2014/8/11

第40回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト  CW 国内
第40回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト
開催日時: [第1日目]…2014年8月9日(土曜日)
         28MHz    19:00〜20:00
         50MHz    20:00〜21:00
        144MHz    21:00〜22:00
        430MHz    22:00〜23:00
       1200MHz&UP 23:00〜24:00

        [第2日目]…2014年8月10日(日曜日)
       1200MHz&UP 08:00〜09:00
        430MHz    09:00〜10:00
        144MHz    10:00〜11:00
         50MHz    11:00〜12:00
         28MHz    12:00〜13:00
規約: URL:http://www.dental.gr.jp/web/jarl-nara/cont_14.htm
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1408.htm#0809nara

28MHz

 9日夜、19:00から運用を開始する。まず、JS3CTQをはじめ4局QSOできる。
 その後もワッチを続けるが奈良県内局は一向に聞こえてこない。その内に前半終了の20:00となる。合計4QSO

 後半10日12:00から始まるが、12:30頃から運用を開始する。すぐにJP3NOJとQSOできるが、他はQSOした局ばかり。新しい県内局は全く聞こえてこない。
 その内に後半終了の13:00となる。結局、合計5QSOコンテストを終わる

 コンテスト終了後マルチ計算のためログを手直しする
 やはり県内局の参加が少ない

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 県外局 電信部門 28MHz (GC28)
5 pts x 5 ラストレター x 5 免許年 = 125
Clamed Score: 125 Points


50MHz

 9日夜、20:00から運用を開始する。5・6局はすぐにQSOできるが、後は県外局のCQばかりが聞こえて県内局がなかなか見つからない
 根気よくワッチを続ける。その内に前半終了の21:00となる。合計9QSO

 後半10日11:00から運用を開始する。聞こえるのはQSOした局県外局ばかり。
 ワッチを続けて何とか3局とQSOできる。その内に後半終了の12:00となる。合計12QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 県外局 電信部門 50MHz (GC50)
12 pts x 10 ラストレター x 12 免許年 = 1440
Clamed Score: 1,440 Points


144MHz

 9日夜、21:00から運用を開始する。県内局が何局か聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOすると聞こえるのはQSOした局ばかり、の状態となる。根気よくワッチして新しい局を探すがなかなか見つからない。
 その内に前半終了の22:00となる。合計8QSO

 後半10日10:00から運用を開始する。QSOした局が多いが、新しい局も2・3聞こえる。
 しかし10:40を過ぎると県外局のCQばかりが目立つ。呼びに回っている県内局何局か耳にする。QSOしていたすぐ近くの周波数コールを指定して呼んでみるがほとんどが気づいてくれない。
 その内に後半終了の11:00となる。合計11QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 県外局 電信部門 144MHz (GC144)
11 pts x 9 ラストレター x 11 免許年 = 1089
Clamed Score: 1,089 Points


430MHz

 10日夜、22:00から運用を開始する。常連局とはすぐにQSOできる。しかし20分もすると新しい局は全く聞こえてこない。諦めて22:30で今夜の運用を終わる合計9QSO

 後半11日朝、09:30から運用を開始する。QSOした局が多いが新しい局も2・3聞こえる。
 すぐに後半終了の10:00となる。合計12QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 県外局 電信部門 430MHz (GC430)
12 pts x 10 ラストレター x 12 免許年 = 1440
Clamed Score: 1,440 Points

得 点:  完全な交信 1点
マルチプライヤー: 第1マルチ:相手局コ−ルサインのラストレタ−の違いで1点
              第2マルチ:相手局の局免許年号の違いで1点

0

2014/8/11

WAE DX Contest, CW  CW DX
WAE DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Aug 09 to 2359Z, Aug 10 (Aug 09 09:00 - Aug 11 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

 9日午後、0520 UTC 頃から運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面が開けている。局数は少ないが呼べば応答がある。
 夕食時合計33QSOYP9WにQTC1/4・DQ60WAEにQTC2/10をそれぞれ送る。QSOできたマルチ21MHzOH・UR・UA・YO・DL・HA・SP・I・S5・F・YU・LX・9A・PA

 夕食後19:00から「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」が始まったので23:00までこちらに専念する。
 合間にDXバンドを覗くがQSOできたのは14MHzRW1Aだけ。
 1400 で今夜の運用を終わる合計34QSO

 10日午前中「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」専念する。

 午後0500 少し前から運用を開始するが、ほとんど信号は聞えてこない。21MHzHA3NUとQSOできただけなのでしばらく休憩する
 0650 から運用を再開する。少しコンディションが良くなったようで21MHzヨーロッパ方面に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計59QSODL1IAOにQTC3/10・UA7KにQTC4/10をそれぞれ送る。QSOできたマルチ21MHzLA・OM・ON・OZ・G

 11日朝2050 頃から運用を開始する。14MHzヨーロッパ方面に開けている。局数は少ないが呼べばすぐに応答がある。
 2200 を過ぎると信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなったので 2210コンテストを終わる合計79QSOUW2MにQTC5/10・DM6VにQTC6/10・DL6KVAにQTC7/10・DM0BにQTC8/10をそれぞれ送る。
 その後QSOできたマルチ14MHzOH・OK・DL・F・UR・SP・GW・OM

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
( 79 QSO Pts + 74 QTC Pts ) x 28 Cntry x 2 = 8568
Clamed Score: 8,568 Point

POINTS: 1 point per QSO
        Additional points can be achieved by QTCs
MULTIPLIERS: non-European stations: countries defined in the WAE Country List
          European stations: non-European DXCC entity
          Exception: Call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY, RA8/RA9 and RAO
         Multiplier bonus: Country multiplier points are "weighted" by band.
              3.5 MHz by four
               7 MHz by three
            14/21/28 MHz by two

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ