2016/11/29

CQ Worldwide DX Contest, CW  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 26 to 2359Z, Nov 27 (26 Nov 09:00 - 28 Nov 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqww.com/rules/current_rules_cqww.pdf

 26日朝、0050 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出る。北米西海岸方面には開けているようであるが、あまり聞えてこない。近場の方が多いようである。
 0100 過ぎから21MHzに変わる。南米が2・3聞えるが他は近場ばかり。時々28MHzを覗くがQSOできたのはDX2R(27)だけ。
 0200 少し前から14MHzに変わる。やはり近場が殆ど。
 正午合計66QSO。QSOできたマルチ14MHzK(03)・UA9(18)・YB(28)・VE・19・XX9TXN(24)・BV・BY・HS(26)・UA(16)・17・9M6・JA(25)・UN21MHzBY(24)・P29LL(28)・UA9(19)・LU(13)・KH0(27)・YB・KH2・VK(29)・KH6(31)・CX・18・VR・UN(17)・ZL(32)28MHzDU(27)

 午後0400 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。14MHzで時々ヨーロッパ方面が聞える。
 0500 を過ぎると21MHzでもヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0600 になると14MHzヨーロッパ方面が好調となる。
 0650 には21MHzでもヨーロッパ方面が好調となる。
 0745 から7MHzに変わる。北米西海岸方面に開けている。何とかW5あたりともQSOできる。
 夕食時合計197QSO。QSOできたマルチ7MHzK(03)・UA9(19)・04・KH6(31)・BY(24)・9M6(28)・VE・BV・LU(13)・JA(25)14MHzCE(12)・UR・DU(27)・HL・LU(13)・KH2・YU(15)・OM・CX・LZ(20)・S5・E7・9A・HA・I・OH・IT9・SP・EU・HB(14)・LY21MHz9M2・JA(25)・9M6・UA(16)・PY(11)・30・UR・IT9(15)・LZ(20)・TA(TC3A)・OK28MHzHS(26)・VK(30)・KH0・29・XX9(24)・BY・JT(23)・BV

 夕食後1020 から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 1050 頃、JAのマルチを得ておこうと3.5MHzに出る。JAはあまり聞えなかったが、なんとK6XXとQSOできる。国内もまともに飛んでくれないのによく取ってくれたものだ。
 1200 を過ぎると北米に混じってヨーロッパ方面も聞こえ出す。
 1400今夜の運用を終わる合計237QSO。その後QSOえきたマルチ3.5MHzK(03)・UA9(19)7MHzXX9・9M2・YB・KH0(27)・18・UA(16)・HS(26)・SP(15)・17・KH2・YU・LY・9A・HA・OK

 27日朝2130 から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。結構賑やかである。聞える局を準じ呼んでゆく。
 2200 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 14MHz北米西海岸方面に開けている。21MHzでも同様なので両バンドを行き来する。
 2320 で朝食のため一休みする合計287QSO。その後QSOできたマルチ7MHzOM・I・LZ(20)・S514MHzV73NS(31)・04・KH6・01(VY1AAA)・KH0・05(K3LR)・3W(XV9ANS)21MHzK(03)・04

 朝食後0025 頃から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来して時々28MHzを覗きに行く。
 28MHzJAのマルチを得ておこうとJA3YBKのお邪魔をする。
 正午合計335QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJT(23)21MHzXX9・DU・FK(TX8F)・HS(26)・9V・VR28MHzKH2・JA(25)、とあまり増えない。

 午後0415 頃から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。次第にQSOした局が多くなり新しい局はあまり聞えてこない。
 0600一休みする合計360QSO。その後増えたマルチ14MHzYO21MHzV6A28MHzV6A、だけ。

 0700 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。
 0720パイルになっているJY9FCを何度も呼んで何とかQSOできる。
 08033.5MHzJAのマルチを得ようと、またまたJA3YBKのお邪魔をする。
 夕食時合計390QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJA(25)14MHzOK・ER・DL・EA21MHzI・JY9FC・9A

 夕食後1040 から7MHz運用を再開する。北米とヨーロッパが同時に開けている。
 1400今夜の運用を終わる合計417QSO。その後増えたマルチ7MHzJT(23)・UR・ZL(32)・DU・YL・OH・VK(29)

 28日朝2100 に起き出そうと思っていたが、目が覚めると 2300 少し前。7MHzヨーロッパは諦めて14MHzに出る。
 QSOできるのは殆どがW6/7で局数はあまり伸びない。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計434QSO。その後増えたマルチ14MHzVK(30)・29・V6、だけ。

 28MHzが殆どダメ21MHzもコンディションが今ひとつQSO数は昨年の半分ほど。ということで、目標の500QSOにははるかに及ばなかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator/All Bands/Low Power
977 Pts x ( 126 Cntry + 69 Zone ) = 190515
Clamed Score: 190,515 Point

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
           Each country once per band
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ