2018/7/23

2018 オールJA5コンテスト  CW 国内
2018 オールJA5コンテスト
開催日時: 2018年7月21日 21:00 〜 22日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/shikoku/oa-08/index.html

 21日夜、21:00から運用を開始する。同時に「オール青森コンテスト」・「オホーツクコンテスト」・「鹿児島コンテスト」が開催されているので掛け持ちをする。参加局が多い「鹿児島コンテスト」とがメインとなる。
 まず、3.5MHzに出る。JA5が何局か聞こえる。順次呼んでゆくが、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない
 21:50頃、50MHzと144MHzを覗きに行く。50MHzで常連のJA5WPR/5(37005)のCQが聞こえる。呼ぶとすぐに応答がある。他には信号は聞こえない。すぐに3.5MHzの戻る。
 22:30今夜の運用を終わる合計10QSO。QSOできたマルチ3.5MHz3601・39006・36003・3909・3801・3608・3607・390150MHz37005

 22日朝06:00少し前から運用を開始する。3.5・7・14MHzを行き来する。
 08:00過ぎには14MHzJA5方面が強力に聞こえる。
 08:15で朝食のため一休みする合計22QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz37047MHz37008・3601・36003・3602・3901・3801・360814MHz37008・3801・3802・3608

 朝食後09:00から運用を再開する。7・14・21・28MHzを行き来する。コンディションは不安定で、時々JA5方面が浮き上がってくる
 正午合計31QSO。その後QSOできたマルチ7MHz380614MHz36003・3601・3607・390121MHz36003・39001・380128MHz37008

 午後13:00から運用を再開する。「オール青森コンテスト」と「鹿児島コンテスト」12:00で終わったので、「オホーツクコンテスト」掛け持ちをする。
 7MHzと14MHzを行き来する。14MHzはあまり聞こえてこない。
 17:30頃、3.5MHzを覗くが信号はあまり聞こえてこない。
 夕食時合計41QSO。その後QSOできたマルチ7MHz36005・3607・3802・380714MHz3704

 夕食後19:10頃から運用を再開する。3.5・7・14MHzを行き来するが、新しい局はあまり聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計43QSO。その後はマルチは全く増えない

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 四国外 電信 マルチバンド
43 Pts x 35 Prov = 1505
Clamed Score: 1,505 Points

得 点:  完全な交信を1点
マルチプライヤー: 四国内の局:都道府県支庁
        四国外の局:四国内の市郡
0

2018/7/23

第28回鹿児島コンテスト  CW 国内
第28回鹿児島コンテスト
開催日時: 7月21日 21:00 〜 24:00
            22日 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kagoshima/contest/18/kiyaku.pdf

 21日夜、21:00から運用を開始する。同時に「オール青森コンテスト」・「オホーツクコンテスト」・「オールJA5コンテスト」が開催されているので掛け持ちをする。参加局が多い「オールJA5コンテスト」とがメインとなる。
 まず、3.5MHzに出る。鹿児島県内局や県人局が何局か聞こえるので順次呼んでゆく。一通りQSOしてから7MHzに変わる。
 7MHzJA6方面に好調県内局も何局か聞こえる。
 22:30今夜の運用を終わる合計13QSO。QSOできたマルチ3.5MHz4624・4623・4601・4617・4616・46197MHz4626・4619・4606・4616・4607
 今回から県人局のマルチが関連した鹿児島県の市郡となるので、県内局とダブってマルチが少なくなる

 22日朝06:00少し前から運用を開始する。引き続き「オール青森コンテスト」・「オホーツクコンテスト」・「オールJA5コンテスト」掛け持ちをする。
 08:15で朝食のため一休みする合計20QSO。その後QSOできたマルチ7MHz4623・4617・4601・462414MHz4601

 朝食後09:00から運用を再開する。14MHzしかJA6方面は聞こえてこない
 その内にコンテストと終了の12:00となる。合計23QSO。その後QSOできたマルチ14MHz4616・4619、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 シングルOP マルチバンド電信 (GMC)
23 Pts x 19 市郡 = 437
Clamed Score: 437 Points

得 点:  完全な1交信1点
            同一局とは同一バンドで電信・電話それぞれ 1 交信ずつ有効
マルチプライヤー: 県内局=鹿児島県内局の異なる市郡、および県外局の異なる都府県支庁
              県人局=鹿児島県内局の異なる市郡、および県外局の異なる都府県支庁
              県外局=鹿児島県内局の異なる市郡
0

2018/7/23

第42回オホーツクコンテスト  CW 国内
第42回オホーツクコンテスト
開催日時: 平成30年7月21日 18:00 〜 22日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okhotsk/contest/42th_contesuto_kiyaku.pdf
 
 21日夜、20:00から運用を開始する。同時に「オール青森コンテスト」・「オールJA5コンテスト」・「鹿児島コンテスト」が開催されているので掛け持ちをする。これらのサーチのついでに「CQ OKH TEST」を探す
 22:30今夜の運用を終わる。しかし、オホーツク総合振興局管内局とは1局もQSOできなかった

 22日朝06:00少し前から運用を開始する。引き続き「オール青森コンテスト」・「オールJA5コンテスト」・「鹿児島コンテスト」掛け持ちをする。
 09:07頃になると21MHzJH8DBJ(0108)「CQ OKH TEST」が聞こえ出す。呼ぶとすぐに応答がある。
 その後も28MHzと21MHzJA8JXC(01048A)14MHzJH8DBJとQSOできる。
 10:30には50MHzJA8JXCとQSOできる。
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ14MHz0108・01048A21MHz0108・01048A28MHz01048A50MHz01048A

 午後13:00から運用を再開する。「オール青森コンテスト」と「鹿児島コンテスト」12:00で終わったので「オールJA5コンテスト」掛け持ちをする。7MHzJA8JXC・JH8DBJとQSOできる。
 18:00には3.5MHzJA8JXCとQSOできる。これでJA8JXCとは3.5MHzから50MHzまでの6バンドでのQSOとなる。
 夕食時合計9QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz01048A7MHz01048A・0108

 夕食後19:10頃から運用を再開する。19:42JR8YPF(0119)とQSOできる。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計10QSO、10マルチコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: マルチバンド 電信(個人)
10 Pts x 10 市町村 = 100
Clamed Score: 100 Points

得 点:  管内局:国内のアマチュア無線局との完全な交信を1点とする
        管外局:オホーツク総合振興局(旧網走支庁)管内のアマチュア無線局との完全な交信を1点
マルチプライヤー: 管内局:46都府県,小笠原,沖ノ鳥島,南鳥島,オホーツク総合振興局以外の13支庁,オホーツク総合振興局管内の18市町村
             管外局:オホーツク総合振興局管内の18市町村
0

2018/7/23

第37回電通大コンテスト  CW 国内
第37回電通大コンテスト
開催日時: 平成30年7月21日 17:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.ja1zgp.com/events/uectest/rule/rule37.html
 
 21日夕方、17:00から同時に開催されている「オール青森コンテスト」を中断してこのコンテストに専念する。
 まず、14MHzに出るが、あまり信号が聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。やはりにぎやかである。聞こえる局を順次呼んでゆく。時々CQを出すがあまり呼ばれない
 18:00で夕食のため一休みする合計35QSO。QSOできたマルチ7MHz13・43・17・21・11・19・39・31・10・27・15・09・23・08・34・30・2514MHz45・04

 夕食後19:05頃から運用を再開する。少し14MHzを覗いてから3.5MHzに出る。3.5MHz全国的に開けている。聞こえる曲を順次呼んでゆく。
 コンテスト終了の時間が迫ってきたので19:50から7MHzに出る。
 すぐに終了の20:00となる。合計65QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz09・15・11・19・10・35・18・45・47・22・43・30・12・26・327MHz38・44・4214MHz105・47・114

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: オールバンド部門 (AB)
180 Pts x 40 Prov = 7200
Clamed Score: 7,200 Points

得 点:  UEC 局 5 点
          L 局 4 点
          I 局 3 点
          H 局 2 点
マルチプライヤー: 異なる都府県支庁ナンバーの数
0

2018/7/23

第12回オール青森コンテスト  CW 国内
第12回オール青森コンテスト
開催日時: 平成30年7月21日 15:00 〜 22日 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/aomori/

 21日午後、15:00から運用を開始する。まず、14MHzに出る。JE7GRIが強力に聞こえる。呼ぶとすぐに応答がある。
 その後は7MHzから28MHzを行き来するが、青森県内局はなかなか聞こえてこない。
 17:00から「電通大コンテスト」が始まったので、終了の20:00までこのコンテストに専念する。
 20:00から運用を再開する。18:00から「オホーツクコンテスト」が始まったので掛け持ちをする。
 21:00からは「オールJA5コンテスト」「鹿児島コンテスト」が始まったので合わせて掛け持ちをする。「オールJA5コンテスト」と「鹿児島コンテスト」は参加局が多いので、こちらがメインになる。
 22:30今夜の運用を終わる合計5QSO。QSOできたマルチ3.5MHz02017MHz020214MHz0205・0201

 22日朝06:00少し前から運用を開始する。引き続き「オホーツクコンテスト」・「オールJA5コンテスト」・「鹿児島コンテスト」掛け持ちをする。
 08:15で朝食のため一休みする合計8QSO。その後QSOできたマルチ7MHz0201・020314MHz0204

 朝食後09:00から運用を再開する。引き続き各コンテストと掛け持ちをする。21MHzと28MHzがJA7/8方面に好調青森県内局も聞こえる。
 10:27には50MHzJA7GNX(0201)とQSOできる。JA7GNXとは3.5MHzから50MHzまで6バンドでQSOできる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計15QSO。その後増えたマルチ21MHz0201・021028MHz0201・020450MHz0201

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 電信 個人局 マルチバンド (WMO)
15 Pts x 12 市町村 = 180
Clamed Score: 180 Points

得 点: 完全な交信1点
           *同一バンド同一交信局でもモードが違えば電信電話おのおの得点計上可
マルチプライヤー: 県内局=完全な交信をおこなった相手局の運用地点である県内の市町村及び県外の都府県,北海道の地域
            県外局=完全な交信をおこなった青森県内の異なる市町村
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ