2018/4/10

第36回オール埼玉コンテストの結果発表  CW 国内
第36回オール埼玉コンテストの結果発表
開催日時:2018年1月8日(祝) 09:00 〜 15:00 (JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/saitama/contest/rule/36ST.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2726.html

 「 第36回オール埼玉コンテスト 」の結果が JARL埼玉県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 埼玉県外局 電信電話 シングルオペ HFバンド (X-SHF) 」 部門で 12/21 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/allst/result36.htm )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 埼玉県外局 電信電話 シングルオペ HFバンド (X-SHF)
74 Pts x 32 市郡区 = 2368
Clamed Score: 2,368 Points

得点: 電信 ←→ 電信 ・・・・・・ 2点
     電話 ←→ 電話(電信) ・・ 1点
マルチプライヤー: 県内局・・ 完全な交信をおこなった異なる都府県支庁数,および埼玉県内の市区町村数
              県外局・・ 完全な交信をおこなった異なる埼玉県内の市区町村数
0

2018/4/10

2018年長崎県コンテスト  CW 国内
2018年長崎県コンテスト
開催日時: 2018年4月7日(土)20:00 〜 24:00
               8日(日)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/nagasaki/2018ntst.pdf

 7日夜、20:00から運用を開始する。アンテナチューナーがうまく動作したので3.5MHzに出る。
 長崎県内局が何局か聞えるので順次呼んでゆく。しかし、30分もすると新しい局は全く聞えてこない。
 諦めて21:00今夜の運用を終わる合計6QSO。QSOできたマルチ3.5MHz4205・4204・4214・4201・42004

 8日朝06:10から運用を開始する。同時に「SP DX Contest」「EA RTTY Contest」が開催されているのでしばらくは掛け持ちをする。
 06:40を過ぎると県内局が何局か聞こえ出す。まだ出ている局が少ないのか呼べばすぐに応答がある。
 08:15で朝食のため一休みする合計17QSO。その後QSOできたマルチ7MHz4201・4205・4204・4214・42004・42007・4211

 朝食後09:30少し前から運用を再開する。引き続き「EA RTTY Contest」掛け持ちをする。
 その後はコンディションも悪くなり、新しい局も殆ど聞えてこない。時々ハイバンドを覗きに行くが、全く信号は聞えてこない
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計20QSO。その後増えたマルチ7MHz4202、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 HFマルチバンド 電信部門 (AKHFCW)
20 Pts x 13 市郡 = 260
Clamed Score: 260 Points

得 点: アマチュア局=各バンドごとに異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 県内局=各バンドごとの異なる都道府県(長崎県を除く)および県内の市郡の数
              県外局=各バンドごとの異なる長崎県内の市郡の数
0

2018/4/10

EA RTTY Contest  RTTY
EA RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 1600Z, Apr 7 to 1600Z, Apr 8 (08 Apr 01:00 - 09 Apr 01:00 JST)
RULES: URL:https://concursos.ure.es/en/eartty/bases/

 8日朝、2110 UTC から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、信号はあまり聞えてこない。何とか9A1RBZDU3LAとQSOできる。
 06:00から「長崎県コンテスト」の後半が始まっているので時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 2230 から14MHzに変わる。近場北米西海岸方面が2・3聞えるので順次呼んでゆく。
 2315 で朝食のため一休みする合計9QSO。QSOできたマルチ7MHz9A・DU14MHzK(K5)・DU・K7・K6・YB

 朝食後 0030 頃から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。また、「長崎県コンテスト」掛け持ちをし、時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 正午合計17QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA9・BV・UR

 午後は、正午で「長崎県コンテスト」が終わったので、今度は「SP DX Contest」掛け持ちをする。CWバンドRTTYバンドを行き来する。
 次第にヨーロッパ方面が好調になってくる。0700 からしばらくは「SP DX Contest」に主力を置く。
 0820 から7MHzに出るが、信号はあまり聞えてこない
 夕食時合計29QSO。その後QSOできたマルチ7MHzK5・JA614MHz9A・UA・YL・OH

 夕食後1030 頃から運用を再開する。引き続き「SP DX Contest」掛け持ちをする。
 1050 頃、7MHzJA1あたりが強力に聞こえ出すが、すぐに聞えなくなる。
 115914MHzで主催国のEE2W(BI)とQSOできる。しばらくはヨーロッパ方面が好調となる。
 1230 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、コンテストを終わる合計46QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA1・JA214MHzUN・EA(BI)・S5・PA

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 6. Single Operator All band DX Low Power
48 Pts x ( 18 Cntry + 7 CallArea + 1 EA-District ) = 1248
Clamed Score: 1,248 Points

POINTS: QSOs between DX stations, one (1) point.
       QSOs with EA stations three (3) points.
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
           Each EA province once per band
           Each USA, VE, JA or VK call area once per band
0

2018/4/10

SP DX Contest  CW DX
SP DX Contest
CONTEST PERIODS: 1500Z, Apr 7 to 1500Z, Apr 8 (08 Apr 00:00 - 08 Apr 24:00 JST)
RULES: URL:https://spdxcontest-2018.pzk.org.pl/2018/rules.php
 
 8日朝、2110 UTC 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、遅かったのか信号はあまり聞えてこない。何とかSN8N(L)とQSOできる。

 午前中は同時に開催されている「EA RTTY Contest」「長崎県コンテスト」に専念する。

 午後「EA RTTY Contest」掛け持ちをする。CWバンドRTTYバンドを行き来する。
 0700 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面が好調となったのでしばらくはこのコンテストに主力を置く。
 しかし、コンディションが不安定で、スポット的に信号が浮き上がってくるタイミングがうまく合えば何とかQSOできる。
 夕食時合計10QSO。その後QSOできたマルチ14MHzK・F・C・D・M・J・B

 夕食後1030 頃から運用を再開する。引き続き「EA RTTY Contest」掛け持ちをする。
 1140 を過ぎると、こちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計19QSO。その後QSOできたマルチ14MHzR・P・O・L・Z・W

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: J. SOAB CW LP
57 Pts x 14 SP-District = 798
Clamed Score: 798 Points

POINTS: SP: 3 points per QSO outside of Europe
       SP: 1 point per QSO with non-SP Europe
       non-SP: 3 points per QSO with SP
MULTIPLIERS: SP: Each DXCC country once per band regardless of mode
       non-SP: Each SP province once per band regardless of mode
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ