2017/4/17

CQ Manchester Mineira DX Contest  CW DX
CQ Manchester Mineira DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Apr 15 to 2359Z, Apr 16 (15 Apr 21:00 - 17 Apr 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqmmdx.com/rules/

 15日夜、21:10( 1210 UTC )頃、「オ−ル東北コンテスト」に出ていて、ちょっと7MHzを覗くとJA7「CQ TEST」が聞こえる。呼ぶと「599AS」と応答があったので、とりあえず手送りで対応する。
 その後設定を変更して「CQ MM TEST」を探すが、QSOできたのは14MHzUA9だけ。
 1300今夜の運用を終わる合計2QSO。QSOできたマルチ7MHzJA14MHzUA9

 16日朝「YU DX Contest」に出るため 2015 頃から運用を開始する。ついでに「CQ MM TEST」も探す。
 こちらの電波がとどか無くなったので 2130運用を止める合計4QSO。その後QSOできたマルチ7MHzT814MHzDU

 16日午前・午後ともに「オ−ル東北コンテスト」「羽曳野コンテスト」主力を置き、時々DXバンドを覗きに来る。
 夕食時合計7QSO。その後増えたマルチ14MHzDU・9M2・BY

 夕食後1030 から運用を再開する。7MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。
 7MHz北米西海岸方面に開けているが、聞こえる局は少ない。14MHzヨーロッパ方面が時々聞こえるが、ロシアの国内コンテストがあって「CQ MM TEST」はあまり聞こえてこない。
 諦めて 1200コンテストを終わる合計18QSO。その後QSOできたマルチ7MHzK・XE・CX(CX2)・ZL・9M214MHzUA・UR

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All band CW Low Power
82 Pts x ( 14 Cntry + 1 SA-prefix ) = 1230
Clamed Score: 1,230 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO on 20-10m with different country same continent
       4 points per QSO on 80-40m with different country same continent
       3 points per QSO on 20-10m with different continent
       6 points per QSO on 80-40m with different continent
       3 points per QSO with maritime mobile
       10 points per QSO with CWJF member, YL or QRP station
MULTIPLIERS: Each SA prefix once per band
           Each DXCC country once only
0

2017/4/17

Worked All Provinces of China DX Contest  CW DX
Worked All Provinces of China DX Contest
CONTEST PERIODS: 0600Z, Apr 15 to 0559Z, Apr 16 (15 Apr 15:00 - 16 Apr 14:59 JST)
RULES: URL:http://www.mulandxc.org/438

 15日午後、0630 UTC から運用を開始する。14MHzに出るが信号はあまり聞こえてこない。それに全般的に信号が弱く不安定である。
 時々21MHzを覗きに行くが信号はほとんで聞こえてこない。
 夕食時合計12QSO。QSOできたマルチ14MHzBY(NM)・GD・JT・ZJ・HE・JA・FJ・SC21MHzBY(GX

 夕食後1030 から運用を再開する。14MHzは殆ど信号が聞こえないので7MHzに出る。
 7MHzは聞こえるのはBYだけで、他はほとんど聞こえてこない。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 BY局は弱い信号をうまくコピーしてくれない局が多く何回も呼んだりナンバーを再送したりで、草臥れる。
 1200 から「オ−ル東北コンテスト」・「CQ Manchester Mineira DX Contest」・「YU DX Contest」等が始まったので、これらに主力を置くため、今夜の運用を終わる
 合計29QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBY(SH)・BJ・HE・VR(HK)・NM・GX・HI・HL・KH6・SC・HA・GD

 16日午前・午後ともに「オ−ル東北コンテスト」「羽曳野コンテスト」主力を置いたので、運用できず、気づいたらコンテスト終了の時刻を回っていた
 結局、その後は1局もQSOできず合計29QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All band CW Low Power
269 Pts x ( 7 Cntry + 18 BY-province ) = 6725
Clamed Score: 6,725 Point

POINTS: QSO with Chinese station: 10 points;
       QSO with same DXCC entity: 1 points;
       QSO with different DXCC on your own continent: 3 points;
       QSO with other continent: 5 points.
MULTIPLIERS: Each BY province once per band
           Each DXCC country once per band
0

2017/4/13

Croatian CW Contest 2016 の結果発表  CW DX
Croatian CW Contest 2016 の結果発表
CONTEST PERIODS: 1400Z, Dec 17 to 1400Z, Dec 18 (17 Dec 23:00 - 18 Dec 23:00 JST)
RULES: URL:http://9acw.org/index.php/rules/english/116-rules-2016
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2444.html

 「 Croatian CW Contest 2016 」の結果が Croatian CW Contest のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op All Bands Low Power 」 部門 WORLD 216/240 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://9acw.org/index.php/searchable-scores )で。


 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator all bands low power
119 Pts x 19 Cntry = 2261
Clamed Score: 2,261 Point

POINTS: Own continent: 2 points 40-160m, 1 point 10-20m
       Other continents: 6 points 40-160m, 3 points 10-20m
       9A stations: 10 points 40-160m, 6 points 10-20m
MULTIPLIERS: DXCC/WAE Countries, once per band

0

2017/4/11

Yuri Gagarin International DX Contest  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Apr 08 to 2100Z, Apr 09 ( 09 Apr 06:00 - 10 Apr 06:00 JST )
RULES: URL:http://gc.qst.ru/en/section/32

 9日朝「JIDX CW Contest」7MHzに出ていると、2100 過ぎにRT5GのCQが聞こえたので呼ぶと「ITU Zone」を送ってきたので、急いで .log ファイルを作成し、対応する。
 その後も「JIDX CW Contest」のサーチのついでに「CQ GC TEST」を探すがあまりきこえてこない。
 正午合計3QSO。QSOできたマルチ7MHz2914MHz31、だけ。

 午後「JIDX CW Contest」と掛け持ちをする。一頃と比べ参加局が減ったのか「CQ GC TEST」はあまり聞こえてこない。「JIDX CW Contest」に出ていたロシアの局も引き続き「JIDX CW Contest」に出ている
 夕食時合計12QSO。その後QSOできたマルチ14MHz23・29・32・RM56GC・RK56GC

 夕食後「JIDX CW Contest」と掛け持ちをする。しかし、「CQ GC TEST」は殆ど聞こえてこない
 諦めて 1210コンテストを終わる合計13QSO。その後増えたマルチ14MHz28・UP56GC、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: E Single operator - Multi bands, Low power
48 Pts x ( 6 Zone + 3 Station ) = 432
Clamed Score: 432 Point

POINTS: QSO with own ≪P-150-C≫ country count 2 points.
       QSO with a different ≪P-150-C≫ country in the same continent - 3 points.
       QSO with a different continent - 4 points.
       Satellite`s QSO - 100 poins.
        3x QSO points on 1.8/3.5MHz, 2x QSO points on 7MHz
MULTIPLIERS: ITU zones once per band
           QSO with special stations (..56GC)
0

2017/4/11

JIDX CW Contest  CW DX
JIDX CW Contest
CONTEST PERIODS: 0700Z, Apr 08 to 1300Z, Apr 09 (08 Apr 16:00 - 09 Apr 22:00 JST)
RULES: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-e.html
規約: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-j.html
 
 8日夕方、0700 UTC から運用を開始する。まず、21MHzに出るがQSOできたのは4W/N1YC(28)だけ。他に信号は聞こえてこないのですぐに14MHzに変わる。
 14MHz近場のほかにヨーロッパ方面が2・3聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計34QSO。QSOできたマルチ14MHzA3(32)・BY(23)・VR(24)・YO(20)・UA9(18)・EU(16)・19・UA・OH(15)・ZL・V8(28)・17・HA・LZ・9A・S5・VK(30)・HS(26)・BV21MHz4W(28)

 夕食後1015 頃から運用を再開する。引き続き14MHzに出るが信号があまり聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。
 7MHz近場の他に北米西海岸方面が2・3聞こえる。これらを順次呼んでゆく。
 1130 頃、14MHzを覗いてみると依然ヨーロッパ方面がきこえる。30分ほどで7MHzに戻る。
 1230今夜の運用を終わる合計69QSO。その後QSOできたマルチ7MHzK(03)・VK(30)・UA9(19)・HL(25)・BY(24)・18・VR・BV・HS(26)・XE(06)14MHzDU(27)・UR・UN

 9日朝2045 から運用を開始する。7MHzヨーロッパ方面が何局か聞こえるので順次呼んでゆく。
 2130 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 14MHz近場北米西海岸方面に開けている。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 2200 を過ぎると新しい局が殆ど聞こえてこなくなったので二度寝をする合計84QSO。その後QSOできたマルチ7MHzYU(15)・OH・UA(16)・4W(28)・HA14MHzK(03)・VE・4W

 0100 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。14MHzは時々北米西海岸方面が聞こえるが、21MHz近場だけ。
 正午合計113QSO。その後QSOできたマルチ14MHzYB・04・KH6(31)21MHzKH6(31)・HS(26)・UA9(18)・YB・VK(30)

 午後0420 頃から運用を再開する。21MHzが近場ばかりであるが少し賑やかになってきたので、21MHzと28MHzを行き来する。また、「Yuri Gagarin International DX Contest」「CQ GC TEST」が時々聞こえるので、.log ファイルを切り替えて対応する。

 0600 でしばらく休憩する合計134QSO。その後QSOできたマルチ21MHzBV(24)・ZL(32)・P2・JT(23)・19・9M2・A3・BY・3D228MHzBY(24)・4W(28)・VR

 0740 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 0840 頃から7MHzに出る。
 夕食時合計155QSO。その後QSOできたマルチ7MHzKH6(31)・A3(32)・ZL14MHz9M2・JT21MHzVR

 夕食後1020 頃から運用を再開する。7MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。
 いずれも新しい局があまり聞こえてこないので、1210コンテストを終わる合計170QSO。その後増えたマルチ7MHz23・YB・LU(13)14MHzYL

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All band Low Power
174 Pts x ( 65 Cntry + 42 Zone ) = 18618
Clamed Score: 18,618 Point

POINTS: 4 points per JA-DX QSO on 1.8MHz
       2 points per JA-DX QSO on 3.5MHz
       1 points per JA-DX QSO on 7/14/21MHz
       2 points per JA-DX QSO on 28MHz
MULTIPLIERS: JA Stations: DXCC countries and CQ zones once per band
           non-JA Stations: JA prefectures plus JD1/O, JD1/MT, JD1/OT once per band
0

2017/4/5

第38回東京コンテストの賞状受領  CW 国内
第38回東京コンテストの賞状受領
開催日時: 2016年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html
     URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1605.htm#0503tokyo
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2250.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/2334.html

 「 第38回東京コンテスト 」賞状 JARL東京都支部 から郵送されてくる。
 参加した「 都外電信の部 マルチバンド 」部門 3エリア 1位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果等は関連ページをご覧ください。
2

2017/4/4

Hungarian DX Contest 2017 の結果発表  CW DX
Hungarian DX Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2017, 1200Z, Jan 21 to 1159Z, Jan 22 (21 Jan 21:00 - 22 Jan 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.ha-dx.com/HADX/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2464.html

 「 Hungarian DX Contest 2017 」の結果が HADX のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op All Bands CW Low Power 」 部門 Non HA Stations 291/297 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.ha-dx.com/HADX/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Bands CW Low Power
33 Pts x 3 HA-Cnty/HA-DXC = 99
Clamed Score: 99 Point

POINTS: QSO with own DXCC country: 1 points;
       Another country on same continent: 1 point;
       Other continent: 3 points;
       Contacts with Hungarian stations: 6 points.
MULTIPLIERS: Hungarian counties and HA-DXC member numbers per band

0

2017/4/4

JIDX CW Contest 2016 の結果発表  CW DX
JIDX CW Contest 2016 の結果発表
CONTEST PERIODS:2016, 0700Z, Apr 09 to 1300Z, Apr 10 (09 Apr 16:00 - 10 Apr 22:00 JST)
RULES: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-e.html
規約: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-j.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2239.html

 「 JIDX CW Contest 2016 」の結果が JIDX のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op All Band Low Power 」 部門 JA 24/136 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jidx.org/2016cw.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
212 Pts x ( 81 Cntry + 50 Zone ) = 27772
Clamed Score: 27,772 Point

POINTS: 4 points per JA-DX QSO on 1.8MHz
       2 points per JA-DX QSO on 3.5MHz
       1 points per JA-DX QSO on 7/14/21MHz
       2 points per JA-DX QSO on 28MHz
MULTIPLIERS: JA Stations: DXCC countries and CQ zones once per band
           non-JA Stations: JA prefectures plus JD1/O, JD1/MT, JD1/OT once per band

1

2017/4/3

第29回和歌山コンテスト  CW 国内
第29回和歌山コンテスト
開催日時: 2017年(平成29年)4月2日 09:00 〜 21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/wakayama/cntest.html

 2日朝、09:00から運用を開始する。同時に「長崎県コンテスト」「EA RTTY Contest」が開催されているがしばらくはこのコンテストに専念する
 10:30を過ぎると新しい局は聞こえてこなくなったので、その後は「EA RTTY Contest」に主力をおき、時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 正午合計12QSO。QSOできたマルチ7MHz2608・26001・2601・2602・2605・2609

 午後14:10頃から運用を再開する。7MHzをワッチするが信号は殆ど聞こえてこない
 その後は「EA RTTY Contest」に主力をおいて時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 16:30頃から3.5MHzに出る。2・3県内局が聞こえるがこちらの電波が届かない。何とか1局とQSOできる。
 夕食時合計14QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz26087MHz2607、だけ。
 
 夕食後19:20頃から運用を再開する。3.5MHzに出るが殆ど信号は聞こえてこない。聞こえても信号が弱く、こちらの電波が届かない
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計16QSO。その後増えたマルチ3.5MHz26001・2601、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 和歌山県外 個人局 HF(1.9〜28MHz)マルチバンド 電信 (GCHF)
16 Pts x 10 市郡 = 160
Clamed Score: 160 Point

得 点: 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
           但し、同一バンド内での重複はモードが異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 県内局:各バンド毎に都道府県支庁(和歌山県を除く)および和歌山県内の市郡を1マルチとする。
             県外局:各バンド毎に和歌山県内の市郡を1マルチとする。
0

2017/4/3

2017年長崎県コンテスト  CW 国内
2017年長崎県コンテスト
開催日時: 2017年4月1日(土)20:00 〜 24:00
               2日(日)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/nagasaki/2017ntst.pdf

 1日夜、20:00から運用を開始する。まず、7MHzに出る。JA6FOF/6(4201)が強力に聞こえるが、他には何も聞こえてこない。
 すぐに3.5MHzに変わる。2・3県内局が聞こえるので順次呼んでゆく。しかし、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない
 何とか4局とQSOできるが、他には新しい局は聞こえてこない。
 21:00で諦めて今夜の運用を終わる合計5QSO。QSOできたマルチ3.5MHz4205・42017MHz4201

 2日朝06:20頃から運用を開始する。まず、3.5MHzをワッチするが何も聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。
 7MHzでは県内局が2・3聞こえるが信号はまだ弱い。次第に強くなってくる。呼ぶとまだ出ている局が少ないのかすぐに応答がある。
 07;00を過ぎると新しい局は聞こえてこなくなったので、その後は同時に開催されている「EA RTTY Contest」に主力をおき、時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 08:00で朝食のため一休みする合計11QSO。その後QSOできたマルチ7MHz4205・4204・4202

 朝食後09:00から運用を再開する。「和歌山コンテスト」がスタートしたので、しばらくはこのコンテストに専念する。新しい局が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計12QSO。朝食後QSOできたのはJR6CWC/6(4212)だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 HFマルチバンド(1.9〜28MHz) HF 電信部門 (AKHFCW)
12 Pts x 7 市郡 = 84
Clamed Score: 84 Point

得 点: アマチュア局=各バンドごとに異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 県内局=各バンドごとの異なる都道府県(長崎県を除く)および県内の市郡の数
             県外局=各バンドごとの異なる長崎県内の市郡の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ