2016/6/27

2016 ALL JA8コンテスト  CW 国内
2016 ALL JA8コンテスト
開催日時: 6月25日 21:00 〜26日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/hokkaido/JARL_Hokkaido/ALL_JA8_TEST.html
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1606.htm#0625hokkaido

 25日夜、21:00から運用を開始する。同時に「Ukrainian DX DIGI Contest」がスタートしたが、あまり信号が聞えないので「ALL JA8コンテスト」に主力を置いて、サーチのついでに時々PSKバンドを覗きに行く
 最初に7MHzに出るが信号があまり聞えてこないので14MHzと21MHzを行き来する。夜間にも関わらずJA8方面に開けている
 一通りQSOして22:00から3.5MHzに出るがJA8HBHしか聞えてこない。呼ぶとすぐに応答がある。その後は7MHzと14MHzを行き来する。
 23:00今夜の運用を終わる合計21QSO。QSOできたマルチ3.5MHz1127MHz106・101・105・108・11414MHz106・114・105・109・10821MHz103・106

 26日朝05:50頃から運用を開始する。各バンドをワッチするが7MHzで2・3信号が聞えるだけ。
 その後もワッチを続ける新しい局は聞えてこないので06:30で一休み合計23QSO。増えたマルチ7MHz113・109、だけ。

 朝食後09:40から運用を再開する。ハイバンドのコンディションが良さそうなので14・21・28MHzを行き来する。50MHzも時々覗くが信号は聞えてこない。
 正午合計50QSO。その後QSOできたマルチ14MHz10421MHz109・104・10128MHz106・101・105・104・114

 午後12:50から運用を再開する。コンディションが悪くなりあまり信号が聞えてこないので13:30からしばらく他のことをする
 16:00から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来し時々21・28MHzを覗きに行く。新しい局はあまり聞えてこない。
 夕食時合計61QSO。その後増えたマルチ7MHz104・102・10314MHz112

 夕食後19:30頃から運用を再開する。3.5MHzと7MHzを行き来する。
 3.5MHzは2・3信号が聞えるが全国から呼ばれているので歯が立たない。7MHzも2・3信号は聞えるが新しい局は見つからない。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計67QSO。その後増えたマルチ3.5MHz105・109・106

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 道外 電信 シングルオペレ-タ-マルチバント (GW01)
374 Pts x 31 北海道支庁 = 11594
Clamed Score: 11,594 Point

得 点: 完全な交信により得た年代別符号に対応する数値
    年代別符号・得点:(年齢・符号・得点)
             ( 〜19 = A = 1)
             (20〜29 = B = 2)
             (30〜39 = C = 3)
             (40〜49 = D = 4)
             (50〜59 = E = 5)
             (60〜69 = F = 6)
             (70〜79 = G = 7)
             (80〜89 = H = 8)
             (90〜99 = I = 9)
             (100〜 = J =10)
      (マルチオペレ−タ−= M = 1)
             (YL = Y = 5)
マルチプライヤー: 道内局…都府県・北海道支庁ナンバーの数
             道外局…北海道支庁ナンバーの数
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ