2016/10/18

SCC RTTY Championship 2016 の結果発表  RTTY
SCC RTTY Championship 2016 の結果発表
CONTEST PERIODS:2016, 1200Z, Aug 27 to 1159Z, Aug 28 (27 Aug 21:00 〜 28 Aug 20:59 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/scc/rtty/rttyrules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2348.html

 「 SCC RTTY Championship 2016 」の結果が SCC のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 SINGLE-OP ALL LOW 」 部門 WORLD 279/311 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://lea.hamradio.si/scc/rtty/2016/rtty2016.htm )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
65 Pts x 26 Year = 1690
Clamed Score: 1,690 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent, different country
       2 points per QSO between different W, VE, VK, ZL, ZS, JA and PY call areas, LU provinces and Asiatic Russia UA9/UA0 oblasts
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: different four digits of the year once per band
0

2016/10/18

第31回オール千葉コンテスト  CW 国内
第31回オール千葉コンテスト
開催日時:2016年10月16日 12:00 〜 18:00
規約: URL:http://jarl-chiba.info/2016test/test2016.html

 16日正午からしばらく「JARTS WW RTTY CONTEST」を中断して運用を開始する。ほとんどがパイルアップ状態で歯が立たない。コンテストバンドの高い方あまり呼ばれていない局を順次呼んでゆく。
 15分ほどで昼食のため一休みする合計7QSOほとんどがマルチにもなる

 午後13:15頃から運用を再開する。引き続き「JARTS WW RTTY CONTEST」を中断して運用する。
 13:30頃からは「JARTS WW RTTY CONTEST」をメインにして時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 16:00からは3.5MHzに出る。
 その内にコンテスト終了の18:00となる。合計31QSOマルチ3.5MHzで67MHzで22、合計28

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 千葉県外 個人局 電信 マルチバンド
93 Pts x 28 市郡区 = 2604
Clamed Score: 2,604 Point

得点: ※ 県内局
            県内局 3点、 県外局 2点 (電信)
            県内局 2点、 県外局 1点 (電話)
      ※ 県外局
            県内局 3点 県外局 0点 (電信)
            県内局 2点 県外局 0点 (電話)
          ※同一バンドで同一局と電信と電話で交信した場合は、それぞれ1回ずつ得点として計上してよい
マルチプライヤー: 県内局:異なる都道府県支庁の数および千葉県内の異なる市郡区の数 
             県外局:千葉県内の異なる市郡区の数
0

2016/10/18

2016 JAG QSO パーティ & コンテスト  CW 国内
2016 JAG QSO パーティ & コンテスト
開催日時:2016年10月15日 06:00 〜 16日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/jag/text/2016jagcon.pdf

 15日午前、11:30頃、「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。JAG会員局は2・3局が出ているだけで、他には見つからない。
 正午合計3QSO。QSOできたマルチ7MHzJH7・JR2・JH2

 午後も同様に「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来るが2・3の常連局のほかには聞えてこない。何とか8J1JAGとQSOできる。
 夕食後3.5MHzに出るがQSOできたのはJR3・JH7の2局だけ。合計6QSO

 16日も同様に「JARTS WW RTTY CONTEST」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。
 正午合計11QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA1・JR1・JR3・JG1

 後は夕方と夜間に時々3・5MHz国内コンテストバンドを覗きに来る。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計13QSO。その後増えたマルチ3.5MHzJK2・JN2

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: コンテスト部門 一般局 電信部門
42 Pts x 12 Prefix = 504
Clamed Score: 504 Point

得点: 完全な交信を1点
          同一局との交信はバンドおよびモードごとに有効.一般局どうしのQSOは無効
マルチプライヤー: 周波数ごとのプリフィックスの数
0

2016/10/18

JARTS WW RTTY CONTEST 2016  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2016
CONTEST PERIODS: 0000Z, Oct 15 to 2359Z, Oct 16 (15 Oct 09:00 to 17 Oct 08:59 JST)
RULES: URL:http://jarts.jp/rules2016.html
規約: URL:http://jarts.jp/rulesj2016.html

 15日朝、0035 UTC から運用を開始する。まず、21MHzに出るがQSOできたのはDU3LAだけ。他に信号は聞えてこない。、すぐに14MHzに変わる。
 14MHz国内・近場の他に北米西海岸方面も聞える。聞える局を順次呼んでゆく。時々21MHzを覗きに行くがほとんど信号は聞えてこない。
 正午合計31QSO。QSOできたマルチ14MHzVR・UA9・JA8・K6・K7・VE7・JA3・K9・BY・UA・KH621MHzDU・K7・9M6・VR

 午後0400 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくる。
 0700 を過ぎると21MHzでも時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。
 0800 頃から14MHz国内局が強力に聞こえ出したので、国内局を目当てにしばらくCQを出す。
 0830 頃から7MHzに出る。こちらも国内局が強力なので、CQを出す。
 夕食時合計104QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA4・JA8・JA1・JA3・JA214MHzUR・OH・YO・9M6・JA7・YB・HL・JA4・JA1・JA2・BV21MHzYB・JA8・UA

 夕食後1010 頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出るが、あまり信号が聞えてこないので、3.5MHzに変わる。
 3.5MHz国内しか飛ばないが、聞えていたRU0LLを呼んでみると応答がある
 1100 から7MHzに変わる。北米西海岸方面も時々聞えるが、QSOできる局は少ない
 1230今夜の運用を終わる合計133QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA1・JA3・UA9・JA47MHzUA9・JA5・YB・JA6・JA7・HL・BY・K7・K6・K9

 16日朝は、2150 から運用を開始する。まず、7MHzで出るが、QSOできたのはBYが1局だけ。すぐに14MHzに変わる。14MHzも今ひとつで21MHzと行き来する。
 2330 で朝食のため一休みする合計140QSO。その後増えたマルチ14MHzDU21MHzZL・JA3、だけ。

 朝食後0020 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 21MHzW6/7あたりが2・3聞えるが、近場もあまり聞えてこない。同時に「JAG QSO パーティ & コンテスト」が開催されているので時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 正午合計160QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJA621MHzK6・UA9・BV、だけ。

 午後12:00から「オール千葉コンテスト」が始まったのでしばらくこのコンテストに出る
 0450 頃から運用を再開する。14MHz・21MHzともヨーロッパ方面は全く聞えてこない近場もあまり聞えてこない。18:00まで「オール千葉コンテスト」と掛け持ちをする。
 夕食時合計183QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA0・JA9・DU14MHzZL21MHzUN・VK4・JA6・HS・EY・JT28MHzBV

 夕食後1035 から運用を再開する。3.5・7・14MHzを行き来する。新しい局はほとんど聞えてこない。
 1200今夜の運用を終わる合計194QSO。その後増えたマルチ7MHzVR14MHzSP、だけ。

 17日朝は、2230 から運用を開始する。まず、14MHzに出るが信号はほとんど聞えてこない。21MHzに変わると北米西海岸方面が何局か聞える。新しい局も聞えるので順次呼んでゆく。しかし、W6/7ばかりなのでマルチは増えない
 HPやTGも聞えたが、こちらの電波が届かない
 その内にコンテスト終了の2400 となる。合計206QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHzKH6・K0、だけ。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
477 Pts x ( 36 Cntry + 34 CallArea ) = 33390
Clamed Score: 33,390 Point

POINTS: Two(2), QSO points for contact within your own continent.
       Three(3), QSO points for contacts outside your own continent
MULTIPLIERS: Each DXCC entity except JA/W/VE/VK(mainland).
          Each call area of JA/W/VE/VK(mainland).
              (once per band)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ