2018/5/5

第41回オール三重33コンテスト  CW 国内
第41回オール三重33コンテスト
開催日時:2018年5月5日(祝) 08:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/41/41rule.html

 5日朝、08:00から運用を開始する。昨夜の設定のままなので、3.5MHzに出る。
 県内局も2・3聞えるが信号は全般的に弱く局数も少ない。聞える局を順次呼んでゆく。
 08:30で朝食のため一休みする合計6QSO。QSOできたマルチ3.5MHz43・54・50・63

 朝食後09:30から運用を再開する。3.5MHzは殆ど信号が聞えないので、7MHz14MHzを行き来する。14MHzローカルのMEJ局とQSOできただけ。
 11:00を過ぎると7MHzJA2あたりが強力に聞こえ出す県内局も多数聞える。呼び合いになってなかなか応答が得られないこともあるが、局数が伸びてゆく。以後は殆どが県内局とのQSOとなる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計38QSO。その後QSOできたマルチ7MHz41・72・62・56・69・53・58・55・86・42・54・17・00・75・67・63・44・48・52・46・19・5014MHz68・62

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 シングルオペ マルチバンド (CD1)
84 Pts x 30 年齢 = 2520
Clamed Score: 2,520 Points

得点: 県内局またはJL局との交信:1交信3点
       その他の交信:1交信1点 (県外局同士は0点)
マルチプライヤー: 異なる年齢の数 (バンドが異なれば同じ年齢も有効 00も有効)
0

2018/5/5

第28回静岡コンテスト  CW 国内
第28回静岡コンテスト
開催日時: 平成30年5月4日(金/祝)12:00 〜 20:00
           運用時間はバンド毎に、HFハイバンド:12:00 〜 15:00
                      VHF/UHF/SHF:14:00 〜 17:00
                      HFローバンド:17:00 〜 20:00
                      (ただし7MHzは14:00 〜 20:00)
規約: URL:http://www.jarl.com/shizuoka/28kiyaku.pdf

 4日午後、13:45から運用を開始する。まず、14MHzに出る。何局かの県内局が強力に聞える。順次呼んでゆく。
 しかし、すぐに聞えなくなる21MHzを覗いてみるとJA2ODB(FE)のCQが聞える。何回か呼んで何とかQSOできる。その後は14MHz・21MHzともに何も聞えてこない
 14:00から7MHzに出られるのでワッチを続けるが、JA6/8あたりの局のCQが聞えるだけ、県内局は聞えてこない
 17:00から3.5MHzに出る。信号は弱いが、何局か県内局が聞える。呼ぶと殆どがすぐに応答がある。
 夕食時合計18QSO。QSOできたマルチ3.5MHzKS・TN・FE・NU・IW・SG・KK・YZ・IZ・FJ14MHzAT・AO・YZ・MR・NK・IW21MHzFE

 夕食後19:30から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。新しい局は殆ど聞えてこない
 その内にコンテスト終了の20:00となる。合計21QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHzAO・FM、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルオペ・オールバンド (CMX)
21 Pts x 19 市区町 = 399
Clamed Score: 399 Points

得 点: 完全な1交信につき、1.9MHz〜430MHz:1点、1200Mz:3点、2400MHz:5点、
                  5600MHz:10点、10GHz以上:20点。
        430MHz以下のバンドでQRP局と交信した場合、その交信の得点を2倍(2点)にする。
        QRP局は430MHz以下のバンドでの交信の得点を2倍(2点、QRP局同士は4点)にする。
                  同一局と同一バンドでの交信は、電信と電話それぞれ1交信ずつ有効とする。
マルチプライヤー: 県内局:静岡県内の異なる市区町の数+都府県支庁の数
              県外局:静岡県内の異なる市区町の数
0

2018/5/4

東京コンテスト  CW 国内
東京コンテスト
開催日時: 2018年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tkcontest20180225.pdf

 3日朝、09:20頃から運用を開始する。まず、21MHzに出る。ローカル局JA8が何局か聞える。順次呼んでゆく。
 時々28MHz50MHzを覗きに行くが殆ど信号は聞えてこない。
 10:00を過ぎるとJA6/7あたりも聞こえ出す。時々JA1も聞えるが、こちらの電波が届かない何とか1局とQSOできる
 正午合計17QSO。QSOできたマルチ21MHz01・25・43・06・13・4728MHz01・2550MHz27・37・25

 午後12:45から運用を再開する。21・28・50MHzを行き来する。28MHz沖縄・青森がQSOできる。
 13:00を過ぎると21MHzJA6方面が聞こえ出すが、非常に不安定瞬間的に浮き上がってくるタイミングがうまく合えば何とかQSOできる。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計28QSO。その後QSOできたマルチ21MHz46・02・4228MHz47・02

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外 電信 オールバンド (2CA)
28 Pts x 17 市区町村島・道府県 = 476
Clamed Score: 476 Points

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

2018/5/2

CQ Worldwide DX Contest, CW 2017 の結果発表  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW 2017 の結果発表
CONTEST PERIODS:2017, 0000Z, Nov 25 to 2359Z, Nov 26 (25 Nov 09:00 - 27 Nov 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqww.com/rules/current_rules_cqww.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2697.html

 「 CQ Worldwide DX Contest, CW 2017 」の結果が CQ Worldwide DX Contest のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator All Bands Low Power 」 部門 JA3 3位 JA 12位 ASIA 27位 WORLD 256位 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.cqww.com/score_db.htm )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All Bands Low Power
945 Pts x ( 120 Cntry + 66 Zone ) = 175770
Clamed Score: 175,770 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
           Each country once per band
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ