2019/5/7

第42回オール三重33コンテスト  CW 国内
第42回オール三重33コンテスト
開催日時:2019年5月5日(祝) 08:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/42/42rule.html

 5日朝、08:00から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。県内局も何局か聞こえるので順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから7MHzに変わる。こちらも県内局が何局か聞こえる。また、県人局が各地から出ているので有難い。
 時々ハイバンドVHFを覗きに行くが、ほとんど信号は聞こえてこない
 10:30を過ぎると14MHz県内局が聞こえだすが、こちらの電波が届かないJA6あたりの県人局とは楽にQSOできる。
 11:30を過ぎると県外局のCQが多くなり、新しい局はほとんど聞こえてこない
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計44QSO

 QSOできたマルチは;

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 18 ・
   20 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ・ ・ 42 43 44 45 ・ 47 ・ ・
   ・ 51 52 53 54 555759
   60 61 62 63 64 ・ ・ ・ ・ ・
   70 ・ 72 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 79

  1バンドでQSO:黒  2バンドでQSO:青  3バンド以上でQSO:赤


 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:電信部門 県外局 シングルオペ マルチバンド (CD1)
92 Pts x 33 年齢 = 3036
Clamed Score: 3,036 Points

得点: 県内局またはJL局との交信:1交信3点
       その他の交信:1交信1点 (県外局同士は0点)
        ※同一バンドではモードが異なっても1回のみの交信が有効
マルチプライヤー: 異なる年齢の数 (バンドが異なれば同じ年齢も有効 00も有効)
0

2019/5/7

第29回静岡コンテスト  CW 国内
第29回静岡コンテスト
開催日時: 2019年5月4日(土/祝)12:00 〜 20:00
           運用時間はバンド毎に、HFハイバンド:12:00 〜 15:00
                      VHF/UHF/SHF:14:00 〜 17:00
                      HFローバンド:17:00 〜 20:00
                      (ただし7MHzは14:00 〜 20:00)
規約: URL:http://www.jarl.com/shizuoka/29kiyaku.pdf

 4日午後、13:00頃から運用を開始する。この時間帯で運用できるのはハイバンドだけなので14MHzに出る。
 14MHzJA6/8あたりは聞こえるが、静岡県方面は全く聞こえない
 14;00から7MHzで運用できるので、7MHzに変わる。静岡県内局も何局か聞こえるが、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない
 14:30過ぎに14MHzを覗いてみると県内局が何局か聞こえるではないか。聞こえる局を順次呼んでゆく。ほとんどがすぐに応答がある
 この調子であれば21MHzも、と21MHzに出る。何とか3局の県内局とQSOできる。
 その内にハイバンド終了の15:00となる。14;00過ぎからハイバンドのコンディションが良くなったのに、多くの県内局が7MHzに行ってしまい、折角コンディションが良かったのにあまりQSOできず残念。その後は7MHzに出る。
 17:00からローバンドが運用できるようになったので、3.5MHzに出る。県内局ともQSOできる。
 夕食時合計45QSO。QSOできたマルチ3.5MHzYZ・HG・KK・FJ・MM・TN・NU・MH・AO・KS・FE7MHzFE・HK・HG・NU・MI・FJ・GB・FM・TN・YZ・KS・AO・SM・MM14MHzAO・TN・HK・KS・FJ21MHzKK・IZ・AT

 夕食後19:00少し前から運用を再開する。引きつぢき3.5MHzに出るが、新しい局が聞こえてこないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHz新しい局はあまり聞こえてこないので、19:30コンテストを終わる合計48QSO。その後QSOできたマルチ7MHzKK・SG

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:電信の部 県外局 シングルオペ・オールバンド (CMX)
50 Pts x 36 市区町 = 18006
Clamed Score: 1,800 Points

得 点: 完全な1交信につき、1.9MHz〜430MHz:1点、1200Mz:3点、2400MHz:5点、
                  5600MHz:10点、10GHz以上:20点。
        430MHz以下のバンドでQRP局と交信した場合、その交信の得点を2倍(2点)にする。
        QRP局は430MHz以下のバンドでの交信の得点を2倍(2点、QRP局同士は4点)にする。
                  同一局と同一バンドでの交信は、電信と電話それぞれ1交信ずつ有効とする。
マルチプライヤー: 県内局:静岡県内の異なる市区町の数+都府県支庁の数
              県外局:静岡県内の異なる市区町の数
0

2019/5/7

東京コンテスト  CW 国内
東京コンテスト
開催日時: 2019年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://jarl-tokyo.org/wp2/wp-content/uploads/2019/02/TokyoContests-contract20190113.pdf

 3日朝、09:30頃から運用を開始する。21MHzJA6/8方面には開けているが、JA1方面は全く聞こえない
 このコンテストは全国どの局ともQSOできるので聞こえる局を呼んだり、CQを出したり。VHFにも出るが信号は全く聞こえない。QSOできるのは21MHzローカルJA6/8だけ。
 正午合計9QSO。QSOできたマルチ21MHz01・42・25・43・27・46

 午後13:00から運用を再開する。各バンドとも新しい局は聞こえてこない
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計10QSO。その後QSOできたのは21MHzローカル局1局だけマルチは全く増えない

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:都外 電信 21MHzバンド (2C21)
10 Pts x 6 道府県 = 60
Clamed Score: 60 Points

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

2019/5/7

7th Call Area QSO Party  CW DX
7th Call Area QSO Party
CONTEST PERIODS: 1300Z, May 4 to 0700Z, May 5 (May 4 22:00 - May 5 16:00 JST)
RULES: URL:http://ws7n.net/7QP/new/Page.asp?content=rules

 4日夜、1300 UTC から同時に開催されている「ARI International DX Contest」を中断して7MHz運用を開始する。しばらくワッチしていると、2・3「CQ 7QP」が聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。米国同士がQSOしているのでなかなか割り込めない
 一通りQSOすると、他には新しい局は聞こえてこない。
 諦めて 1400今夜の運用を終わる

 5日朝2300 から運用を開始する。同時に開催されている「オール三重33コンテスト」をメインにして、時々DXバンドを覗きに行く。
 しかし、コンディションが悪く米国西海岸方面は全く聞こえない
 正午で諦めてコンテストを終わる合計4QSO。QSOできたマルチ7MHzAZMHV・MTMIS・ORLAN・NVSTO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single Op CW Low Power
12 Pts x 4 Cnty = 48
Clamed Score: 48 Points

POINTS: 2 points per SSB QSO
       3 points per CW QSO
       4 points per Digital QSO
b>MULTIPLIERS: 7th area stations multiply QSO points by states (50)
                           provinces (13)
                           DXCC entities (maximum 10).
       Non-7th-area stations multiply QSO points by 7th area counties worked (259)
0

2019/5/7

ARI International DX Contest  CW DX
ARI International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 4 to 1159Z, May 5 (May 4 21:00 - May 5 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.ari.it/

 4日夜、1200 UTC から運用を開始する。14MHzヨーロッパ方面に開けている。主催のイタリアも何局か聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1300 から「7th Call Area QSO Party」が始まったのでしばらくは7MHzに出る。
 1400今夜の運用を終わる合計18QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・LZ・BS・VI・UA・CZ・CN・LY・JA・UR・9A・YO・UN

 5日午前「オール三重33コンテスト」に専念する。

 午後0400 から運用を開始するが、コンディションが悪く、何も聞こえない
 0500 を過ぎると9M6ZAE2・3のイタリアの局が聞こえ出す。
 夕食時合計20QSO。その後QSOできたマルチ14MHz9M6・TP

 夕食後1000 から運用を再開する。イタリアの局が2・3聞こえるが、こちらの電波が届かない
 その内にコンテスト終了の 1200 となる。結局その後は1局もQSOできず合計20QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single Op CW Low Power
84 Pts x ( 10 Cntry + 5 I-Province ) = 1260
Clamed Score: 1,260 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (but is good for the multipliers credit)
       1 point per QSO with different country same continent
       3 points per QSO with different continent
       10 points per QSO with I/IT9/IS0 stations
MULTIPLIERS: Each Italian province(110) once per band
          Each DXCC country(except I, IT9 & IS0) once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ