2018/5/14

関西VHFコンテスト  CW 国内
関西VHFコンテスト
開催日時: 2018年5月12日(土)21:00 〜 13日(日)12:00
規約: URL:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/ja3test_2018kiyaku.htm

 12日夜、同時に開催されている「オール山口コンテスト」を中断して21:00から運用を開始する。
 まず、28MHzに出る。一瞬JA6/8あたりが聞えたがすぐに聞えなくなる。何とかJA8と1局だけQSOできる。
 その後は28・50・144・430MHzを行き来する。22:00頃からは「オール山口コンテスト」「CQ-M International DX Contest」掛けもちをして、時々HF帯を覗きに行く。
 23:30今夜の運用を終わる合計40QSO殆どがマルチにもなる管外のマルチ28MHz10650MHz37

 13日朝06:00から運用を開始する。28・50・144・430MHzを行き来する。また、「オール山口コンテスト」のため時々HF帯を覗きに行く。
 08:00で朝食のため一休みする合計66QSO

 朝食後09:00から運用を再開する。引き続き28〜430MHzを行き来し、時々HF帯を覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計99QSOコンテストを終わる。QSOできたマルチは91。その後QSOできた管外のマルチ50MHz21

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管内局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (KCM)
99 Pts x 91 市郡区・都県・地域等 = 9009
Clamed Score: 9,009 Points

得 点: 1交信1点。
マルチプライヤー: 管内局:管内の異なる市郡区および管外の都県・地域等
              管外局:管内の異なる市郡区
0

2018/5/14

第17回オール山口コンテスト(HF部門)  CW 国内
第17回オール山口コンテスト(HF部門)
開催日時: 2018年5月12日(土)18:00 〜 24:00
               13日(日)06:00 〜 15:00 JST
規約: URL:http://jarl33yamaguchi.jimdo.com/

 12日夜、18:30から運用を開始する。まず、3.5MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzJA4方面にも開けており、「CQ YG TEST」が何局か聞える。順次呼んでゆく。
 14MHzでも時々JA4が聞えるようなので、3.5・7・14MHzを行き来する。
 21:00から「関西VHFコンテスト」が始まったので、しばらくはこちらに主力を置く。
 「関西VHFコンテスト」一段落したので時々HF帯を覗きに来るが、新しい局はあまり聞えてこない。
 23:30今夜の運用を終わる合計26QSO。QSOできたマルチ3.5MHz3114・3502・3301・3313・3203・3310・3304・3316・34017MHz3301・3316・3313・3203・3401・350314MHz3301・3401・3203

 13日朝06:00から運用を開始する。しかし、新しい局全く聞えてこないので、「関西VHFコンテスト」に主力をおき、時々HF帯を覗きに来る。
 08:00で朝食のため一休みする合計28QSO。その後QSOできたマルチ7MHz3310・3513、だけ。

 朝食後09:00から運用を再開する。引き続き「関西VHFコンテスト」に主力をおき、時々HF帯を覗きに来る。
 正午合計30QSO。その後増えたマルチ7MHz3308・3514、だけ。

 午後13:10頃から運用を再開する。「関西VHFコンテスト」は12:00で終わったので、今度は「CQ-M International DX Contest」掛け持ちをし、時々DXバンドを覗きに行く。
 その後は聞えるのはQSOした局管外局のCQばかり。新しい局はなかなか見つからない。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計34QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHz3115・310103、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外局 電信:HF (GHC)
53 Pts x 24 市町・市郡区 = 1272
Clamed Score: 1,272 Points

得 点: 各バンドごとの完全な一交信につき1点。
      山口県内局との交信は一交信につき2点。
マルチプライヤー: 各バンドで得た都府支庁県数
              中国地方市郡区数
              山口県内の市町数
0

2018/5/14

CQ-M International DX Contest  CW DX
CQ-M International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1159Z, May 13 (May 12 21:00 - May 13 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.qrz.ru/contest/detail/126.html

 12日夜、同時に開催されている「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」の局数が伸びなくなったので、1350 UTC 頃から14MHzのDXバンドを覗いてみると2・3の「CQ M TEST」が聞えるので、聞える局を順次呼んでゆく。
 1430今夜の運用を終わる合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・UR・HL・JA

 13日午前中「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」専念する。

 午後正午「関西VHFコンテスト」が終わり「オール山口コンテスト」も局数が伸びなくなったので 0530 頃から掛け持ちをする。
 14MHzで時々UAあたりが浮き上がってくる
 0600「オール山口コンテスト」が終わったので、以後はこのコンテストに専念する。
 雷雲が近くにあるのか、連続した強烈なノイズ10分おきくらいに発生する。このときは完全にマスクされて信号は全く聞えなくなる。
 夕食時合計21QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA・LZ・I・3W・S5・BY・HS

 夕食後1050 頃から運用を再開する。ヨーロッパ方面UAあたりが時々聞えるだけで、こちらの電波も届かなくなる
 1120 で諦めてコンテストを終わる合計29QSO。その後増えたマルチ14MHzVR・UNだけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOSB CW 20m
69 Pts x 13 Cntry = 897
Clamed Score: 897 Points

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
       /MM" station - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band
0

2018/5/11

Russian WW MultiMode Contest 2018 の賞状受領  Digi/CW DX
Russian WW MultiMode Contest 2018 の賞状受領
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 31 to 1159Z, Apr 1 (31 Mar 21:00 - 01 Apr 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.rdrclub.ru/news-radio/russian-ww-mm-contest/159-rus-ww-multimode-contest
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2789.html

 「 Russian WW MultiMode Contest 2018 」の賞状が RDRC からメールで送られてくる。
 参加した「 SOAB - SINGLE-OP ALL MIXED 」 部門 WORLD・ASIA 5位 、とのこと。
 結果も RDRC のサイトで発表されている。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.rdrclub.ru/russian-ww-multimode-contest/rus-ww-mm-2018 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB - SINGLE-OP ALL MIXED
236 Pts x ( 22 Cntry + 29 Oblast ) = 12036
Clamed Score: 12,036 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country on 20/15/10m
       3 points per QSO with different country same continent on 20/15/10m
       5 points per QSO with different continue on 20/15/10m
       2 points per QSO with same country on 160/80/40m
       6 points per QSO with different country same continent on 160/80/40m
       10 points per QSO with different continue on 160/80/40m
MULTIPLIERS: Each DXCC country once each mode and each band
         Each Russian area once each mode and each band
1

2018/5/10

ARRL 10-Meter Contest 2017 の結果発表  CW DX
ARRL 10-Meter Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2017, 0000Z, Dec 9 to 2359Z, Dec 10 (09 Dec 09:00 - 11 Dec 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/10-meter
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2707.html

 「 ARRL 10-Meter Contest 2017 」の結果が ARRL results-database のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op Low Power 」 部門で 110/157 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.arrl.org/results-database )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power CW
64 Pts x ( 4 Cntry + 0 State/Prov ) = 256
Clamed Score: 256 Points

POINTS: Phone QSO: 2 points
       CW QSO: 4 points
MULTIPLIERS: W: States + DC, once per mode
           VE: Provinces/Territories, once per mode
           XE: States once per mode
           DXCC Countries, once per mode
           ITU Regions (MM only), once per mode
0

2018/5/9

CQ-M International DX Contest 2017 の結果発表  CW DX
CQ-M International DX Contest 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 1200Z, May 13 to 1159Z, May 14 (May 13 21:00 - May 14 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.cq-m.ru/en/rules/159-61th-cq-m.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2544.html

 「 CQ-M International DX Contest 2017 」の結果が CQ−M のサイトで発表されている。
 参加した「 SOAB CW LP: CW only 」 部門で 268/279 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://cqm.srr.ru/result-2017/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB CW LP: CW only
29 Pts x 9 Cntry = 261
Clamed Score: 261 Point

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
       /MM" station - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band
0

2018/5/8

第15回JLRS3・3雛コンテストの結果発表  CW 国内
第15回JLRS3・3雛コンテストの結果発表
開催日時:2018年3月3日(土)00:00〜24:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/test/2018hina.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2770.html

 「 第15回JLRS3・3雛コンテスト 」の結果が JLRS のサイトで発表されている。
 参加した「 B部門=OM個人マルチ 」 部門で 40/232 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/jlrs/test/2018hina-k.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B部門=OM個人マルチ
189 Pts x 59 プリフィックス = 11151
Clamed Score: 11,151 Points

得 点: YL=10点 A、B部門ともYL1局以上含む事
      OM=1点 「OM局同士の交信可」
マルチプライヤー: 異なるプリフィックス
0

2018/5/7

第62回京都コンテストの暫定結果発表  CW 国内
第62回京都コンテストの暫定結果発表
開催日時:2018年2月3日(土) 20:00 〜 4日(日) 16:00 JST
使用周波数帯: 2月3日 20:00 〜 22:00 3.5MHz
             22:00 〜 24:00 1.9MHz
        2月4日 08:00 〜 09:00 14/144MHz
             09:00 〜 10:00 21/144MHz
             10:00 〜 11:00 28/50MHz
             11:00 〜 12:00 50/1200/2400/5600MHz
             13:00 〜 14:00 7/430MHz
             14:00 〜 16:00 7MHz
規約: URL:http://www.jarl.com/kyoto/contest/KT/kiyaku62.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2749.html

 「 第62回京都コンテスト 」の暫定結果が JARL京都府支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 府外局 シングルオペ マルチA (OA) 」 部門で 6/9 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/kyoto/contest/KT/kekka62.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 府外局 シングルオペ マルチA (OA)
22 Pts x ( 22 市区郡 + 11 ボランティア番号等 ) = 726
Clamed Score: 726 Points

得点:     京都府内局:相手局が京都府内局の時は2点、府外局の場合1点
         京都府外局及びSWL:相手局が京都府内局の時は1点、府外局の場合0点
マルチプライヤー: 第1マルチ:各バンド毎に得た異なる京都府内の市区郡、都府県支庁(京都府内局のみ)
              第2マルチ:JARL京都非常通信協議会のボランティア番号,府内登録クラブの登録番号,本コンテスト委員会が指定する特定局の特別番号
0

2018/5/7

7th Call Area QSO Party  CW DX
7th Call Area QSO Party
CONTEST PERIODS: 1300Z, May 5 to 0700Z, May 6 (May 5 22:00 - May 6 16:00 JST)
RULES: URL:http://ws7n.net/7QP/new/Page.asp?content=rules

 5日夜、 1300 UTC から同時に開催されている「ARI International DX Contest」を中断して運用を開始する。
 北米方面が期待できる7MHzに出る。しばらくワッチしているとW7F(NVSTO)が聞こえ出す。米国の局とQSOしているのでなかなか割り込めない。何度も呼んでいると気づいてくれたようで、何とかQSOできる。
 他も全般的に信号が弱く国内同士でQSOしているのでなかなか応答が得られないが、何回も呼んでいると何とかQSOできる。
 1430今夜の運用を終わる合計7QSO。QSOできたマルチ7MHzNVSTO・NVWHI/NVEUR・WAKNG・ORWSH・AZYMA・ORDES・WASNO

 6日午前0030 頃から運用を開始する。14MHzワッチを続けるが何も聞えてこない。近場すら聞えない。どうやら磁気嵐が起こっているようである。

 午後14MHzのワッチを続けるが北米方面は何も聞えてこない
 結局、6日には1局もQSOできずに、合計7QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator CW LOW POWER
21 Pts x 8 County = 168
Clamed Score: 168 Points

POINTS: 2 points per SSB QSO
       3 points per CW/Digital QSO
MULTIPLIERS: 7th area stations multiply QSO points by states (50)
                           provinces (13)
                           DXCC entities (maximum 10).
          Non-7th-area stations multiply QSO points by 7th area counties worked (259)
0

2018/5/7

ARI International DX Contest  CW DX
ARI International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 5 to 1159Z, May 6 (May 5 21:00 - May 6 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.ari.it/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=250&Itemid=270&lang=en

 5日夜、1200 UTC から14MHz運用を開始する。主催国のイタリアを含め何局かのヨーロッパの局が聞えるので、順次呼んでゆく。ヨーロッパ同士がQSOしているのでなかなか割り込めない
 1300 から「7th Call Area QSO Party」が始まったので、そちらに専念するため、今夜の運用を終わる合計7QSO。QSOできたマルチ14MHzUR・FE・VI・S5・VE・5B・UA9

 6日朝2030 頃から7MHz運用を開始する。ヨーロッパ方面も何局か聞えるが、こちらの電波が届かない
 30分ほどで諦めて二度寝をする。

 午前中北米方面を期待して「7th Call Area QSO Party」に専念する。しかし、何も聞えてこない。

 午後0500 頃から運用を再開する。時々UAあたりが浮き上がってくるが、QSOには至らない。他に聞えるのはRP73xxだけ。
 夕食時合計10QSO。増えたマルチ14MHzUA・9M2

 夕食後1030 頃から運用を再開する。時々イタリアの局が浮き上がってくるが、こちらの電波が届かない
 コンテストの終了間際になって、時々イタリアの局QSOできるレベルまで浮き上がってくる。
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計15QSO。その後QSOできたマルチ14MHzPG・JA・TV・BS

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: I. Single Operator - CW - LOW POWER
74 Pts x ( 7 Cntry + 6 I-Prov ) = 962
Clamed Score: 962 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (but is good for the multipliers credit)
       1 point per QSO with different country same continent
       3 points per QSO with different continent
       10 points per QSO with I/IT9/IS0 stations
MULTIPLIERS: Each Italian province(110) once per band
           Each DXCC country(except I, IT9 & IS0) once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ