2015/7/27

2015 BIRTHDAY CONTEST  CW 国内
2015 BIRTHDAY CONTEST
開催日時: 2015年7月26日 12:30 〜 15:29
規約: URL:http://www.jarl.com/mcc/2015BD-RULE.pdf

 26日午後、12:30から運用を開始する。同時に「回鹿児島コンテスト」「IOTA Contest」が開催されているが、しばらくはこのコンテストに主力を置く。
 まず、7MHzに出る。全国的に開けているようで賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。
 12:50から14MHzに出る。コンディションは今ひとつであまり信号は聞えてこない。21MHzも覗くがJR6CSYQSOできただけ。
 その後は7MHzハイバンドを行き来する。
 15:00を過ぎると新しい局はほとんど聞えてこなくなる。
 その内にコンテスト終了の15:30となる。合計27QSO。QSOできたマルチ7MHz21・18・05・02・27・22・16・06・13・20・25・15・1814MHz10・05・02・12・06・24・3021MHz12

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルOP マルチバンド
27 Pts x 21 誕生日 = 567
Clamed Score: 567 Point

得 点:  1交信1点
      自局と同じ誕生月日の人との交信のみ5点
           ( 同一バンド内で同一局との交信は電信・電話で各1回のみ)
マルチプライヤー: 誕生日の日のみの数(各バンド当たり最大31)
0

2015/7/27

第25回鹿児島コンテスト  CW 国内
第25回鹿児島コンテスト
開催日時: 平成27年7月26日 09:00 〜 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kagoshima/contest/15/kiyaku.pdf
         http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1507.htm#0726kagoshima

 26日朝、09:25頃から運用を開始する。Eスポが発生しているようなので7・14・21・28MHzを行き来する。しかしコンディションは非常に不安定瞬間的に信号が浮き上がってくる。そのピークとタイミングが合わないとQSOできない
 正午合計16QSO。QSOできたマルチ7MHz32・460614MHz4601・42・462621MHz4606・4604・42・4601・4626・461628Mz4616・4626・42・4606・4601

 午後「BIRTHDAY CONTEST」が始まったので掛けもちをする。「BIRTHDAY CONTEST」に主力をおき、新しい局「CQ KG TEST」が聞えると .log ファイル切り替えて対応する。
 夕食時合計23QSO。その後増えたマルチ7MHz35・4601・4626・461614MHz460621MHz4610

 夕食後19:30から運用を再開する。3・5MHzに出るが「CQ KG TEST」はほとんど聞えてこない。
 その後は同時に開催されている「IOTA Contest」に主力を置く。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計27QSO。その後増えたマルチ3.5MHz35・32・4626、だけ。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルOP マルチバンド電信 (GMC)
27 Pts x 25 市郡・都府県支庁 = 675
Clamed Score: 675 Point

得 点:  完全な1交信1点
          同一バンドにおける交信は、電波形式が異なっても最初の交信のみ有効
マルチプライヤー: 県内局=鹿児島県内局の異なる市郡、および県外局・県人局の異なる都府県支庁
             県外局=鹿児島県内局の異なる市郡、および県人局の異なる都府県支庁
             県人局=鹿児島県内局の異なる市郡、および県外局・県人局の異なる都府県支庁
0

2015/7/27

第34回電通大コンテスト  CW 国内
第34回電通大コンテスト
開催日時: 平成27年7月25日 17:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.ja1zgp.com/events/uectest/rule/rule34.html
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/club-info.htm#jul

 25日夕方、17:00から運用を開始する。一番賑やかな7MHzに出る。やはり呼び合いになってなかなか応答が得られないことが多い。一通りQSOしてからは専らCQを出す。
 17:50頃からハイバンドに出るが、信号はあまり聞えてこない。
 18:00で夕食のため一休みする合計39QSO。QSOできたマルチ7MHz12・11・05・13・22・10・27・25・38・24・39・37・19・14・18・35・06・28・3314MHz106・47・2728MHz106

 夕食後19:10頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 新しい局が見つからなくなったので19:35頃から3・5MHzに出る。応答が得られないことも多いが、兎に角聞える局を順次呼んでゆく。
 その内にコンテスト終了の20:00となる。合計64QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz19・17・20・36・18・11・13・10・267MHz40・20・21・106・15
 
  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: オールバンド部門 (AB)
169 Pts x 37 都府県支庁 = 6253
Clamed Score: 6,253 Point

得 点:  UEC 局 5 点
       L 局 4 点
       I 局 3 点
       H 局 2 点
マルチプライヤー: 異なる都府県支庁ナンバーの数
0

2015/7/27

RSGB IOTA Contest  CW DX
RSGB IOTA Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jul 25 to 1200Z, Jul 26(Jul 25 21:00 〜 Jul 26 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.rsgbcc.org/hf/rules/2015/riota.shtml

 25日夜、1200 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出る。14MHzでは近場の他、2・3ヨーロッパ方面が聞えるが局数は少ない。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから7MHzに変わる。近場が2・3聞えるだけなのですぐに14MHzに戻る。その後は7・14・21MHzを行き来する。
 1400今夜の運用を終わる合計23QSO。QSOできたマルチ7MHzAS066・AS137・NA036・AS076・AS007・AS018・AS04014MHzAS018・OC019・AS094・AS007・OC02621MHzAS158

 26日朝2100 から運用を開始する。まず、7MHzに出る。ヨーロッパ方面に開けているようであるが、信号が弱くこちらの電波が届かないのですぐに14MHzに変わる。
 14MHzヨーロッパ方面も聞えるが、QSOできるのは近場ばかり。
 2130 で諦めて二度寝をする。合計31QSO。その後QSOできたマルチ7MHzAS01214MHzOC028・AS103・AS158・AS066

 0000 から運用を再開するが「鹿児島コンテスト」が始まったのでそちらに主力をおき、合間にDXバンドを覗きに来る。
 ほとんどQSOできず正午合計36QSO。増えたマルチ21MHzAS01828MHzAS066・AS012、だけ。

 午後12:30から始まった「BIRTHDAY CONTEST」に主力を置く。
 「BIRTHDAY CONTEST」の終了が近づき、新しい局があまり聞えてこなくなったので、0615 頃から運用を再開する。
 14MHz21MHzを行き来するが、ほとんどが近場マルチも増えない
 夕食時合計61QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAS020・AS102・NA036・OC201・AS006・OC016・OC03621MHzAS006・OC019・AS137

 夕食後1020 頃から運用を再開する。7MHz14MHzを行き来する。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計72QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHzAS158・AS20014MHzAS005・OC021・AS078

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op 12 hrs Island CW Low Power

744 Pts x 36 IOTA = 26784

Clamed Score: 26,784 Point


POINTS: 3 points per QSO with non-island station
      15 points per QSO with IOTA-island station
MULTIPLIERS: Each IOTA reference once per band per mode
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ