2015/2/23

Russian WW PSK Contest  PSK
Russian WW PSK Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Feb 21 to 1159Z, Feb 22 (21 Feb 21:00 - 22 Feb 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdrclub.ru/index.php/russian-ww-psk-contest/49-rus-ww-psk-rules

 22日午前、0200 頃から同時に開催されている「ARRL Inter. DX Contest, CW」の合間を見てPSKバンドを覗く。21MHz何局かの信号が聞えるので聞える局を順次呼んでゆく。しかし、こちらの電波が届かないのかなかなか応答が得られない。
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ21MHzUA9(NS)・BY・VR・HK・BU

 午後0500 頃になると米国方面の信号が聞えなくなったので、このコンテストに専念する。
 21MHz・28MHzともにUA9/0がほとんどで、時々UAあたりも聞えるが、混信が多いのかなかなか応答が得られない
 0800 が近づくと7MHzで米国方面が聞こえ出すのでこのコンテストを終わる合計25QSO。その後QSOできたマルチ21MHzUA(MO)・LP・IR・TB・UN・SP28MHzUA9(AM)・UA(RO)・BU・SR・MO・ZK

 結果は次のとおり;

Band QSOs Pts Mult1 Mult2
1.8MHz 0 0 0 0
3.5MHz 0 0 0 0
7MHz 0 0 0 0
14MHz 0 0 0 0
21MHz 19 69 6 7
28MHz 6 24 2 6
--------------------------------
Total 25 93 8 13
--------------------------------

Entry Class: Single Op All Bands
93 Pts x ( 8 Cntry + 13 Oblt ) = 1953
Clamed Score: 1,953 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country on 14/21/28MHz
       2 points per QSO with same country on 1.8/3.5/7MHz
       3 points per QSO with different countries on same continent on 14/21/28MHz
       6 points per QSO with different countries on same continent on 1.8/3.5/7MHz
       5 points per QSO with different continent on 14/21/28MHz
       10 points per QSO with different continent on 1.8/3.5/7MHz
MULTIPLIERS: Each country on the list of DXCC per band
          Each Russian oblast per band
0

2015/2/23

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 21 to 2359Z, Feb 22 (21 Feb 09:00 - 23 Feb 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/arrl-dx

 21日朝、0015 UTC から運用を開始する。まず、28MHzに出る。米国全土に開けているようであるが、聞えるのは米国中央部まで。聞える局を順次呼んでゆく。
 0100 から21MHzに変わる。21MHz米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは中央部まで。
 21MHzこちらの電波が届かなくなったので、0235 から14MHzに変わる。東海岸のビッグガンとは何とかQSOできるが、他に聞えるのは西海岸ばかり。
 正午合計79QSO。QSOできたマルチ14MHzPA・CA・WI21MHzCO・PA・WA・MT・AZ・LA・TX・CA・OR・BC・WI・VA・MS・KS・YT・IA28MHzBC・OR・NM・TX・CA・IA・WA・AL・MT・CO

 午後0400 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。QSOできるのは西海岸方面ばかり。
 0500 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、7MHzが開けるまで一休みする。合計丁度100QSO。その後QSOできたマルチ14MHzNM・AZ・MT・IA・OR・WA・CO・MO・ID

 0700 頃から運用を再開する。7MHzをワッチするが、聞えるのはK0DU(CO)だけ。何回か呼んで何とかQSOできる。
 その後もワッチを続けるが、結局 0800 少し前まで1局もQSOできずじまい。その後は西海岸方面とQSOできる。
 夕食時合計119QSO。その後QSOできたマルチ7MHzCO・WA・UT・CA・O・BC・AZ・ID・IA・NM

 夕食後1000 少し前から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。少しコンディションが良くなったようでW5あたりまでとQSOできる。
 1300 で今夜の運用を終わる合計138QSO。その後増えたマルチ7MHzTX・AR・MT・OK・LA・GA・FL

 22日朝2200 から運用を開始する。まず、28MHzに出るがコンディションが今ひとつなので、すぐに21MHzに変わる。
 21MHz米国全土に開けており、時々東海岸方面ともQSOできる。
 2300 を過ぎると28MHzも賑やかになってくる。
 2330 で朝食のため一休みする合計183QSO。QSOできたマルチ21MHzGA・NJ・FL・IL・WV・AR・ON・NY・CT・NC・MD・UT・OH28MHzAR・ID・ON・LA・TN

 朝食後0040 頃から運用を再開する。21MHzと28MHzを行き来し、時々14MHzを覗きに行く。各バンドともQSOできるのは米国西海岸方面だけとなる。
 正午合計225QSO。その後QSOできたマルチ14MHzWY21MHzMI・NM・MN・NV・AB28MHzAZ・UT・WI

 午後0415 頃から運用を再開する。21MHz・28MHzでは信号が聞えてこないので14MHzに出る。
 14MHzもすぐに信号が聞えなくなったので、その後は同時に開催されている「Russian WW PSK Contest」専念する。
 合計232QSO。その後増えたマルチ14MHzOK・TX、だけ。

 その後は 1030 頃から運用を再開する。7MHzに出るが、聞えるのはQSOした局ばかり。ワッチを続けて何とかN3RS(PA)・K9CT(IL)・N7TR(NV)とQSOできる。合計238QSO

 23日朝2200 少し前から運用を開始する。28MHzはあまり信号が聞えないので21MHzに出る。21MHz米国全土に開けているが、東海岸とはなかなかQSOできない
 2240 頃からは28MHzをメインにして時々14MHzと21MHzを覗きに行く。28MHz非常に不安定で、時々東海岸方面が浮き上がってくる。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計273QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ14MHzMD21MHzTN・AL28MHzFL・QC・MN・GA・NY・PA

 21MHz・28MHzコンディションは良かったが、14MHzは弱小局には厳しいコンディションであったので、目標とした300QSOには届かなかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Bands Low Power
819 Pts x 97 State/Prov = 79443
Clamed Score: 79,443 Point

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ