2016/4/11

JIDX CW Contest  CW DX
JIDX CW Contest
CONTEST PERIODS: 0700Z, Apr 09 to 1300Z, Apr 10 (09 Apr 16:00 - 10 Apr 22:00 JST)
RULES: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-e.html
規約: URL:http://www.jidx.org/jidxrule-j.html
 
 9日午後、0700 UTC から運用を開始する。21MHzが賑やかなので21MHzをメインにして時々28MHzを覗きに行く。
 21MHz近場が多いが、時々ヨーロッパ方面も聞える。28MHzは時々近場が聞える程度。
 0800 から14MHzに出る。14MHzはやはり近場が多いが、北米西海岸ヨーロッパ方面も時々聞える。
 夕食時合計52QSO。QSOできたマルチ14MHzVE(03)・BY(24)・UA9(19)・UA(16)・3D2(32)・K・OH(15)・OZ(14)・4W(32)・A3・1821MHzUA(16)・5B(21)・YO(20)・HS(26)・BY(24)・YB(28)UA9(17)・9V・9M6・19・SP(15)・A3(32)・VR・UR・4W28MHz9M2(28)・A3(32)・VR(24)・KH2(27)

 夕食後1025 頃から運用を再開する。まず21MHzに出るが、近場しか聞えてこないので14MHzに変わる。ヨーロッパ方面がチラホラ。
 1040 頃から7MHzに変わる。近場北米西海岸方面が聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 1120 頃、14MHzを覗いてみると近場の他にヨーロッパ方面も聞える。
 1200 少し過ぎに丁度100QSOとなったので今夜の運用を終わる。その後QSOできたマルチ7MHzK(04)・03・9V(28)・JT(23)・BY・UA9(19)・4W・9M2・18・HS(26)・9M614MHz5B(21)・EU・UR・HA・YB・3W(26)・HS・F・SM・1721MHzJT(23)・18

 10日朝2100 少し前から運用を開始する。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けており、呼べば何とかQSOできる
 しかしすぐにこちらの電波が届かなくなるハイバンドを覗くが、あまり信号が聞えてこないので、2130 から二度寝をする。
 合計113QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA(16)・HA(15)・OH・5B(21)・UR21MHzK(03)・VE

 朝食後0050 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。
 2100 から「Yuri Gagarin International DX Contest」が始まったので掛けもちをする。「CQ GC TEST」が聞えたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 一頃は日曜日になればバンド中「CQ GC TEST」で溢れていたが、最近はJIDXの方が人気があるようで、旧ソ連圏の局引き続きJIDXに出ている。
 正午合計137QSO。その後QSOできたマルチ14MHz9V・9M221MHz9M2・3W・HL(25)・KH6(31)28MHz4W・BY・9V

 午後0430 から運用を再開する。まず14MHzに出るがあまり信号が聞えてこないので、すぐに21MHzに変わる。時々14MHzや28MHzを覗くがあまり信号は聞えてこない。
 0600一休みする合計154QSO。その後増えたマルチ14MHzKL(01)28MHzUA9(19)・3W、だけ。

 0700 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来するが、次第に「CQ GC TEST」が増えてくる
 0840 頃、7MHzを覗くがあまり信号は聞えてこない。夕食時合計174QSO。その後QSOできたマルチ7MHzHL(25)・ZL(32)21MHzHA・YU・UN・I28MHzUA9(19)・3W(26)・9V

 夕食後1110 頃から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面が好調である。「CQ GC TEST」の方が多くなる。
 1200 を過ぎると21MHzではこちらの電波が届かなくなったので、以後は7MHzと14MHzを行き来する。その内にコンテスト終了の 1300 となる。
 合計200QSO。何とか目標とした200QSOに届く。その後増えたマルチ7MHzVE14MHz05・VR・04・YU・LU(13)・SP21MHzOH・LZ・S5・LY

 やはり、日曜日の午後になるとJIDXとGCが入り乱れるので、 JIDXは土曜日の 0000 〜 2400 に、GCは日曜日の 0000 〜 2400 に、住み分けてもよいのでは。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
212 Pts x ( 81 Cntry + 50 Zone ) = 27772
Clamed Score: 27,772 Point

POINTS: 4 points per JA-DX QSO on 1.8MHz
       2 points per JA-DX QSO on 3.5MHz
       1 points per JA-DX QSO on 7/14/21MHz
       2 points per JA-DX QSO on 28MHz
MULTIPLIERS: JA Stations: DXCC countries and CQ zones once per band
           non-JA Stations: JA prefectures plus JD1/O, JD1/MT, JD1/OT once per band
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ