2017/10/17

Oceania DX Contest CW  CW DX
Oceania DX Contest CW
CONTEST PERIODS: 0800Z, Oct 14 to 0800Z, Oct 15 (14 Oct 1700 JST to 15 Oct 1700 JST)
RULES: URL:http://www.oceaniadxcontest.com/Rules/rules.html

 14日夕方「Makrothen RTTY Contest」の第1ピリオッドが終わった 0800 UTC からこのコンテストがスタートする。スタートと同時運用を開始する。
 まず、21MHzに出る。何局か Oceania の局が聞えるので順次呼んでゆく。しかしすぐに新しい局が聞えてこなくなったので、14MHzに変わる。
 14MHzも同様で、あまり信号は聞えてこない
 夕食時合計10QSO。QSOできたマルチ14MHzYB8・VK7・A31・VK621MHzZM1・4F3・YC1・YD1・YC6

 夕食後1000 頃から運用を再開する。しかし、14MHzでは殆ど信号が聞えないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHz殆ど信号が聞えないので 1100今夜の運用を終わる合計13QSO。その後QSOできたマルチ7MHzZL4・DU314MHzYB1、だけ。

 15日朝2230 から運用を開始する。同時に「Makrothen RTTY Contest」第2ピリオッドが開催されているので掛け持ちをし、CWバンドRTTYバンドを行き来する。
 2330朝食のため一休みする合計21QSO。その後QSOできたマルチ14MHzDU3・V85・9M621MHzYD8・VK4・DU3

 朝食後 0045 頃から運用を再開する。同時に「JAG QSO パーティ & コンテスト」が開催されているので時々国内コンテストバンドを覗きに行く。
 各バンドとも殆ど信号は聞えてこない
 正午合計25QSO。その後増えたマルチ21MHzT88・9M6・YB1、だけ。

 午後は正午から「オール千葉コンテスト」が始まったので、しばらくはこのコンテストに専念する
 コンテスト終了時刻が迫ってきたので 0735 頃から運用を再開する。しかし、各バンドとも信号はあまり聞えてこない
 その内にコンテスト終了の 0800 となる。合計28QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ14MHzVK221MHzYB8、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
51 Pts x 32 Prefix = 1173
Clamed Score: 1,173 Points

POINTS: 20 points per 160m QSO
       10 points per 80m QSO
        5 points per 40m QSO
        1 point per 20m QSO
        2 points per 15m QSO
        3 points per 10m QSO
MULTIPLIERS: Each prefix once per band
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ