2017/9/26

第11回福岡コンテスト  CW 国内
第11回福岡コンテスト
開催日時:2017年9月23日(土) 21:00 〜 24日(日)15:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/fukuoka/

 23日夜、21:00から同時に開催されている「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」を中断して3.5MHz運用を開始する。
 福岡県内局が何局か聞える。順次呼んでゆくが、呼ぶ局が少ないのか殆どがすぐに応答がある。
 一通りQSOすると新しい局は聞えてこない。ついでに「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」のためにJAと25のマルチを得ておく。
 21:40今夜の運用を終わり「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」に戻る合計5QSO。QSOできたマルチ3.5MHz40010・400105・4036・40011

 24日「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」の合間に国内コンテストバンドを覗きに来る。
 午前中08:40からしばらくと10:00頃にしばらく7MHzに出る。時々出ることで新しい局も見つかりやすい
 正午合計12QSO。その後QSOできたマルチ7MHz40010・402104・400105・4026・40011・40018・4036

 午後13:30ごろと14:10ごろからコンテスト終了の15:00までに運用する。
 合計16QSO。その後増えたマルチ7MHz4009・4025・402103

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ HF (XHC)
16 Pts x 15 市郡区 = 240
Clamed Score: 240 Point

得 点: 完全な交信を1局1点
           バンドが異なれば同一局との交信は有効
マルチプライヤー: 県内局:相手局の異なる都府県支庁
              県外局:福岡県内局の異なる市郡区
0

2017/9/26

第26回ふるさとコンテスト  CW 国内
第26回ふるさとコンテスト
開催日時:2017年9月23日(祝) 15:00 〜 18:00 
規約: URL:http://www.geocities.jp/no5hc/fur26.html

 23日午後、15:20から同時に開催されている「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」を中断して7MHz運用を開始する。
 7MHz全国的に開けているが、全般的に信号が弱く「CQ TEST」もあまり聞えてこない。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからCQを出す。すぐに途切れるので、その後は呼びに回ったりCQを出したり
 あまり局数が伸びないので16:25コンテストを終わり、その後は「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」に専念する。
 合計26QSO。QSOできたマルチ7MHz44・12(TOUNOSHO−T)・08・27・21・14(GOKA−T)・22・36・32・34・42・31・19・04(MISATO−T)・13(RANZAN−T)・10・AMI−T・41・33・40・11・28

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人シングルバンド 7MHz
26 Pts x ( 21 都府県支庁 + 5 町村 ) = 676
Clamed Score: 676 Point

得点: 電話1点、電信1点
       バンドが異なれば同一局も異なった局と見なす
       電信と電話のクロスモードによる交信も1点とする
マルチプライヤー: 異なる町、村(地方自治体としての町村)及び都府県支庁の数
              町村部の局との交信を都府県支庁マルチとすることはできない
0

2017/9/26

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 23 to 2400Z, Sep 24 (23 Sep 09:00 - 25 Sep 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/rules.htm

 23日朝、0000 UTC昨夜21:00から開催されている「愛・地球博記念コンテスト」を中断して運用を開始する。
 まず、14MHzに出る。聞えるのは2・3の北米西海岸方面近場だけ。兎に角聞える局を順次呼んでゆく。21MHz近場だけ
 一通りQSOすると新しい局は聞えてこない。40分ほどで諦めて「愛・地球博記念コンテスト」に戻る
 正午合計16QSO。QSOできたマルチ14MHzDU(27)・UA9(19)・JD/O・BY(24)・YB(28)・VR・K(WA・03)21MHzKH2(27)・DU・VK(30)・YB(28)

 午後0400 少し前から運用を開始する。12:00「愛・地球博記念コンテスト」が終わったので、専念する14MHz21MHzを行き来するが、コンディションが今ひとつQSOできるのは近場だけ
 0530 を回ると14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。しかし、QSOできるのは僅か。
 15:00(0600)から「ふるさとコンテスト」が始まったので、しばらくはこちらのコンテストに専念する。
 合計38QSO。その後QSOできたマルチ14MHzCE(12)・18・JT(23)・KH2・A3(32)・UR(16)・BV・SP(15)21MHzVR(24)・UA9(18)・VU(22)・BY

 0730 頃から運用を再開する。
 0750 頃から7MHzに出る。国内と近場の他に北米西海岸方面も聞える。聞える局を順次呼んでゆく。国内局もポイントになるので各局のお邪魔をする
 夕食時合計54QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(25)・K(AZ・03)・LA(04)・UA9(19)・CA・JD/O(27)・DU14MHzYL・HS(26)21MHz9M6

 夕食後1020 から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 1050 頃、14MHzを覗くと2・3のヨーロッパが聞える。
 1215 頃、JAと25のマルチを得るために3.5MHzに少しだけ出る。
 1200 から30分ほどの間、21:00から始まった「福岡コンテスト」を覗きに行く。
 1330今夜の運用を終わる合計95QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA(25)7MHzVR(24)・BV・CO・YB(28)・18・BY・NV・VK(30)・UT・JT(23)14MHzOZ(14)・LY。 

 24日朝2150 頃から運用を開始する。まず、7MHzの出る。2・3のヨーロッパ局が聞えるが、こちらの電波が届きそうに無いので、すぐに14MHzに変わる。
 14MHz近場のほかに北米西海岸方面も聞える。
 2215 から朝食のため一休みする
 朝食後2300 から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。
 2340 から30分ほど「福岡コンテスト」に出る。その後は14・21・28MHzを行き来する。21MHzでも時々北米西海岸方面が聞えるが、QSOできるのは僅か
 正午合計124QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAZ・VE(BC)・NV・OR・CA・JA(25)21MHzK(CA・03)・HS(26)・JA(25)・9V、28MHzでKH2(27)

 午後0430 少し前から運用を再開する。まず、15分ほど「福岡コンテスト」を覗きに行く。その後は14MHz21MHzを行き来する。
 0810 頃から7MHzに出る。DXはあまり聞えてこないので、国内局のお邪魔をする。
 夕食時合計157QSO。その後増えたマルチ7MHzVE(BC)・KH6(31)14MHz3W・VK(30)21MHzEY(17)・UR(16)

 夕食後 1025 から運用を再開する。14MHzヨーロッパ方面が聞えるので14MHzに出る。
 1300今夜の運用を終わる合計167QSO。その後増えたマルチ14MHz9A・OH・SM・OK・DL

 25日朝2010 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、ノイズが多く信号もあまり聞えてこない
 聞えるビッグガンを順次呼んでゆくが、こちらの電波が弱いし、ヨーロッパ局が呼んでいるのでなかなか応答が得られない
 2130こちらの電波が届かなくなったので一休みする。何とか7・8局とQSOできる。
 2240 から運用を再開する。今度は北米方面を目当てに14MHzと21MHzを行き来する。
 両バンドとも北米西海岸方面とは何とかQSOできる。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計190QSO。その後QSOできたマルチ7MHzHA(15)・LY・YO(20)・I・S5・UR14MHzUT21MHzOR・NV・A3(32)・AZ・CX(13)

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
471 Pts x ( 65 Cntry + 19 State/Prov + 44 Zone ) = 60288
Clamed Score: 60,288 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
           Each DXCC/WAE country once per band
           Each CQ zone once per band
0

2017/9/26

第12回愛・地球博記念コンテスト  CW 国内
第12回愛・地球博記念コンテスト
開催日時:平成29年9月22日(金)21:00 〜 24:00
                 23日(祝)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/12th-ai.html

 22日夜、21:00から3.5MHz運用を開始する。信号は全般的に少し弱いが、全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。
 22:00からハイバンドVHFを覗きに行くが殆ど信号は聞えない。
 23:00今夜の運用を終わる合計33QSO。QSOできたマルチ3.5MHz31・20・18・10・38・11・106・35・04・09・21・05・25・12・14・42・137MHz42144MHz27430MHz25

 23日朝06:00から運用を開始する。まず、7MHzに出るが、JA6/8が2・3聞えるだけ。すぐに3.5MHzに変わる。3.5MHz全国的に開けているが、新しい局はあまり聞えてこない。
 06:50から7MHzに変わる。JA6/7/8が中心であるが、次第に賑やかになって、JA1あたりも聞こえ出す。
 07:45で朝食のため一休みする合計60QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzで39・23・27・19・367MHz106・46・05・04・43・06・12・11・25

 朝食後08:45から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 09:00から「CQ Worldwide DX Contest, RTTY」が始まったのでしばらくはこのコンテストに専念する
 しかし、DXのコンディションが今ひとつで、あまりQSOができないので、40分ほどで戻ってくる
 10:00からCQを出す。10分ほどは連続して呼ばれるが、すぐに途切れる。その後は呼びに回る
 11:00からハイバンドVHFに出るが殆ど信号は聞えてこない。すぐに7MHzに戻る。やはり、7MHzが一番効率が良い
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計117QSO。その後QSOできたマルチ7MHz31・09・34・21・13・27・19・35・22・08・20・38・2428MHz2550MHz31・25・35

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CA)
117 Pts x 57 都府県支庁 = 6669
Clamed Score: 6,669 Point

得点: コンテストナンバーの交換が完全に行なわれた交信について1点
          ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都府県支庁の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ