2017/10/17

Makrothen RTTY Contest  RTTY
Makrothen RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 0800Z, Oct 14
               1600Z to 2400Z, Oct 14
               0800Z to 1600Z, Oct 15
               (14 Oct 09:00 to 17:00 and 15 Oct 01:00 to 09:00 and 15 Oct 17:00 to 16 Oct 01:00 JST)
RULES: URL:https://www.pl259.org/makrothen/makrothen-rules/

 14日午前、0130 UTC 少し前から14MHz運用を開始する。近場の他に北米西海岸方面が2・3聞えるがQSOできるのは僅か。
 21MHzを時々覗きに行くが、何も聞えてこない。
 同時に「JAG QSO パーティ & コンテスト」が開催されているので時々国内コンテストバンドを覗きに行くが、こちらもあまり信号は聞えてこない。
 正午合計7QSOこのコンテスト相手局との距離がポイントとなりマルチは無い。従って、多くの局とQSOする以外にスコアを良くする方法は無い。

 午後 0515 頃から運用を再開する。14MHzで時々ヨーロッパ方面が聞えるがQSOできるのは僅か。
 その内に第1ピリオッド終了の 0800 となる。合計19QSO

 第2ピリオッド夜中の 1600 から始まる。
 15日朝、2230 頃から運用を開始する。同時に「Oceania DX Contest CW」が開催されているので掛け持ちをし、時々CWバンドを覗きに行く。
 14MHz北米西海岸方面が2・3聞えるので順次呼んでゆく。やはりQSOできるのは僅か。
 その内に第2ピリオッド終了の 2400 となる。合計26QSO

 第3ピリオッド「Oceania DX Contest CW」が終わった 0800 から始まる。スタートと同時運用を開始する。14MHzや21MHzヨーロッパのビッグガンが聞えるが、こちらの電波が届かない
 0815 頃から7MHzに出る。国内局のほかに北米西海岸方面も2.3聞えるが、やはりQSOできるのは2・3の局に限られる。
 夕食時合計35QSO

 夕食後1050 頃から運用を再開する。しかし各バンドで殆ど信号が聞えないので、1130 で諦めてコンテストを終わる合計36QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 1: Single-op, Single-Rx, All Band, Low Power
190485 Pts
Clamed Score: 190,485 Points

POINTS: 1 point per km distance between stations for each QSO
       Multiply QSO points by 1.5 for 40m QSOs or 2.0 for 80m QSOs
       100 points per QSO between stations in same grid square (no other points or multiplier)
MULTIPLIERS: None
0

2017/10/15

Russian DX Contest 2017 の結果発表  CW DX
Russian DX Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2017, 1200Z, Mar 18 to 1159Z, Mar 19 (18 Mar 21:00 - 19 Mar 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2504.html

 「 Russian DX Contest 2017 」の結果が RDXC のサイトで発表されている。
 参加した「 SOAB - CW-LP - Single Op, All Bands, CW, Low Power 」 部門、WORLD 221/427 JAPAN 5/24 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.rdxc.org/asp/pages/scores_n.asp?ID=0&YEAR=24 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB - CW-LP - Single Op, All Bands, CW, Low Power 100 watts
1320 Pts x ( 48 Cntry + 58 Oblast ) = 139920
Clamed Score: 139,920 Point

POINTS: Non-Russian stations:
                 QSO with Russian station - 10 points,
                 QSO with your own country - 2 points,
                 QSO with a different country on your continent - 3 points,
                 QSO with another continent - 5 points.
       5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
           Each country once per band
             (Kaliningrad (UA2) is a separate DXCC entity and a separate Oblast)
0

2017/10/13

SCC RTTY Championship 2017 の結果発表  RTTY
SCC RTTY Championship 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 1200Z, Aug 26 to 1159Z, Aug 27 (26 Aug 21:00 〜 27 Aug 20:59 JST)
RULES: URL:http://lea.hamradio.si/scc/rtty/rttyrules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2631.html

 「 SCC RTTY Championship 2017 」の結果が SCC RTTY のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op. / All Bands / Low Power 」 部門、 WORLD 236/311 ASIA 29/50 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://lea.hamradio.si/scc/rtty/2017/rtty2017.htm )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op. / All Bands / Low Power
137 Pts x 47 Year = 6439
Clamed Score: 6,439 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent, different country
       2 points per QSO between different W, VE, VK, ZL, ZS, JA and PY call areas, LU provinces and Asiatic Russia UA9/UA0 oblasts
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: different four digits of the year once per band
0

2017/10/13

第41回オホーツクコンテストの結果発表  CW 国内
第41回オホーツクコンテストの結果発表
開催日時: 平成29年7月15日 18:00 〜 16日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okhotsk/contest/41th_contesuto_kiyaku.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2594.html

 「 第41回オホーツクコンテスト 」の結果が JARLオホーツク支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 管外局 マルチバンド 電信(個人) 」 部門で 3/37 、とのこと。 3位 入賞している。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/okhotsk/021contest/41th_kekka.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管外局 マルチバンド 電信(個人)
7 Pts x 7 市町村 ) = 49
Clamed Score: 49 Point

得 点:  管内局:国内のアマチュア無線局との完全な交信を1点とする
       管外局:オホーツク総合振興局(旧網走支庁)管内のアマチュア無線局との完全な交信を1点
              ※ただし、同一バンド内での重複交信は、1交信を除いては電波形式が異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 管内局:46都府県,小笠原,沖ノ鳥島,南鳥島,オホーツク総合振興局以外の13支庁,オホーツク総合振興局管内の18市町村
              管外局:オホーツク総合振興局管内の18市町村
0

2017/10/12

RSGB IOTA Contest 2017 の結果発表  CW DX
RSGB IOTA Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 1200Z, Jul 29 to 1200Z, Jul 30(Jul 29 21:00 〜 Jul 30 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.rsgbcc.org/hf/rules/2017/riota.shtml
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2610.html

 「 RSGB IOTA Contest 2017 」の結果が IOTAコンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op 12 hrs Island CW Low 」 部門で 15/63 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.iotacontest.com/contest/iota/2017/finalScore.php )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op 12 hrs Island CW Low
1435 Pts x 68 IOTA = 97580
Clamed Score: 97,580 Point

POINTS: 5 points per QSO with non-island station
       5 points per QSO with the same IOTA reference island station
       15 points per QSO with other island station
MULTIPLIERS: Each IOTA reference once per band per mode
0

2017/10/12

第47回 6m AND DOWN コンテストの結果発表  CW 国内
第47回 6m AND DOWN コンテストの結果発表
開催日時: 2017年7月1日 21:00 〜 2日 15:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/6m_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2583.html

 「 第47回 6m AND DOWN コンテスト 」の結果が JARLコンテスト委員会 のサイトで発表されている。
 参加した「 電信部門 シングルオペ オールバンド (CA) 」 部門、 関西地方 4/14 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/2017/index.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 シングルオペ オールバンド (CA)
113 Pts x 35 都府県支庁 = 3955
Clamed Score: 3,955 Point

得 点:  50MHz帯〜1200MHz帯・・・・・・・・・・・・1点
      2400MHz帯以上・・・・・・・・・・・・・・・・・2点
マルチプライヤー: 50MHz帯〜1200MHz帯: 運用場所を示す異なる都府県支庁
              2400MHz帯以上:運用場所を示す異なる市、郡または区
0

2017/10/10

2017年オール鳥取コンテスト  CW 国内
2017年オール鳥取コンテスト
開催日時:2017年10月9日(祝) 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/tottori/contest-2016%20.htm

 9日朝、06:30頃から運用を開始する。3.5MHzに出ようとするが、昨夜と同様アンテナ・チューナーがうまく動作しない。何局か鳥取県内局も聞えるのに残念である。7MHzJA4方面には開けていないので、諦めて二度寝をする。
 07:40頃から7MHz運用を再開する。07:50頃になった鳥取県内局が2・3聞こえ出す
 08:30で朝食のため一休みする合計3QSOマルチ7MHz3401・34006

 朝食後09:30頃から運用を再開する。7MHzをメインにして、時々ハイバンドを覗きに行く。
 14MHzで2・3鳥取県内局が聞えるが、こちらの電波が届かない
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計5QSOマルチはその後全く増えない

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局電信マルチ
5 Pts x 2 市郡 = 10
Clamed Score: 10 Point

得点: 完全な交信を1点(同一バンド内での重複交信は電波型式が異なっても得点にならない )
マルチプライヤー: 県内局:鳥取県内の異なる市郡数+鳥取県外の異なる都道府県数
              県外局:鳥取県内の異なる市郡数
0

2017/10/10

第38回全市全郡コンテスト  CW 国内
第38回全市全郡コンテスト
開催日時:2017年10月7日 21:00 〜 8日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm

 7日夜、21:00から運用を開始する。やはり一番賑やかな7MHzに出る。しかし、JA6/8あたりとごく近場しか聞えてこない。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからハイバンドV・UHFを覗きに行く。ハイバンドは殆ど信号は聞えない。V・UHFは何局か信号が聞えるので順次呼んでゆく。
 22:30頃から3.5MHzに出る。全国的に開けており、賑やかである。順次呼んでゆく。
 24:00今夜の運用を終わる合計52QSO殆どがマルチにもなる

 8日朝06:50頃から運用を開始する。昨夜の設定のままなので3.5MHzに出る。JA1とJA4あたりを中心に開けている。
 07:30を過ぎると信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなったので7MHzに変わる。7MHzJA1あたりを中心に開けている。
 08:40で朝食のため一休みする合計120QSO

 朝食後09:45から運用を再開する。14MHzを覗くとJA7/8あたりが開けているので順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからハイバンドV・UHFを覗きに行く。
 11:40頃から7MHzに変わる。正午合計166QSO

 午後13:00から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。次第にQSOした局が多くなるが、新しい局も結構聞えてくる。時々ハイバンドV・UHFを覗きに行くが、やはり7MHzが一番効率が良い
 夕食時合計259QSO

 夕食後19:10頃から運用を再開する。3.5MHzに出ようとするが、どうしたことか、アンテナチューナーがうまく動作しない7MHzは殆ど信号が聞えないので、仕方なくV・UHFに出るが、信号はあまり聞えてこない
 20:00で諦めてコンテストを終わる合計265QSOマルチは合計245

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
265 Pts x 245 市郡区 = 64925
Clamed Score: 64,925 Point

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする(同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数
1

2017/10/4

第39回東京コンテストの賞状受領  CW 国内
第39回東京コンテストの賞状受領
開催日時: 2017年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2530.html
          http://sun.ap.teacup.com/contest/2621.html

 「 第39回東京コンテスト 」の賞状が JARL東京都支部 から郵送されてくる。
 参加した「 都外電信 マルチバンド 」 部門、 3エリア 1位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します


 結果等は関連ページ:をご覧ください。
1

2017/10/2

第17回新潟コンテスト ローバンドの結果発表  CW 国内
第17回新潟コンテスト ローバンドの結果発表
開催日時: ローバンド(1.9/3.5MHz) 2017年6月11日 19:00 〜 22:00
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/rule.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2571.html

 「 第17回新潟コンテスト 」の結果が JARL新潟県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 電信 3.5MH (GC35) 」 部門で 14/19 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/2017_result.pdf )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 3.5MH 電信 (GC35)
6 Pts x 5 市郡区 = 30
Clamed Score: 30 Point

得 点: 完全な1交信を1点
          同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
          またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内の市郡区の数
              県外局…新潟県内の市郡区の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ