2018/5/14

関西VHFコンテスト  CW 国内
関西VHFコンテスト
開催日時: 2018年5月12日(土)21:00 〜 13日(日)12:00
規約: URL:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/ja3test_2018kiyaku.htm

 12日夜、同時に開催されている「オール山口コンテスト」を中断して21:00から運用を開始する。
 まず、28MHzに出る。一瞬JA6/8あたりが聞えたがすぐに聞えなくなる。何とかJA8と1局だけQSOできる。
 その後は28・50・144・430MHzを行き来する。22:00頃からは「オール山口コンテスト」「CQ-M International DX Contest」掛けもちをして、時々HF帯を覗きに行く。
 23:30今夜の運用を終わる合計40QSO殆どがマルチにもなる管外のマルチ28MHz10650MHz37

 13日朝06:00から運用を開始する。28・50・144・430MHzを行き来する。また、「オール山口コンテスト」のため時々HF帯を覗きに行く。
 08:00で朝食のため一休みする合計66QSO

 朝食後09:00から運用を再開する。引き続き28〜430MHzを行き来し、時々HF帯を覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計99QSOコンテストを終わる。QSOできたマルチは91。その後QSOできた管外のマルチ50MHz21

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管内局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (KCM)
99 Pts x 91 市郡区・都県・地域等 = 9009
Clamed Score: 9,009 Points

得 点: 1交信1点。
マルチプライヤー: 管内局:管内の異なる市郡区および管外の都県・地域等
              管外局:管内の異なる市郡区
0

2018/5/14

第17回オール山口コンテスト(HF部門)  CW 国内
第17回オール山口コンテスト(HF部門)
開催日時: 2018年5月12日(土)18:00 〜 24:00
               13日(日)06:00 〜 15:00 JST
規約: URL:http://jarl33yamaguchi.jimdo.com/

 12日夜、18:30から運用を開始する。まず、3.5MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzJA4方面にも開けており、「CQ YG TEST」が何局か聞える。順次呼んでゆく。
 14MHzでも時々JA4が聞えるようなので、3.5・7・14MHzを行き来する。
 21:00から「関西VHFコンテスト」が始まったので、しばらくはこちらに主力を置く。
 「関西VHFコンテスト」一段落したので時々HF帯を覗きに来るが、新しい局はあまり聞えてこない。
 23:30今夜の運用を終わる合計26QSO。QSOできたマルチ3.5MHz3114・3502・3301・3313・3203・3310・3304・3316・34017MHz3301・3316・3313・3203・3401・350314MHz3301・3401・3203

 13日朝06:00から運用を開始する。しかし、新しい局全く聞えてこないので、「関西VHFコンテスト」に主力をおき、時々HF帯を覗きに来る。
 08:00で朝食のため一休みする合計28QSO。その後QSOできたマルチ7MHz3310・3513、だけ。

 朝食後09:00から運用を再開する。引き続き「関西VHFコンテスト」に主力をおき、時々HF帯を覗きに来る。
 正午合計30QSO。その後増えたマルチ7MHz3308・3514、だけ。

 午後13:10頃から運用を再開する。「関西VHFコンテスト」は12:00で終わったので、今度は「CQ-M International DX Contest」掛け持ちをし、時々DXバンドを覗きに行く。
 その後は聞えるのはQSOした局管外局のCQばかり。新しい局はなかなか見つからない。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計34QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ7MHz3115・310103、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外局 電信:HF (GHC)
53 Pts x 24 市町・市郡区 = 1272
Clamed Score: 1,272 Points

得 点: 各バンドごとの完全な一交信につき1点。
      山口県内局との交信は一交信につき2点。
マルチプライヤー: 各バンドで得た都府支庁県数
              中国地方市郡区数
              山口県内の市町数
0

2018/5/14

CQ-M International DX Contest  CW DX
CQ-M International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1159Z, May 13 (May 12 21:00 - May 13 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.qrz.ru/contest/detail/126.html

 12日夜、同時に開催されている「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」の局数が伸びなくなったので、1350 UTC 頃から14MHzのDXバンドを覗いてみると2・3の「CQ M TEST」が聞えるので、聞える局を順次呼んでゆく。
 1430今夜の運用を終わる合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・UR・HL・JA

 13日午前中「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」専念する。

 午後正午「関西VHFコンテスト」が終わり「オール山口コンテスト」も局数が伸びなくなったので 0530 頃から掛け持ちをする。
 14MHzで時々UAあたりが浮き上がってくる
 0600「オール山口コンテスト」が終わったので、以後はこのコンテストに専念する。
 雷雲が近くにあるのか、連続した強烈なノイズ10分おきくらいに発生する。このときは完全にマスクされて信号は全く聞えなくなる。
 夕食時合計21QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA・LZ・I・3W・S5・BY・HS

 夕食後1050 頃から運用を再開する。ヨーロッパ方面UAあたりが時々聞えるだけで、こちらの電波も届かなくなる
 1120 で諦めてコンテストを終わる合計29QSO。その後増えたマルチ14MHzVR・UNだけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOSB CW 20m
69 Pts x 13 Cntry = 897
Clamed Score: 897 Points

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
       /MM" station - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ