2016/7/12

2016 JAG QSO パーティー(WARCバンド部門)  CW 国内
2016 JAG QSO パーティー(WARCバンド部門)
開催日時: 平成28年7月9日 06:00 〜 10日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/text/2016jagwarcpty.pdf
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/club-info.htm#jul

 9日午前、10:00少し前から運用を開始する。まず、18MHzに出る。2・3、「CQ JAG PTY」が聞えるので順次呼んでゆく。他にはJCC等のサービスが聞える。一般局とのQSOも有効なのでこれらも順次呼んでゆく。
 一通りQSOして、10:25頃からは10・18・24MHzを行き来する。JAGメンバーのCQはあまり聞えてこない。JAG関係では8J1JAGだけががんばっている感じ。
 正午合計31QSO得点もマルチも無いのであまり面白くない。

 午後はほかの事をしながら時々各バンドを覗く夕食時合計34QSO

 夕食後21:00から「IARU HF World Championship」が始まったのでこちらに専念する

 10日午前・午後とも「IARU HF World Championship」に専念合間に各バンドを覗きに来る
 新しい局はあまり聞えてこないので正午パーティを終わる合計37QSO。やはり、コンテストのようにゲーム性が無いので面白くない

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 一般局 電信部門
Clamed Score: 37 QSO
0

2016/7/12

IARU HF World Championship  CW DX
IARU HF World Championship
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jul 9 to 1200Z, Jul 10 (Jul 9 21:00 〜 Jul 10 2100 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/iaru-hf-championship

 9日夜、1200 UTC から運用を開始する。まず14MHzに出る。ヨーロッパ方面も2・3聞えるがコンディションは今ひとつ
 1230 から7MHzに出る。北米西海岸方面南米が2・3、そのほかは近場だけ。
 1330 からは7MHzと14MHzを行き来する。
 1400今夜の運用を終わる合計52QSO。QSOできたマルチ7MHz06・02・44・14(CE3CT)・34・45・43・IARU・CTARL・42・07・CRAC・R3・54・61・64・2314MHzPARA・29・54・34・RCA・64・44・JARL・49・PZK・45・18・28・30・33

 10日朝0015 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来する。各バンドとも近場と国内局だけ。
 正午合計92QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJARL14MHzCRAC21MHz34・CRAC・44・JARL・49・CTARL・43・45・SRR・3228MHzJARL・45・43・SRR・44

 午後0420 頃から運用を再開するがほとんど信号が聞えないのでしばらく休憩し、時々各バンドを覗きに来る。
 0630 を過ぎると14MHz北米西海岸方面が聞こえ出す。
 0800 を過ぎると14MHzと21MHzで時々ヨーロッパ方面が聞えるがこちらの電波が届かない
 0900 過ぎに7MHzLS4AA/F(RCA)QSOできる。
 夕食時合計128QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJARL7MHzRCA14MHz06・61・IARU・CTARL・MARTS・62(5W0COW)21MHz29・54

 夕食後1025 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。やはりコンディションは今ひとつ国内局で局数を伸ばす
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計160QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHz457MHz59・MARTS・12(HC2AO)・3314MHzLRMD・ARABH・SRR・23

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
464 Pts x ( 43 Zone + 25 HQ ) = 31552
Clamed Score: 31,552 Point

POINTS: 1 point per QSO with same zone or with HQ stations
       3 points per QSO with different zone on same continent
       5 points per QSO with different zone on different continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone once per band
           Each IARU HQ and each IARU official once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ