2017/10/23

DL-DX RTTY Contest 2017 の結果発表  RTTY
DL-DX RTTY Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS: 1100Z, Jul 1 to 1059Z, Jul 2 (Jul 01 20:00 〜 Jul 02 19:59 JST)
RULES: URL:http://www.drcg.de/dldxrtty/dl-dx-rtty-english.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2582.html

 「 DL-DX RTTY Contest 2017 」の結果が DRCG のサイトで発表されている。
 参加した「 D: Single Op Multi-Band Dipole 6 Hrs Single Radio 」 部門で 49/54 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.drcg.de/_static/pdf/dldx/dldx-rttycontest-result2017.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: D: Single Op Multi-Band Dipole 6 Hrs Single Radio
180 Pts x ( 10 Cntry + 5 CallArea ) = 2700
Clamed Score: 2,700 Point

POINTS: 5 points per QSO with same country
       10 points per QSO with different country same continent
       15 points per QSO with different continent
       EU Stations: Add 3 QSO points for QSO with DL station
       non-EU Stations: Add 5 QSO points for QSO with DL station
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band (including first contact with VK, VE, JA and W)
           Each VK, VE, JA and W call area once per band

0

2017/10/23

Yuri Gagarin International DX Contest 2017 の結果発表  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2100Z, Apr 08 to 2100Z, Apr 09 ( 09 Apr 06:00 - 10 Apr 06:00 JST )
RULES: URL:http://gc.qst.ru/en/section/32
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2516.html

 「 Yuri Gagarin International DX Contest 2017 」の結果が GC QST のサイトで発表されている。
 参加した「 E Single operator - Multi bands, Low power 」 部門で 258/262 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://gc.qst.ru/content/files/results/gc2017_i_p.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: E Single operator - Multi bands, Low power
48 Pts x ( 6 Zone + 3 Station ) = 432
Clamed Score: 432 Point

POINTS: QSO with own ≪P-150-C≫ country count 2 points.
       QSO with a different ≪P-150-C≫ country in the same continent - 3 points.
       QSO with a different continent - 4 points.
       Satellite`s QSO - 100 poins.
        3x QSO points on 1.8/3.5MHz, 2x QSO points on 7MHz
MULTIPLIERS: ITU zones once per band
           QSO with special stations (..56GC)

0

2017/10/23

第22回東京CWコンテスト  CW 国内
第22回東京CWコンテスト
開催日時:平成29年10月22日 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tkcontest.pdf

 22日朝、07:45から同時に開催されている「JARTS WW RTTY CONTEST」を中断して運用を開始する。
 一番賑やかな7MHzに出る。JA1あたりを中心に開けているようであるが、全般的に信号が弱い。聞える局を順次呼んでゆく。
 08:30で朝食のため一休みする合計30QSO。QSOできたマルチ7MHz122・12・118・46・007・13・14・006・15・025・01・11・009・116・03・08・120・014・005・004・18・32・023

 朝食後09:40から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 10:1514MHzを覗くとJA6/8あたりが何局か聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 11:10頃からしばらくCQを出すが、あまり呼ばれない。その内にコンテスト終了の12:00となる。
 合計83QSO。その後QSOできたマルチ7MHz38・029・012・27・19・05・42・09・107・25・24・010・202・35・026・119・21・36・28・40・29・16・31・20・23・34・39・26・11214MHz40・42・01

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外の部 マルチバンド
106 Pts x 55 市区町村島・道府県数 = 5830
Clamed Score: 5,830 Points

得点: 完全な交信で相手局が「都内局」の場合は2点
                   「都外局」の場合は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

2017/10/23

JARTS WW RTTY CONTEST 2017  RTTY
JARTS WW RTTY CONTEST 2017
CONTEST PERIODS: 0000Z, Oct 21 to 2359Z, Oct 22 (21 Oct 09:00 to 23 Oct 08:59 JST)
RULES: URL:http://jarts.jp/rules2017.html
規約: URL:http://jarts.jp/rulesj2017.html

 21日朝、0030 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出る。近場の他に北米西海岸方面が何局か聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから21MHzに変わる。21MHzも同様だが、北米西海岸方面は2・3局だけ。同様に28MHzも覗くが、こちらは近場が2・3局だけ。
 0200 を過ぎると14MHz国内局が強力に聞こえ出したので、順次呼んでゆく。国内局も得点になるし、コールエリアもマルチになる。
 正午合計37QSO。QSOできたマルチ14MHzK7・UA9・K6・9M6・JA6・JA3・JA8・JA1・YB・JA7・JA4・HL21MHzK7・VK4・E5・A3・DU・K6・YB・HS・9M6・JA6・ZL28MHzDU・VK4

 午後 0420 から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面のビッグガンが聞こえ出す。
 0750 頃から7MHzに出る。QSOできるのは国内局ばかりであるが、0840 を過ぎるとVK等が聞こえ出す。
 夕食時合計72QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA7・JA1・JA3・JA4・JA0・VK4・DU14MHzVK4・I・DU・BV・OH・UA・ZL21MHzUA9・UA・UR・BY・I

 夕食後1015 頃から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。14MHzでは依然ヨーロッパ方面が好調。
 1200今夜の運用を終わる合計92QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA6・UA9・VE7・K7・ZL・YB・VR・JA814MHzSM・SP・YL・UR

 22日朝06:00前に起き出そうと思っていたが、目が覚めると07:30を回っていた。
 まず、7MHzを覗くが遅かったため、何も聞えない。すぐに14MHzに変わる。
 14MHz近場しか聞えないので、以降は06:00から始まっている「東京CWコンテスト」に専念し、時々RTTYバンドを覗きに来る。
 正午合計98QSOマルチは全く増えず

 午後 0525 頃から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。聞えるのはQSOしたビッグガンだけで新しい局でQSOできそうな局はなかなか見つからない。
 0720 頃から7MHzに出るが、聞えるのは国内局ばかり。すぐに14MHzに戻る。14MHzは次第にヨーロッパ方面が好調になってくる。
 夕食時合計122QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA214MHzEU・VK6・VK5・VK721MHzYO・JA3・VR

 夕食後1030 頃から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1300今夜の運用を終わる合計136QSO。その後増えたマルチ7MHzJA5・BV・HL14MHzLY・S5・5B

 23日朝 2130 から運用を開始する。7MHzヨーロッパ方面が2・3聞えるが、こちらの電波が届かない。すぐに14MHzに変わる。
 14MHz北米西海岸方面に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。
 2230 頃から21MHzに変わる。こちらはW5あたりまで開けている。しかし、非常に不安定強力に聞えている局もすぐに聞えなくなる
 その内にコンテスト終了2400 となる。合計157QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK9・K1・BY21MHzVE7・K5・JA8・HL・K1

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
398 Pts x ( 42 Cntry + 36 Prefix ) = 31044
Clamed Score: 31,044 Points

POINTS: Two(2), QSO points for contact within your own continent.
       Three(3), QSO points for contacts outside your own continent
MULTIPLIERS: Each DXCC entity except JA/W/VE/VK(mainland).
          Each call area of JA/W/VE/VK(mainland).
              (once per band)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ