2017/1/5

オール鳥取コンテストの賞状受領  CW 国内
オール鳥取コンテストの賞状受領
開催日時:2016年10月10日(祝) 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/tottori/contest-2016%20.htm
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1510.htm#1012tottori
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2390.html

 「 オール鳥取コンテスト 」の賞状が JARL鳥取県支部 から郵送されてくる。
 参加した「 県外局 個人局 電信マルチ 」 部門 JA3 1位、とのこと。
 結果 サイト でまだ発表されていない。

クリックすると元のサイズで表示します

 「電信マルチバンド」でエントリーしたつもりであるが、賞状「電信電話マルチバンド」になっている。少し気になるところ。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 電信マルチ
10 Pts x 8 市郡 = 80
Clamed Score: 80 Point

得点: 完全な交信を1点(同一バンド内での重複交信は電波型式が異なっても得点にならない )
マルチプライヤー: 県内局:鳥取県内の異なる市郡数+鳥取県外の異なる都道府県数
             県外局:鳥取県内の異なる市郡数
0

2017/1/5

第42回オール佐賀コンテストの結果発表  CW 国内
第42回オール佐賀コンテストの結果発表
開催日時:2016年8月27日 21:00 〜 28日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1608.htm#0827saga
          http://jarlsaga.blogspot.jp/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2350.html

 「 第42回オール佐賀コンテスト 」の結果が JARL佐賀県支部 のサイト>で発表されている。
 参加した「 県外 電信部門 シングルオペ・シングルバンド 7MHz 」 部門で 2/8 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarlsaga.blogspot.jp/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 シングルオペ・シングルバンド 7MHz
2 Pts x 2 市郡 = 4
Clamed Score: 4 Point

得点: 完全な交信1点。バンドが異なれば同一局でも得点とする
マルチプライヤー:県内局:各バンドごとに得た佐賀県を除く都府県支庁および佐賀県内の市郡(最大79)
            県外局:各バンドごとに得た佐賀県内の市郡(最大16)
0

2017/1/5

オール兵庫コンテスト  CW 国内
オール兵庫コンテスト
開催日時:平成29年1月4日(水)09:00 〜 21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2017/2017-HG-test-rule.pdf

HF

 4日朝、09:50頃から運用を開始する。まず、7MHzに出る。兵庫県内局も何局か聞えるが信号が弱いし、全国から呼ばれているので全く歯が立たない。しばらくはV/UHFに出る。
 10:30を過ぎると何とか収まって数回呼べば応答がある
 10:45からハイバンドV/UHFに出る。
 正午合計12QSO。QSOできたマルチ7MHz2706・2713・2715・2728・270914MHz2706・270521MHz2715・270628MHz2715・2706

 午後14:30頃から運用を再開する。7MHzコンディションが悪く、殆ど信号は聞えてこない。しばらくはV/UHFに出る。
 16:00を過ぎると7MHzで弱いながらも何局か兵庫県内局が聞えるが、新しい局はなかなか見つからない。
 17:00から3.5MHzに出る。兵庫県内局も何局か聞えるが、やはり信号が弱く、それに全国から呼ばれているので歯が立たない。兎に角、根気よく呼んで局数を伸ばす。
 夕食時合計22QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz2706・27007・2728・2709・2705・27001・27107MHz270101

 夕食後19:50頃から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。夜から出始めた局が2・3あるが、殆ど局数は伸びない。
 その後はHFを諦めてV/UHFに出る。その内にコンテスト終了の21:00となる。合計24QSO。その後増えたマルチ3.5MHz2718、だけ。

 今回から2部門に参加できるようになったので、HFマルチVUマルチに参加する。
 HFは兵庫県はスキップ・ゾーンに近く、コンディションも悪かったので、あまり局数は伸びなかった。


 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ HFマルチバンド (O-CS-HF)
24 Pts x 20 市郡区 = 480
Clamed Score: 480 Point


V/UHF

 4日朝、09:50頃から運用を開始する。HFのコンディションが悪かったので、V/UHFに主力を置いたが、出ている兵庫県内局が少なく、専ら「CQ HG TEST」を出す。県外局のCQいつもは殆ど出さないが、全くと言ってよいほど県内局が聞えないので仕方がない
 正午合計8QSO。QSOできたマルチ50MHz2715・270103・2706・270101144MHz2706・270101430MHz2706

 午後14:30頃から運用を再開する。HFのコンディションが悪いのでV/UHFが主力となる。
 相変わらず、専らCQを出す各バンドを行き来するが、県内局は殆ど聞えてこない
 夕食時合計13QSO。その後QSOできたマルチ50MHz2705144MHz270103・2727430MHz270103・270101

 夕食後19:50頃から運用を再開する。夜から出始めた局が2・3あり、少しだけ局数が伸びる。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計16QSO。その後増えたマルチ144MHz2705・27007・2703

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ VUマルチバンド (O-CS-VU)
16 Pts x 15 市郡区 = 240
Clamed Score: 240 Point

得点: 完全に行なわれた交信(SWLは受信)を1点
         同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
         県外局(海外局を含む)同士の交信は無効

マルチプライヤー: 県内局・・・・・各バンドで交信した異なる都府県支庁の数及び兵庫県内の異なる市郡区の数の和(海外局との交信はマルチとしない)
              県外局・・・・・各バンドで交信した異なる兵庫県内の市郡区の数の和
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ