2016/1/31

2016年1月 CONTEST MENU  
2016年1月 CONTEST MENU


○SARTG New Year RTTY Contest
  0800Z to 1100Z, January 01

○2016年QSOパーティー
  1月2日 09:00 〜 3日 21:00

○070 Club PSKFest
  0000Z to 2400Z, Jan 02

ARRL RTTY Roundup (2166)
  1800Z, Jan 2 to 2400Z, Jan 3

オール兵庫コンテスト (2167)
  1月4日 09:00 〜 21:00

第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの賞状受領 (2168)
  2015年8月8日 19:00 〜 9日 13:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2048.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2088.html

OK DX RTTY Contest 2015 の暫定結果発表 (2169)
  2015, 0000Z to 2400Z, Dec 19
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2153.html

UBA PSK63 Prefix Contest (2170)
  1200Z, Jan 9 to 1200Z, Jan 10

○North American QSO Party, CW.
  1800Z, Jan 9 to 0600Z, Jan 10

2016年 オール熊本コンテスト (2171)
  1月10日 09:00 〜 18:00

第34回オール埼玉コンテスト (2172)
  1月11日 09:00 〜 15:00

CQ Manchester Mineira DX Contest 2015 の結果発表 (2173)
  2015, 1200Z, Apr 18 to 2359Z, Apr 19
  http://sun.ap.teacup.com/contest/1947.html

第7回 FCWA CW QSOパーティーの結果発表 (2174)
  2015年12月5日 12:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2146.html

SARTG WW RTTY Contest 2015 の結果発表 (2175)
   2015, 0000Z to 0800Z, Aug 15
      1600Z to 2400Z, Aug 15
      0800Z to 1600Z, Aug 16
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2054.html

Hawaii QSO Party 2015 の賞状ダウンロード (2176)
  2015, 0400Z, Aug 22 to 0400Z, Aug 24
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2060.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2097.html

California QSO Party 2015 の結果発表 (2177)
  2015, 1600Z, Oct 03 to 2200Z, Oct 04
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2093.html

Ukrainian DX Contest 2015 の結果発表 (2178)
  2015, 1200Z, Nov 7 to 1200Z, Nov 8
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2123.html

Hungarian DX Contest (2179)
  1200Z, Jan 16 to 1159Z, Jan 17

○North American QSO Party, SSB.
  1800Z, Jan 16 to 0600Z, Jan 17

第37回オール宮城コンテスト (2180)
  1月16日 21:00 〜 17日 12:00

第10回愛・地球博記念コンテストの結果発表 (2181)
  平成27年9月22日 21:00 〜 24:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2083.html

JA9 コンテスト HF 2015 電信 の結果発表 (2182)
  2015年11月21日 21:00 〜 22日 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2135.html

BARTG RTTY Sprint (2183)
  1200Z, Jan 23 to 1200Z, Jan 24

CQ Worldwide DX Contest, RTTY 2015 の結果発表 (2184)
  2015, 0000Z, Sep 26 to 2400Z, Sep 27
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2086.html

10-Meter RTTY Contest 2015 の結果発表 (2185)
  2015, 0000Z to 2400Z, Dec 6
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2145.html

○CQ 160-Meter Contest, CW
  2200Z, Jan 29 to 2200Z, Jan 31

REF Contest, CW (2186)
  0600Z, Jan 30 to 1800Z, Jan 31

○UBA DX Contest, SSB
  1300Z, Jan 30 to 1300Z, Jan 31



0

2016/1/31

REF Contest, CW  CW DX
REF Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0600Z, Jan 30 to 1800Z, Jan 31 (30 Jan 15:00 - 01 Feb 03:00 JST)
RULES: URL:http://concours.ref-union.org/reglements/actuels/reg_cdfhfdx.pdf

 30日午後、0630 UTC から運用を開始する。まず、21MHzに出るが「CQ REF TEST」は一向に聞えてこない。
 しばらくワッチしているとFK8IK「CQ REF TEST」が聞こえ出す。呼ぶとすぐに応答がある。
 他に信号は弱いがフランスの局も何局か聞こえ出す。何度も呼ぶがこちらの電波が届かない。しばらくはほかの事をしながら時々ワッチする。
 0800 から14MHzに変わる。しばらくするとフランスの局が2・3聞こえ出すがこちらの電波が届かない
 0830 になってFK8IKが聞こえ出す。近いだけあって呼ぶとすぐに応答がある。他にF5NKX(50)とも何とかQSOできる。
 夕食時合計3QSO

 夕食後1000 から運用を再開する。14MHzフランスの局が依然聞えるが、やはりこちらの電波が届かない
 1100 で諦めて今夜の運用を終わる。結局、合計3QSO

 31日午後になって 0730 頃から運用を開始する。14MHzと21MHzを行き来するが「CQ REF TEST」は聞えてこない。
 14MHzVP8SGIを呼んでいるのかバンド中がひっくり返っている。その隙間にFK8CEのCQが聞こえ出す。コンテストには参加していないようであるが、とりあえずQSOしておく。
 0800 を回るとフランスの局が何局か聞こえ出す。昨夜よりコンディションが少し良いようで、何度か呼ぶと「JA3?」と応答がある。
 何とかF5JFU(58)・TM4P(47)・F6KHM(29)・F8KHO/P(51)4局とQSOできる。
 夕食時で合計8QSO

 夕食後1000 から運用を再開する。しかし14MHz・21MHzとも何も聞えてこない
 諦めてすぐにコンテストを終わる。結局、合計8QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator all bands
24 Pts x 7 Dep/Prefix = 1680
Clamed Score: 168 Point

POINTS: non-French: 1 point per QSO with French station same continent
       non-French: 3 points per QSO with French station on different continent
MULTIPLIERS: French/Corsica departments once per band
          French overseas prefixes once per band
0

2016/1/30

10-Meter RTTY Contest 2015 の結果発表  RTTY
10-Meter RTTY Contest 2015 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2015, 0000Z to 2400Z, Dec 6 (06 Dec 09:00 - 07 Dec 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.rttycontesting.com/ten-meter-rtty-contest/rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2145.html

 「 10-Meter RTTY Contest 2015 」の結果が RTTY Contesting のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator 」部門で 396/416 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.rttycontesting.com/ten-meter-rtty-contest/results/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Operator

5 Pts x ( 3 Cntry + 1 State/Prov ) = 20

Clamed Score: 20 Point



POINTS: 1 point per QSO

MULTIPLIERS: Each US state (except KH6 and KL7) plus the District of Columbia (DC),

          Each Canadian provinces/territories,

          Each DXCC country

2

2016/1/30

CQ Worldwide DX Contest, RTTY 2015 の結果発表  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY 2015 の結果発表
CONTEST PERIODS:2015, 0000Z, Sep 26 to 2400Z, Sep 27 (26 Sep 09:00 - 28 Sep 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/rules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2086.html

 「 CQ Worldwide DX Contest, RTTY 2015 」の結果が CQWW RTTY のサイトで発表されている。
 参加した「 Single-Op, All-Band, Low-Power 」部門 WORLD 340/933 J A 27/87 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.cqwwrtty.com/scoresry.htm )で。


 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single-Op, All-Band, Low-Power
692 Pts x ( 85 Cntry + 26 State/Prov + 51 Zone ) = 112104
Clamed Score: 112,104 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
          Each DXCC/WAE country once per band
          Each CQ zone once per band
0

2016/1/25

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 23 to 1200Z, Jan 24 (23 Jan 21:00 - 24 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/sprintcontest.asp

 23日夜、1200 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出るがノイズが多く、ほとんど信号が聞えない。何とかと9A5WとQSOできるが諦めて7MHzに変わる。ノイズは少ないが信号はあまり聞えてこない。
 諦めて 1330 で今夜の運用を終わる合計3QSO。QSOできたマルチ7MHzUA9(AS)・K(K6NA14MHz9A(EU

 24日朝2230 から運用を開始する。まず、7MHzに出るがJAが2・3聞えるだけ。すぐに14MHzに変わる。
 14MHzもほとんど信号が聞えないので、すぐに21MHzに変わる。北米西海岸方面が2・3聞えるだけ。聞える局を順次呼んでゆく。
 2315 で朝食のため一休みする合計10QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(JA8)・JA121MHzK7・VE(VE7
 このコンテストではマルチはバンドに関わらず1回しかカウントされないのであまり増えない。

 朝食後0030 から運用を再開する。21MHzに出るが近場がチラホラ聞えるだけ。
 その後は14・21・28MHzを行き来するがほとんど局数は伸びない。
 正午合計22QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJA321MHzYB(OC)・ZL・VR・DU

 午後0500 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 0520 頃、14MHzUA/URあたりが聞こえ出すが非常に不安定。瞬間的に浮き上がってくるがすぐに聞えなくなる。うまくタイミングが合えば何とかQSOできる
 0600 を過ぎると21MHzでもヨーロッパ方面が聞こえ出すが、こちらも瞬間的に浮き上がってくる感じ。
 0800 を過ぎて時々7MHzを覗きに行くが国内と近場が時々聞えるだけ。
 夕食時合計50QSO。その後増えたマルチ7MHzJA414MHzHL・UR・UA・G21MHzVK(VK7)・UN・9M6・S5・SV・LZ

 夕食後は 1000 から運用を再開する。まず、7MHzに出るが何も聞えてこない。14MHzに変わるとCX2AQのCQが強力に聞える。呼ぶとすぐに応答がある。
 その後は7MHzと14MHzを行き来するが、信号が聞えてこないので諦めて 1030コンテストを終わる合計52QSO。その後増えたマルチ14MHzCX(SA、だけ。
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band
52 Pts x ( 20 Cntry + 8 CallArea ) x 5 Cont = 7280
Clamed Score: 7,280 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once regardless of band
          JA, W, VE and VK areas once regardless of band
0

2016/1/21

JA9 コンテスト HF 2015 電信 の結果発表  CW 国内
JA9 コンテスト HF 2015 電信 の結果発表 
開催日時:2015年11月21日(土)21:00 〜 22日(日)12:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1511.htm#1102hokuriku
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2135.html

 「 JA9 コンテスト HF 2015 」の結果がJARL北陸地方本部 のサイトで発表されている。
 参加した「 シングルオペレーター マルチバンド 」3エリア 7/14 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/hokuriku/DOCS/cw15.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: シングルオペレーター マルチバンド
25 Pts x 19 市郡 = 475
Clamed Score: 475 Point

得点: 完全な交信で  1点
マルチプライヤー: 9エリアの局:9エリアの市郡,都府県,北海道振興局の和(バンドごと)
             その他の局:9エリアの市郡の和(バンドごと)
0

2016/1/18

第10回愛・地球博記念コンテストの結果発表  CW 国内
第10回愛・地球博記念コンテストの結果発表
開催日時:平成27年9月22日(月)21:00 〜 24:00
                 23日(祝)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/10th-ai.html
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1509.htm#0922tokai
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2083.html

 「 第10回愛・地球博記念コンテスト 」の結果がJARL東海地方本部 コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 電信 シングルオペ マルチバンド (CA) 」 8/35 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/result/10th-ai.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:電信 シングルオペ マルチバンド (CA)
141 Pts x 72 都府県支庁 = 10152
Clamed Score: 10,152 Point

得点: コンテストナンバーの交換が完全に行なわれた交信について1点
         ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県支庁の数
0

2016/1/18

2016年 第37回オール宮城コンテスト  CW 国内
2016年 第37回オール宮城コンテスト
開催日時:2016年1月16日(土)21:00 〜 17日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://ja7rl.sakura.ne.jp/mgtstrule2016.html

 16日夜、21:00から3.5MHz運用を開始する。宮城県内局が何局か聞えるがいずれもパイルアップ状態になっており、全く歯が立たない
 21:15を過ぎて、何回か呼べば応答が得られるようになる。聞える局を順次呼んでゆく。
 22:00を過ぎると聞えるのはQSOした局ばかり、となり新しい局はなかなか見つからない。諦めて、22:20で今夜の運用を終わる合計9QSO。QSOできたマルチ3.5MHz16GW・03W・15C・03GZ・02GO・01W・04GK・08GO

 17日朝は同時に開催されている「Hungarian DX Contest」のために06:40から7MHz運用を開始する。
 07:00を過ぎて国内局が聞こえ出す
 07:15「Hungarian DX Contest」運用を終わり、以後はこのコンテストに専念する。次第に宮城県内局が多くなり賑やかになってくる。まだ出ている局が少ないのかほとんどの局からすぐに応答がある。
 08:15で朝食のため一休みする合計21QSO。その後QSOできたマルチ7MHz01W・03GZ・05W・02C・02GO・03W・16GW・07C・01GM・08GO

 朝食後09:30頃から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。
 7MHzでは聞えるのはQSOした局ばかりで新しい局は聞えてこない。
 14MHzでは時々JA7が聞えるが非常に不安定で、しかもこちらの電波が届かない
 11:40頃になって、14MHz県内局が時々浮き上がってくる。うまくタイミングが合えば何とかQSOできる。しかし、すぐにコンテスト終了の12:00となり、3局しかQSOできなかった
 合計27QSO。その後増えたマルチ7MHz10GW14MHz01W・07C

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局部門 電信部門 シングルオペ オールバンドCW (CW)
27 Pts x 21 市区町村 = 567
Clamed Score: 567 Point

得点: 電信・電話:1点 ただし144,430MHz帯:2点 1200MHz帯以上:3点
                同一バンドにおける同一局との交信は、1回のみとする
マルチプライヤー: 県内局:宮城県内の異なる市区町村の数、および県外の異なる都府県支庁の数
              県外局:宮城県内の異なる市区町村の数
0

2016/1/18

Hungarian DX Contest  CW DX
Hungarian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 16 to 1159Z, Jan 17 (16 Jan 21:00 - 17 Jan 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.ha-dx.com/HADX/html/rules_en.html

 17日朝、2140 UTC から7MHz運用を開始する。期待どおり「CQ HA TEST」が何局か聞える。
 聞える局を順次呼んでゆくが、ヨーロッパ同士がQSOしているのでなかなか応答が得られない。
 2200 を過ぎると国内局が強力に聞こえ出し、ヨーロッパ方面の信号も弱くなり、こちらの電波も届かなくなる。
 2215 頃から同時に開催されている「オール宮城コンテスト」に専念して、今朝の運用を終わる合計9QSO。QSOできたマルチ127・25・CS・137。このコンテストはHA局しかマルチにならない

 午前中「オール宮城コンテスト」に専念する。

 午後0500 頃から運用を開始する。
 14MHzヨーロッパを含めて2・3「CQ HA TEST」が聞える。参加局が少ないのか呼べばすぐに応答がある。
 0700 を過ぎると21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0800 を過ぎると21MHzでは信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなったので、0820 から14MHzに変わる。
 14MHzヨーロッパ方面に開けているが、聞える信号は少ない。
 夕食時合計49QSO。その後QSOできたマルチ14MHz137・23・5621MHzTO・137・HB・56・061・FE・24・SZ・25・49

 夕食後1030 から運用を再開する。引き続き14MHzに出るが、信号はあまり聞えてこない。
 1100 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計53QSO。その後増えたマルチ14MHzCS、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB CW LP - Single Op All Bands CW Low Power
200 Pts x 18 HA-Cnty/HA-DXC-No. = 3600
Clamed Score: 3,600 Point

POINTS: QSO with own DXCC country: 1 points;
       Another country on same continent: 1 point;
       Other continent: 3 points;
       Contacts with Hungarian stations: 6 points.
MULTIPLIERS: Hungarian counties and HA-DXC member numbers per band
0

2016/1/15

Ukrainian DX Contest 2015 の結果発表  CW DX
Ukrainian DX Contest 2015 の結果発表
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 7 to 1200Z, Nov 8 (07 Nov 21:00 〜 08 Nov 21:00 JST )
RULES: URL:http://www.urdxc.org/rules.php?english
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2123.html

 「 Ukrainian DX Contest 2015 」の結果が URDXC のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator-Low Power-All Bands-CW 」部門で 254/286 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://urdxc.org/results2015.php )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 5 Single Operator-Low Power-All Bands-CW
193 Pts x ( 19 Cntry + 10 Oblast ) = 5597
Clamed Score: 5,597 Point

POINTS: 1 point per QSO with own country
       2 points per QSO with different country, same continent
       3 points per QSO with different continent
       non-UR Stations: 10 points per QSO with Ukraine
MULTIPLIERS: UR Stations: each DXCC/WAE country once per band
          non-UR Stations: each DXCC/WAE country once per band
          non-UR Stations: each Ukraine oblast once per band

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ