2016/7/4

第6回 KANHAM コンテストの結果発表  CW 国内
第6回 KANHAM コンテストの結果発表
開催日時: 2016年6月5日 06:00 〜 18:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1606.htm#0605kansai
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2281.html

 「 第6回 KANHAM コンテスト 」の結果が 関西アマチュア無線フェスティバル のサイトで発表されている。
 参加した「 電信シングルオペ シルバー (S-CW-SI) 」部門で 2/11 、とのこと。1位とは大差をつけられている。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.gr.jp/kanham/?page_id=417 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信シングルオペ シルバー (S-CW-SI)
260 Pts x 73 都府県支庁 = 18980
Clamed Score: 18,980 Point

得 点: 一般の局 1点
        特別局 8J3XXI または 8N3AA 5点
        YL局(都府県支庁ナンバーの後にW) 5点
        免許人が平成生まれの局(同上 Y) 5点
        コンテスト当日満73歳以上(同上 S) 5点
ただし、同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 都府県支庁
               バンドが異なれば同一都府県支庁であってもマルチプライヤーとする
0

2016/7/4

2016年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテストの結果発表  CW 国内
2016年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテストの結果発表
開催日時: 3月12日(土)21:00 〜 24:00(時報まで):ALL JAφ 3.5MHzコンテスト
      3月13日(日)08:00 〜 12:00(時報まで):ALL JAφ 7MHzコンテスト
規約: URL:http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000256
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2220.html

 「 2016年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト 」の結果が JARL長野県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 ところが、参加した「 7MHz 個人局 電信部門 (C7) 」部門に私のコールが見当たらない問い合わせのメールを送るが返事がない。入賞もしていないのでまあいいか。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000274 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz 個人局 電信部門 (C7) <
145 Pts x 23 マルチ = 3335
Clamed Score: 3,335 Point

得 点: φエリア管内局との交信:3点
      管外局との交信:1点
マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合 異なるプリフィックスの数(JAφBJ=JAφ, JK2XXK/φ=JK2) 
             自局が管外局の場合 異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの
             2文字目とラストレターの組み合わせの数(JAφFVF=A*F, JFφJYR/1=F*R, JS3SIM/φ=S*M)

0

2016/7/4

第46回 6m AND DOWN コンテスト  CW DX
第46回 6m AND DOWN コンテスト
開催日時: 2016年7月2日 21:00 〜 3日 15:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/6m_rule.htm

 2日夜、21:00から同時に開催されている「DL-DX RTTY Contest」を中断して運用を開始する。
 まず、50MHzに出る。ほとんどがJA3であるが、瞬間的に北海道が聞える。QSOできたのは1局だけ。
 20:40頃から144MHz430MHzを行き来する。JA3ばかりであるが31・39などともQSOできる。
 22:50頃からは50MHz144MHzを行き来する。新しい局が少なくなってくる。
 23:00今夜の運用を終わる合計48QSO。QSOできたマルチ50MHz27・25・24・22・31・101・37144MHz25・27・22・39・24・31430MHz25・27

 3日朝05:40頃から運用を開始する。まだ早いためかあまり信号は聞えてこない。
 07:00を過ぎると賑やかになってくる。新しい局はなかなか見つからない。それにマルチは全く増えない
 08:30で朝食のため一休みする合計70QSO。その後増えたマルチ144MHz21、だけ。

 朝食後09:30から運用を再開する。50・144・430MHzを行き来する。
 11:30頃から50MHz沖縄方面が聞こえ出す。
 正午合計97QSO。その後QSOできたマルチ50MHz21・47144MHz37・35430MHz22

 午後12;35頃から運用を再開する。50MHzJA6/JA8あたりが開けている。しかし、信号が不安定だし、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。時々144MHzと430MHzを覗きに行くがあまり信号は聞えてこない。
 その内にコンテスト終了15:00となる。合計115QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ50MHz106・108・46・112・109・105111・102430MHz21

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 シングルオペ オールバンド(CA)
115 Pts x 30 都府県支庁 = 3450
Clamed Score: 3,450 Point

得 点:  50MHz帯〜1200MHz帯・・・・・・・・・・・・1点
       2400MHz帯以上・・・・・・・・・・・・・・・・・2点
マルチプライヤー: 50MHz帯〜1200MHz帯: 運用場所を示す異なる都府県支庁
              2400MHz帯以上:運用場所を示す異なる市、郡または区
0

2016/7/4

DL-DX RTTY Contest  RTTY
DL-DX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 1100Z, Jul 2 to 1059Z, Jul 3 (Jul 02 20:00 〜 Jul 03 19:59 JST)
RULES: URL:http://www.drcg.de/dldxrtty/dl-dx-rtty-english.html
 
 2日夜、1100 UTC から運用を開始する。7・14・21MHzを行き来するが、「CQ DLDX」はあまり聞えてこない。
 1200 から「 6m AND DOWN コンテスト」が始まったので、そちらに専念するため今夜の運用を終わる合計7QSO。QSOできたマルチ7MHzJA(JA8)・JA114MHzYB・JA(JA8)・UA9・9M621MHzUA9

 3日朝2030 頃から運用を開始する。各バンドをワッチするが14MHzで2・3信号が聞えるだけ。
 以後は「 6m AND DOWN コンテスト」に専念する。合計9QSO。QSOできたマルチ14MHzでZL・JA7

 0600「 6m AND DOWN コンテスト」が終わったので以後はこのコンテストに専念する。
 0650 頃、OZ11AM2GQSOできる。他にヨーロッパ方面は聞えてこない。
 0830 頃から14MHz国内局が強力に聞こえ出す。国内局も得点とマルチになるので聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計27QSO。その後QSOできたマルチ14MHzKH6・OZ・G・JA0・JA6・JA2・JA121MHzJA(JA6

 夕食後1020 頃から運用を再開する。7MHzに出てJAを目当てに専らCQを出す
 1040 頃から14MHzに出る。2・3ヨーロッパ方面が聞えるがこちらの電波が届かない
 その内にコンテスト終了の 1100 となる。合計39QSO。その後増えたマルチ7MHzJA7・JA5・JA6・JA4・JA214MHzJA4・HA

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: D: Single Op Multi-Band Dipole 6 Hrs Single Radio
320 Pts x ( 12 Cntry + 15 CallArea ) = 8640
Clamed Score: 8,640 Point

POINTS: 5 points per QSO with same country
       10 points per QSO with different country same continent
       15 points per QSO with different continent
       EU Stations: Add 3 QSO points for QSO with DL station
       non-EU Stations: Add 5 QSO points for QSO with DL station
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band (including first contact with VK, VE, JA and W)
          Each VK, VE, JA and W call area once per band
0

2016/7/4

RAC Canada Day Contest  CW DX
RAC Canada Day Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2359Z, Jul 1 (Jul 01 09:00 〜 Jul 02 08:59 JST)
RULES: URL:http://wp.rac.ca/canada-day-contest-rules/

 1日午前、0000 UTC 頃から各バンドを時々ワッチするが「CQ RAC」は一向に聞えてこない。
 午後も同様である。
 になって 1200 頃から7MHzをワッチしているとVE6RAC(AB)が聞え始める。W/VEとQSOしているのでなかなか割り込めない。
 何回も呼んでやっとQSOできる。同様にVE7RAC(BC)も聞えてくる。これも何回も呼んでやっとQSOできる。
 他に出ている局はいないかとワッチを続けるが何も聞えてこない。14MHzもワッチするがダメである。
 結局2QSO1300 頃、今夜の運用を終わる

 2日朝2200 頃から各バンドをワッチするが何も聞えてこない。結局、合計2QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All Bands CW only
40 Pts x 2 Prov = 80
Clamed Score: 80 Point

POINTS: 2 points per QSO with non-VE stations
       10 points per QSO with VE stations
       20 points per QSO with RAC stations
MULTIPLIERS: Each VE province/territory once per band per mode
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ