2016/4/25

第58回(2016)ALL JAコンテスト  CW 国内
第58回(2016)ALL JAコンテスト
開催日時: 2016年4月23日(土)21:00 〜 24日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 23日夜、21:00から7MHz運用を開始する。JA6/7/8あたりは強力に聞えるがその他は信号は弱く、あまり聞えてこない。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。
 21:30から3.5MHzに出る。最初の数局はうまく動作したがすぐにPCがおかしくなったので、3.5MHzは諦めて7MHzに戻る。しかし、新しい局はほとんど聞えてこないので50MHzに変わる。
 50MHzJA4/5が2・3聞えるが他はJA3ばかり14MHzや21MHzも覗くがほとんど信号は聞えてこない。
 諦めて23:15で今夜の運用を終わる合計43QSO。QSOできたマルチ3.5MHz31・12・13・117MHz106・108・03・47・16・11・33・46・105・44・25・27・11314MHz27・2521MHz47・2550MHz24・27・37・25・22・34・31

 24日朝06:00少し過ぎから運用を開始する。まず、7MHzに出るがJA6/8あたりしか聞えてこない。それに新しい局はほとんどない。
 すぐに50MHzに変わる。近場が何局か聞えるので順次呼んでゆく。一通りQSOしてからハイバンドをちょっと覗いて7MHzに変わる。
 次第に信号が強くなり、JA1あたりも聞こえ出す。
 08:20で朝食のため一休みする合計97QSO。その後QSOできたマルチ7MHz22・112・12・10・42・43・13・18・45・04・17・05・07・15・08・06・4014MHz14・101・02・47・20・108・31

 朝食後09:40頃から運用を再開する。まず、50MHzとハイバンドを覗くが新しい局はあまり聞えてこない。
 10:30頃から7MHzに変わる。信号が強くなり全国的に開け、賑やかになる。聞える局を順次呼んでゆく。
 CQを出そうとするが、隙間が無いので、引き続き呼びに回る。
 正午合計148QSO。その後QSOできたマルチ7MHz14・24・20・34・39・23・36・3114MHz10521MHz31

 午後12:50から運用を再開する。7MHzが好調なので、7MHzをメインにして時々ハイバンドや50MHzを覗きに行く。
 15:00一休みする合計193QSO。その後QSOできたマルチ7MHz35・30・09、14MHzで06・03・10621MHz22・03・101・105

 15:45から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 7MHz局数は伸びるマルチはほとんど増えない
 17:45から3.5MHzに出る。回り込みでPCがうまく動作しないので「手送り・手書き」で対応する。
 全国的に開けており、信号も強力でノイズが多いがコピーには支障はない。聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計251QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz14・20・36・19・10・217MHz19・28・21

 夕食後19:35から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。マルチのチェックができないので何局かQSOした局を呼んでしまう。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計285QSO。その後増えたマルチ3.5MHz17・35・18・25・30・16・24・08・15・26・09・22

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
285 Pts x 94 都府県・地域 = 26790
Clamed Score: 26,790 Point

得 点: 各バンド毎に異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す異なる都府県・地域等
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ