2014/10/20

第29回オール千葉コンテスト  CW 国内
第29回オール千葉コンテスト
開催日時:2014年10月19日 12:00 〜 18:00
規約: URL:http://jarl-chiba.info/2014test/2014test.pdf
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1410.htm#1019chiba

 19日正午、同時に開催されている「JARTS WW RTTY CONTEST」「JAG QSO パーティ&コンテスト」を中断してこのコンテストに主力を置く。
 10分ほどで昼食にため一休みする合計7QSO。QSOできたマルチ7MHz1212・1231・1213・1239・1217・1222・1228

 午後13:30から運用を再開する。14MHzJA1あたりが聞えるので、しばらくはこのコンテストに主力を置く。
 ところが、14:00を過ぎるとデリンジャー現象が起こったのか、各バンドとも信号が全く聞えなくなる。仕方が無いのでしばらく休憩する
 15:00を過ぎると7MHz国内局が聞こえ出したので、このコンテストをメインにして運用を再開する。
 16:30頃から3.5MHzに出る。信号は聞えるが、こちらの電波が届かないことが多く、局数は伸びない。
 17:00を過ぎると21MHzヨーロッパ方面好調になったので「JARTS WW RTTY CONTEST」主力をおき、このコンテストを終わる合計30QSO
 その後QSOできたマルチ3.5MHz120102・1224・1219・1212・12237MHz120102・12002・1219・1238・1202・1220・1218・1224・120314MHz1218・1206・1202・120103・1237・1207

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 千葉県外 個人局 電信 マルチバンド (X-CW)
90 Pts x 28 市郡区 = 2430
Clamed Score: 2,430 Point

得点: ※ 県内局(自局) ※
            県内局 3点、 県外局 2点 (電信)
            県内局 2点、 県外局 1点 (電話)
       ※ 県外局(自局) ※
            県内局 3点 県外局 0点 (電信)
            県内局 2点 県外局 0点 (電話)
        ※同一バンドで同一局と電信と電話で交信した場合は、それぞれ1回ずつ得点として計上してよい
マルチプライヤー: 県内局:異なる都府県・地域等の数および千葉県内の異なる市郡区の数
             県外局:千葉県内の異なる市郡区の数
0

2014/10/20

2014 JAG QSO パーティ&コンテスト  CW 国内
2014 JAG QSO パーティ&コンテスト
開催日時:2014年10月18日 06:00 〜 19日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/text/2014qsopty.pdf

 18日朝、09:00( 0000 UTC )から「JARTS WW RTTY CONTEST」が始まっているので、合間に国内コンテストバンドを覗く。しかし、「CQ JAG TEST」はほとんど聞えてこない。
 「CQ JAG TEST」が聞えると設定を変えて対応する。
 正午合計3QSO。QSOできたマルチ7MHzJH2・JG1・JN2

 午後も同様に「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。しかし、たまに「CQ JAG TEST」が聞えてくる程度で参加局が少ない開催時間が長いので参加が集中しないようだ。)
 夕食時合計8QSO。QSOできたマルチ7MHzJH1・JI3・JM1・JR1・JA7

 夕食後も同様に「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。
 21:30で今夜の運用を終わる合計9QSO。その後QSOできたのは3.5MHzJR3の1局だけ。

 19日も同様に「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。
 午後からは「オール千葉コンテスト」も始まったので掛け持ちをする。しかし「CQ JAG TEST」はあまり聞えてこない。
 このような調子で一向に盛り上がらず21:00コンテストが終わる合計14QSO
 その後QSOできたマルチ3.5MHzJA37MHzJF6・JH3・7N1・JR3

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局 電信部門
14 Pts x 14 プリフィックス = 196
Clamed Score: 196 Point

得点: 完全な交信を1点
同一局との交信はバンドおよびモードごとに有効.一般局どうしのQSOは無効
マルチプライヤー: 周波数ごとのプリフィックスの数

0

2014/10/20

JARTS WW RTTY CONTEST 2014  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2014
CONTEST PERIODS: 0000Z, Oct 18 to 2400Z, Oct 19 (18 Oct 09:00 to 20 Oct 09:00 JST)
RULES: URL:http://jarts.jp/rules2014.html
規約: URL:http://jarts.jp/rulesj2014.html

 18日午前、0015 UTC から運用を開始する。21MHzと28MHzを行き来する。どちらも米国西海岸方面に開けているが、28MHzは聞える信号が少ないので21MHzがメインになる。
 06:00から「2014 JAG QSO パーティ&コンテスト」が始まっているので、時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 正午合計49QSO。QSOできたマルチ14MHzK421MHzK7・K0・UA9・K6・K9・BY・JA8・VR・K4・K5・KL・K3・VE7・YB・UN・BV・DU・HS・VK4・LU28MHzK7・DU・K5・VR・K6・YB・ZL・LU

 午後0415 頃から運用を再開する。14MHz米国西海岸方面が聞こえ出したので、14・21・28MHzを行き来する。
 0450 を過ぎると21・28MHzでは米国方面に代わってヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 夕食時合計99QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJA8・K7・VE7・JA4・LU・JA3・DU・HL・K3・JA2・BY21MHzUR・UA・OH・ZL・DL・VK6・JA328MHzUN・UA・UA9・ES・JA3・I・OH・LY・DL・EU

 夕食後1000 から運用を再開する。7・14・21MHzを行き来する。21MHzは引き続きヨーロッパ方面が好調である。
 14MHzも時々ヨーロッパが聞えるが局数は少ない。7MHz国内と近場がちらほら、米国方面は聞えてこない。
 1230 で今夜の運用を終わる合計124QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA27MHzJA7・UA9・BY・JA014MHzSM・UA9・EU・UR21MHzI・9A・OM・S5・LZ・YO・LY・ER

 19日朝2200 から運用を開始する。21MHzと28MHzを行き来する。いずれも米国西海岸方面に開けている。時々14MHzを覗きに行くが、国内の他はほとんど聞えてこない。
 正午合計169QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJA6・JA0・K6・VR28MHzVK4・K9・K0・VE7・BY

 午後12:00( 0300 UTC )から始まった「オール千葉コンテスト」にしばらく主力を置く
 0450 頃から運用を再開する。14MHzに出るが国内が少し聞えるだけ。その国内もしばらくすると全く聞えてこなくなる。7MHzも全く信号が聞えない
 どうやらデリンジャー現象が起こっているようなのである。
 15:00頃から7MHzでは信号が聞え始めたので、夕方まで「オール千葉コンテスト」に専念する。

 夕食後1000 少し前から運用を開始する。7・14・21MHzを行き来する。
 1100 頃から14MHz・21MHzともにヨーロッパ方面が好調になってくる。
 1230 で今夜の運用を終わる合計212QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA5・HL・JA1・JA3・JA6・K7・VR14MHzJA1・YB・VK4・OH・CE・UA・YO21MHzOK・SP・G・EA・OZ・HA

 20日朝2245 頃から運用を開始する。まず、28MHzに出るとXQ1KZが強力に聞える。何度も呼んで何とかQSOできる。他にはあまり信号が聞えないので2・3QSOしてから21MHzに変わる。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計221QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHz9M628MHzCE・9M6、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
587 Pts x ( 65 Cntry + 41 CallArea ) = 62222
Clamed Score: 62,222 Point

POINTS: Two(2), QSO points for contact within your own continent.
       Three(3), QSO points for contacts outside your own continent
MULTIPLIERS: Each DXCC entity except JA/W/VE/VK(mainland).
          Each call area of JA/W/VE/VK(mainland).
(once per band)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ