2018/3/20

Russian DX Contest  CW DX
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 17 to 1159Z, Mar 18 (17 Mar 21:00 - 18 Mar 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp

 17日夜、1200 UTC から、同時に開催されている「BARTG RTTY HF Contest」を中断して運用を開始する。
 まず、7MHzに出る。UA0が何局か聞えるので順次呼んでゆく。北米西海岸方面も2・3聞えるが局数は少ない。
 1220 頃、14MHzを覗いてみると、まだヨーロッパ方面に開けているので、14MHzに変わって聞える局を順次呼んでゆく。
 1300 を過ぎると、こちらの電波が届かなくなったので、7MHzに変わる。7MHzUA0が多いが、時々北米西海岸ヨーロッパ方面が聞える。
 1400今夜の運用を終わる合計36QSO。QSOできたマルチ7MHzUA9(PK)・HK・EA・K・UA(SM)・JA・IR・VK14MHzUA(RO)・SP・RK・UD・OK・HA・9A・LZ・OM・DL・EU・ER・UR・UA9(OB)・YO

 18日朝2130 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。何局かヨーロッパの局が聞えるが、こちらの電波が届かない。何とか5局ほどとQSOできる。
 2200 からしばらくは「BARTG RTTY HF Contest」に出る。合計43QSO。その後QSOできたマルチ7MHzI・S5・OM・LZ・BO・HL・TN

 0125 から運用を再開する。14MHz近場ばかりであるが、結構賑やかである。UA9/0オブラストがマルチになるし、得点も高いので有難い。
 正午合計73QSO。その後QSOできたマルチ14MHzTO・EA・HK・KE・9M2・9V・VR・HA・SL・NS・HM・BU・KK・UN・PK・SV・KL・JA・BY・CB

 午後0400 から運用を開始する。引き続き14MHzに出る。ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくる。
 0600一休みする合計96QSO。その後QSOできたマルチ14MHzAM・SM・AD・BY・MR・KG・OR・PE・VR・I・S5・MO・YU・ZK

 0700 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。
 夕食時で合計122QSO。その後QSOできたマルチ14MHzOH・F・KU・KR・E7・ES・ST・SM・YR・LO

 夕食後1025 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1100 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、諦めてコンテストを終わる合計135QSO。その後増えたマルチ7MHzNS14MHzVG・G・AR・UL・IV

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB - CW-LP
978 Pts x ( 40 Cntry + 44 Oblast ) = 82152
Clamed Score: 82,152 Points

POINTS: Non-Russian stations:
                QSO with Russian station - 10 points,
                QSO with your own country - 2 points,
                QSO with a different country on your continent - 3 points,
                QSO with another continent - 5 points.
        5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
           Each country once per band
             (Kaliningrad (UA2) is a separate DXCC entity and a separate Oblast)
0

2018/3/20

BARTG RTTY HF Contest  RTTY
BARTG RTTY HF Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 17 to 0200Z, Mar 19 (17 Mar 11:00 - 19 Mar 11:00 JST)
RULES: URL:http://s3.spanglefish.com/s/7850/documents/contests/hf/rules/current/bartg%20hf%20rules.pdf

 17日午前、0200 UTC から運用を開始する。14MHzと21MHzをワッチするが、21MHzではDU3LAが聞えるだけなので、14MHzに出る。14MHzは何局か信号が聞えるので、聞える局を順次呼んでゆく。
 正午合計10QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9(AS)・KH6・DU・K(K6NA)・3W・JA(JA321MHzDU(OC

 午後0500 少し前から運用を再開する。14MHzをメインにして時々21MHzを覗きに行く。
 14MHzは時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。しかし、QSOできる局は少ない。
 夕食時合計22QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUR(EU)・BV・YO・YL・UA・YB21MHzUA9

 夕食後1000 から運用を再開する。14MHzはあまり信号が聞えないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは時々北米西海岸方面が聞えるが、国内も近場もあまり聞えてこない
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったのでそちらに主力を置くため、今夜の運用を終わる合計31QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBV・UA9・DU・JA(JA6)・JA7・K(K5)・JA5

 18日朝2200 少し過ぎから14MHz運用を開始する。北米西海岸方面が何局か聞えるので順次呼んでゆく。
 2315 で朝食のため一休みする合計40QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK0・K7・VE(VE7

 朝食後0010 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 信号があまり聞えてこないので 0100 少し過ぎで諦めてコンテストを終わる。以後は「Russian DX Contest」に専念する。(日曜日 0200 でコンテスト終了と勘違いしていたようだ。)
 合計51QSO。その後QSOできたマルチ14MHzVR・BY・KL・JA6・JA821MHzVR・YB・JA(JA3

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB100 - Single Operator Single Radio All Band 100w
51 Pts x ( 26 Cntry + 12 CallArea ) x 4 Conti = 7752
Clamed Score: 7,752 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
           JA, W, VE and VK areas once per band
           Continents once regardless of band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ