2008/6/25

All Asian DX Contest, CW  CW DX
All Asian DX Contest, CW(第49回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 21 to 2400Z, Jun 22 (2008年 6月21日(土)09:00〜23日(月)09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2008AA_Rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm

 21日10時過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪い。聞こえて来るのはBYHLのみ。21MHzも同様で、JJ1JGI/JD1とQSOできるが他はBYのみ。正午までにやっと8QSO

 午後からも同様で21MHzKH7XSができるが他はBYのみ。0530 を過ぎると14MHzW6あたりが聞こえ出す。0800 頃までにK6XX・ZL1AIH・N6RO・9M6XRO・9M6YBG21MHzKB7OBU/KH2・E21YDP・YB1KAR・9M6XRO・VR2DSくらい。
 0830 頃から7MHzに出る。HL以外ではN6RO・UA0FDX・JJ1JGI/JD1・N6TTくらい。夕食までで合計47QSO

 夕食後7MHzに出る。KH0N・9M6XRO・K6XXができたくらいでパッとしない。
 1030 頃から14MHzに出る。MD0CCEを皮切りにヨーロッパ方面とQSOができだす。UN9L・UA3RN・ES1A・UA4PN・OH1RX・YL3FT・RZ3TZL・UT7L・OH1VR・OH6AH等。1100 を過ぎるとイーストコースト方面が聞こえ出す。W1UE・WJ9B・WA2OAXとQSOできる。1200合計82QSO。一休みする。

 1400 過ぎから運用を再開する。14MHzは相変わらずヨーロッパ方面に開けている。HG7T・YU1DW・UR3HC・YT1T・OK1AVY・EW8KY・UT4EK・F5IN・S57UN・UR5HAC等とQSOできる。1500 ちょっと過ぎに今夜の運用を終わる合計104QSO

 夜中1630 頃と 1930 頃に起き出し、それぞれ1時間ほど運用する。1630 には14MHzOK1FSP・EI2CN・TC3D・LZ9W・IQ2CJ・DK3GI・EA2LU・IK2SND・DL4WA等、7MHzRU6CQ・UA6LCN等とQSO。1930 には7MHzUT7ECZ・9A5MT・IK2SND等、14MHzAO5W・YL7X・LZ2JR・LZ2EG・YU5RA・UW5U・HG4I・AN5N・ZL1BYZなどとQSO。合計142QSO

 22日7時少し前に起き出す。14MHzS51TA・F6EMA・UA2FL・EA1WX・IK2CIO・DJ1YFB等とQSO。朝食をとる。

 朝食後はコンディションが落ちて14MHzHS0AC以外はHL・BYのみ。しかもほとんどがQSOした局で局数は伸びない。正午合計156QSO

 午後からも同様なコンディションで、W4UATKL7FH以外はBY・HL・UA0ばかり。夕食時合計171QSO

 夕食後14MHzで運用を再開する。イーストコースト方面ヨーロッパ方面が同時に開けている。イーストコースト方面K3ZO・VE2XAA・W1FJ・W1XX・VE2FWW・N4PN・W3RJ・VE3UTT・K8GL・K4EWG・K0PK等。ヨーロッパ方面HA8MT・OH1BOI・SO6I・OZ2TF・OH2BAH・UT7MA・YL5T・EX2X・DL2DX・LY5W・9A3B・UW1M・YL2BJ・HA1VE・S51DX・LZ3FN・OL0L・HA5AGS・HA8LNN・DL1IAO・YU7KM・DL2NCW・SP3FYX・9A8W・YO4AB・AO3JW・IZ3DBA等とQSO。1730 で今夜の運用を終わる合計228QSO。何とか目標とした200QSOを超える。

クリックすると元のサイズで表示します

 23日7時前に起き出すが、弱い信号が2・3聞こえるだけでQSOできる見込みが無いのでコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class:  シングルオペ オールバンド SOABLP
クリックすると元のサイズで表示します
504 Pts x 65 Multi = 32760
Claimed Score: 32,760 Points
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ