2019/3/18

BARTG RTTY HF Contest  RTTY
BARTG RTTY HF Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 16 to 0200Z, Mar 18 (16 Mar 11:00 - 18 Mar 11:00 JST)
RULES: http://s3.spanglefish.com/s/7850/documents/contests/hf/rules/current/bartg%20hf%20rules.pdf

 16日午前、0200 UTC から14MHz運用を開始する。コンディションは今ひとつ北米西海岸方面も2・3聞こえるが、QSOできるのは近場だけ
 時々21MHzを覗きに行くが何も聞こえない
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzDU(OC)・UA9(AS)・KH6・YB・JA(JA8)・9M2

 午後0400 から運用を再開する。引き続き14MHzに出るが、相変わらずコンディションは今ひとつ
 0700 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0800 過ぎに7MHzを覗くが、少し早いようで、QSOできたのは4D3XJM8FEIだけ。
 夕食時合計38QSO。その後QSOできたマルチ7MHzDU・JA(JA814MHzVR・JA3・YO(EU)・UA・UR・OH・E7・ZL・YL・I・G・VK(VK7)・OK・JA1

 夕食後1010 頃から7MHz運用を再開する。北米西海岸方面とも何とかQSOできるが、信号はあまり聞こえてこない。
 1100 過ぎに14MHzを覗くと、まだヨーロッパ方面に開けているので14MHzに変わる。
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったので、そちらに主力を置くので今夜の運用を終わる
 合計54QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA9・YB・JA4・HL・K(K7NA14MHzBV・OZ

 17日朝2230 から「Russian DX Contest」掛け持ち運用を開始する。14MHz北米西海岸方面には開けているが、聞こえる信号は少ない。
 2340 で朝食のため一休みする合計56QSO。増えたマルチ14MHzK(K5)・K6

 朝食後0030 から運用を再開する。引き続き「Russian DX Contest」掛け持ちをする。ほとんど信号は聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の 0200 となる。合計58QSO。その後マルチ全く増えず

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator Single Radio All Band 100w
58 Pts x ( 27 Cntry + 10 CallArea ) x 4 Conti = 8352
Clamed Score: 8,352 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
          JA, W, VE and VK areas once per band
          Continents once regardless of band
0

2019/3/15

第13回愛・地球博記念<br>第48回XPO記念コンテスト<br>総合結果発表  CW 国内
第13回愛・地球博記念
第48回XPO記念コンテスト
総合結果発表


第13回愛・地球博記念コンテスト

     開催日時:平成30年9月22日(土)21:00 〜 24:00

                 23日(日)06:00 〜 12:00

     規約:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/13th-ai.html

     関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2921.html

               http://sun.ap.teacup.com/contest/2975.html
第48回XPO記念コンテスト

     開催日時:2018年9月17日 06:00 〜 18:00 

     規約:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/xpokinen_2018kiyaku.htm

     関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2918.html

               http://sun.ap.teacup.com/contest/2989.html

 「 第13回愛・地球博記念コンテスト及び第48回XPO記念コンテストの特別ルールによる総合結果 」 JARL関西地方本部コンテスト委員会 のサイトで発表されている。
  262/278 、とのこと。430MHzシングルバンド・CWではこんなところか。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/result/2018_AI_XPO_kekka.htm

で。

 結果等関連ページを参照してください。
0

2019/3/13

2019年 オール熊本コンテストの結果発表  CW 国内
2019年 オール熊本コンテストの結果発表
開催日時:2019年1月6日(日) 09:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/kmtest/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2970.html

 「 2019年 オール熊本コンテスト 」結果 JARL熊本県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 電信 個人局マルチバンド (GCM) 」 部門で 7/55 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/kmtest/2019kumamotoresult.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 個人局マルチバンド (GCM)
26 Pts x 22 市郡 = 572
Clamed Score: 572 Points

得点: 各バンドごとに異なる局との交信1点
           但し同一バンドで同一局でも電話と電信での交信はそれぞれ有効とする
マルチプライヤー: 県内局=熊本県以外の異なる都府県支庁及び熊本県内の市郡
             県外局=熊本県内の市郡
0

2019/3/11

2019年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト  CW 国内
2019年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト
開催日時: 3月09日(土)21:00 〜 24:00(時報まで):ALL JAφ 3.5MHzコンテスト 
3月10日(日)08:00 〜 12:00(時報まで):ALL JAφ 7MHzコンテスト
規約: http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000335

3.5MHz

 9日夜、21:00から運用を開始する。信号は全般的に少し弱いが、全国的に開けているJA0管内局も結構聞こえる。
 聞こえる局を順次呼んでゆくが、呼び合いになってなかなか応答が得られない
 22:00を過ぎると新しい局はなかなか見つからない。
 局数も伸びなくなったので、諦めて23:00コンテストを終わる合計39QSO。QSOできたマルチH_J・I_L・H_N・H_I・H_F・R_X・H_U・H_S・H_L・A_F・H_A・Q_J・R_O・E_P・H_S・G_Q・A_W

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 3.5MHz 個人局電信部門 (C35)
73 Pts x 16 マルチ = 1168
Clamed Score: 1,168 Points


7MHz

 10日朝、08:00から運用を開始する。JA0が何局か聞こえるが、外はJA6JA7/8だけ。
 聞こえる局を順次呼んでゆく。呼ぶ局が少ないのか、ほとんどが呼び合いにならずすぐに応答がある。
 10:00を過ぎるとJA1あたりも聞こえ出す。
 11:00を過ぎるとJA2JA4/5あたりも聞こえ出し、にぎやかになってくる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計58QSO。QSOできたマルチR_O・H_N・H_I・E_P・H_O・A_F・A_Y・E_O・A_W・H_E・Q_J・G_Q・H_F・H_A

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz 個人局電信部門 (C7)
86 Pts x 14 マルチ = 1204
Clamed Score: 1,204 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点
    管外局との交信:1点

マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合:異なるプリフィックスの数
    自局が管外局の場合:異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの
     2文字目とラストレターの組み合わせの数
0

2019/3/11

EA PSK63 Contest  PSK
EA PSK63 Contest
CONTEST PERIODS: 1600Z, Mar 09 to 1600Z, Mar 10 (10 Mar 01:00 - 11 Mar 01:00 JST)
RULES: http://concursos.ure.es/en/eapsk63/

 10日午後、0520 UTC 頃、14MHzPSKバンドを覗いてみると、2・3信号が聞こえるので運用を開始する。
 ヨーロッパ方面も何局か聞こえる。何回も呼んで何とかQSOできる、といった状況。
 0730 を過ぎると、こちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計11QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・UA・UR・LZ・UN・LY・SP
 主催のEAとはQSOできなかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator single band (14MHz) DX
11 Pts x ( 7 Cntry + 0 EA-Prefix + 0 EA-Prov ) = 77
Clamed Score: 77 Points

POINTS: QSOs between DX stations, one (1) point.
       QSOs with EA stations (including EA, EA6, EA8 y EA9), three (3) points.
MULTIPLIERS: - EADX100 entities.
          - Spanish Provinces.
          - USA, Canada, Japan and Australia call areas (VE3, VE6, W5, JA1...).
0

2019/3/11

YB DX RTTY Contest  RTTY
YB DX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 2359Z, Mar 09 (09 Mar 09:00 - 10 Mar 08:59 JST)
RULES: http://rtty.ybdxcontest.com/dx-station-rules/

 9日朝、0040 UTC から14MHz運用を開始する。コンディションは今ひとつであるが、近場ということと主催ということでYB局が結構聞こえる。順次呼んでゆく。
 時々21MHzを覗きに行くが、何も聞こえない
 正午合計18QSO。QSOできたマルチ14MHzVR・K・YB(YC6)・YB9・YB0・YB5・YF0・YC4・YF9・YB1・UA9・DU・YB8・JA・YB2・YC7

 午後0400 少し前から運用を再開する。引き続き14MHzに出るが、信号はあまり聞こえてこない
 0700 を回るとヨーロッパ方面が時々浮き上がってくる。
 夕食時合計35QSO。その後QSOできたマルチ14MHzBY・YC1・YC8・OH・VK・YC0・EU・YB3・LY・YC9

 夕食後1030 から運用を再開する。まず、14MHzに出るが、信号がほとんど聞こえてこないので7MHzに変わる。
 7MHzYBあたりも聞こえるが、聞こえる局は少ない
 1200 から「ALL JAφコンテスト (3.5MHz)」が始まったので、そちらに主力をおく。
 1330 今夜の運用を終わる合計45QSO。その後QSOできたマルチ7MHzVR・9M2・DU・YB(YC7)・YB5・JA14MHzYC2

 10日朝 2230 から運用を開始する。まず、7MHzに出るが、何も聞こえてこないのですぐに14MHzに変わる。
 14MHz北米西海岸方面に開けている様であるが、信号はあまり聞こえてこない
 2300 から「ALL JAφコンテスト (7MHz)」が始まったのでコンテストを終わる合計47QSO。その後増えたマルチ14MHzYB7、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator All Band
319 Pts x ( 16 Cntry + 20 YB-Prefix ) = 11484
Clamed Score: 11,484 Points

POINTS: Own country 1 Point
       Other country in same continent 2 Points
       Other country in different cont 3 Points
       YB station 10 Points
MULTIPLIERS: YB Prefixes on each band
          Different country on each band
0

2019/3/6

BARTG RTTY Sprint 2019 の結果発表  RTTY
BARTG RTTY Sprint 2019 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2019, 1200Z, Jan 26 to 1200Z, Jan 27 (26 Jan 21:00 - 27 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/sprintcontest.asp
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2982.html

 「 BARTG RTTY Sprint 2019 」結果 BARTG のサイトで発表されている。
 参加した「 SOAB100 - Single Operator Single Radio All Band 100w 」 部門で 281/358 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://bartg.rsgbcc.org/cgi-bin/hfresults.pl?Contest=Jan%20BARTG%20Sprint%20Contest&year=2019 )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。


クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:SOAB100 - Single Operator Single Radio All Band 100w
25 Pts x ( 9 Cntry + 7 CallArea ) x 4 Conti = 1600
Clamed Score: 1,600 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries only count once
          JA, W, VE and VK areas only count once
          Continents count as a multiplier but only count once
0

2019/3/6

UBA PSK63 Prefix Contest 2019 の結果発表  PSK
UBA PSK63 Prefix Contest 2019 の結果発表
CONTEST PERIODS:2019, 1200Z, Jan 12 to 1200Z, Jan 13 (12 Jan 21:00 - 13 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.uba.be/en/hf/contest-rules/uba-psk63-prefix-contest-rules
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2973.html

 「 UBA PSK63 Prefix Contest 2019 」結果 UBA のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator Single Band 20m (SO20) 」 部門で 47/54 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://www.uba.be/en/hf/contest-results/ )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します


 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single Operator Single Band 20m (SO20)
7 Pts x ( 7 Prefix + 0 UBA-Section ) = 49
Clamed Score: 49 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Every prefix according to the WPX rules once on each band
            Every UBA Section once on each band. (XXX is also a multiplier)
0

2019/3/6

第39回全市全郡コンテストの結果発表  CW 国内
第39回全市全郡コンテストの結果発表
開催日時:2018年10月6日 21:00 〜 7日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2932.html

 「 第39回全市全郡コンテスト 」結果 JARLコンテスト委員会 のサイトで発表されている。
 参加した「 電信 シングルオペ 430MHzバンド (C430) 」 部門、関西地方 4/6 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2018/entry.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 電信 シングルオペ 430MHzバンド (C430)
36 Pts x 30 都府県・地域等 = 1080
Clamed Score: 1,080 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする(同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数
0

2019/3/6

All Asian DX Contest, CW 2018 の結果発表  CW DX
All Asian DX Contest, CW 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS:2018, 0000Z, Jun 16 to 2400Z, Jun 17( 6月16日 09:00 〜 18日 09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.org/English/4_Library/A-4-3_Contests/2018AA_rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2850.html

 「 All Asian DX Contest, CW 2018 」結果 JARLコンテスト委員会 のサイトで発表されている。
 参加した「 Asian Single Op Multi Band Low Power (SOABLP) 」 部門、Japan 28/135 、とのこと。
  3エリア 1位 、に入賞いている。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://www.jarl.org/English/4_Library/A-4-3_Contests/2018/AA2018cw-entire.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Asian Single Op Multi Band Low Power (SOABLP)
467 Pts x 60 Cntry = 28020
Clamed Score: 28,020 Points

POINTS:
      アジア州の局
       160mバンド・・・・・・・・・・・交信相手がアジア州の局では3点,アジア州以外の局で9点
       80mと10mバンド・・・・交信相手がアジア州の局では2点,アジア州以外の局では6点
       その他のバンド・・・・・・・・・交信相手がアジア州の局では1点,アジア州以外の局で3点
MULTIPLIERS:Asian Stations: DXCC entities once per band
                  non-Asian Stations: Asian prefixes once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ