2018/3/31

2018年3月 CONTEST MENU  
2018年3月 CONTEST MENU


第38回全市全郡コンテストの結果発表(2767)
  2017年10月7日 21:00 〜 8日 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2660.html

UBA PSK63 Prefix Contest 2018 の結果発表(2768)
  2018, 1200Z, Jan 13 to 1200Z, Jan 14
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2733.html

○ARRL Inter. DX Contest, SSB
  0000Z, Mar 3 to 2359Z, Mar 4


Open Ukraine RTTY Championship(2769)
  1800Z to 2059Z, Mar 3 (1,8, 3,5)
  2100Z to 2359Z, Mar 3 (1,8, 3,5)
  0800Z to 1059Z, Mar 4 (7, 〜 28)
  1100Z to 1359Z, Mar 4 (7, 〜 28)

第15回JLRS3・3雛コンテスト(2770)
  3月3日 00:00 〜 24:00

CQ Worldwide DX Contest, RTTY 2017 の結果発表(2771)
  2017, 0000Z, Sep 23 to 2400Z, Sep 24
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2651.html

Ukrainian DX Contest 2017 の結果発表(2772)
  2017, 1200Z, Nov 4 to 1200Z, Nov 5
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2682.html

2018年 オール熊本コンテストの結果発表(2773)
  2018年1月7日 09:00 〜 18:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2725.html

○Oklahoma QSO Party
  1500Z, Mar 10 to 0200Z, Mar 11
  1400Z, Mar 11 to 2000Z, Mar 11

EA PSK63 Contest(2774)
  1600Z, Mar 10 to 1600Z, Mar 11

○Idaho QSO Party
  1900Z, Mar 10 to 1900Z, Mar 11

○North American Sprint, RTTY
  0000Z to 0400Z, Mar 11

ALL JA0 3.5MHz/7MHz コンテスト(2775)
  3月10日 21:00 〜 24:00:3.5MHz
  3月11日 08:00 〜 12:00:7MHz

Croatian CW Contest 2017 の結果発表(2776)
  2017, 1400Z, Dec 16 to 1400Z, Dec 17
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2711.html

平成30(2018)年オール兵庫コンテストの賞状受領(2777)
  平成30年1月4日 09:00 〜 21:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2723.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2757.html

All Asian DX Contest, CW 2017 の結果発表(2778)
  2017, 0000Z, Jun 17 to 2400Z, Jun 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2573.html

BARTG RTTY HF Contest 2018(2779)
  0200Z, Mar 17 to 0200Z, Mar 18

Russian DX Contest(2780)
  1200Z, Mar 17 to 1159Z, Mar 18

第58回東海QSOコンテスト(2781)
  3月21日 09:00 〜 15:00

第48回 大都市コンテスト(2782)
  3月21日 15:00 〜 18:00

CQ Manchester Mineira DX Contest 2017 の結果発表(2783)
  2017, 1200Z, Apr 15 to 2359Z, Apr 16
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2519.html

Russian WW PSK Contest 2018 の結果発表(2784)
  2018, 1200Z, Feb 17 to 1200Z, Feb 18
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2759.html

○CQ WW WPX Contest, SSB
  0000Z, Mar 24 to 2359Z, Mar 25

RAEM Contest 2017 の暫定結果発表(2785)
  2017, 0000Z to 1159Z, Dec 23
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2714.html

JA9 コンテストHF 2017 電信の賞状受領(2786)
  2017年11月18日 21:00 〜 19日 12:00
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2693.html
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2756.html

第26回JARL渡島桧山支部48時間コンテストの結果発表(2787)
  2017年9月8日 18:00 〜 10日 17:59
  http://sun.ap.teacup.com/contest/2640.html


0

2018/3/30

第26回JARL渡島桧山支部48時間コンテストの結果発表  CW 国内
第26回JARL渡島桧山支部48時間コンテストの結果発表
開催日時:2017年9月8日(金) 18:00 〜 10日(日)17:59 
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1709.htm#0908oshimahiyama
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2640.html

 「 第26回JARL渡島桧山支部48時間コンテスト 」の結果が JARL渡島檜山支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 管外局 個人局 7MHz帯 」 部門で 24/29 、とのこと。

 3位から最下位の29位まで、全て 総得点 1管内局の参加が少ないルールの見直しが必要では。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.hakodate.gr.jp/ham/upimages/18032936/2017支部48時間コンテスト結果.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管外局 個人局 7MHz帯
1 Pts x 1 市町 = 1
Clamed Score: 1 Point

得 点:  完全な交信:1点
          ただし,同一バンドの交信は,交信日時,電波型式が異なっても,同一局は1回より得点とならない
マルチプライヤー: 管内局:各バンドで交信した相手局の運用場所を示す,異なる都府県・地域等,渡島・桧山地域の市町,同地域で自局が移動したごとの市町数
            管外局:各バンドで交信した相手局の運用場所を示す渡島・桧山地域の異なる市町数
0

2018/3/26

JA9 コンテストHF 2017 電信の賞状受領  CW 国内
JA9 コンテストHF 2017 電信の賞状受領
開催日時:2017年11月18日(土)21:00 〜 19日(日)12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/hokuriku/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2693.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/2756.html

 「 JA9 コンテストHF 2017 電信 」の賞状が JARL北陸地方本部 から郵送されてくる。
 参加した「 シングルオペレーター 7MHz 」 部門 3エリア 2位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果等関連ページ参照してください。
1

2018/3/26

RAEM Contest 2017 の暫定結果発表  CW DX
RAEM Contest 2017 の暫定結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 0000Z to 1159Z, Dec 23 (23 Dec 09:00 - 20:59 JST)
RULES: URL:http://raem.srr.ru/wp-content/uploads/2017/12/raem2017en.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2714.html

 「 RAEM Contest 2017 」の暫定結果が UA9QCQ のサイトで発表されている。
 参加した「 Single operator - All Bands - LР 」 部門で 125/229 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://ua9qcq.com/en/results.php?lang=en&testid=109&db_yr=2017&db_mo=0 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator - All Bands - LР
Clamed Score: 11,159 Points

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
       QSO with Polar station: 100 points additional
       QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None
0

2018/3/23

Russian WW PSK Contest 2018 の結果発表  PSK
Russian WW PSK Contest 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS:2018, 1200Z, Feb 17 to 1200Z, Feb 18 (18 Feb 06:00 - 19 Feb 06:00 JST)
RULES: URL:http://www.rdrclub.ru/russian-ww-psk-contest/49-rus-ww-psk-rules
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2759.html

 「 Russian WW PSK Contest 2018 」の結果が RDRC のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 Single Op All Band 」 部門 ASIA 22/24 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.rdrclub.ru/russian-ww-psk-contest/rus-ww-psk-2018 )で。

 賞状メールで送られてくる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


 (PSK63PSK125を区別できないのでDUPEになっており、計算が合わない。)

Entry Class: Single Op All Band
62 Pts x ( 4 Cntry + 8 Oblast ) = 744
Clamed Score: 744 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country on 14/21/28MHz
       2 points per QSO with same country on 1.8/3.5/7MHz
       3 points per QSO with different countries on same continent on 14/21/28MHz
       6 points per QSO with different countries on same continent on 1.8/3.5/7MHz
       5 points per QSO with different continent on 14/21/28MHz
       10 points per QSO with different continent on 1.8/3.5/7MHz

MULTIPLIERS: Each country on the list of DXCC per band
          Each Russian oblast per band
0

2018/3/23

CQ Manchester Mineira DX Contest 2017 の結果発表  CW DX
CQ Manchester Mineira DX Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 1200Z, Apr 15 to 2359Z, Apr 16 (15 Apr 21:00 - 17 Apr 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqmmdx.com/rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2519.html

 「 CQ Manchester Mineira DX Contest 2017 」の結果が CQ Manchester Mineira DX Contest のサイトで発表されている旨のメールが届く。
 参加した「 Single Operator All band CW Low Power 」 部門で 307/355 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.cqmmdx.com/wp-content/uploads/2018/03/final_results2017.html )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All band CW Low Power
82 Pts x ( 14 Cntry + 1 SA-prefix ) = 1230
Clamed Score: 1,230 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO on 20-10m with different country same continent
       4 points per QSO on 80-40m with different country same continent
       3 points per QSO on 20-10m with different continent
       6 points per QSO on 80-40m with different continent
       3 points per QSO with maritime mobile
       10 points per QSO with CWJF member, YL or QRP station
MULTIPLIERS: Each SA prefix once per band
           Each DXCC country once only
0

2018/3/22

第48回 大都市コンテスト  CW 国内
第48回 大都市コンテスト
開催日時: 2018年3月21日(水)春分の日 15:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.geocities.jp/no5hc/dai48.html

 21日午後「東海QSOコンテスト」終わる15:00このコンテストがスタートする。スタートの15:00から7MHz運用を開始する。
 JA6/7が主であるが、JA1/0あたりも聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 このコンテストは日本全国どの局ともQSOできるので気楽に運用できる。
 16:00過ぎからCQを出すがそこそこ呼ばれる。
 16:30を過ぎると殆ど呼ばれなくなったので3.5MHzに出ようとするが、アンテナチューナーがうまく動作しない。何とか半分ぐらいのパワーが出るようになったが、やはりこちらの電波が届かないので、すぐに7MHzに戻る。
 次第にQSOした局が多くなり、新しい局はなかなか見つからない

 その内にコンテスト終了の18:00となる。合計61QSO。QSOできたマルチ3.5MHz19・27・09017MHz11・4201・05・24・45・42・08・402104・4601・100122・25・36・3901・010109・010108・3502・04・400105・1204・0102・010102・14・100123・4202・19・120102・110113・060101・1322・12・080106・100116・0401・100120・43・10・13・27・060105・180201・35・200113・110109・2705・110102・40

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人 マルチバンド
51 Pts x 38 市郡区 = 2989
Clamed Score: 2,989 Points

得 点: 電話1点、電信1点
            バンドが異なれば同一局も異なった局と見なす。
            電信と電話のクロスモードによる交信も1点とする。
マルチプライヤー: 区、中核市及び都府県支庁の数
0

2018/3/22

第58回東海QSOコンテスト  CW 国内
第58回東海QSOコンテスト
開催日時: 2018年3月21日(水・祝)09:00 〜 15:00(JST)
規約: URL:http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/58th-tkiqso.html

 21日朝、09:30頃から7MHz運用を開始する。7MHzJA6あたりは聞えるが、肝心のJA2は殆ど聞えてこない。何とか2局とQSOできる。
 アンテナチューナーうまく動作したので3.5MHzに変わる。3.5MHzJA2方面には開けているようであるが、信号はあまり聞えてこない。何とか4局とQSOできる。
 その後は7MHzに戻るが聞えるのはJA6/7あたりだけ。
 11:00を過ぎると静岡県あたりが聞こえ出す。しばらくするとバンド中がJA2ばかり、という状況となる。
 正午合計33QSO。QSOできたマルチ3.5MHz1903・2101・180207・20027MHz2117・1906・1803・180101・1903・180203・180206・1814・2002・1813・180207・2101・2104・20005・2032・2108・2110・200102・2040・2031・2008・1821・2014・1806

 午後12:50少し前から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。相変わらずJA2方面が好調である。
 14:00を回ると少しコンディションが悪くなったようで、全般的に信号が弱くなる。それに聞えるのはQSOした局ばかりで、新しい局はなかなか見つからない
 14:30で諦めてコンテストを終わる合計51QSO。その後QSOできたマルチ7MHz2030・2102・200112・1913・200107・2103・200104・200109・1901

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 HFローバンド (X-SCHL)
51 Pts x 38 市郡区 = 1938
Clamed Score: 1,938 Points

得 点: 3.5〜21MHz帯 1点
        28MHz帯 2点
        50〜430MHz帯 1点
        1200MHz帯 3点
        2400MHz帯 5点
        5600MHz帯 10点
        10.1GHz帯以上 20点
          ※同一局とは同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信(受信)ずつ有効
マルチプライヤー: 管内局:異なる2エリア内の市郡区の数および2エリア外の都府県支庁数
              管外局・SWL:異なる2エリア内の市郡区の数
0

2018/3/20

Russian DX Contest  CW DX
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 17 to 1159Z, Mar 18 (17 Mar 21:00 - 18 Mar 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp

 17日夜、1200 UTC から、同時に開催されている「BARTG RTTY HF Contest」を中断して運用を開始する。
 まず、7MHzに出る。UA0が何局か聞えるので順次呼んでゆく。北米西海岸方面も2・3聞えるが局数は少ない。
 1220 頃、14MHzを覗いてみると、まだヨーロッパ方面に開けているので、14MHzに変わって聞える局を順次呼んでゆく。
 1300 を過ぎると、こちらの電波が届かなくなったので、7MHzに変わる。7MHzUA0が多いが、時々北米西海岸ヨーロッパ方面が聞える。
 1400今夜の運用を終わる合計36QSO。QSOできたマルチ7MHzUA9(PK)・HK・EA・K・UA(SM)・JA・IR・VK14MHzUA(RO)・SP・RK・UD・OK・HA・9A・LZ・OM・DL・EU・ER・UR・UA9(OB)・YO

 18日朝2130 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。何局かヨーロッパの局が聞えるが、こちらの電波が届かない。何とか5局ほどとQSOできる。
 2200 からしばらくは「BARTG RTTY HF Contest」に出る。合計43QSO。その後QSOできたマルチ7MHzI・S5・OM・LZ・BO・HL・TN

 0125 から運用を再開する。14MHz近場ばかりであるが、結構賑やかである。UA9/0オブラストがマルチになるし、得点も高いので有難い。
 正午合計73QSO。その後QSOできたマルチ14MHzTO・EA・HK・KE・9M2・9V・VR・HA・SL・NS・HM・BU・KK・UN・PK・SV・KL・JA・BY・CB

 午後0400 から運用を開始する。引き続き14MHzに出る。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくる。
 0600一休みする合計96QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAM・SM・AD・BY・MR・KG・OR・PE・VR・I・S5・MO・YU・ZK

 0700 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。
 夕食時で合計122QSO。その後QSOできたマルチ14MHzOH・F・KU・KR・E7・ES・ST・SM・YR・LO

 夕食後1025 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1100 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、諦めてコンテストを終わる合計135QSO。その後増えたマルチ7MHzNS14MHzVG・G・AR・UL・IV

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB - CW-LP
978 Pts x ( 40 Cntry + 44 Oblast ) = 82152
Clamed Score: 82,152 Points

POINTS: Non-Russian stations:
                QSO with Russian station - 10 points,
                QSO with your own country - 2 points,
                QSO with a different country on your continent - 3 points,
                QSO with another continent - 5 points.
        5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
           Each country once per band
             (Kaliningrad (UA2) is a separate DXCC entity and a separate Oblast)
0

2018/3/20

BARTG RTTY HF Contest  RTTY
BARTG RTTY HF Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 17 to 0200Z, Mar 19 (17 Mar 11:00 - 19 Mar 11:00 JST)
RULES: URL:http://s3.spanglefish.com/s/7850/documents/contests/hf/rules/current/bartg%20hf%20rules.pdf

 17日午前、0200 UTC から運用を開始する。14MHzと21MHzをワッチするが、21MHzではDU3LAが聞えるだけなので、14MHzに出る。14MHzは何局か信号が聞えるので、聞える局を順次呼んでゆく。
 正午合計10QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9(AS)・KH6・DU・K(K6NA)・3W・JA(JA321MHzDU(OC

 午後0500 少し前から運用を再開する。14MHzをメインにして時々21MHzを覗きに行く。
 14MHzは時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。しかし、QSOできる局は少ない。
 夕食時合計22QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUR(EU)・BV・YO・YL・UA・YB21MHzUA9

 夕食後1000 から運用を再開する。14MHzはあまり信号が聞えないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは時々北米西海岸方面が聞えるが、国内も近場もあまり聞えてこない
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったのでそちらに主力を置くため、今夜の運用を終わる合計31QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBV・UA9・DU・JA(JA6)・JA7・K(K5)・JA5

 18日朝2200 少し過ぎから14MHz運用を開始する。北米西海岸方面が何局か聞えるので順次呼んでゆく。
 2315 で朝食のため一休みする合計40QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK0・K7・VE(VE7

 朝食後0010 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 信号があまり聞えてこないので 0100 少し過ぎで諦めてコンテストを終わる。以後は「Russian DX Contest」に専念する。(日曜日 0200 でコンテスト終了と勘違いしていたようだ。)
 合計51QSO。その後QSOできたマルチ14MHzVR・BY・KL・JA6・JA821MHzVR・YB・JA(JA3

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB100 - Single Operator Single Radio All Band 100w
51 Pts x ( 26 Cntry + 12 CallArea ) x 4 Conti = 7752
Clamed Score: 7,752 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
           JA, W, VE and VK areas once per band
           Continents once regardless of band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ