2014/12/29

RAEM Contest  CW DX
RAEM Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 1159Z, Dec 28 (28 Dec 09:00 - 20:59 JST)
RULES: URL:http://raem.srr.ru/contest/raem_2014/rules_eng_2014.php

 28日朝、0025 UTC 頃から運用を開始する。まず、14MHzに出るが聞えるのはUA0ばかり。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。早々に得点が高いRAEMQSOできる。
 0100 から21MHzに変わる。聞えるのはUA9/0ばかりであるが、マルチが無く、緯度経度の差による得点だけなので、局数を伸ばす以外に手は無い。
 0130 頃から21MHzと28MHzを行き来する。正午合計40QSO

 午後0430 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。UA4/6あたりも聞こえ出す。
 0700 を回るとゾーン15あたりも聞こえ出すが、局数は少ない。
 夕食時合計90QSO

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、全体的に信号が弱くなり、こちらの電波が届かないので、諦めてコンテストを終わる。結局、合計90QSOコンテストを終わる

 コンテスト終了後、手計算で得点を計算する。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: single operator, all bands - Low power
12028 Pts
Clamed Score: 12,028 Point

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
       QSO with Polar station: 100 points additional
       QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None
0

2014/12/29

RAC Winter Contest 2014  CW DX
RAC Winter Contest 2014
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2359Z, Dec 27 (27 Dec 09:00 - 28 Dec 08:59 JST)
RULES: URL:https://www.rac.ca/en/rac/programmes/contests/files/2014%20Winter%20Contest%20Rules%20%20-%20English-French.pdf

 27日朝、0025 UTC から運用を開始する。21MHzに出るが、「CQ RAC」2・3聞えるだけ。聞える局を順次呼んでゆく。主にWとQSOしておりなかなか応答が得られない。何とかVE7CC・VE7GL・K7JQとQSOできる。
 他に信号は聞えてこないので14MHzに変わるが、こちらも信号はあまり聞えてこない。何とかVE3YAA・VE3EJ・JA2局QSOできる。
 その後はほかの事をしながら時々14・21MHzを覗く
 正午合計8QSO。QSOできたマルチ14MHzON・BC、21MHzBC

 午後「CQ RAC」が聞えないので、他のことをしながら時々ワッチする。結局、夕食時までにQSOできたのはRA0QAの1局だけ。

 夕食後1035 から7MHz運用を再開する。VE7の3局とQSOできるが他には信号は聞えてこない。
 1100 で今夜の運用を終わる合計12QSO。QSOできたマルチ7MHzBCだけ。

 28日朝2230 から21MHz運用を開始する。2・3信号が聞えるが米国とQSOしており、なかなか応答が得られない。
 2255 に得点が高いVE7RACQSOできる。
 2330 で諦めてコンテストを終わる合計17QSO。その後増えたマルチ21MHzONだけ。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band CW
132 Pts x 5 Prov = 660
Clamed Score: 660 Point

POINTS: VE/VE0: 10 points
       non-VE/VE0: 2 points
       RAC official stations: 20 points
MULTIPLIERS: VE provinces and territories (13), once per mode per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ