2018/1/9

第36回オール埼玉コンテスト  CW 国内
第36回オール埼玉コンテスト
開催日時:2018年1月8日(祝) 09:00 〜 15:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/saitama/contest/rule/36ST.html

 8日朝、09:30から7MHz運用を開始する。コンディションは今ひとつ埼玉県内局も何局か聞えるが全般的に信号が弱い。信号は弱いが呼ぶと殆どがすぐに応答がある。
 一通りQSOしてから3.5MHzを覗くと2・3県内局が聞える。信号は弱いが何とかQSOできる。しかし局数が少なく、その後は新しい局は聞えてこない。
 10:45になると7MHzコンディションが少し良くなったようで多数の県内局が聞こえだす。
 正午合計32QSO。QSOできたマルチ3.5MHz130087・134404・13257MHz1312・1322・130043・1339・1328・1321・1317・1306・1311・1334・1319・1330・134406・134401・130087・1336・1327・1342・130089・1315・1325・1308・134404・1318

 午後13:20頃から運用を再開する。7MHzは何も聞えないので3.5MHzに出る。しかし、あまり信号が聞えないので、すぐに一休みする
 終了時間が迫ったので14:50から運用を再開する。少し賑やかになっているがすぐにコンテスト終了の15:00となる。
 合計37QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz1339・134406・1342・1319・130089

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 埼玉県外局 電信電話 シングルオペ HFバンド (X-SHF)
74 Pts x 32 市郡区 = 2368
Clamed Score: 2,368 Points

得点: 電信 ←→ 電信 ・・・・・・ 2点
     電話 ←→ 電話(電信) ・・ 1点
マルチプライヤー: 県内局・・ 完全な交信をおこなった異なる都府県支庁数,および埼玉県内の市区町村数
              県外局・・ 完全な交信をおこなった異なる埼玉県内の市区町村数
0

2018/1/9

2018年 オール熊本コンテスト  CW 国内
2018年 オール熊本コンテスト
開催日時:2018年1月7日(日) 09:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/kmtest/

 7日朝、09:30から運用を開始する。同時に開催されている「ARRL RTTY Roundup」掛け持ちをする。国内コンテストバンドRTTYバンドを行き来する。
 熊本県内局も何局か聞えるが、全般的に信号が弱い。聞える局を順次呼んでゆくが、こちらの信号が弱いのか応答が得られない局もある。
 正午合計8QSO。QSOできたマルチ7MHz4304・43008・43010・4306・430102・4311・43002

 午後14:00から運用を再開する。7MHzは殆ど信号は聞えない。試しに3.5MHzにチューンしてみるとチューナーがうまく動作して電波が出る。熊本県内局も2・3聞えるがこちらの電波が届かない。何とか1局とQSOできる。
 その後はしばらく「ARRL RTTY Roundup」に主力をおき、時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 17:00を過ぎると3.5MHzが好調となる。聞える局を順次呼んでゆく。しかし、15分もすると新しい局は殆ど聞えてこない。
 17:40で諦めてコンテストを終わる。その後は「ARRL RTTY Roundup」に専念する。
 合計14QSO。その後QSOできたマルチは3.5MHz43001・43010・43002・43008・4311

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 熊本県外局 電信 個人局マルチバンド (GCM)
14 Pts x 12 市郡区 = 168
Clamed Score: 168 Points

得点: 各バンドごとに異なる局との交信1点
           但し同一バンドで同一局でも電話と電信での交信はそれぞれ有効とする
マルチプライヤー: 県内局=熊本県以外の異なる都府県支庁及び熊本県内の市郡
              県外局=熊本県内の市郡

0

2018/1/9

ARRL RTTY Roundup  RTTY
ARRL RTTY Roundup
CONTEST PERIODS: 1800Z, Jan 6 to 2400Z, Jan 7 (06 Jan 03:00 - 08 Jan 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/rtty-roundup

 7日朝、0030 UTC から運用を開始する。同時に「オール熊本コンテスト」も開催されているので掛け持ちをする。RTTYバンド国内コンテストバンドを行き来する。
 14MHz北米西海岸方面も2・3聞えるが他は近場だけ。それも聞える局は少ない。21MHzは2・3の近場だけ。
 正午合計19QSO。QSOできたマルチ14MHzCA・YB・VR・UA9・JA・9M2・HL・VK21MHzDU・KH6

 午後国内もDXコンディションが悪く殆ど信号が聞えないので 0500 から運用を再開する。14MHzヨーロッパ方面ビッグガンが聞こえ出す。
 0700 を回るとヨーロッパ方面が好調となる。
 0840 から7MHzに出る。北米西海岸方面に開けているようであるが、聞える信号は少ない。
 夕食時合計50QSO。その後増えたマルチ7MHzWA14MHzUR・UA・BV・ER・S5・9A・LY・LZ・I・SP・BY・OK・DL・ZL

 夕食後1015 から運用を再開する。引き続き7MHzに出るが、信号はあまり聞えてこない。30分ほどで一休みする。
 1200 から運用を再開する。北米西海岸方面が好調となる。
 1300今夜の運用を終わる合計63QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBC・AZ・TX・NV・UT

 8日朝2225 から運用を開始する。まず、7MHzに出るが、遅かったので信号はあまり聞えない。何とかSN7QとQSOできる。
 2245 から14MHzに変わる。北米方面に開けているようであるが、信号はあまり聞えてこない。
 2330 で諦めてコンテストを終わる合計67QSO。その後増えたマルチ14MHzKL、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
67 Pts x ( 24 Country + 7 State/Prov ) = 2077
Clamed Score: 2,077 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each US state (except KH6/KL7) once only
           Each VE province/territory once only
           Each DXCC country (including KH6/KL7) once only
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ