ZL, ZS, JA and PY call areas, LU provinces and Asiatic Russia UA9/UA0 oblasts
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: different four digits of the year once per band

0

2014/8/31

YO DX HF Contest  CW DX
YO DX HF Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Aug 30 to 1159Z, Aug 31 (30 Aug 21:00 - 31 Aug 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.yodx.ro/en/english

 30日夜、1200 UTC からはこのコンテストの他に「SCC RTTY Championship」「オール佐賀コンテスト」が同時にスタートする。
 しばらくは「オール佐賀コンテスト」に主力をおき、1345 頃から運用を開始する。その後も時々他のコンテストを覗きに行く。
 14MHzヨーロッパ方面が開けているが聞える局は少ない。
 1430 で今夜の運用を終わる合計7QSO。QSOできたマルチ14MHzカントリー;UA・UA9・EUYO-district;GR・PH

 31日朝1900 少し前から運用を開始する。まず、14MHzに出るがあまり信号は聞えてこない。UX3HAQSOできただけで7MHzに変わる。
 7MHzヨーロッパ方面に開けており、2・3信号が聞える。呼ぶと応答があり、何とかQSOできる。
 こちらの電波が届かなくなったので、2100運用を終わり二度寝をする。合計14QSO。QSOできたマルチ7MHzカントリー;OH・YU・UA・YL・URYO-district;DB14MHzカントリー;UR

 午前中は信号が聞えてこないのでほかの事をする。

 午後0430 から運用を開始する。しばらくは「SCC RTTY Championship」に主力をおき、0530 頃から21MHzに出る。
 21MHzヨーロッパ方面に開けているようであるが、QSOできるのはビッグガンのみ。
 0550 頃、14MHzを覗くとHC2AOが強力に聞える。何回か呼んで何とかQSOできる。他には信号は聞えないので、すぐに21MHzに戻る。
 夕食時合計31QSO。その後QSOできたマルチ21MHzカントリー;UA9・UA・YL・9A・SP・YU・OH・UR・UNYO-district;SV・CT14MHzカントリー;HC

 夕食後1000 頃から運用を再開するが、ほとんど信号は聞えないので、すぐにコンテストを終わる。結局、合計31QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: A. SO-AB-CW-LP
132 Pts x ( 19 Cntry + 5 YO-district ) = 3168
Clamed Score: ,168 Point

POINTS: 8 points per QSO with YO station
       4 points per QSO with non-YO station on different continent
       2 points per QSO with non-YO station in different country, same continent
       1 point per QSO with non-YO station in same country
MULTIPLIERS: Each DXCC country (not YO) once per band
          Each YO district once per band

0

2014/8/30

2014 ARRL RTTY Roundup の結果発表  RTTY
2014 ARRL RTTY Roundup の結果発表
CONTEST PERIODS:2014, 1800Z, Jan 4 to 2400Z, Jan 5 (05 Jan 03:00 - 06 Jan 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/rtty-roundup
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1575.html

 「 2014 ARRL RTTY Roundup 」の結果が ARRL Results-Database のサイトで発表されている。
 参加した「 Single-op All Band Low-power 」部門・Non−W/VE 219/417 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.arrl.org/results-database )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-op All Band Low-power
134 Pts x ( 28 Cntry + 15 State/Prov ) = 5762
Clamed Score: 5,762 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each US state (except KH6/KL7) once only
           Each VE province/territory once only
           Each DXCC country (including KH6/KL7) once only

0

2014/8/29

YO DX HF Contest 2013 の賞状(参加証)受領  CW DX
YO DX HF Contest 2013 の賞状(参加証)受領
CONTEST PERIODS:2013, 1200Z, Aug 24 to 1159Z, Aug 25 (24 Aug 21:00 - 25 Aug 20:50 JST)
RULES: URL:http://www.yodx.ro/en/english
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1482.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/1586.html

 今年の YO DX HF Contest の案内とともに「YO DX HF Contest 2013」賞状(参加証)の .pdf ファイルが YODX Team から送られてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果等は関連ページをご覧ください。

0

2014/8/25

Hawaii QSO Party  Digi/CW DX
Hawaii QSO Party
CONTEST PERIODS: 0400Z, Aug 23 to 0400Z, Aug 25 (23 Aug 13:00 - 25 Aug 13:00 JST)
RULES: URL:http://www.hawaiiqsoparty.org/Rules/HQP/HQPRules.html

 23日午後、0400 UTC から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが信号は一向に聞えてこない。
 0500 を過ぎて14MHzで信号は弱いがKH6が聞こえ出す。米国本土やヨーロッパ方面とQSOしておりなかなか割り込めない。
 何度も呼んで何とかKH6J(WHN)・KH6LC(HIL)・KH6BB(PRL)QSOできる。
 その後もワッチを続けるがKH6は一向に聞えてこない。
 0735 頃にRTTYバンドを覗いてみるとNH7Y(MAU)が強力に聞える。急いで設定を変更して呼ぶと一発で応答がある。
 0750 頃から7MHzに変わる。信号は弱いが2・3信号が聞える。しかし、米国本土とQSOしておりなかなか応答が得られない。何度も呼んで何とかKH6LC・WH7W(HON)・KH6JQSOできる。
 夕食時合計7QSO夕食後1000 から運用を再開するが何も聞えてこないのですぐに今夜の運用を終わる

 24日朝0030 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが一向に信号は聞えてこない。
 0200 を過ぎて21MHzKH6CJJ(MAU)CQが聞こえ出す。何度も呼んで何とかQSOできる。
 午後0400 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来するが信号は聞えてこない。
 0425 になって14MHzKH6DE(KON)が聞こえ出す。呼ぶとすぐに応答がある。
 0830 を過ぎて14MHzのPSKバンド覗いてみると強力な信号が聞える。KH6CE(PRL)KH6BB(PRL)QSOできる。
 0845 から7MHzに出る。QSOできたのはKH6NX(WHN)だけ。夕食時合計14QSO
 夕食後1000 から運用を再開するが何も聞えないのですぐに運用を終わる

 25日朝0130 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来する。
 022021MHzKH6DE(KON)が聞こえ出す。信号は弱いが時々浮き上がってくるのでそのピークで呼ぶとすぐに応答がある。
 その後も21MHzをメインにワッチを続け、0250KH6LC(HIL)QSOできる。
 正午合計16QSO
 コンテスト終了直前0340 から運用を再開するが聞えるのはQSOしたKH6LCでけ。その内にコンテスト終了の 0400 となる。合計16QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: L: Single-op low-power mixed mode
55 Pts x 12 QTH ID = 660
Clamed Score: 660 Point

POINTS:

Band SSB   CW   RTTY/PSK Band SSB    CW    RTTY/PSK
10m 3 Points 6 Points 15 Points  40m 2 Points 4 Points 10 Points
15m 2 Points 4 Points 10 Points  80m 3 Points 6 Points 15 Points
20m 1 Points 2 Points 5 Points  160m 6 Points 12 Points 30 Points

MULTIPLIERS:non-HI Each HI QTH ID once per band

0

2014/8/18

第35回KCJコンテスト  CW 国内
第35回KCJコンテスト
開催日時: 2014年8月16日(土)21:00 〜 17日(日)21:00
規約: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/14_kcj_contest_rule_j.pdf
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/club-info.htm#aug
RULES: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/14_kcj_contest_rule_e.pdf

 16日夜、21:00から7MHz運用を開始する。同時に「Russian District Award Contest」が開催されているが、このコンテストに専念する。
 聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてから3.5MHzに変わるが、あまりQSOできないので、すぐに7MHzに戻る。
 22:00で今夜の運用を終わる合計22QSO。QSOできたマルチ3.5MHzCB・SI・KN・HG・HS7MHzGF・NI・NS・CB・KN・OS・ST・TK・AC・IB・AS(BA4TB)・NA(K6XX)

 17日朝07:00から運用を開始する。14MHzを覗くと2・3信号が聞えるので、しばらく14MHzに出る。
 一通りQSOしてから7MHzに出る。全国的に開けており、やはり一番効率が良いようである。一通りQSOしてからは専らCQを出す。
 08:15で朝食のため一休みする合計71QSO。QSOできたマルチ7MHzKA・KT・EH・HG・HS・TT・SI・MG・NR・OY・SG・ME・IT・TY・IK・NN・FO・SO14MHzGF・MG・ST・SG・HS・IS・RM・FO

 朝食後09:30少し前から運用を再開する。Eスポが発生しているのかハイバンドが好調なので、14・21・28MHzを行き来する。
 正午合計142QSO。その後QSOできたマルチ14MHzKG・YM・OS・TK・CB・KN・IB・NI・IT・NR・NA(K6XX)・AS(UA0CMG)・HD・AC・NS21MHzNS・NA(K6XX)・AS(JT1CD)・IS・GF・GM・HD・CB・FO・SG・HS・OS・KT28MHzAS(BA4TB)・HS・GF・IS

 午後13:30頃から運用を再開するが、まず、「Russian District Award Contest」のためDXバンドを覗きに行く。
 14:15頃からこのコンテストに専念する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。
 17:20を過ぎるとハイバンドではあまり信号が聞えてこなくなったので7MHzに変わる。
 18:00から3.5MHzに出る。夕食時合計212QSO。その後増えたマルチ3.5MHzST・MG・OS・AC・TY・OY7MHzGM・YM・IS・HD14MHzON・GM・TT・EH・SO21MHzMG・OM・EU(UA1AFT)・TC・IT・YM・ON・NR・TK・ST

 夕食後20:00から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。
 あまり局数が伸びなくなったので20:30頃から7MHzに変わる。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計242QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHzTT・GF・TK・NI・NS・EH・KT・NN7MHzYN

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人局 マルチバンド
310 Pts x ( 101 都府県振興局 + 8 大陸 ) = 33790
Clamed Score: 33,790 Point

得 点:  国内局…バンドごとに異なる国内局との交信1点・国外局との交信5点
       国外局…バンドごとに異なるJA局との交信1点・それ以外は0点
マルチプライヤー: 国内局:バンドごとに異なる都府県振興局・大陸の数
             国外局:バンドごとに異なる都府県振興局の数

0

2014/8/18

Russian District Award Contest  CW DX
Russian District Award Contest
CONTEST PERIODS: 0800Z, Aug 16 to 0800Z, Aug 17 (Aug 16 17:00 - Aug 17 17:00 JST)
RULES: URL:http://rdaward.org/rdac1.htm

 16日夕方、0800 UTC から運用を開始する。0800「SARTG WW RTTY Contest」第1ピリオッドが終わったのでこのコンテストに専念する
 21MHzではヨーロッパロシアも聞えるが、14MHzではUA9/0だけ。両バンドとも期待したほど信号は聞えてこない。
 夕食時合計15QSOほとんどの局がマルチにもなる

 夕食後1030 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 1200 から「KCJコンテスト」が始まったので、そちらに専念するため今夜の運用を終わる合計39QSO

 17日午後から「KCJコンテスト」の合間に14MHzと21MHzDXバンドを覗く。
 その内にコンテスト終了の 0800 となる。結局、合計49QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op - CW - Low Power
490 Pts x 41 RDA district = 20090
Clamed Score: 20,090 Point

POINTS: RU: 1 point per QSO with same country
       RU: 2 points per QSO with same country, different continent
       RU: 3 points per QSO with different country, same continent
       RU: 5 points per QSO with different country, different continent
       RU: 10 points per QSO between Field entrants
       non-RU: 10 points per QSO with RU station
MULTIPLIERS: RU Stations: Each DXCC country and each RDA district once
          non-RU Stations: Each RDA district once

0

2014/8/18

SARTG WW RTTY Contest  RTTY
SARTG WW RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 0800Z, Aug 16 (Aug 16 09:00 - Aug 16 17:00 JST)
              1600Z to 2400Z, Aug 16 (Aug 17 01:00 - Aug 17 09:00 JST)
              0800Z to 1600Z, Aug 17 (Aug 17 17:00 - Aug 18 01:00 JST)
RULES: URL:http://www.sartg.com/contest/wwrules.htm

 16日午前、0200 UTC から運用を開始する。14MHzと21MHzを行き来するが両バンドとも聞えるのは国内と近場だけ。
 正午合計17QSO。QSOできたマルチ14MHzJA(JA7)・JA4・JA1・JA8・HL21MHzHL・JA(JA7)・VK(VK4)・UN・YB・JA1・JA3・HS

 午後0400 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzと21MHzを行き来する。14MHzでは米国西海岸方面21MHzではヨーロッパ方面が時々聞えるがQSOできる局数は少ない
 その内に第1ピリオッド終了の 0800 となる。合計37QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK(K5)・UA921MHzI・JA8・UA9・OH・KH6・UA・DU・ZL・DL

 17日朝2130 頃から運用を開始する。14MHzヨーロッパ方面を期待したが少し遅かったのでSV1PMR・DJ5LA・YO9HPの3局、21MHzでは2・3の米国西海岸方面とQSOできただけ。
 2200 以後は「KCJコンテスト」に専念する。合計43QSO第2ピリオッドで増えたマルチ14MHzSV・DL・YO21MHzK(K7)・VE(VE7)・K6

 第3ピリオッド0800 から運用を開始する。0800「Russian District Award Contest」が終わったのでしばらくこのコンテストに主力を置くが、ほとんど信号が聞えてこないのですぐにコンテストを終わり「KCJコンテスト」に専念する。
 結局、合計47QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHzUR・BY、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: A: Single Operator / Single TX / All Band
475 Pts x ( 25 Cntry + 13 CallArea ) = 18050
Clamed Score: 18,050 Point

POINTS: QSO with own country, 5 points.
       QSO with other countries in own continent, 10 points.
       QSO with other continents, 15 points
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
          Each VK, VE, JA, W call area once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ