2017/10/2

第17回新潟コンテスト ローバンドの結果発表  CW 国内
第17回新潟コンテスト ローバンドの結果発表
開催日時: ローバンド(1.9/3.5MHz) 2017年6月11日 19:00 〜 22:00
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/rule.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2571.html

 「 第17回新潟コンテスト 」の結果が JARL新潟県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 電信 3.5MH (GC35) 」 部門で 14/19 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/2017_result.pdf )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 3.5MH 電信 (GC35)
6 Pts x 5 市郡区 = 30
Clamed Score: 30 Point

得 点: 完全な1交信を1点
          同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
          またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内の市郡区の数
              県外局…新潟県内の市郡区の数
0

2017/10/2

第17回新潟コンテストの結果発表  CW 国内
第17回新潟コンテストの結果発表
開催日時: 7MHz 2017年5月21日(日) 13:00 〜 16:00
      ハイバンド(14/21/28MHz) 2017年5月21日(日) 16:00 〜 19:00
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/rule.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2550.html

 「 第17回新潟コンテスト 」の結果が JARL新潟県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 7MHz部門 県外局 電信 (GC7) 」 部門で 21/57 「 ハイバンド部門 県外局 電信 14MHz (GC14) 」 部門で 3/25 、とのこと。最終交信時刻2分遅かったので3位となっている。

 結果の一部を紹介する。

7MHz部門


クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz部門 県外局 電信 (GC7)
8 Pts x 8 市郡区 = 64
Clamed Score: 64 Point




ハイバンド部門


クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/08test/contest/2017/niigata/2017_result.pdf )で。


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: ハイバンド部門 県外局 電信 14MHz (GC14)
6 Pts x 6 市郡区 = 36
Clamed Score: 36 Point

得 点: 完全な1交信を1点
          同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
          またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内の市郡区の数
              県外局…新潟県内の市郡区の数
0

2017/10/2

JLRS 第46回パーティーコンテスト 電信  CW 国内
JLRS 第46回パーティーコンテスト 電信
開催日時:2017年9月30日(土) 12:00 〜 10月1日(日) 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/test/44yl.pdf

 30日12:00から7MHz運用を開始する。しかし、すぐに昼食のため一休みする。合計2QSOマルチ7MHzJA8・JQ1

 午後13:00少し前から運用を再開する。何局かYL局が聞えるので順次呼んでゆく。しかし、全国から呼ばれているので、なかなか応答が得られない場合が多い。
 相手局が少ないローカルコンテストでは休み休みで運用する方が効率が良いように思われるので、時々ほかの事をしながら運用する
 17:30頃から3.5MHzに出る。YL局はあまり聞えてこない。
 夕食時合計18QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA9・JQ1・JG57MHzJA5・JI2・JE1・JA2・JA9・JQ6・JG5・JI8・JA7・JO3・JK1・JR6・JA6

 夕食後19:30から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出るが信号はあまり聞えてこない
 21:00から「Russian WW MultiMode Contest」が始まったので、このコンテストに専念するため、今夜の運用を終わる合計20QSO。その後増えたマルチ3.5MHzJA8・JA6

 10日朝06:50頃から運用を開始する。3.5MHzと7MHzをワッチするが信号は殆ど聞えてこない
 しばらくすると7MHzが賑やかになってくるが、新しいYL局はほとんど聞えてこない。
 08:30で朝食のため一休みする合計21QSO。増えたマルチ7MHzJM8、だけ。

 朝食後09:40頃から運用を再開する。新しい局は殆ど聞えないので、「Russian WW MultiMode Contest」に主力を置いて、時々国内コンテストバンドを覗きに来る
 10:00過ぎに「Russian WW MultiMode Contest」のため21MHzに出ると、CWDW3TRZ「CQ TEST」が聞える。呼ぶと「5008」のナンバーが送られてくるので、慌ててこのコンテストのナンバーを送る。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計23QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ21MHzDW3、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: OM電信
83 Pts x 22 プリフィックス = 1826
Clamed Score: 1,826 Point

得点: OM局=YL局1点、メンバー局5点 
     YL局=OM局1点、YL局5点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した局の異なるプリフィックスの総数
0

2017/10/2

Russian WW MultiMode Contest  Digi/CW DX
Russian WW MultiMode Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Sep 30 to 1159Z, Oct 1 (30 Sep 21:00 to 01 Oct 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdrclub.ru/news-radio/russian-ww-mm-contest/159-rus-ww-multimode-contest

 30日夜、1230 UTC から同時に開催されている「JLRS パーティーコンテスト 電信」を中断して運用を開始する。14MHzRTTYで2・3ヨーロッパ方面が聞えるので順次呼んでゆく。しかし、QSOできるのは僅か
 1300 頃からCWに変わる。こちらも同様でヨーロッパ方面が聞えるが、QSOできる局は少ない
 1330今夜の運用を終わる合計8QSO。QSOできたマルチ14MHz・RTTYSP・SM・UA9(PKCWS5・UA9(PK)・HA・UA(VR

 1日朝0045 頃から運用を開始する。14MHzに出るが、近場しか聞えてこない。しかし、UA9/0でも異なったマルチがあるので有難い。
 同時に「JLRS パーティーコンテスト 電信」が開催されているので、時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 正午合計24QSO。その後QSOできたマルチ14MHz・RTTYYB・VR・KT・HK・KK・TO・HA・BV・KECWBY・HKPSKUA9(HK)・VR

 午後0450 から運用を再開する。14MHzヨーロッパ方面が時々聞えるが、局数は少ない。他は近場ばかり。
 夕食時合計38QSO。その後QSOできたマルチ14MHz・CWMR・TL・LY・VG・JA・V8RTTYFO・VK・IRPSKKK

 夕食後1025 から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。まだヨーロッパ方面に開けている。時々7MHzを覗きに行くが、ほとんど信号は聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計52QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHz・CWBV14MHz・RTTYUA(PE)・DL・UN・URCWKK・NN・CU・KN・CB・RK・UR

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Mixed
205 Pts x ( 24 Cntry + 23 Russian-area ) = 9635
Clamed Score: 9,635 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country on 20/15/10m
       3 points per QSO with different country same continent on 20/15/10m
       5 points per QSO with different continue on 20/15/10m
       2 points per QSO with same country on 160/80/40m
       6 points per QSO with different country same continent on 160/80/40m
       10 points per QSO with different continue on 160/80/40m
MULTIPLIERS: Each DXCC country once each mode and each band
           Each Russian area once each mode and each band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ