2014/9/30

2014年9月 CONTEST MENU  
2014年9月 CONTEST MENU


Yuri Gagarin International DX Contest 2014 の賞状受領 (1779)
  2014, 2100Z, Apr 12 to 2100Z, Apr 13
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1658.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1715.html

第37回オール三重33コンテストの結果発表 (1780)
  2014年5月5日 08:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1679.html

CWOps CW Open (1781)
  0000Z to 0359Z, Sep 06
  1200Z to 1559Z, Sep 06
  2000Z to 2359Z, Sep 06

○ASIAN DXコンテスト【電話部門】
  9月6日 09:00 〜 8日 09:00

Russian RTTY WW Contest (1782)
  0000Z to 2400Z, Sep 06

○North American Sprint, CW
  0000Z to 0359Z Sep 07

第44回 大都市コンテストの結果発表 (1783)
  2014年3月21日 15:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1639.html

2014 EU PSK DX Contest の賞状受領 (1784)
  2014, 1200Z, May 17 to 1200Z, May 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1690.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1727.html

第8回福岡コンテストの暫定結果発表 (1785)
  2014年7月26日 21:00 〜 27日 20:59
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1749.html

第56回(2014)ALL JAコンテストの結果発表 (1786)
  2014年4月26日 21:00 〜 27日 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1670.html

○WAE DX Contest, SSB
  0000Z, Sep 13 to 2359Z, Sep 14

○SRR Cup Digital
  1500Z to 1859Z Sep 13
  0600Z to 0959Z Sep 14

○North American Sprint, SSB
  0000Z to 0359Z Sep 14

第28回オール秋田コンテスト (1787)
  9月13日 21:00 〜 23:00
     14日 06:00 〜 12:00

第27回オール岡山コンテスト (1788)
  9月14日 09:00 〜 21:00

第44回XPO記念コンテスト (1789)
  9月15日 06:00 〜 18:00

第38回宮崎コンテストの結果発表 (1790)
  平成26年6月7日 18:00 〜 8日 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1705.html

Scandinavian Activity Contest, CW (1791)
  1200Z, Sep 20 to 1159Z, Sep 21

○Washington State Salmon Run
  1600Z, Sep 20 to 0700Z, Sep 21
  1600Z to 2400Z, Sep 21

第9回愛・地球博記念コンテスト (1792)
  9月22日 21:00 〜 24:00
    23日 06:00 〜 12:00

第23回ふるさとコンテスト (1793)
  9月23日 15:00 〜 18:00

CQ Worldwide DX Contest, RTTY (1794)
  0000Z, Sep 27 to 2400Z, Sep 28

○JLRS 第43回パーティーコンテスト 電話
  9月27日 12:00 〜 28日 12:00

第43回オール神奈川コンテストの結果発表 (1795)
  平成26年6月7日 15:00 〜 18:00
               21:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1704.html




0

2014/9/30

第43回オール神奈川コンテストの結果発表  CW 国内
第43回オール神奈川コンテストの結果発表
開催日時: 平成26年6月7日 15:00 〜 18:00(14/21/28/50/1200/2400)
                    21:00 〜 24:00(1.9/3.5/7/144/430)
規約: URL:http://www.jarlkn.info/award_contest/index4_file/all_kn/2014_43allkanagawa_kiyaku.pdf
     URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1406.htm#0607kanagawa
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1704.html

 「 第43回オール神奈川コンテスト 」の結果の .pdf ファイルがJARL神奈川県支部から送られてくる。。
 参加した「 県外局 電信 シングルオペ オールバンド (XCSA) 」部門で 9/11 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarlkn.info/award_contest/index5.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ オールバンド (XCSA)
23 Pts x 22 市郡区 = 506
Clamed Score: 506 Point

得 点: 完全な交信をもって1点とする
マルチプライヤー: 県内局・・神奈川県内の各市郡区と神奈川県以外の各都府県及び北海道の各地域
              県外局・・神奈川県内の各市郡区

0

2014/9/29

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 27 to 2400Z, Sep 28 (27 Sep 09:00 - 29 Sep 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/rules.htm

 27日朝、0025 UTC から運用を開始する。各バンドを覗いて、一番賑やかな21MHzに出る。
 聞えるのは近場米国西海岸方面、それに南米が2・3。聞える局を順次呼んでゆく。
 時々14MHz28MHzを覗きに行くが、QSOできるのは近場だけ。
 正午合計52QSO。QSOできたマルチ14MHzJA(25)・UN(17)・UA9(18)・HL21MHzBY(24)・K(WA・03)・UA9(19)・CA・TX(04)・VK(29)・FL(05)・DU(27)・YB(28)・HS(26)・OR・30・KL(01)・9M2・OK・PY(11)・NV・KH2・UN(17)・VR・2328MHzUA9(18)・9M2(28)・YB・KH6(31)・19・ZL(32)

 午後0345 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。14MHz米国西海岸方面が聞こえ出す。
 0500 を過ぎると21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 夕食時合計126QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK(WA・03)・CA・KH6(31)・VE(BC)・BY(24)・TX(04)・19・NV・CE(12)・VR21MHz9M6・18・ZL(32)・IT9(15)・18・LZ(20)・UA(16)・I・9A・UR・YO・S5・SP・4L(21)・HA・LY・DL(14)・Z3・OM・BV28MHzVR(24)・LU(13)・JA(25)・VK(30)・JT(23)・KH2(27)・BY・BV・9M6

 夕食後1020 頃から運用を再開する。7MHz14MHzを行き来する。7MHzでは国内局も強力に聞えるので少しお邪魔する。
 1050 頃、3.5MHzに出てJA25マルチをいただく。
 1430 で今夜の運用を終わる合計175QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA(25)7MHzJA(25)・VR(24)・VK(30)・K(NV・03)・TX(04)・CA・KH2(27)・HL・VE(BC)・UA9(18)・CO・WA・AZ・KH6(31)・BY・YB(28)・DU14MHzYB(28)・UA(16)・OH(15)・YL・JT(23)・VK(30)・EU・HA

 28日朝2050 から運用を開始する。まず、7MHzに出る。ヨーロッパ方面を期待するが、少し遅かったためか3局とQSOできただけ。次第に信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなる。それに国内のSSBの混信が多くなり、RTTYバンドは使いものにならない
 その後は21MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。
 2200 で朝食のため一休みする合計180QSO。QSOできたマルチ7MHzUR(16)・HA(15)・IT921MHzCO・VE(BC

 朝食後2250 から運用を再開する。21MHz28MHzを行き来する。両バンドとも米国西海岸方面が聞こえ出し賑やかになってくる。
 正午合計211QSO。その後QSOできたマルチ21MHzKH6(31)・UT・4W・AZ・IL28MHzK(TX・04)・WA(03)・VE(BC)・29・AZ・UN(17)・EY

 午後0450 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。21MHz28MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 夕食時合計247QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAB・F(14)・DU(27)21MHzYU・OH0・LA28MHzUA(16)・CE(12)・UR・OH0(15)・LZ(20)・SV・OH・HA

 夕食後1100 から運用を再開する。7・14・21MHzを行き来する。
 1230 で今夜の運用を終わる合計258QSO。その後増えたマルチ7MHz9M214MHzKH2・OH0・BV21MHzOZ・GM・OK

 29日朝2100 から運用を開始する。まず、7MHzに出るが少し遅かったため、3局とQSOできただけ。すぐに21MHzに変わるがほとんど信号は聞えてこない。
 そこで14MHzを覗くとヨーロッパ方面に開けている。あまり信号は聞えてこないが聞える局を順次呼んでゆく。
 2150 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので21MHzに変わる。米国西海岸方面に開けている。聞える局を順次よんでゆくが、QSOした局が多くなり、あまり局数は伸びない。時々14MHz28MHzを覗くがあまり信号は聞えない。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計291QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHzOK・UA14MHzI・SV9(20)・YU・SV・3W(26)21MHzSK・3W・AB28MHzDU

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
761 Pts x ( 114 Cntry + 31 State/Prov + 72 Zone ) = 165137
Clamed Score: 165,137 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
      2 points per QSO with same continent
      3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
          Each DXCC/WAE country once per band
          Each CQ zone once per band

0

2014/9/24

第23回ふるさとコンテスト  CW 国内
第23回ふるさとコンテスト
開催日時:2014年9月23日(祝) 15:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.geocities.jp/no5hc/fur23.html

 23日午後、15:00少し過ぎから7MHz運用を開始する。コンディションは今ひとつで「CQ TEST」はあまり聞えてこない。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからCQを出すがあまり呼ばれない。
 16:00を過ぎると聞えるのはQSOした局ばかり、の状態になったので、3.5MHzに変わる。
 まだ少し早いのかあまり信号は聞えてこない。それにコンディションが今ひとつで全般的に信号が弱い。それでも呼べば応答がある。
 コンテスト終了間際となったので追い込みのため7MHzに出るが新しい局はあまり聞えてこない。その内にコンテスト終了の18:00となる。合計51QSOコンテストを終わる
 QSOできたマルチ3.5MHz19・14・13・36・20・09・OOGUCHI−T・11・10・18・25・217MHz42・39・24・27・22・33・08・KOMONOーT・19・21・TOYONO−T・10・20・UMI−T・13・NASU−T・OOGUCHI−T・12・36・09・31・25・11・38・28・03

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人マルチバンド
51 Pts x ( 34 都府県支庁 + 6 町村 ) = 2040
Clamed Score: 2,040 Point

得点: 電話1点、電信1点
       バンドが異なれば同一局も異なった局と見なす
       電信と電話のクロスモードによる交信も1点とする
マルチプライヤー: 異なる町、村(地方自治体としての町村)及び都府県支庁の数
              町村部の局との交信を都府県支庁マルチとすることはできない

0

2014/9/24

第9回愛・地球博記念コンテスト  CW 国内
第9回愛・地球博記念コンテスト
開催日時:平成26年9月22日(月)21:00 〜 24:00
                 23日(祝)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/9th-ai.html

 22日夜、21:00少し過ぎから運用を開始する。まず7MHzに出るが、ほとんど「CQ AI TEST」は聞えてこない。何とか2局とQSOしてすぐに3.5MHzに変わる。
 3.5MHzは結構賑やかなので、聞える局を順次呼んでゆく。何局か「何回呼んでも全く反応が無い局」があるが、他はすぐに応答がある。
 その内に前半終了の24:00となる。合計49QSO。QSOできたマルチ3.5MHz10・21・11・39・23・31・24・20・08・13・18・27・25・26・09・105・36・38・37・05・04・19・167MHz06・42

 23日朝06:00から運用を開始する。
 昨夜の設定のままなので、まず3.5MHzに出る。あまり信号は聞えないし、聞えるのはQSOした局ばかりなので、すぐに7MHzに変わる。
 全般的に少し信号は弱いが全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。まだ出ている局が少ないのかほとんどがすぐに応答がある。
 一通りQSOして、06:40頃からハイバンドとVHFを覗きに行く。14MHzJA6/8方面に開けているようであるが、聞える局は少ない。
 07:05頃、JS3CTQが他の局にQSYの依頼をしているので便乗して21MHzから430MHzまで順次QSYしてQSOできる。
 07:30から7MHzに戻る。次第に賑やかになってくる。
 08:10で朝食のため一休みする合計111QSO。その後QSOできたマルチ7MHz18・09・20・38・22・05・27・08・11・12・21・13・11・31・24・10・25・39・26・34・19・04・3514MHz106・46・12・24・0821MHz2428MHz2450MHz24144MHz25・24430MHz24

 朝食後09:00少し過ぎから運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。14MHzでは時々JA7/8QSOできるが他はJA3だけ。
 7MHzも次第にQSOした局が多くなり局数が伸びなくなる。新しい局とQSOできてもマルチはほとんど増えない
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計159QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHz36・40・14・23・1714MHz26・27・04・105・2221MHz22・2528MHz25430MHz25

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CA)
159 Pts x 72 都府県支庁 = 11448
Clamed Score: 11,448 Point

得点: コンテストナンバーの交換が完全に行なわれた交信について1点
        ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県支庁の数

0

2014/9/22

Scandinavian Activity Contest, CW  CW DX
Scandinavian Activity Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 20 to 1159Z, Sep 21 (20 Sep 21:00 - 21 Sep 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.sactest.net/blog/rules/

 20日夜、1200 UTC から21MHz運用を開始する。スカンジナビア方面に開けており、結構賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。
 時々14MHz28MHzを覗きに行く。14MHzスカンジナビア方面に開けているが、聞える信号は少ない。28MHzは全く信号が聞えない。
 1300 を過ぎると21MHzでは信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 1400 で今夜の運用を終わる合計30QSO。QSOできたマルチ14MHzOH2・OH6・OY1CT・SM5・OH8・SM0・SM2・OH1・OH4・OH5・SM7・OH9・SM8・LA821MHzSM0・OH7・OH2・SM3・OH6・OH4・OH3・OH9・OH1・SM6・OH0・SM5

 夜中1630 頃起き出す。14MHzで何局か信号が聞えるがQSOできたのはOH0・LA22局だけ。すぐに運用をやめる

 21日朝2040 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面に開けるのを期待して7MHzに出る。コンディションは今ひとつ。時々スカンジナビア方面の信号が浮き上がってくる。そのピークで呼ぶと応答がある。
 2115 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので運用をやめて二度寝をする。合計39QSO。QSOできたマルチ7MHzOH1・OH0・OH6・OH9・SM0・OH5

 午前中はどのバンドでも信号が聞えないので他のことをする。

 午後0400 から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来するがQSOできたのはOH8Xだけ。しばらくは他のことをする。
 0530 から運用を再開する。21MHzが賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。局数は伸びるがマルチはほとんど増えない
 夕食時合計71QSO。その後QSOできたマルチ21MHzOH5.SM8・OH8・SM2

 夕食後1000 から運用を再開する。引き続き21MHzに出る。聞えるのはQSOした局が多くなり、新しい局はほとんど聞えてこない。
 1100 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。14MHzも同様で新しい局はなかなか見つからない。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計87QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ14MHzSM6・OH3だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
101 Pts x 40 CallArea = 4040
Clamed Score: 4,040 Point

POINTS: (non-EU:) 1 point per QSO with Scandinavian station on 20, 15, 10m
       (non-EU:) 3 points per QSO with Scandinavian station on 80, 40m
MULTIPLIERS: Worked call-number areas (O-9) in each Scandinavian country are valid as multiplier on each band.

0

2014/9/18

第38回宮崎コンテストの結果発表  CW 国内
第38回宮崎コンテストの結果発表
開催日時: 平成26年6月7日 18:00 〜 8日 18:00
規約: URL:http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest/contest2014kiyaku.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1705.html

 「 第38回宮崎コンテスト 」の結果がJARL宮崎県支部 コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 シングルオペ 電信 オールバンド (CA) 」部門で 14/34 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www1.bbiq.jp/jh6ftj/contest/contest2014kekka.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルオペ 電信 オールバンド (CA)
13 Pts x 8 Prefix = 104
Clamed Score: 104 Point

得 点: コンテストナンバーの交換が完全におこなわれた交信を1点とする。
ただし、同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 県内局: 各バンドごとの都府県支庁(宮崎県を除く)、県内の市郡の数、及び大陸(AF.EU.AS.NA.SA.OC)の数。
             県外局: 各バンドごとの宮崎県内市郡の数。(9市6郡)

0

2014/9/17

第44回XPO記念コンテスト  CW 国内
第44回XPO記念コンテスト

開催日時:2014年9月15日(祝) 06:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/14xpokiyaku.htm

 15日朝、06:30頃から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。何局か信号が聞えるので順次呼んでゆく。
 06:45を過ぎると信号が弱くなり、新しい局も聞えてこないので7MHzに変わる。やはり賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。
 07:30からハイバンドVHFを覗きに行く。14MHzJA8が2・3聞えるが局数は少ない。21・28MHzでは全く信号は聞えない。
 50MHzではJA5WPR/5(37)・JJ2YKZ/2(21)QSOできるが他はJA3ばかり。他には430MHzJF3VAX(25)QSOできただけ。
 08:107MHzに戻る。やはり一番効率がよさそうである。
 08:30で朝食のため一休みする合計69QSO。QSOできたマルチ3.5MHz21・10・26・277MHz13・25・10・09・39・21・08・04・41・18・11・14・27・38・32・42・24・20・22・12・31・30・37・17・1914MHz106・109・2550MHz37・23・21・22・26・24・27430MHz25

 朝食後09:30から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドVHFを覗きに行く。
 正午合計117QSO。その後QSOできたマルチ7MHz26・23・40・0614MHz27・105・112・2621MHz26・105、28MHzで25、50MHz25・09(JH0MUC/0)144MHz27・24・25

 午後13:00少し前から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドVHFを覗きに行く。
 聞えるのはQSOした局が多くなり局数が伸びないマルチも全くと言っていいほど増えない。
 少し早いが16:00から3.5MHzに出る。信号は少し弱いが結構聞えるので順次呼んでゆく。何回呼んでも全く反応がない局もあるが局数が伸びる
 その内にコンテスト終了の18:00となる。合計185QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHz13・20・18・19・25・31・08・09・34・23・04・11・37・36・15・39・06・03・247MHz15・28・03・07430MHz24・26

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ マルチバンド (CM)
185 Pts x 81 都府県地域等 = 14985
Clamed Score: 14,985 Point

得点: 完全な交信を1点とする。ただし、同一バンド内における重複交信は得点にならない
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県地域等の数

0

2014/9/17

第27回オール岡山コンテスト  CW 国内
第27回オール岡山コンテスト
開催日時:2014年9月14日(日) 09:00 〜 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20140914-all-okayama-test.html

HF LOW BAND 電信

 14日朝、09:20頃から運用を開始する。昨夜から始まっている「オール秋田コンテスト」掛け持ちをするそれぞれのCQが聞えたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 まず、7MHzに出る。「CQ OY TEST」何局か聞えるので順次呼んでゆく。このコンテストにはデジタルの種目があり、しかも2種目に参加できるので時々RTTYバンドを覗きに行く。
 10:00を過ぎると聞えるのはQSOした局ばかりとなり、局数が伸びない
 11:00を過ぎると14MHzJA7/8が聞こえ出したのでしばらくは「オール秋田コンテスト」主力を置く
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ7MHz3117・310101・3115・3102・3109

 午後13:50頃から運用を再開する。12:00で「オール秋田コンテスト」が終わったので、このコンテストに専念する
 聞えるのはQSOした局が多く、ほとんど局数は伸びない
 少し早いが16:40頃から3.5MHzに出る。2・3岡山県内局が聞えるので順次呼んでゆく。
 夕食時合計16QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz310101・3117・3102・3115・31137MHz310103・3113・310104

 夕食後19:30頃から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出るが、聞えるのはQSOした局ばかり。何とかJI4JGD(3109)QSOできる。
 20:00で諦めてコンテストを終わる合計17QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
17 Pts x 14 市区郡 = 238
Clamed Score: 238 Point


HF LOW BAND デジタル

 14日朝、09:20頃から運用を開始する。このコンテストにはデジタルの種目があり、しかも2種目に参加できるのでCWの合間にRTTYバンドを覗きにくる。
 09:387MHzJE4CMJ(3110)QSOできるが他にはRTTYの信号は聞えてこない。正午合計1QSO

 午後も同様に7MHzに出る。CWの合間RTTYバンドを覗きに来るが時々JE4CMJのCQが聞えるだけ。
 15:49になってJH4KVO(310104)QSOできる。その後も時々ワッチして16:18JI4JGD(3109)QSOできる。
 16:40頃から3.5MHzに変わる。このバンドでも同様にCWの合間にRTTYバンドを覗きに来る。
 17:19JE4CMJ(3110)QSOできる。
 20:00で諦めてコンテストを終わる。結局、合計4QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
4 Pts x 4 市区郡 = 16
Clamed Score: 16 Point

得点: (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数

0

2014/9/17

第28回オール秋田コンテスト  CW 国内
第28回オール秋田コンテスト
開催日時:2014年9月13日(土) 21:00 〜 23:00
               14日(日) 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=94
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1409.htm#0913akita

 13日夜、21:00から運用を開始する。まず、7MHzに出る。8J7KBN/7(YH)「CQ AT TEST」が強力に聞える。何回か呼んでQSOできる。
 他には信号が聞えてこないので21:30から3.5MHzに変わる。「CQ AT TEST」2・3聞えるが全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。何とかJA7BME(MT)JH7UJI/7(NH)QSOできる。
 22:00で今夜の運用を終わる合計3QSO

 14日朝06:10頃から運用を開始する。昨夜の設定のままなので、まず3.5MHzに出る。JJ7GCL(AK)CQが聞えるだけ。呼ぶとすぐに応答がある。他には信号が聞えないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは結構にぎやかで、何局かの秋田県内局が聞える。全国から呼ばれており、パイルアップ状態でなかなか応答が得られないが順次呼んでゆく。
 07:00を過ぎると聞えるのはQSOした局ばかりとなったので、朝食のため一休みする合計11QSO。QSOできたマルチ3.5MHzAK7MHzUG・SB・AK・NH・HN・NS・MT

 朝食後09:20頃から運用を再開する。09:00から「オール岡山コンテスト」が始まったので掛け持ちをする。それぞれのCQが聞えたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 7MHzで聞えるのはQSOした局ばかりなので時々ハイバンドを覗きに行く。14MHzは2・3秋田県内局が聞えるが、21・28MHzは何も聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計18QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ14MHzNS・AK・HN・NH・UG

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 電信電話 SOP HFマルチバンド (GSMC)
18 Pts x 16 市町村 = 288
Clamed Score: 288 Point

得点: 完全な1交信につき電信・電話とも各1点。
        ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
        ※同一バンド・モードでの重複交信は不可。
マルチプライヤー: 県内局:秋田県内の異なる市町村及び都府県支庁
             県外局:秋田県内の異なる市町村
              ※モードが違っても同一バンドでは1回のみの計上とする。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ