2017/9/30

2017年9月 CONTEST MENU  
2017年9月 CONTEST MENU


○CWOps CW Open
  0000Z to 0359Z, Sep 02 
  1200Z to 1559Z, Sep 02 
  2000Z to 2359Z, Sep 02 

Russian RTTY WW Contest(2636)
  0000Z to 2400Z, Sep 02

○第57回 ALL ASIAN DXコンテスト【電話部門】
  9月2日 09:00 〜 4日 09:00

第47回大都市コンテストの結果発表(2637)
  2017年3月20日 15:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2506.html

第40回オール三重33コンテストの結果発表(2638)
  2017年5月5日 08:00 〜 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2532.html

RAEM Contest 2016 の Plaque 受領(2639)
  2016, 0000Z to 1159Z, Dec 25
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2446.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2619.html

○WAE DX Contest, SSB
  0000Z, Sep 9 to 2359Z, Sep 10

○North American Sprint, CW
  0000Z to 0400Z Sep 10

第26回JARL渡島桧山支部48時間コンテスト(2640)
  9月8日 18:00 〜 10日 17:59 

第30回オール岡山コンテスト(2641)
  9月9日 09:00 〜 10日 21:00 

第31回オール秋田コンテスト(2642)
  9月09日 21:00 〜 23:00
    10日 06:00 〜 12:00

第21回ALL滋賀コンテストの結果発表(2643)
  平成29年7月17日 10:00 〜 12:00,13:00 〜 15:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2596.html

福井県RTTY弾丸ツアー by Team418(2644)
  9月09日 06:00 〜 12:00

Scandinavian Activity Contest, CW(2645)
  1200Z, Sep 16 to 1159Z, Sep 17

○Washington State Salmon Run
  1600Z, Sep 16 to 0700Z, Sep 17
  1600Z to 2400Z, Sep 17

○North American Sprint, RTTY
  0000Z to 0400Z Sep 17

第47回XPO記念コンテスト(2646)
  9月18日 06:00 〜 18:00 

2017年関西VHFコンテストの結果発表(2647)
  2017年5月13日 21:00 〜 14日 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2546.html

第20回オール岐阜コンテストの結果発表(2648)
  2017年6月10日 19:00 〜 22:00
       11日 07:00 〜 10:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2567.html

第43回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの結果発表(2649)
  2017年8月12日 19:00 〜 24:00
       13日 08:00 〜 13:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2620.html

第12回愛・地球博記念コンテスト(2650)
  9月22日 21:00 〜 24:00
    23日 06:00 〜 12:00

CQ Worldwide DX Contest, RTTY(2651)
  0000Z, Sep 23 to 2400Z, Sep 24

○JLRS 第46回パーティーコンテスト 電話
  9月23日 12:00 〜 24日 12:00

第26回ふるさとコンテスト(2652)
  9月23日 15:00 〜 18:00 

第11回福岡コンテスト(2653)
  9月23日 21:00 〜 24日 15:00 


0

2017/9/26

第11回福岡コンテスト  CW 国内
第11回福岡コンテスト
開催日時:2017年9月23日(土) 21:00 〜 24日(日)15:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/fukuoka/

 23日夜、21:00から同時に開催されている「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」を中断して3.5MHz運用を開始する。
 福岡県内局が何局か聞える。順次呼んでゆくが、呼ぶ局が少ないのか殆どがすぐに応答がある。
 一通りQSOすると新しい局は聞えてこない。ついでに「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」のためにJAと25のマルチを得ておく。
 21:40今夜の運用を終わり「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」に戻る合計5QSO。QSOできたマルチ3.5MHz40010・400105・4036・40011

 24日「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。
 午前中08:40からしばらくと10:00頃にしばらく7MHzに出る。時々出ることで新しい局も見つかりやすい
 正午合計12QSO。その後QSOできたマルチ7MHz40010・402104・400105・4026・40011・40018・4036

 午後13:30ごろと14:10ごろからコンテスト終了の15:00までに運用する。
 合計16QSO。その後増えたマルチ7MHz4009・4025・402103

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ HF (XHC)
16 Pts x 15 市郡区 = 240
Clamed Score: 240 Point

得 点: 完全な交信を1局1点
           バンドが異なれば同一局との交信は有効
マルチプライヤー: 県内局:相手局の異なる都府県支庁
              県外局:福岡県内局の異なる市郡区
0

2017/9/26

第26回ふるさとコンテスト  CW 国内
第26回ふるさとコンテスト
開催日時:2017年9月23日(祝) 15:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.geocities.jp/no5hc/fur26.html

 23日午後、15:20から同時に開催されている「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」を中断して7MHz運用を開始する。
 7MHz全国的に開けているが、全般的に信号が弱く「CQ TEST」もあまり聞えてこない。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからCQを出す。すぐに途切れるので、その後は呼びに回ったりCQを出したり
 あまり局数が伸びないので16:25コンテストを終わり、その後は「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」に専念する。
 合計26QSO。QSOできたマルチ7MHz44・12(TOUNOSHO−T)・08・27・21・14(GOKA−T)・22・36・32・34・42・31・19・04(MISATO−T)・13(RANZAN−T)・10・AMI−T・41・33・40・11・28

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人シングルバンド 7MHz
26 Pts x ( 21 都府県支庁 + 5 町村 ) = 676
Clamed Score: 676 Point

得点: 電話1点、電信1点
       バンドが異なれば同一局も異なった局と見なす
       電信と電話のクロスモードによる交信も1点とする
マルチプライヤー: 異なる町、村(地方自治体としての町村)及び都府県支庁の数
              町村部の局との交信を都府県支庁マルチとすることはできない
0

2017/9/26

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 23 to 2400Z, Sep 24 (23 Sep 09:00 - 25 Sep 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/rules.htm

 23日朝、0000 UTC昨夜21:00から開催されている「愛・地球博記念コンテスト」を中断して運用を開始する。
 まず、14MHzに出る。聞えるのは2・3の北米西海岸方面近場だけ。兎に角聞える局を順次呼んでゆく。21MHz近場だけ
 一通りQSOすると新しい局は聞えてこない。40分ほどで諦めて「愛・地球博記念コンテスト」に戻る
 正午合計16QSO。QSOできたマルチ14MHzDU(27)・UA9(19)・JD/O・BY(24)・YB(28)・VR・K(WA・03)21MHzKH2(27)・DU・VK(30)・YB(28)

 午後0400 少し前から運用を開始する。12:00「愛・地球博記念コンテスト」が終わったので、専念する14MHz21MHzを行き来するが、コンディションが今ひとつQSOできるのは近場だけ
 0530 を回ると14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。しかし、QSOできるのは僅か。
 15:00(0600)から「ふるさとコンテスト」が始まったので、しばらくはこちらのコンテストに専念する。
 合計38QSO。その後QSOできたマルチ14MHzCE(12)・18・JT(23)・KH2・A3(32)・UR(16)・BV・SP(15)21MHzVR(24)・UA9(18)・VU(22)・BY

 0730 頃から運用を再開する。
 0750 頃から7MHzに出る。国内と近場の他に北米西海岸方面も聞える。聞える局を順次呼んでゆく。国内局もポイントになるので各局のお邪魔をする
 夕食時合計54QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(25)・K(AZ・03)・LA(04)・UA9(19)・CA・JD/O(27)・DU14MHzYL・HS(26)21MHz9M6

 夕食後1020 から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 1050 頃、14MHzを覗くと2・3のヨーロッパが聞える。
 1215 頃、JAと25のマルチを得るために3.5MHzに少しだけ出る。
 1200 から30分ほどの間、21:00から始まった「福岡コンテスト」を覗きに行く。
 1330今夜の運用を終わる合計95QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA(25)7MHzVR(24)・BV・CO・YB(28)・18・BY・NV・VK(30)・UT・JT(23)14MHzOZ(14)・LY。 

 24日朝2150 頃から運用を開始する。まず、7MHzの出る。2・3のヨーロッパ局が聞えるが、こちらの電波が届きそうに無いので、すぐに14MHzに変わる。
 14MHz近場のほかに北米西海岸方面も聞える。
 2215 から朝食のため一休みする
 朝食後2300 から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。
 2340 から30分ほど「福岡コンテスト」に出る。その後は14・21・28MHzを行き来する。21MHzでも時々北米西海岸方面が聞えるが、QSOできるのは僅か
 正午合計124QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAZ・VE(BC)・NV・OR・CA・JA(25)21MHzK(CA・03)・HS(26)・JA(25)・9V、28MHzでKH2(27)

 午後0430 少し前から運用を再開する。まず、15分ほど「福岡コンテスト」を覗きに行く。その後は14MHz21MHzを行き来する。
 0810 頃から7MHzに出る。DXはあまり聞えてこないので、国内局のお邪魔をする。
 夕食時合計157QSO。その後増えたマルチ7MHzVE(BC)・KH6(31)14MHz3W・VK(30)21MHzEY(17)・UR(16)

 夕食後 1025 から運用を再開する。14MHzヨーロッパ方面が聞えるので14MHzに出る。
 1300今夜の運用を終わる合計167QSO。その後増えたマルチ14MHz9A・OH・SM・OK・DL

 25日朝2010 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、ノイズが多く信号もあまり聞えてこない
 聞えるビッグガンを順次呼んでゆくが、こちらの電波が弱いし、ヨーロッパ局が呼んでいるのでなかなか応答が得られない
 2130こちらの電波が届かなくなったので一休みする。何とか7・8局とQSOできる。
 2240 から運用を再開する。今度は北米方面を目当てに14MHzと21MHzを行き来する。
 両バンドとも北米西海岸方面とは何とかQSOできる。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計190QSO。その後QSOできたマルチ7MHzHA(15)・LY・YO(20)・I・S5・UR14MHzUT21MHzOR・NV・A3(32)・AZ・CX(13)

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
471 Pts x ( 65 Cntry + 19 State/Prov + 44 Zone ) = 60288
Clamed Score: 60,288 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
           Each DXCC/WAE country once per band
           Each CQ zone once per band
0

2017/9/26

第12回愛・地球博記念コンテスト  CW 国内
第12回愛・地球博記念コンテスト
開催日時:平成29年9月22日(金)21:00 〜 24:00
                 23日(祝)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/12th-ai.html

 22日夜、21:00から3.5MHz運用を開始する。信号は全般的に少し弱いが、全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。
 22:00からハイバンドVHFを覗きに行くが殆ど信号は聞えない。
 23:00今夜の運用を終わる合計33QSO。QSOできたマルチ3.5MHz31・20・18・10・38・11・106・35・04・09・21・05・25・12・14・42・137MHz42144MHz27430MHz25

 23日朝06:00から運用を開始する。まず、7MHzに出るが、JA6/8が2・3聞えるだけ。すぐに3.5MHzに変わる。3.5MHz全国的に開けているが、新しい局はあまり聞えてこない。
 06:50から7MHzに変わる。JA6/7/8が中心であるが、次第に賑やかになって、JA1あたりも聞こえ出す。
 07:45で朝食のため一休みする合計60QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzで39・23・27・19・367MHz106・46・05・04・43・06・12・11・25

 朝食後08:45から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 09:00から「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」が始まったのでしばらくはこのコンテストに専念する
 しかし、DXのコンディションが今ひとつで、あまりQSOができないので、40分ほどで戻ってくる
 10:00からCQを出す。10分ほどは連続して呼ばれるが、すぐに途切れる。その後は呼びに回る
 11:00からハイバンドVHFに出るが殆ど信号は聞えてこない。すぐに7MHzに戻る。やはり、7MHzが一番効率が良い
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計117QSO。その後QSOできたマルチ7MHz31・09・34・21・13・27・19・35・22・08・20・38・2428MHz2550MHz31・25・35

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CA)
117 Pts x 57 都府県支庁 = 6669
Clamed Score: 6,669 Point

得点: コンテストナンバーの交換が完全に行なわれた交信について1点
          ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県支庁の数
0

2017/9/21

第43回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの結果発表  CW 国内
第43回JARL奈良県支部 V・UHFコンテストの結果発表
開催日時: [第1日目]…2017年8月12日(土曜日)
         28MHz    19:00〜20:00
         50MHz    20:00〜21:00
        144MHz    21:00〜22:00
        430MHz    22:00〜23:00
       1200MHz&UP 23:00〜24:00
         [第2日目]…2017年8月13日(日曜日)
       1200MHz&UP 08:00〜09:00
        430MHz    09:00〜10:00
        144MHz    10:00〜11:00
         50MHz    11:00〜12:00
         28MHz    12:00〜13:00
規約: URL:http://www.dental.gr.jp/jarl-nara/cont_17.htm

関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2620.html

 「 第43回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト 」の結果が JARL奈良県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 電信部門 CWマルチ部門 (GCM) 」 部門で 1/9 、とのこと。 1位 入賞している。

 各バンド毎にエントリーしていても、28MHz430MHz1位50MHz144MHz2位、に相当するスコアーであった。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.dental.gr.jp/jarl-nara/cont_end17.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信部門 CWマルチ部門 (GCM)
39 Pts x 27 ラストレタ− x 39 局免許年 = 41067
Clamed Score: 41,067 Point

得 点:  完全な交信 1点
マルチプライヤー: 第1マルチ:相手局コ−ルサインのラストレタ−の違いで1点
              第2マルチ:相手局の局免許年号の違いで1点
1

2017/9/21

第20回オール岐阜コンテストの結果発表  CW 国内
第20回オール岐阜コンテストの結果発表
開催日時: 2017年6月10日 19:00 〜 22:00
               11日 07:00 〜 10:00
規約: URL:http://jarl-gifu.up.seesaa.net/image/第20回オール岐阜コンテスト規約.pfd
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2567.html

 「 第20回オール岐阜コンテスト 」の結果が JARL岐阜県支部 のブログで発表されている。
 参加した「 県外局 シングル OP 電信 オールバンド (X-SCM) 」 部門で 12/44 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://jarl-gifu.seesaa.net/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングル OP 電信 オールバンド (X-SCM)
28 Pts x 18 市郡 = 504
Clamed Score: 504 Point

得 点: コンテストナンバーを完全に送受できた交信を1点
          同一バンドにおいて同一局とは、電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 県内局…バンド毎の異なる岐阜県の市郡数および岐阜県を除く都府県支庁数
              県外局…バンド毎の異なる岐阜県の市郡数
0

2017/9/21

2017年関西VHFコンテストの結果発表  CW 国内
2017年関西VHFコンテストの結果発表
開催日時: 2017年5月13日(土)21:00 〜 14日(日)12:00
規約: URL:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/ja3test_2017kiyaku.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2546.html

 「 2017年関西VHFコンテスト 」の結果が JARL関西地方本部コンテスト委員会 のサイトで発表されている。
 参加した「 管内 電信 シングルOP マルチバンド (KCM) 」 部門で 6/24 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/result/2017_Kansai_VHF_kekka.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:管内局 シングルオペ マルチバンド (KCM)
107 Pts x 98 市郡区/都県・地域等 = 10486
Clamed Score: 10,486 Point

得 点: 1交信1点。
            ただし、同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 管内局:管内の異なる市郡区および管外の都県・地域等
              管外局:管内の異なる市郡区
0

2017/9/19

第47回XPO記念コンテスト  CW 国内
第47回XPO記念コンテスト
開催日時:2017年9月18日(祝) 06:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/xpokinen_2017kiyaku.htm

 18日朝、06:00から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。信号は少し弱いが、JA1/2あたりに開けている。まだ出ている局が少ないためか、呼ぶとすぐに応答がある。
 一通りQSOすると新しい局は聞えてこないので7MHzに変わる。JA1あたりを中心にして全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。
 06:40頃からCQを出す。最初はそこそこ呼ばれるが、10分もすると呼ばれなくなる
 06:50頃、14MHzを覗きに行く。JA6/7/8あたりが聞えるが、局数は少ない。すぐに7MHzに戻る
 07:40で朝食のため一休みする合計46QSO。QSOできたマルチ3.5MHz11・23・10・35・20・18・21・137MHz27・11・10・13・15・09・46・03・16・25・22・106・38・12・20・17・42・05・4314MHz46・02・106・42

 朝食後08:40から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。次第に賑やかになってくるが、新しい局はなかなか見つからない。
 09:00頃、ハイバンドを覗きに行くが信号はあまり聞えてこない。すぐに7MHzに戻る。やはり効率は良いが、マルチは殆ど増えない
 10:20からハイバンドとV/UHFを一巡する。やはり信号はあまり聞えてこない。11:15頃に7MHzに戻る
 正午合計109QSO。その後QSOできたマルチ7MHz18・35・08・23・19・06・21・40・31・14・3914MHz2521MHz2528MHz2550MHz37・24・25・27144MHz27・25430MHz25

 午後13:20頃から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして、時々ハイバンドやV/UHFを覗きに行く。
 7MHzでは新しい局は見つかるが、マルチは殆ど増えない
 17:00から3.5MHzに出ようとするが、どうしたことかアンテナチューナーがうまく動作しない。仕方なく引き続き7MHzや14MHzに出る。
 その内にコンテスト終了の18:00となる。合計163QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHz32・44・04・0714MHz43・113・06144MHz26430MHz24・23

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ マルチバンド (CM)
163 Pts x 62 都府県・地域等 = 10106
Clamed Score: 10,106 Point

得点: 完全な交信を1点とする。ただし、同一バンド内における重複交信は得点にならない
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県・地域等の数
0

2017/9/19

Scandinavian Activity Contest, CW  CW DX
Scandinavian Activity Contest, CW
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 16 to 1159Z, Sep 17 (16 Sep 21:00 - 17 Sep 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.sactest.net/blog/rules/

 16日夜、1200 UTC から運用を開始する。まず、14MHzをワッチするとOHが何局か聞えるので順次呼んでゆく。
 コンディションが今ひとつで聞える局数も少ない。
 1300 を過ぎると殆ど信号が聞えなくなったので今夜の運用を終わる合計9QSO。QSOできたマルチ14MHzOH2・OH7・OH8・OZ6・SM3・OH3・OH1

 17日朝06:00前に起きようと思っていたが、目が覚めると07:00を回っていた。
 各バンドをワッチするが、DXは何も聞えない
 午前中スカンジナビア方面は聞える見込みがないので、他のことをする

 午後0600 少し前から運用を開始する。14MHz何局かOHが聞えるので順次呼んでゆく。
 時々21MHzを覗きに行くが、BYやHSの「CQ SAC TEST」が聞えるだけで、スカンジナビア方面は全く聞えない
 夕食時合計30QSO。その後QSOできたマルチ14MHzOH5・OH0・OH6・OH4

 夕食後1120 頃から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。
 1200 を過ぎると殆ど信号は聞えてこない7MHzを覗くが、DXJT5DXの「CQ SAC TEST」が聞えるだけ。諦めてコンテストを終わる
 合計35QSO。その後増えたマルチ14MHzSM6・SM4、だけ。
 結局、QSOできたのは14MHzだけてあるが、このコンテストはシングルバンドの部門が無いので「SINGLE-OP ALL LOW」でエントリーする。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SINGLE-OP ALL LOW
35 Pts x 13 call-number areas = 455
Clamed Score: 455 Point

POINTS: (non-EU:) 1 point per QSO with Scandinavian station on 20, 15, 10m
       (non-EU:) 3 points per QSO with Scandinavian station on 80, 40m
MULTIPLIERS: Worked call-number areas (O-9) in each Scandinavian country are valid as multiplier on each band.
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ